• 締切済み
  • 困ってます

回転数が下がりすぎてまた上がります。

NやPで軽くふかしアイドリング回転数へ下がる時に、アイドリング回転数を下回りまた上がります、上がらずそのまま低い時もあるのですが、エアフロがおかしいのでしょうか? アイドリング中にエアフロのカプラーを抜いてみましたが、エンジンは何の変化もなくアイドリングしていました。カプラーを挿した時にエンジン止まりました。 始動中に抜いたのでエラーはクリアしました。 走行中も加速後に回転数を見てみると下がる際に一旦落ちてから上がる症状があることに気づきました。 エンストはしません。 よろしくお願いいたします。

noname#213534
noname#213534

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1354
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

ご質問の主旨は、「エアフロがおかしいのでしょうか?」ということですか。 そうであれば、その可能性はきわめて低いです。 ステップモーターから異音が出ているのですから。 それとも、「NやPで軽くふかしアイドリング回転数へ下がる時に、アイドリング回転数を下回りまた上がります、上がらずそのまま低い時もある」という現象の理由を一般論としてお尋ねですか。 そうであれば、#1の方のご回答に同意します。 ただ、専門的な立場からの回答ですから少し理解しにくい箇所があるかも知れません。 突っ込んで質問すれば詳しく教えて下さるのではないでしょうか。 例えば「ISCの動作の待機状態」とは? >NやPで軽くふかしアイドリング回転数へ下がる時に、アイドリング回転数を下回りまた上がります そのような現象が出る理由については、すでに回答されていますね。 専門的な回答が既に出ているのに、後から回答するのは厚かましいとは思いますが、書いてみます。 一般論では、それは程度の問題であって、不快な振動を伴わなければ正常でしょう。 アイドリング回転数そのものが、規定値の±50RPM の幅ですから。 見方によっては、“下振れ”しても、正規の値に落ち着くのであれば、ISC制御が正常に作動しているとも言えます。 また、回転計の“でき(追従性)”の問題でもあります。 指針式であれば、“振れ”を収拾するしくみがお粗末なものもありますし、古くなれば振れも収まりにくくなる場合もあります。 回転計そのものが標準装備品か、後付の社外品なのかも不明です。 標準装備品でも大した性能ではないものが多いですが。 一般論ですが、一気に(一発で)アイドリング回転数に達するのではなく、アイドリング回転数よりやや高い位置まで低下し(*)、さらに徐々に(しかもすばやく)正規のアイドリング回転数に落ち着くように設計されています。 *:#1の回答にある「ISCの動作の待機状態」。 これは、エンスト防止だけではなく、排気ガス面でも有効だからです。 また、走行中であれば、再加速するためにも有効だからということで、多くの車種に採用されています。 その車は、ECUの指令どおりにステップモーターがスムーズに動かないので、 「ISCの動作の待機状態」および「その後の動き」が精確にできない状態ではないのですか。 さらに、D/R レンジにしたときや、エアコンをオン・オフしたときなどに、回転数がどのように変動するのかを見て判断すべきでしょうね。 一般論として、ステップモーターはキーON時、水温に応じたステップ数まで動きます。 また、OFFしたときは、基準位置に戻るようになっています。 このとき、「ガチャガチャガチャ…カチンカチンカチン」と言うような音が出るものではありません。 運転席でも聞こえるのであれば重症です。 >走行中も加速後に回転数を見てみると下がる際に一旦落ちてから上がる症状があることに気づきました。 車種(CVTなのか有段ATなのか)・年式、回転計(標準装備?)など不明ですからなんとも言えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 回転数が下がらない

    今日の事なのですが、 エンジンをかけ10数分後、 走行中に急にエンジンの回転数急に下がらなくなりました。 四速で走行中ブレーキをかけても減速が鈍くあせりました。 停止後も1500回転~1800回転をずっと維持している感じで ブレーキを放すと一気に加速してしまう感じです。 丁度、真冬のチョークが効いている感じでした。 しばらくして、更に10分位走行後症状はおさまり普通のアイドリングに戻りました。 車はレガシィB4 RSK 11年式 スポーツシフト付きAT車です。 この症状はどういった原因でなるのでしょうか? 何かのセンサーの以上なのでしょうか? 今は症状が出ていないのですが、ディーラさんにもって行けば 症状が出ていなくても判りますでしょうか? お詳しい方宜しくお願いします。

