• ベストアンサー
  • 困ってます

チャージランプうっすら点灯

1956年式フォードのf100のチャージランプ薄灯について以前よりみなさんのアドバイス頂いてかなり改善いたしましたがまだ点きます。今までおこなった作業はオルタネーターを100Aのものに交換したけど症状変わらず、バッテリー→スターターリレー→ヒューズボックス→IGスイッチの配線を新しくしました。こちらは効果があり薄く点灯がより薄くなりました。ですがアクセルを吹かすとチャージランプが少し明るくなります。以前はエンジンの回転数をあげてもチャージランプの薄灯が消えないし明るくもなりませんでした。配線を新しくした事と関係があるのですか?またオルタネーターが熱いです。オルタネーターB端子→バッテリーの配線に60Aのヒューズが入っています。その配線も熱いです。このような症状ですがアドバイス頂ける方よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3577
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

#3です。 >新たに追加した配線のヒューズは何Aあれば安心ですか?スローブローヒューズです。 これは、難しいですよ。 「オルタネータB端子→60Aヒューズ→キルスイッチまで」新しく配線を追加したのですね。 “キルスイッチ”とは、キースイッチ(IGスイッチ)のことですよね。 新旧二つの配線の「どちらにどれだけ」電流が流れているのか、分からないからです。 しかも、オルタネータの出力そのものが不明だから。 100Aオルタでも100Aを常時、出力するわけではありません。 バッテリの充電量や電気負荷のW数によるからです。 また、検討するにはプーリ比も必要です。 現実問題として、新規追加の配線にはヒューズ不要でしょう。 何か問題ありとは、思えません。 どうもその車は、過去何度か配線を改修・変更しているようです。 初めは、アンメータ付きではなかったのでしょうか。 60Aヒューズはオリジナルですか。 ランプを取り外しても発電するはずですが、発電しますか。 いろいろ心配するよりは、以前にも一度書きましたが、「安直な解決策」はいかがですか。 現状は、重要な配線は全て強化したのですから、「安直」ではなく、「堅実」な解決策だと思います。 IGスイッチやコネクタの接触など一々調べて修理するよりは、確実です。 それに、「薄灯」の原因もお分かりになったでしょう。 充電・発電に支障を来たすような不具合ではありません。 IGスイッチ入り側からランプまでの電圧降下がいくらであろうと、この間を市販のランプリレーをIGスイッチに連動させて開閉すれば、「薄灯」しなくなります。 電気屋さんと相談されてはいかがですか。 その車は、配線を何度か改修しているようで、また、配線の傷み具合も分からないので、想像で回答するのは不安です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足出来ないのでこちらから失礼します。電装屋さんはまだ行けてないのですが少し気になることがあります。ヒューズボックスはガラス管ヒューズが縦に15本程並んでます。一番端の上にバッテリーからの配線がつながっております。そのとなり7本が常時電源ですが、常時電源のヒューズへは一番端の上から隣のヒューズの上に2sqの線で橋渡しにつながっています。IGスイッチ行きの配線は端から2つめの上につながっています。直接バッテリーからの配線とはつながっていないし配線も細い橋渡しの線なのでここが原因かと気になります。つなぎ方としては大丈夫ですか?またIGスイッチ行きの配線を一番端にとも締めしても大丈夫ですか?よろしくお願いいたします。

質問者からの補足

おっしゃるとおり配線はオリジナルとはかなり異なります。配線図はネットど閲覧できますが違うところがただいまあります。60Aのヒューズは以前電装屋さんがつけてくれました。キルスイッチはバッテリーからの電気を遮断してバッテリーあがりを防止するために取り付けました。アーシングの関係でプラス端子側に取り付けたみたいです。またまた電装屋さんに相談してみます。

