• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

七夕の笹飾りの短冊について

  • 質問No.90028
  • 閲覧数5827
  • ありがとう数28
  • 回答数3

お礼率 100% (3/3)

笹飾りに飾る五色の短冊には願いごとを書きますが、その他にも「七夕」と
か「天の川」とか書いて沢山つるすといいと聞きます。
ネットなどで調べても「七夕」、「天の川」などと書いて飾る、とはありま
すがそれ以外の言葉が分かりません。
「七夕」、「天の川」以外にどんな言葉を書けば良いのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー
まず、七夕の歴史から申し上げますと・・・
五色の短冊とは、もともとは中国の陰陽五行説によるもので、
赤・青・黄・白・黒のことでした。
しかし、これらの色を統一する色として紫が置かれ、
最上の色とされました。
その代わり黒がなくなりました。
七夕では最初は五色の糸が飾られましたが、
五色の絹布に代わり、やがてこの風習が庶民に広まり、
五色の短冊を笹飾りにつけるようになりました。
さらに、その短冊に字の上達を願い、
字を書くようになりました。
・・・ということで、本来は「字の上達を願う」行事なので、
そういったことを書くんですね。

七夕の歴史については、下記URL↓をご覧ください。
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/curators/aroom/minzoku/77.htm

また、七夕は7月15日を中心とする
盆の行事の始まりの儀式として起こったものであり、
盆というのは、収穫を感謝するとともに
秋の実りを祈って祖先の霊を祭るという意味がありますので、
そういった内容を書くのが、本当なのでしょう。

しかし、最近では、izumi3さんの書かれているような言葉や、
一般的な「好きな願い事」を書くようになってますので、
何でもアリなのでは?
近くの子供たちや知り合いの人に短冊を渡し、
個々に好きな願い事をを書いてもらうってのはどうでしょう?

参考URLでは、仙台七夕まつりの七大飾りの形が見れます。
もし短冊に書く言葉に困ったら、
色々な形の飾りを付けられては如何でしょう?
お礼コメント
izumi3

お礼率 100% (3/3)

詳しいご説明をありがとうございます。
笹飾りの短冊は「字の上達を願う」行事だから、七夕に関する言葉が書かれ
ているんですね。
短冊を渡して書いてもらうのが、一番やりやすいかも……
ご紹介のURLも拝見して参りました。なるほど、とても参考になります。
笹飾りを作るのは小学校以来、かなり手探り状態だったので助かりました。
投稿日時:2001/06/14 13:40

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (593/1595)

少し、ご質問とは異なりますが、以前に似た質問がありましたので、よろしければご覧下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=62053

本来は五色の紙に「詩歌」を書いてつるすものだそうです。
お礼コメント
izumi3

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございます、早速拝見して参りました。
とても面白い見解ですね。参考になりました。
投稿日時:2001/06/14 13:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 64% (743/1156)

織姫とか彦星とか...?分かりませんです。ハイ。
お礼コメント
izumi3

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございます。
投稿日時:2001/06/14 13:17
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