  • エンジンの回転数が不安定なんですが・・・

    現在ムーヴ(中古)に乗っているんですが、気温が高くなる今ごろの時期になるとエンジンの回転数がすごく不安定になって、アイドリング時にはエンストすることもしばしばあります。冬などの寒い時期には全くそのような兆候は見られず、暖かくなると現在のような状態になります。アクセルを踏み込んでいる加速中にも回転数が突然ぐっと落ち込むことがあり、とても不安です。 車のことが全然分からないんで、どなたかどこが悪いのか教えて下さい。

  • エンジン始動後しばらく経ってからの回転数の落ち込み

    【車種】 カワサキ ER-4N 新車購入から2年半  距離約1万km エンジン始動後、暖気が終わるまでしばらくはアイドリングが高めですが それを過ぎて暖気が終わってからしばらくすると逆に回転数が落ち込みます。 通常のアイドリングの回転数は1100~1200くらいなのですが (デジタルのタコメータなので細かくは分からないです) 落ち込むときは800~900くらいか或いはそれ以下になることもあります。 その時にアイドル状態だとエンジンストールすることもあります。 がその状態である時間もそんなに長くなくて(数分程度)それを過ぎると 通常のアイドルの回転数に戻り以後安定します。 これって特に異常とかじゃなくても普通に起こることなのでしょうか。 何かのトラブルのサインだったりします? 新車当時は多分そんな事はなかったような。 この症状が出るようになったのは半年くらい前からかもしれません。 ちなみに上記の症状はエンジン始動後、割とすぐ走りだして(なるべく回転数 上げないよう大人しく走って)走行中に起こります。信号待ち停車とかでアイドル状態 になったとき気づくって感じで。エンジンをかけて放置して観察したことは ありません。

  • 回答No.2
noname#214405
noname#214405

同車種で同じ症状を経験していたのなら、善意の回答者も現れるかもしれないのに、車種は年式も秘密ですか? なぞなそ提供にしては酷ですね。 エアフロの異常かもしれないし、スロットルセンサー不良かもしれない。関連してO2センサーだって疑わしい。 どちらにせよ質問者さんは治せないでしょう。「修理工場へどうぞ」が一番の回答かも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1952/4183)

車種や年式・エンジン形式も全く不明ですので一般的な話しかできませんが、ISCはスロットルボディーに取り付けられたISCアクチュエーターとアイドルコントロールスクリューによる二つの系統からなっています。このうちアイドルコントロールスクリューはスロットルバルブとは別にアイドル時供給するエアーの基本的な量を決めるためのもので、多くはニードルバルブのようなもので基準値に調整した状態で固定され電子制御などとは独立していて、自動的な制御はされません。一方ISCはアイドルコントロールスクリューで基本的な流量を確保されているアイドル時の空気量量に過不足がある場合それを補正するように自動動作します。ISCの動作の条件としてスロットルポジションセンサーのアイドル接点がオンでありあり尚且つエンジン回転数が一定の回転数以下であるという条件が設定されているのが普通です。 さて、今回のようにいったん規定値以下に落ち込みその後規定値(場合によっては規定値以上まで上がって再び下がって落ち着く・ないしはこのような動作を数回繰り返し落ち着く)まで上がり落ち着くという現象は基準となるアイドルコントロールスクリューの調整不良でISC動作なしの状態でのアイドル回転数が異常に低い状態になっているか、アイドルコントロールスクリューを含めアイドルコントロールスクリューを通る空気の流路につまりなどが生じている場合が考えられます。 上記のような場合、ECUはアイドル接点が閉じたと同時にISCの動作の待機状態になります。そしてアイドル回転が規定値よりも落ち込むと判断するとISCバルブを開きアイドル回転が異常に落ち込むのを抑えますが、このとき機械的に固定されたアイドルコントロールスクリュー系統の流路が異常に狭くなっていると回転の落ち方が異常に早くなりISCの制御が追いつかなくなるのです。こうなるとISCより大きく回転の上昇方向に動作しアイドル回転が基準値を超えて大きくなる場合もあります。いわゆるハンチングを起こすようなことにもなるのです。この系統に通常無用な電気・機械的な振動を防ぐためにある程度のディレイとバイアスが設けられているのがふつうですので、それらがかえって大きな回転の変動を生むこともあります。 現状からみてスロットルボディーのアイドル系統のエア流路をキャブクリーナなどの燃料ガムやスラッジを溶かすタイプの溶剤で洗浄してやれば回復する可能性が高いかと思われます。 上記はあくまで一般的な電子制御燃料噴射式エンジンでの話です。これ以外の制御形態をとるものもあるので必ずしも該当するとは言えません。 このような質問をなさるのであれば最低でもエンジン形式と年式程度は併記されることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 車のアイドル回転数上昇とエアコンの関係は?