関連するQ&A

  • チャージランプの点灯

    チャージランプの点灯 チャージランプが点灯するのですが原因の検討がつくようであればお教えいただけますでしょうか。(更なる切り分け方法や追加で確認すべき事項があれば、アドバイスいただけますでしょうか) ★ チャージランプの状況 ・イグニッションONでエンジン始動前はチャージランプ点灯(明るい) ・エンジン始動時はチャージランプ消灯 ・エンジン始動後、数分でチャージランプ点灯(やや暗め) ・エンジン回転数を上げてもチャージランプ消えない(明るさも変化なし) ・エンジン停止後数分おいて再始動するとチャージランプ消えている(数分後に点灯) ★ 発電の確認 チャージランプ点灯している際にヘッドライトON、電動ファンONの状態でバッテリーのプラス端子を外してみました。エンストすることなくエンジン回転数も落ちませんでした。 ★ 電圧計 エンジン始動直後(チャージランプ消灯時)、チャージランプ点灯時ともに電圧計は13V少し超えで安定していました。 ★ バッテリー 問題となるような劣化はないと思います。(約15,000円のBosh製、1年半前に購入) ★ オルタネータ 2年前に発電不良でリビルト品に交換しました。 ★ 推測 ・発電はしているようだ ・オーバーチャージもなさそう ・オルタネータが原因ならば、費用を考えるとOH(ブラシやダイオード交換)  ではなく新品(orリビルト品)に交換した方が良いと思っている ・オルタネータが原因か判断がつかない(オルタネータを交換しても直らない  とショック) 車は80年式のGMコルベットです。 よろしくお願いいたします。

  • チャージランプ点灯

    先日チャージランプが点灯しましたので新品のオルタネーター(純正品)に交換しました。 それから数日走っていたのですが、ある日また高速走行中に点灯しました。 ただ、時速80Km程度で3速に落とすか、4速で120kmまでエンジンを回すとチャージランプが消えます。(4速オートマで、タコメーターは付いてません) バッテリーが不良でもチャージランプは点灯するのでしょうか? それともオルタの不良でしょうか? 交換は自分でやりましたが、端子のゆるみなどは確認しています。 車種は’94シボレーアストロです

  • チャージランプ点灯

    10/1:バッテリーの昼間にバッテリーのチャージランプが   点灯しました。アイドリング時は常時点灯してい    て,アクセルを吹かすとランプが消えるといった状態でした。ショップで点検して頂いた処,マイナス端子が緩んでいた為だといわれ,増し締めしてもらったのですが,以前アイドリング時のランプ点灯は直りませんでした(実際にP/W・ランプの明るさ等で電力が弱くなっていることを実感しました)。 しかし,10/2朝E/Gを始動させるとかかりは非常に悪かったのですが,チェックランプは消えており,夜に帰宅する際には朝の走行で十分な充電ができた為か,E/Gの始動性は非常によかったです。 この原因わかる方おられますか? (10/1:アイドリング時のE/G回転数は800rpm程で,1000rpm程まで回すとランプは消灯しました。)

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

オルタネーターのラインに管ヒューズを使っているのはダメダメですねぇ。 接触抵抗がばかにならないです。 その手の部分にはヒュージブルリンクか大容量のねじ止めヒューズを使うべきだと思います。 手っ取り早くオルタネータB+系だけ独立配線/ヒューズを造るべきだと思われます。 計器板内の配線/コネクタはどうなっていますか? 警告灯配線そのもの(プラスマイナスライン共に)を新規に引き直して、独立させてみては如何でしょう。 小生、計器板プリント配線(エッチング基板)の銅箔にクラックが入っていて警告灯回路が浮いてしまい、フィールドコイルに電流が流れず充電不良(不能)を発現した事が有ります。クラックは計器ボックスと基板を繋ぐネジの側に発生していました。ネジの長期に渡る加圧がヒズミを引き起こし割れが起こった様です(その後基板配線が変更されてネジ横にラインが通らなくなった。改善されたもよう)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>つなぎ方としては大丈夫ですか?またIGスイッチ行きの配線を一番端にとも締めしても大丈夫ですか? 全く分かりません。 今まで、何の問題もなくその配線で車は動いていたのでしょう。 「薄灯」に関係するのであれば、その前後の電圧(電位差)で判断することになります。 とにかく、電圧降下がどこで発生しているのかを、見つけることが先決です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

昨日バッテリーからチャージランプまでのはいせんずしました。リレーをとヒューズ10Aも電装屋さんに聞いて取り付けました。やっと解決に至りました。メインの配線も引き直せたし今回はいろいろ勉強になりました。

