• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ホラー映画の魅力について

近頃、友人達と一緒一気に「呪怨」シリーズを見てしまった。彼らはいきなりホラーに夢中になった。特に日本の怖い映画がすきになった。私はいつもホラー映画が怖いと思いながらホラーを見たのです。観る時、怖くてずっと緊張して、映画が終わるとすぐ気が楽になった。しかし面白かったのはストレスも解消してしまったようです。 ホラー映画の魅力はいったいなんですか。みなさんの考えをお聞かせください。また、日本語を勉強中の中国人ですから、文の中に不自然なところがありましたら、指摘してくださると大変ありがたいのです。よろしくお願いいたします。 PS.お勧めのホラー映画も教えてくれれば、大変嬉しいと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

お化け屋敷、ジェットコースター、ホラー映画。 ジャンルが違うだけで、誰でも怖いものは好きだと思います。 ホラー映画の魅力は、観ているときはとても怖いけれど、観終わった後には現実に引き戻されて、「あ、良かった現実だ」とホッとする。私もその時、ストレスが解消され、快感を覚えます。 ジェットコースター等の絶叫マシンで叫んでいる人達も、降りてきたあとはみんな笑顔ですよね。 私も、ホラー映画は大好きです。 好きな映画は、「ザ・フライ」「エイリアン」「リング」「パラサイト・バイディング」 友人が「絶叫マシンは怖いほど面白い」と言いますが、私もホラー映画は怖いほど面白いと思っています。 >文の中に不自然なところがありましたら、指摘してくださると大変ありがたいのです。 文章はとてもお上手だと思いますよ。 他人に指摘できるほど、私も文章はうまくありませんが…。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 近頃、友人達と一緒一気に「呪怨」シリーズを見てしまった。 ↓ 最近、友人達と一緒に、一気に「呪怨」シリーズを見ました。 彼らはいきなりホラーに夢中になった。 ↓ 彼らはすぐにホラーに夢中になった。 観る時、怖くてずっと緊張して、映画が終わるとすぐ気が楽になった。 ↓ 観ている時は、怖くてずっと緊張していたが、映画が終わるとすぐ気が楽になった。 しかし面白かったのはストレスも解消してしまったようです。 ↓ しかし面白かったので、ストレスも解消してしまったようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • mimomon
  • ベストアンサー率8% (257/3044)

日本語お上手ですね。 魅力はやはり、非日常を味わえるところではないでしょうか。 恐怖心もめったなことがないと味わえない感情だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

日本語を勉強している中国人ということですから、面白いお話しをしましょう。日本人は「怨み」をとても恐れる民族なのです。 「呪怨」は、この世に強い怨みを残して死んだ女性が、人々を呪い殺すストーリーですよね。他に日本のホラー映画で有名なのは、「リング」シリーズがあります。「リング」も、強い怨みを残して死んだ女性が、人々を呪い殺すストーリーです。 メイドインジャパンのホラーは、ほとんどが「強い怨みを残して死んだ人が、呪い殺す」というストーリーなのです。 日本の昔からのホラーを「怪談」といいます。日本で一番有名な怪談話が「四谷怪談(よつやかいだん)」です。 四谷怪談は、お岩さんという女性が夫に騙されて毒薬で顔が醜くなってしまい、怨みながら発狂して死んでしまい、その後幽霊になって夫などを呪い殺す、というストーリーです。手首をだらんとさげて、「うらめしや~」と白い服を着た女性がやっていたら、それはお岩さんです。日本人が一番イメージする「幽霊」です。 もうひとつ有名な怪談話に、「番町皿屋敷(ばんちょうさらやしき)」というのがあります。 これも、値段の高いお皿を誤って割ってしまった女中(お手伝いのこと)のお菊さんが主人(雇い主)に切り殺されたことを怨み、幽霊となって主人を呪い殺します。「いちまーい、にまーい」と日本人が言い出したら、この番町皿屋敷のことを指しています。 「うらめしや~」も、「いちまーい、にまーい」も日本人なら誰でも知っていますから、試してみるといいですよ。 「呪怨」も「リング」も、この四谷怪談と番町皿屋敷を真似ていると思ってもいいです。 他にも、日本の歴史では「怨みを残して死んだ人」というのが恐れられています。 日本の九州、福岡県に「太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)」という神社があります。ここの神様は「菅原道真(すがわらの みちざね)」という実際にいた人です。 菅原道真は偉い貴族で、学問も得意な人でしたが、讒言(ざんげん)を受けて九州に追放されて、悲しみながら死んでしまいました。菅原道真が死んでから、都で王子が死んだり、大きな雷が落ちて死者が出るような災害が相次ぎました。 「これは、菅原道真の怨みによるものだ」と人々は恐れて、菅原道真を神様として、太宰府天満宮を作ったのです。今は、菅原道真は「学問の神様」となって多くの信仰を集めています。 また、東京の大手町に、「将門(まさかど)の首塚」と呼ばれる場所があります。 昔、平将門(たいらの まさかど)という人が今の茨城県で反乱を起こしましたが、鎮圧され、首をはねられて京都に送られました。首はさらしものにされましたが、目を開いて「胴体はどこにある。首をつないでまた戦ってやる」と言い、ついには首は空を飛んで胴体を探しに行ったといいます。しかし、首は途中で力尽きた場所が今の首塚の場所といわれています。 ここの場所は、東京のビル街の真ん中にあるので、何度も壊そうとしたのですが、そのたびに事故が起きるので、今でも大切に保存されるようになりました。 日本人はこのように、怨みを残して死んだ人をとても恐れるのです。 四谷怪談を舞台や映画にするときは、お岩さんのお墓にお参りをしないと事故が相次ぐ、とよくいわれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