    走行中にエアコンを強にセットしましたら、アイドリング回転数が1200を 超えていることが、信号で停車したときにニュートラルポジションにセットすることでわかりました。これは異常ではないのでしょうか? その後で、エアコンだけ切りましたが回転数は変わらず、普段の650へ戻ることがありませんでした。これは異常でしょうね? 次に、エンジンを切って、再始動しましたら、普段の650に戻りました。

  • 回転数の異常で困っています

    こんにちは、私は25000km走行のエリミネータ250SEに乗っています。 先日、直線道路を60km/hで走行中に、急にタコメータの針が5000から8000に上がりました。そのときはエンジン音・速度に変化がなかったのでタコメータの異常だと思ったのですが、数日後改めて乗車したところ、アイドリング時の回転数は1500程度だったのが3000で落ち着いておりそれ以上下げると止まります。タコメータの表示だけが高くなった印象です。 走行時は、スロットルの開き方は今まで通りで同じ速度が出せ、パワーの低下はあまり感じません。ただし回転数は2倍程度を示し、60km/h程度を超えるとエンジンからは高回転時特有の小刻みな振動が感じられます。今までは90km/h以上で発生していた振動です。 このような症状に初めて出会ったので困惑しております、どのような原因が考えられますでしょうか。

  • アイドリング回転数がまちまちなので… (少し長文です)

    バリオス2の2003年型(B7)に乗っている者です。 以前から、アイドリングが安定しないことが多々ありました。 安定しないというのは、アイドリング時の回転数のブレもあるのですが、停車するたびにアイドリングの回転数がまちまちに変わるということがありました。 エンジンが暖まりきるまで安定しないというのは当然なのですが、2~3時間走った後にも同じ現象が起こります。 回転数はアイドリングが安定しているときにマニュアル通り1500回転に設定しました。しかしあるときは2000回転ほどになったり、あるときは1000回転を切って、ひどい時にはエンストしてしまいます。 新車で購入後1年半で15000キロ走っているバイクですが、その間プラグとエアクリのエレメントを交換していなかったので(6ヶ月と1年の定期点検で清掃はしてもらっています)そこに原因があるかもと思い、先日その2つを自分で交換しました。 すると、回転数のブレは改善されたのですが、いまだに時によってアイドリング回転数がまちまちです。やはり回転数が落ちてエンストするときもあります。その上、始動性も悪くなったような気がします。 そこで、タンクの蓋がつまっているのかとも思い(負圧式なので)そこもバラして清掃しました。しかし全く変わりません。 エンジンは高回転域までしっかりと回るので、エアクリに問題はないように思います。思い当たるとすればプラグをちょっときつく締め付けすぎたかな…ということなのですが、それでこういった症状など出るものでしょうか?また、それ以外に疑わしい箇所などありますでしょうか??知識をお持ちの方がおられましたら、ご教授頂きたいと思います。

  • エンジン回転数が落ちます

    最近ドリフト中にエンジンの回転数が急激に落ちるようになってしまいました。 どなたか分かる方がみえたら教えて下さい。 車種はHCR32で、改造点は、吸排気系、車高調、機械式2WAYデフぐらいで、ブーストアップもやっていません。 サイドを引いて、クラッチを繋いだあたりからエンスト寸前までエンジン回転数が落ちます。 定常円をやろうとしても、半回転ぐらいでエンジン回転数がエンスト寸前まで落ちます。 通常走行では少しぐらい飛ばしても全然大丈夫で、アイドリングや空吹かしなどでは異常は全く見られません。 デフを組んだ当たりから症状が見られたのですが、最初は大丈夫でしたので、違うと思っているのですが・・・ 知識が乏しいので原因が全く予想もつかない状態です。 どなたかよろしくお願いします。

  • エンジンの回転数が上下する

    おはようございます。 さっそくですが、トレノAE110に乗っています。 数日前から、アイドリング時にエンジンの回転数が1000~1500回転を行ったりきたりするようになりました。 また、3速から4速くらいで走行中にノッキングのような感じで加速できないときもあります。知り合いに聞くと、プラグがおかしいのではないかと言われましたが、こういう症状の場合は実際のところどうなんでしょうか?分かる方がおりましたら教えていただけませんか?

  • CB750FAチョークを引いても回転数に変化がない

    CB750FAに乗っています。冷えていてもエンジンの掛かりは良いですが、始動時に少しアクセルを開け、小刻みにしていないと徐々に回転数が落ちエンストしてしまいます。その時のアクセルを開けていない時の回転数は700~800位で10秒後位にエンスト。チョークを引いても目一杯の少し手前で一瞬回転数が上がるが、その後は引いていな時と同じ位の回転数でその後エンストしてしまいます。チョークを引かないで(引いても同じ)アクセル小刻みを2分位続けるとエンジンは調子が良くなります。エンストは無くなり、もちろんアイドリングの回転数も1200~1300で位で安定し、高速も伸びが有り力強いです。普通に乗れますが、古いバイクで気になっていますので、アドバイスを宜しくお願い致します。

  • 回転数が低くなる理由って何?

