• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

和訳の質問です。

  • 質問No.9209858
  • 閲覧数140
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 96% (82/85)

小売業における実店舖の重要性についての文中の下記二文がわかりません。
「実店舗は、主要な販売経路として、もしくは広域における卸売、フランチャイズ、オンライン・ビジネスなどをサポートするブランド・運営の歯車として機能することができる。」という一文の後に続きます。

In particular, retailers which migrate sales online by opening click and collect stores (a huge growth area), may be prepared to tolerate higher costs due to the combined online and offline turnover for the business.
In this instance, the contribution to the business may not be reflected through till takings alone, as click and collect is often classified as an online transaction.

オンラインビジネスを実店舗がサポートする例として、click&collect(ネットで商品を注文し、店舗で受け取る)システムについて書いてあるのかと推測していますが、正しい和訳がわかりません。

どなたかご教示いただけないでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 58% (2275/3919)

click and collect storeはご理解の通り、実店舗を持ち、家か店舗から注文して家に届けてもらうか、店舗で受け取る形式の、オンラインと実店舗を組み合わせたようなショップ展開のことのようですね。
「特に、クリック&コレクトの店舗(大きな成長領域である)を開店し、オンライン販売に重点を移す小売業者は、ビジネスのためにオンラインとオフラインを合算した高いコストに耐える準備ができているでしょう。
クリック&コレクトはたびたびオンライン取引として分類されるため、単独の売り上げを見て見るまではビジネスへの貢献は評価できないだろう。」

最後の文がわかりにくいと思います。
takings は収穫で売り上げ。
reflectedは反映ですが、ここでは評価されると取るべきでしょう。
not ~ till ~と言う文になっていて、「~までは~しない」。
どうやらここでは、click and collect 事業による、収益をどう評価するかと言う話のようで、会社の会計・経理を少し想像すると、この事業の売り上げはonlineのビジネスの一部として集計されてしまう。そうするとC&C storeを立ち上げたおかげで、販売が(onlineで)伸びたのか、別の要因でC&C storeとは無関係に伸びたのか区別がつかず、はたまた通常のonlineセールスを、C&Cが奪ってしまっているか、C&C単独の売り上げが出てくるまでは、ビジネスに貢献しているのかどうか評価できないと言うことを言いたいのだろうと思います。
お礼コメント
Maki4474

お礼率 96% (82/85)

大変わかりやすかったです。
ありがとうございます。
投稿日時:2016/08/03 10:27

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (14329/30416)

学問・教育 カテゴリマスター
 特に、オンラインの商取引を、クリック&コレクト(非常に伸びている分野)に移動する実店舗は、オンラインとオフラインの取引高を合わせるので、(今まで)より大きな支出に耐える準備が必要かもしtれない。

 このような場合、クリック&コレクトはオンラインの取引と分類されることが多いので、取引への貢献は、純利益として現れない可能性がある。

 (実店舗からC&Cに移っても帳簿には儲けがすぐ出ないかも、ということでしょう)
お礼コメント
Maki4474

お礼率 96% (82/85)

参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
投稿日時:2016/08/03 10:28
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