見てる間は恐怖と緊張感で現実逃避ができますよね。 見終わったら開放されて、話もよく出来てるし、いい作品を見たという充実感もありますよね。 お勧めホラー映画は「富江」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15358)

 脳科学者の方が言っていたのですが、脳が恐怖を求めているらしいです。今は平和な状態で脳が退屈しているみたいな物でしょう。で、緊張感というのが欲しいと。  日本のホラーは精神的なものが多く、海外では血が出るようなものが多いですね。  私やあまりホラーは見ないのでお勧めはありません。  稲川淳二さんの話しが強烈すぎて。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yaasan
  • ベストアンサー率21% (1984/9208)

人間には感情があります。私はこの感情をどの方面(喜び、怒り、悲しみなど)にも発散することがストレスの解消になると思っています。 ホラー映画を鑑賞してストレス解消できたのはまさにこの感情の発散だと思っております。恐怖の感情も時折発散(しかもバーチャルなので、本当に怖い体験はしない)することが大事だと思います。 オススメはやっぱり13日の金曜日シリーズの初期の作品でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ホラー映画でオススメありますか?

    僕はホラーが大好きです。 この間、友達を誘って30日から公開の「パラノーマルアクティビィティ」という映画を見たところ、僕はそこまでだったのですが友達が相当怖がっていまして、ホラー大好きの僕はこの程度で怖がっている友達にもっと怖いホラー映画を見せてあげたいと思ったのですが、なにかオススメのホラー映画はありませんか? ちなみに「呪怨」シリーズ、「リング」シリーズなどのメジャーな作品はほとんど見ました。

  • ホラー映画

    僕は、ホラー映画が好きで、部屋を少し暗くしてテレビの怨霊・・じゃなくて音量を上げぎみにして観たりします。(オヤジギャグですみません。) それで、リングシリーズ全部(海外版も含む)、呪怨、着信など割と誰でも知っているホラー映画でなく、あまり知られていないホラー映画でこれは怖いというものがあったら教えて下さい。 洋画、邦画は問いません。 あと、呪いやその他心霊以外の映画で怖い映画でも良いです。

  • ホラー映画が怖いが、それでも見たい理由

     日本語を勉強中の中国人です。ホラー映画が怖いですが、見たいです^^。なぜでしょうか。  また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • ホラー映画探しています。ホラーと言ってますが霊的なホラーではなく、ゾン

    ホラー映画探しています。ホラーと言ってますが霊的なホラーではなく、ゾンビやモンスターとの戦闘があるようなものを探しています。ホラーではなくアクションホラーなのかもしれません。 ジャンルのくくり方がよくわからなかったので、取りあえず広くホラーと言わせてもらいました。 バイオハザードシリーズ、サイレントヒルなどゲームの映画化をみて、そのたぐいが見たくなったのでそのあたりの映画を想像していただけると有り難いです。ちょっと違うかもしれないものでも、お勧めを書いていただけると有り難いです。 カテゴリでは洋画となっていますが、関係ないです。日本でこの類の映画が想像できなかったので絞ってみただけです。

  • おすすめのホラー映画を教えてください(条件付)

