• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ガンダム msigloo2 重力戦線

  • 質問No.9224614
  • 閲覧数278
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 17% (44/245)

こんにちは
ガンダムの少し古いCGアニメの「msigloo2 重力戦線」ですが
1話と2話でザクがモノアイを撃ち抜かれて倒されていますが、(すみません1話は違ったかも)モノアイを破壊されただけで撃破されるとは妙ではありませんか?

まぁ1話は地盤沈下でパイロットがダメージを受けたともとれますし
2話ではモノアイを撃たれる前にボディに何発か喰らっているため、モノアイは直接のとどめではないとも解釈できますが

エンターテイメントに突っ込み入れたらダメでしょうけど、なんとなく質問したくなりました。

ご回答よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (2544/4947)

 モノアイを撃ち抜かれて行動不能に陥ったのでしたらまだマシな方です。
 TVアニメ番組「機動戦士ガンダム」の第19話「ランバ・ラル特攻!」では、「ランバ・ラル」が搭乗した「MS-07B グフ」が両前腕を切り落とされただけだというのに"大爆発"を起こしています。(笑)
 その程度の事で何故そんな大事になるかと言いますと、それはジオン軍のモビルスーツの駆動系に原因があると言われています。
 ジオン軍のモビルスーツに関する(おそらくは準公式とされている)後付設定の一つに「流体パルスシステム」というものがあります。
 これは核融合炉で生み出されたエネルギーをパルスコンバーターという架空の変換装置を使って流体の圧力パルスのエネルギーに変換し、このパルスを機体の各部に通した管内の流体を通じて機体各部のアクチュエーターに伝え、流体のパルス状の圧力で駆動するアクチュエーターの力で機体各部の関節部をはじめとする可動部を駆動させるというものです。
 ザクやグフの首回りや腰回りには蛇腹状のワイヤーかチューブに見えるものが繋がっていますが、あれがパルスコンバーターとアクチュエーターの間を結ぶ流体を通すための動力パイプの一部なのです。
 「MS-05 ザクI」、「MS-09 ドム」、「MS-14 ゲルググ」等には一見すると動力パイプが無い様に見えますが、それらのモビルスーツも動力パイプを内蔵式にしているだけで、流体パルスシステムを使用している事に変わりはないとされています。


【参考URL】
 ガンダム入門塾 > 6.宇宙世紀技術 , モビルスーツ駆動系 > 流体パルスシステム
  http://www.gundam-nyumon.com/technology/279/


 上記の流体パルスシステムと同じ程度に設定として認知されているのかどうかは解りませんが、前述のグフの爆発に関しても、この流体パルスシステムの短所が原因であると説明されている話もあり、動力パイプやアクチュエーターが破損して流体が漏洩すると動力パイプ内の流体の圧力が急変し、そのショックがパルスコンバーターに伝わる事によりパルスコンバーターやそれに直結している核融合炉もダメージを受けるため、前腕を切り飛ばされた程度の事で爆発してしまったのだとしている話をどこかで読んだ事があります。
 因みに、「シャア・アズナブル」が搭乗した「YMS-14 ゲルググ」も腕を切り飛ばされた事がありますが、こちらは爆発しなかったため、
「新型機であるゲルググには、新たに開発された圧力の変動をシャットダウンするシステムが備わっている」
としている話もある様です。

 それで、御質問のザクに関しては、私の個人的な推測に過ぎない話になりますが、モノアイを設ける都合で開いている頭部装甲の開口部から侵入した敵弾が頭部の装甲内部で炸裂したために頭部内のメカニズムの一部が破損し、その破損したものの中には流体パスシステムの動力パイプもあったため、動力パイプが破損したショックによりパルスコンバーターやそれに直結している核融合炉もダメージを受けてしまい、ランバ・ラルのグフほど運が悪くはなかったため爆発には至らなかったものの、全身の関節を駆動するための流体の圧力を失って身動きが取れなくなったのではないかと思います。
 頭部を動かすためのアクチュエーターであれば胴体側に設けた方が「可動部の関節を跨いで流体が入った管を通す」という面倒な事をしないで済むため、工学的な常識から考えればアクチュエーターを胴体部に設ける事で、頭部に動力パイプを通す必要をなくするものなのですが、何故かザクやグフの口元や後頭部には動力パイプが繋がっていますから、ザクの頭部の中にも動力パイプが存在しているものと考えられます。
 そして、もしモノアイに命中したのがザクマシンガンや無反動砲の様な弾速の遅い砲弾であれば使用している弾薬の種類は炸裂弾ですし、ミサイルやロケット弾の類の場合も弾頭は炸薬を使用したものですので、装甲の内部という半分閉鎖された空間内で炸薬が炸裂すれば、その爆発によって生じた高圧や高熱の逃げ場はなく、高温高圧になった頭部装甲の内側にあった機器やシステムの類の大半が大ダメージを受けたと考えられます。
 また、もしモノアイに命中したのが戦車砲や対戦車砲の様な対装甲用の大口径長砲身砲の砲弾であった場合には、炸裂弾であった可能性と、APDS(装弾筒付徹甲弾)の様な炸薬を持たない徹甲弾であった可能性の両方が考えられますが、APDSの場合は装甲内で爆発する事こそないものの、装甲内に侵入した砲弾が内側から装甲に当たった際に跳弾となり、狭い装甲内で何度も何度も跳弾を繰り返す事により、装甲内部に存在しているものをめちゃくちゃに破壊してしまいますので、APDSの場合も炸裂弾と同様に内部の動力パイプを破壊してしまう確率は低くありません。
お礼コメント
kulotosilo

お礼率 17% (44/245)

もうMSは「巨人」みたいな感覚で思ってた方がいいかもしれませんねw
投稿日時:2016/09/14 14:33

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (1753/8884)

kulotosilo さん、こんばんは。


申し訳ありません。不穏当な回答をしてしまいました。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (1753/8884)

kulotosilo

モノアイを破壊されただけで撃破されたんではありません。モノアイを破壊された反動で後ろへ倒れた反動でバランサーが狂い、立ち上がれなくなったり、駆動系がおかしくなって、動けなくなったのです。
見た目以上に威力のある武器だったんですね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