解決済み

正社員面接の際の熱意、人物重視について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9008926
  • 閲覧数746
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 91% (962/1047)

 人事、採用担当の方にお聞きしたいのですが、私は、今現在失業中の38歳男性ですが、ハローワーク、インターネットのサイト等で、正社員求人を探していますと、経験、資格、年齢不問の正社員求人でも、よく、熱意、人物重視等と書かれていますが、この、熱意、人物重視についてですが、私の考えでは、どの正社員求人も、面接を受ける、全ての応募者の方が、熱意を持っていて当たり前ですし、(勿論、面接官の方との相性等に依り、上手く伝わらない事は有りますが。)、人物重視についてですが、応募者の大多数の方が、面接官の方に気に入られようとして、言葉遣い、受け答え、服装、ビジネスマナー等は皆さん、当然の様にきっちりされますし、話す内容も、面接官の方の質問に対して、無難な、当たり障りの無い内容を話されると思いますし、それに、これは、少数の応募者の方で有るとは思いますが、自分自身に相当自信が有る方で有れば、面接受ける中で、面接官の方の性格、タイプ等を瞬時に見抜いて、面接官の方を騙そう、若しくは、面接官の方を上回ろう(面接を受ける方が)として来ると思います。
 ですので、この状況の中で、具体的に、どの様にして、応募者の方の熱意、人物を見抜いて、その中から、採用を決められるのでしょうか?
 また、一般的に、皆さんは、面接の中で、熱意に関して、具体的に、どのタイミングで、どういう風にして、面接官の方に話されるのでしょうか?
※更に言うと特に、採用人数が1人の場合が特にそうだと思いますが、兎に角、自分が採用されようとして、自己中心的になり、体育会系のノリで、「俺が!!俺が!!」と面接官の方に強力に自己アピールをする方も中にはおられると思います。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (3125/11183)

他カテゴリのカテゴリマスター
あの~。
熱意や自信って、発信ではなく受信の際に発揮されるんですよ。
ホントに熱意がある人なら、どんなことにでも興味がありますから、人の話を聞きます。
自分に自信がある人なら、聞いた内容を活かして自分自身や仕事を高めようとします。

気持ちを、話の中身ではなく、身振り手振りで発信する人って、どうなのでしょうね。

相対的な評価を気にして、相対的に競合を上回ればいいやって戦略は、そうとう表面的なもののとらえ方しかできない人たちの中でしか生きないように思えます。
山師的な成功を狙うのなら、もっともっと自己表現を磨かないと成功しません。その場で見抜くなんて技術を持っているんですか?

ごくごく基本的な提案をしておきます。
今度、あなたひとりだけの面接されるとき、あなたが話すときは、聞く人の目から目を逸らさないように。あなたが聞くときは、話している相手の目を覗き込むように。
自己アピールはこれだけにして、あなたの話は、質問への回答だけにして、聞かれたことに対する状況と事実だけを語り、会社や話し相手の仕事を理解しようと終始してみてください。
ひょっとしたら、面接官を「騙せる」かもしれません。
お礼コメント
harada_takashi

お礼率 91% (962/1047)

 具体的に教えて頂き、どうも有り難うございました。
 熱意、自信といった物は、あくまで、「受信」の部分で、発揮されるのですね。
 それでも、面接の際は、無理矢理にでも、熱意、自信といった物を面接官の方に、分かって頂く必要が有りますので・・・
投稿日時 - 2015-07-11 12:29:41
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (811/3333)

質問は頑張っているようですが、回答からは学ばないんですね。

どなたかの回答で、句点が多すぎると指摘があったでしょ?
場合により使い分けられる人もいると思いますが、そんな人はこんなこと質問しないし失業しても再就職で悩まないと思います。

ネタで質問していると言われたらそれまでですが、質問をまともに受けとると非常に心配な状態です。

仮に面接だけやり過ごして採用されても、その後の風当たり辛いと思いますよ。

怒られるくらいならまだ良いですが、38歳ともなると何も言わないが任せる仕事も減らされることになると思います。

質問よりも、職種を選ばず応募出来るものは何でもするような気持ちでないと難しいのではないかと思います。
お礼コメント
harada_takashi

お礼率 91% (962/1047)

 確かに、応募する職種は、今後もう少し、広げて行こうと思います。
投稿日時 - 2015-07-11 12:24:02
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (3452/9579)

「こいつと仕事する気になるかどうか」は、上司になる方が人事以外にも同席している場合には見られています。

考えている職務に合っているか(緻密な事務作業か、部署をまたいでの交渉や連絡役か、など)、性格やそれで追従できる範囲が広ければいいし、狭くても人員を埋めたいポストにピッタリの人材ならいいのです。

だから、求人する側は、「こういうスキルでこういう業務」という目安を出しているのであって、それを踏まえた履歴書や職務経歴書の人間にしか会わないのです。ズレていることを書いている人間は、会社の意図する職務を理解せずに応募してくるようなレベルだ、というわけです。
お礼コメント
harada_takashi

お礼率 91% (962/1047)

 確かに、面接官の方が複数ですと、客観的に判断が出来ますね。
投稿日時 - 2015-07-11 12:22:28
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (66/366)

面接をして話を聞いてみると、
 自分自身の考え方がきちんと整理されている人
なのか 
 どこかから聞いてきた話の受け売りをしている人
なのか、案外よくわかるものです。

無難な、当たり障りの無い内容 の話をしたとしても聞いている側にはその『内容』の質の差がわかるものです。

自己PRが極端に下手な人も確かにいますが、自分自身を自分の言葉で正直に訴えることが相手に通じるかどうか、そこが相手との相性かも知れませんが、面接者はそう簡単にだまされないと思いますよ。それが仕事ですから。
お礼コメント
harada_takashi

お礼率 91% (962/1047)

 やはり、面接官の方は、応募者の方が、無難な、当たり障りの無い発言をされても、その「質」というのが、良く分かるのですね。確かに、それが仕事ですし、応募者の方も、人間ですから、どうしても、誤魔化し切れない部分は有りますね。
投稿日時 - 2015-07-11 12:20:24
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