  • 回答No.3

あと、もう少しですね。 異なる視点から見た回答者が多数現れるといいのですが…。 1. 現状の問題点 「バッテリー→スターターリレー→ヒューズボックス→IGスイッチの配線を新しくしました。こちらは効果があり薄く点灯がより薄くなりました。ですがアクセルを吹かすとチャージランプが少し明るくなります。以前はエンジンの回転数をあげてもチャージランプの薄灯が消えないし明るくもなりませんでした。」 つまり、「アクセルを吹かすとチャージランプが少し明るく」なるのは、端的に言えば、オルタネータの出力電流が増加したから。 電圧降下は、その回路に流れる“電流の大きさと配線の抵抗”(コネクタの接触や端子ボルト・ナットの締め付けを含む)に比例します。 オルタネータの出力電流が増えると、電圧降下大となります。 オルタネータの出力電流量は、充電電流や電気負荷への電流(負荷電流という)で決まります。 ここで重要なことは、充電電流は、そのときの充電状態で大きく変動することです。 例えば、始動直後が最大で数十秒で徐々に下がって一定値に落ち着きます。 しかも、温度(液温)の影響を受けます。 さらに、エンジン回転数・オルタネータ回転数の変動による出力電流の変動の影響も大です。 「以前はエンジンの回転数をあげてもチャージランプの薄灯が消えないし明るくもなりませんでした」ということになります。 クランプオン電流計があれば確認できます。 2.対策 くどいようですが、基本は、オルタB端子の電圧を“うまく”ランプまで持ってくること。 配線の端子は、カシメだけではダメで、さらに半田付けするなど、地道に抵抗を減らすしかないです。 現状の配線のどこで電圧が下がっているのかを、もう一度チェックして、下がっている部分を補修することになりますね。 現状の配線は、 オルタネータB端子 - スタータリレー中継 - ヒューズボックス - IGスイッチ - チャージランプ です。 このうち、「スタータリレー中継 - ヒューズボックス - IGスイッチ」間の配線は、新しくしてあるのですね。 上記の配線の中で、どこで電圧が低下しているのかを見極めておかねば適正な修理はできません。 車を見ずに想像で回答しているのですから、次の箇所の電圧値がほしいです。 ○オルタネータB端子 ○IGスイッチ入側・出る側……スイッチ接点の傷み具合。 ○ランプ端の電圧……もともと接点式レギュレータ内のランプリレーで消灯させていたもの。IGスイッチからランプまでは複数のコネクタを通っているはず。古い配線を使わず新規に配線したいところ。そのためには、実際に電圧降下がどの程度あるのか見ておく。 やみくもに配線を引き直すのもムダ。 先の質問の回答#3の「補足」と比較すれば改善状況が分かります。 「無負荷の時はチャージランプはまったくついていません。負荷時はエアコン、ライト、ヒーターなど使用してオルタから14.60v キースイッチより12.90vでした。」 >またオルタネーターが熱いです。オルタネーターB端子→バッテリーの配線に60Aのヒューズが入っています。その配線も熱いです。 オルタネータが熱いのは問題なしと言えます。 オルタネータまわりの雰囲気温度が80度でも連続運転可能ですから。 このとき、内部温度は120度を超しています。 そのリビルド品ももちろんOK. 配線が熱いのは問題。 ただ、熱いといっても程度が分かりません。 いろいろ悩むよりは、もっと太い電線に替えるか、もう一本追加するかですね。 電線も随分よくなっているのでしょうが、今の電線の品質や種類については、残念ですが知識がありません。 質問:急ぎません、よろしければ教えてください。 ヒューズはどこに入っているのですか。オリジナルですか。 バッテリの容量(充電電流量を左右する) プーリ比(回転数対オルタネータ出力が決まる) 回路図はありますか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

いつもありがとうございます。今日とりあえず熱くなっていた配線を新たにもう一本追加しました。オルタネータB端子→60Aヒューズ→キルスイッチまでです。時間がなく少しエンジンかけてみました。直ったかもしれません。明日しっかり確認してみます。新たに追加した配線のヒューズは何Aあれば安心ですか?スローブローヒューズです。よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

チャージランプが点灯する原理は(ご存じでしょうが) オルタが回ってないとき、バッテリからの電流をオルタのフィールドコイルに流す、 それで回転がはじまってバッテリー電圧とフィールドコイルと電圧がイコールになれば電流が 止まり消灯する。 回転中につくのはバッテリーとオルタに電圧差があるからです(電流は停止時と逆方向) 60Aのヒューズが入ってる配線を流れてる電流が正規のものならその配線を太くして電圧降下が起きないようにするしかない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • XB9R
  • ベストアンサー率41% (752/1820)

プラス側の配線は 新しくしていますが マイナス側は どうでしょうか? バッテリーマイナスとボディ オルタのボディーと バッテリーマイナスに 配線してみてください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マジェスティC 250 sg03j 始動不良

    マジェスティC250の始動不良で困っています。 症状としては キーをオンににしても メーターランプ等、ブレーキランプも 点灯しません。 また、バッテリー横にある スターターリレーの30Aのヒューズが バッテリーとスターターリレーを 新品に交換しても配線を繋いだら必ず とんでしまいます。 この場合どの様な原因がありますか?

