-PR-
解決済み

年間収入を129万円以内にするための計算

  • 困ってます
  • 質問No.90086
  • 閲覧数372
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (4/6)

主人の特別扶養控除から外れないために収入を129万円以内にしたいのですが
私は2箇所からの収入があるので、面倒です。

計算するのは、1月から12月に働いた分のお金でしょうか?
それとも1月から12月に受け取った分のお金ででしょうか?
(例えば1月から働き始めるとお給料をいただくのは2月からですよね)

あと交通費は入れて計算するのですか?

年内働ける日数を職場に聞かれ、算出しなければなりません、
どなたか教えていただけますか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

年間の収入ですから、1月から12月に受け取った分で計算します。

交通費は月額10万円までは非課税ですから、計算に入れません。
10万円以上は、収入に加算します。

また、自転車や自動車を使った通勤の場合は、非課税限度が10万円では無くなります。
参考URLをご覧ください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

この129万円というのは、収入(受け取れるお金)の
総額だと思って下さい。
1月から12月までの期間に受け取った分ですが、
天引きをされていても、この天引き分も129万円の
中に入ります。
(○×保険料とか、ですね)

さて、交通費ですが、毎月、交通費名目で切符代分を支給されていれば
良いのですが、会社によって結構複雑なようです。
一旦半年分を支給した形にして、あとからそれを毎月
精算していく会社もあります。
(こうしないと、6ヶ月定期の経理処理が複雑になる)
明細書をよくみてください。
単に、出勤日分の交通費(切符代)があっさりと計上されていれば
良いのですが、(そこに、非課税と明記されていれば最高です)
会社によっては、パート、アルバイトに限り
交通費分を時給に上乗せと言う会社もたしかにあります。
この場合は収入に含みます。

昨年の源泉徴収票があれば、これから計算してかくにんするのが
一番かも知れません。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