    皆様、こんにちは。よろしくお願いいたします。 夏真っ盛りですね。私は怖がりのくせにソファの後ろから目を上半分だけ出してホラー映画を鑑賞し、見終わってから後悔するようなタイプの映画好きです。その光景の方がむしろホラーですね。 さて、普段は夫と二人暮らしでなかなかホラー映画を観ることができないのですが(3人以上いないと私が怖くて無理なため)、この度そこそこの人数で集まり、ホラー映画を観ることになりました。そこで詳しい方おすすめのホラー映画を教えて頂けますでしょうか。 いくつか条件があります。まず血がバーバー飛び散る系、体切り刻む系のスプラッターものは無理です。というか基本的に相手にあまり攻撃してきて欲しくないです。驚かすのはもちろんアリ。 今まで「これは怖がりながらも結構楽しめた」という映画は「パラノーマル・アクティビティ」と「ブレアウィッチ・プロジェクト」です。ストーリーも面白いと思いました。ホラー好きの方にはしょうもない映画かも知れませんが・・・。あと邦画だと最初の「リング」は好きです。 あと気になっているのは「呪いのビデオ」(?)シリーズです。あれは心霊現象を連続して撮っているようなドキュメント風の映画でしょうか(怖くて公式HPも開けません。すみません)。私タイプでも大丈夫でしょうか。 他にも詳しい方、おすすめを教えて頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 怖い映画を教えて下さい

    最近、ホラー映画にはまってます。 呪怨、リングシリーズ、らせんなど見ました。 あまり映画の事を知らなく、怖い映画を探しています。 もし、お勧めの映画ありましたら教えて下さい。 (出来るだけ怖いのを希望します) すみませんがよろしくお願いします。

  • 日本版「呪怨」とアメリカ版「呪怨」に関して

    こんにちは。 卒論で、映画「呪怨」のオリジナル版とアメリカ版を比較して書きたいと思っている者です。 日本版「呪怨」には、アメリカのホラー映画にあるような要素(見た目が妖怪のよう、声、登場の仕方が唐突、登場の回数が多いなど・・・) が多く見られるのに対して、アメリカ版では「日本らしさ」を大切にして、製作チームも撮影の舞台も日本で、演出も「日本らしさ」を前面に出している・・・ というのが、論文の要旨です。 アメリカ的なホラー映画の要素、典型とはなんだろうと考えた時、浮かんだのはフランケンシュタインとかドラキュラとかというような、いわゆる「妖怪」や、ロメロ監督のDawn of the Deadのような「ゾンビ」ものなどで、「呪怨」で描かれているような「幽霊」はなかなか見当たりませんでした。(上で書いた要素は、「ゾンビ」と比較して思ったことです) 日米の比較をするにあたり、「呪怨」のような幽霊が出てくる映画を見ておきたいと思います。 ジャパニーズ・心霊ホラーとアメリカン・心霊ホラーの違いの顕著な、アメリカのホラー映画、またはそのような内容を取り扱っている論文をどなたかご存知ですか? 教えてください。

  • 英語字幕の邦画DVDを日本で買うには?

    外国に行った際、とってもお世話になった方の息子さんが日本映画のホラームービーの大ファンでした。 お礼に、英語字幕がついた日本のホラー映画・DVDを送ると約束したのですが、アマゾン(日本版)でみても、大型のショップに行っても日本語版がほとんどです。どこで手に入るのでしょうか?リングと呪怨を観たそうなのでそれ以外と考えてますが、また一般的に邦画の英語字幕入る割合って低いのでしょうか?

  • 「一瞬のすきをつかれ」について

     日本語を勉強中の中国人です。「刑事は、一瞬のすきをつかれ、犯人をとり逃した」という文を読んだのですが、次の何箇所に疑問を感じております。説明していただけないでしょうか。 1.「一瞬のすき」は1つのフレーズなのでしょうか。 2.「つかれ」は漢字で表記すると「疲れ」になるでしょうか。この判断が正しいなら、なぜ「疲れる」の前に「を」を使うのでしょうか。  また、質問文に不自然な日本語がありましたら、ご指摘いただければ助かります。よろしくお願いいたします。

  • 中国のおすすめ怖い映画

    ......とは書きましたが、特に限定はしません。 会社の同僚の中国人がかなり恐怖耐性が強く、へぇ~…と言うことで 小手調べに呪怨を見せたのですが途中で寝ました。 本人いわく、怖いと思った映画は見たことがない。とのことで どうにか怖がらせてやりたい衝動にかられ、みなさんにご相談させていただいた次第です。 もちろん、ホラーに限らずサスペンスものでも構いません。 ですが、虫を食べるだけ、ビックリ系、ただのグロ...などの「怖い」ではなく、 作品としての質が良く、なおかつ恐怖を感じる映画を探しています。 主題からそれてしまいますが、「あまり怖くなかったけど面白かった!」 と言うものでも、もしお勧めがありましたら教えていただけるとありがたいです。 個人的な例としては羊たちの沈黙やルームメイトあたりでしょうか...。 そこで、あくまで中国の方(日本語はざっくり理解出来る範囲)なので 出来たら中国映画でそのようなものがあったら、なおかついいかなと思った次第です。 本当に勝手わがままな難問で恐縮ですが、、どうかよろしくお願いします!