  • チャージランプ(充電警告灯)が点灯

    平成13年式クラウンマジェスタ(前期)3000cc(JZS177・2JZ)に乗っています。 先日、自分でタイミングベルト・ウォーターポンプ等を交換しました。 作業完了後にエンジンを始動したら、チャージランプが点灯したまま消えません。 一定の明るさで、20分程走行してみても消えませんでした。何度かテスト済です。 走行も20万キロなので、オルタネーターだと思い保証付リビルト品と交換しました。 ついでに、バッテリーも古かったのでついでに新品に交換しました。 それでも、チャージランプが点灯したまま消えません。何が原因なのでしょうか? タイミングベルト交換が何か関係したのでしょうか?交換前は一度も点灯無でした。 自分で確認したこと。 (1)タイミングベルト交換の時外した配線等の再確認 (2)プーリー・ベルトの張り及び回転状況 (3)バッテリー端子での電圧・キーOFF13.0V・エンジン始動14.5V 以上です。 その他考えられる原因・診断方法がお分かりでしたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • オルタネーター

    先日よりフォードf100のオルタネーターについて質問してますがチャージランプがうっすら点くのでチャージ不足だと予測してあたらしい100Aのオルタネーターに交換しましたが少しマシにはなった気がしますがあまり改善されません。テスターにて測ったところ伝送使わないときオルタネーターB端子14.5vバッテリー端子間は14.3vでした。電装を使うと前者変わらずバッテリー端子間13vを下回る事はありませんでした。でめチャージランプはうっすら点きます。原因として何が考えられますか?よろしくお願いいたします。

  • バッテリーランプの点灯

    10日位前から、毎朝、エンジンを掛けた時から2~3分間位、バッテリーランプとブレーキランプがどちらも点いたままになります。2~3分するとどちらも消えます。その後は問題なく走れ、会社からの帰りはどちらのランプも点きません。 しかし、翌朝になるとまた同じように両方のランプがついて2~3分後に消えます。いつも朝だけランプが点き、帰りの時は点きません。 実は先月もここで同じような内容の質問をし(いつもではないが、時々両方のランプが点く)、オルタネータの不具合だろうとの回答を頂き、すぐに修理工場に持っていきました。しかしその時は問題なし(チャージボルテージ 13.5V)とのことでした。先月修理工場に持って行ってしばらくしてから、今回のように毎朝ランプがつくようになってしましました。 今朝エンジンをかけた時は5分くらいランプが点いたままでした。エンジン掛けた後の、両方のランプが点いている時間が日に日に長くなっているような気がします・・・。 とりあえず、明日もう一度修理工場に持って行くつもりですが、やはりオルタネータがどこかおかしいのでしょうか? オルタネータが不具合の場合は交換するしかないでしょうか?交換の費用は大体どのくらい掛かりますか? 現在アメリカ在住で、7月に車検を受けています。とはいってもアメリカの車検は非常に簡単に済まされてしまうので何だかあまりアテにはなりません。 ちなみに日産セントラ(中古車で購入)で12万マイル位走っています。

  • バッテリーが充電せず途方にくれています。

    チャージランプが点灯したのでオルタのブラシ交換を行いました。症状改善されずバッテリー交換しました。その後数Km走行後再びチャージランプ点灯しました。バッテリーが上がったのでジャンプしてエンジン始動しました。チャージランプが消えていました。その後IGオン時でチャージランプが点かなくなりました。次にオルタのICレギュレータを交換しましたが変化ありません。 ちなみにディーゼル車でグローのリレーの漏電なども疑いましたが違いました。1982年式のベンツです。どなたかお知恵をお貸しください。 よろしくお願いいたします。

  • スズキ Kei 始動不良について

    スズキ Kei 12年式 HN11S の始動不良についてご質問します。 走行中にIG,METERヒューズ切れによりエンジンが停止しました。 以前にも同じ症状が出たことがあり、その時はジェネレータの不良だったので今回もそうかと思いオルタネータの配線を外してみましたが、キーONでヒューズが切れ始動出来ませんでした。 フューエルポンプリレーも外してみましたが、同様でした。 とりあえず牽引で持って帰り2~3日放置後確認したところ、キーONでのヒューズ切れは無くなったのですが、しばらくアイドリングしているといつの間にかヒューズ切れにより停止していました。 ヒューズの切れるタイミングはまちまちのようです。 アイドリング中に、エンジンルーム内の配線類を動かしてみたりしましたが、停止したりはしませんでした。 現在はバッテリーを換えて今のところ症状は確認出来ていませんが、おそらく出ると思うので車の使用はしていない状態です。 当時は雨が降っておりましたので、室内への雨漏り等も疑いましたが、それは無いようです。 似た症状もしくは経験・知識のある方がおられましたら、点検箇所や改善・対策方法を教えて下さい。よろしくお願いします。

  • ライト交換後のチャージランプの点灯

    機械系の貧乏学生です。1982のOpel Kadetに乗っています。先日、右ヘッドライトと左ウィンカーが破損したので、中古品のものと交換しました。 2,3日は何の問題もなかったのですが、その後、チャージランプが点滅するようになりました。特に、雨の日に多く点滅するような傾向がありました。点滅の状態が2週間程度続いた後、チャージランプは点滅から点灯に変わり、常時付くようになりました。 エンジン停止時のバッテリーの電圧を計測したところ、11.4~11.7Vで、若干不足気味ですが、動いています。 発電機のベルトは切れていません。何となくショートがおきているようにも思いますが、原因が特定できていません。 発電機の故障でなければ、できるだけ、自分で修理したいと思っています。少なくとも、故障原因箇所を特定してから、修理店に持ち込みたいと思っています。アドバイス・コメントなどよろしくお願いします。

  • 日立製オルタネーターの接続がわかりません。

    日立のオルタネーターについて教えて下さい。 今現在所有しているヤンマーの漁船の事ですが、 今現在、2つのオルタネーターと2つのバッテリーがあり、セルモーター用のメインバッテリーと電装品用のサブバッテリーとして利用しています。メインのオルタネーターとバッテリーは正常に(13.6V)機能していますが、 サブバッテリー用のオルタネーターの配線がわからなくて機能していません。 オルタネーターは2つとも日立製(LR135)で、端子はL,R,B,Eとあります。 メインオルタネーターは各自端子に繋がっていて全て機能しているようです。チャージランプも正常に作動しています。 問題のサブのオルタネーターの配線がわかりません。 メイン同様にR端子をチャージランプなどにつなががない発電しないのでしょうか? メインのオルタネーターにアイソレーターをつないでメインバッテリーとサブバッテリーを充電する方法も考えましたが、オルタネーターが二つあって各自のバッテリーを充電する方がもしもの時に安心かと考えて新品のオルタネーター(LR135-105. 128270-76200)を購入しましたが、もともとあった配線を繋いでも発電しませんので、新規で配線し直そうと思っています。 既存の配線は、 R端子からB端子 L端子は開放 E端子はアース B端子はバッテリーの➕ といった感じで、そのまま繋いでみましたが、 発電しませんでした。 どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • ルームランプが点灯しない

    車のルームランプ故障 車のルームランプ故障についてですが助手席のドアを開けたときだけルームランプが点かなくなってしまいました。 考えられる理由は助手席のドアを開けたまま二回ヒューズを切ってしまったのでそれでどこかの配線が切れるか何かしてしまったのだと思いますがどこだと思いますか? また、カーテシランプは点くしドア警告灯もドア一個一個別々に点くのですがそれも問題なく点いています。 ルームランプをオンの位置にしても問題なく点きます。 車種はホンダオデッセイRA-1です。 ヒューズが切れたときはルームランプの電球をいじっていてそのとき助手席のドアは開けたまま二回工具で電球のところをショートさせてしまいました。 どうか分かる方教えてください。 よろしくお願いします。 他のドアを開けたときは普通につきました。 車本体についているスイッチは運転席側と逆につけても症状は変わりませんでした。

  • S14 スモールランプが消えず、ブレーキランプが点きません

    トラブルが起こって困っています。 症状は 1.スモールランプが点灯しっぱなし(前後ポディション、ナンバー灯、メーター類) 2.ブレーキランプが消灯しません 症状1については、バッテリー端子を外す以外は常に点灯しています。 2については、ブレーキペダルを踏んでも点灯しません。(ハイマウント含む) 対策としてリレー交換、ヒューズ確認、ブレーキランプバルブの確認をしましたが直りませんでした。 車種はS14シルビア前期です。 ブレーキランプが点灯しない状態では怖くて乗れません。 分かる方がいたら助けてください。よろしくお願いします。