    ZZR1100D1に乗っています。 最近朝バイクのエンジンをかけて発進しようとするとエンストします。 エンジンはかかり、しっかり暖気もして、アイドリングも正常にするんですが、 いざ発進しようとクラッチを入れてつなげようとするとストンと回転数が下がってエンストしかけます。 あわてて、クラッチを握ると、またアイドリングします。 なっかなか発進しないのですが、10分位何度も格闘していると、突然発進出来るようになります。 それ以降はバイクを止めてもすぐ発進できます。 しかししばらくバイクをおいておいて、今度、帰る時になったらまた同じ症状になります。 最近段々その格闘しないといけない時間が長くなり、エンジンが熱くなってファンが回転するほどになっていても、発進出来ないこともよくあります。 これはどうしてなのでしょうか・・。

  • アイドリング回転数

    直ったのですが、原因が解かればと思い質問させて頂きます。 アイドリング回転数が規定では750なのですが、いつしか900になってました。 勿論、暖気後ACオフのときで、アイドリングは不安定ではないです。 汚れと思い・・・ エアフロ、スロットルバルブ、ACCバルブの分解洗浄 → 回転数変らず(ACCバルブは洗浄前と同様にめいっぱい絞ってます) ワコーズRECS(吸気系・燃焼室洗浄 急速洗浄液)を施工 ついでなので・・・ ECP(遅効性エンジン内洗浄剤)、QR(エンジン内機能回復剤)を添加 → 回転数変らず、ただ1500回転くらいのトルクが気持ち増えた(戻った) O2センサーの寿命と思い・・・ O2センサー交換 → 回転数変らず その後・・・ 3000キロくらい走行 → 回転数750におちた ECS学習が多少長引いても3000キロってことはないと思うのでO2センサーは関係なさそうです。 タイミングからするとECP(遅効性エンジン内洗浄剤)のような気がしますが ふだん、オイルは5000キロくらいで換えているので、極端に汚れてないと思ってました。 エンジン内の汚れでアイドリングの回転数が変るものなのでしょうか? どなたか推測でいいので、原因教えて頂ければと思いますので宜しくお願いします。

  • 回転数が上がらない(V-twin magna)

    V-twin magnaに乗っているのですが、先日急に調子が悪くなってしまいました。 事の発端は、一昨日、100キロ程度走った後に、突然回転数が上がらなくなってしまいました。 始動性も良く、低回転、アイドリングも安定しています。ところが、アクセルを開け、回転数を上げていくと、一定の所で頭打ちになってしまいます。 タコメーターがないので、正確に回転数は分からないのですが・・・。 ですので、加速の際はすぐにギアチェンジして低回転でのみ加速しないとなりません。 5速時で80キロ未満までしか出ません。 プラグが悪いのかと思い、昨日プラグを交換したのですが、交換してすぐ、夜の内は回復したのですが、今日はまた同じ症状が出ています。 気休めのつもりで、タンク内に入れるキャブクリーナーを入れたのですが、一時症状が回復したものの、すぐに元に戻ってしまいます。 こんな拙い文章でしか説明出来ませんが、どなたか分かる方いらっしゃいませんでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに当方のバイクは、 V-twin magna(250CC)の10年落ち、走行44,000キロです。

  • 車の回転数について

    H15年車スイフトRS(DBA-ZC72S)のCVTを2年落ち中古で購入しました。 どうも気になるのですが、冬場になって走行中に朝気温が低い時に(気温8℃以下くらい)回転数が2000回転でキープされます。 60Km走行時アクセルを離しても一瞬1500回転位迄下がりすぐ2000回転に上がり固定されます。 わざと制御している感はありますが・・・・ この症状はエンジン始動後2~3分後から始まります。 水温計が上がり真ん中手前になるまで、止まらなければずーっと2000回転で高い状態で走行しなければなりません。 温まってきて信号とかで一時停止すれば回転数は少しずつ下がります。 朝一番の停止中アイドリングは1500回転位です。 温まってきての停止中アイドリングは1000回転位です。 CVT特有のものなのか? スズキ、スイフト特有のものなのか? 何か変なのか? エンジンが温まってしまえば大丈夫なので・・・ 詳しい方がいらしたら教えて下さい。