• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

バイワイヤリング接続について

 いつもお世話になっています。現在5.1ChのAVアンプ(スピーカのフロントA+B端子付)をもっていますが、取扱い説明書にバイワイヤリング接続の方法について、説明書きがありました。  簡単な紹介や方式など読めば、それなりに内容や接続方法はよくわかるのですが、このような方式のスピーカをあまり店でみたことがありません。私が、知らないだけかもしれませんが、ネットでみれば、中古品は出ているようです。  これから、この接続に対応したスピーカを試しに導入しようと検討しているのですが(一概にいえるものではないとは思いますが)この方式のスピーカの変更による音の良し悪しやメリットやデメリットや通常の1系統のスピーカに比べての普及率や個人で使用している方(メーカーなどおすすめかどうか)、いろんなご意見を伺いたいと思うので、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1710
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

こんにちは。 バイワイヤリングやバイアンプ方式はスピーカーキャビネット内のコイル&コンデンサを帯域制限に使います。クロスオーバー周波数の変更はできません。 その制限の中で、次の使用法が可能です。 (1)高音と低音を別のパワーアンプ(パワーブロック)で駆動できる。バイアンプが大前提。 (2)パワーブロックごとにレベル調整すれば、スピーカーの高音・低音のバランスを好みに近づけられる。 (3)パワーブロックごとにデジタル遅延すれば、仮想的に高音・低音スピーカーの発音位置を変えられる。これによって、レベル調整では不可能な高音・低音の出しゃばり(あるいは引っ込み)感を調整可能。または、聴取位置における低音高音の繋ぎ目に発生する逆相打消しを緩和してスムーズな繋がりを得る事が可能になる。 SU-XR57は、(1)(2)(3)何れもが可能でバイアンプ方式を上手く使う為の設計がなされているという事になります。 一度に理解するのは難しいかもしれませんが、(2)(3)の操作によって、一台のパワーアンプからバイワイヤリング方式でスピーカーを鳴らすような「気のせい?」程度ではない、はっきりとした違いが出ますので、バイアンプをやる甲斐はあるでしょう。 調整が上手く行けば、通常の接続や1アンプバイワイヤリングでは出せない質で鳴ってくれると思います。 ただ、その違いも普通の接続で聞ける音色の質を高めるという範囲に留まりますので、試聴で気に入った音色傾向のスピーカーを選ぶ事が大切です。 参考までに、ある国産スピーカーの指向特性図を添付しておきます。この図はメーカー作成の物ではありませんし、この図により良し悪しの誤解が生じる可能性もありますので、メーカーおよび機種名は伏せさせていただきました。同軸でない普通の2Wayは皆こんな特性です。 この図の見方ですが、横軸が周波数、縦軸が高音用と低音用スピーカーの中央から上下に離れる角度、色が基準音圧からの±音圧になっています。125Hz~20KHzまで中心軸上では±3dBに収まる悪くない特性のスピーカーということが解りますが、2Wayの繋ぎ目(クロスオーバー2KHz付近)では、軸上から30度付近に-15dBクラスの穴が有りくびれています。このくびれにより125Hz~20KHz±3dBはなんと±10度程度でしかないことが解ります。 これによりスピーカーと耳の高さを揃える必要性が都市伝説では無い事が理解できます。 (3)の『仮想的に高音・低音スピーカーの発音位置を変えられる』ということは、くびれ幅を少しですが太くしたり上下方向に動かしたりするという事になり、結果『聴取位置における低音高音の繋ぎ目に発生する逆相打消しを緩和してスムーズな繋がりを得る事が可能になる』のです。 よって仮想的に発音位置を変えられる事に触れたNo.5,No.7回答に「同意」を入れさせていただきました。 せっかく、すばらしいバイアンプ対応設計のアンプをお持ちなのですから、バイアンプにチャレンジしてみましょうね。ファイト! といいながら、私は不精にもアンプ内蔵スピーカー派なのですが。激汗; PAをする時には、スピーカーの時間軸等をコントロールするDSPを必要に応じて使ってます。いや正式には引退してますから、「使っていた」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい解説をありがとうございます。いろいろと操作ができることがわかりました。こんなに奥が深い(私の個人の感想ですが)とは思いませんでした。バイアンプにチャレンジしてみます。SU-XR57は、テレビの購入のついでに、映画などを迫力のある音源で聞きたいため、割引だったためシアターのセットで購入したものです。このアンプの性能の別の一面を知ることができてよかったです。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • バイワイヤリング接続?

    先日、AVアンプと5.1chスピーカーをついに購入したのですが、バイワイヤリング接続?とかいうしくみがわからず、とりあえず普通にスピーカーとアンプを2本で接続しています。アンプの方もスピーカーA+Bというそれらしい出力があり、どうも4本で接続すると音が格段に良くなるといった説明があるのですが、。 なんかこのバイワイヤリングによる接続をしてないのは損しているような気がしてなりません。しかしアンプには12Ω以下はだめと書いてあり、スピーカーは6Ωなのです。 どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。 ちなみにAVアンプはYAMAHA DSP-A5、スピーカーはDENON SC-T555SAです。

  • バイワイヤリング接続について

    素人的な質問ですみません。 バイワイヤリング接続って今までアンプが2つないとできないものだと思い込んできましたが違うんでしょうか? 普通のミニコンポでもスピーカーさえ対応していればバイワイヤリング接続ってできるんですか?

  • バイアンプ接続とバイワイヤリング接続

    AVアンプが1台しかないケースだと、 バイアンプ接続では7.1ch対応のアンプが必要。 バイワイヤリング接続では5.1ch対応のアンプで大丈夫。 という事でしょうか? また、 それぞれの接続方法に変えると、通常の接続方法と比べて音質は良くなるのでしょうか? 良くなるとしたら、どのような方向に良くなるのでしょうか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
noname#214123

また回答します。 nijjin様の回答に賛成です。 私は「バイワイアリング接続」自体は意味がないと思っていますが、 「高音」と「低音」に端子が別れているのには意味があると思っています。 質問者様のアンプは1cm単位で30cmまでツィーターの位置を調整できるようです。 これは、非常に便利な機能です。 ウーハーとツィーターのつながりが良くなるだけで、ものすごく音が向上します。 私も自分のスピーカーのツィーターをウーハーに合わせるためにかなり下げています。 6cmくらいは下げていると思います。 それが、このアンプはアンプの設定でできてしまいます。 説明書の31Pでバイワイワリング接続をYESにする説明が書いてあります。 YESにすると、32Pにツィーターの「ずれ」を設定の仕方が書いています。 是非是非試してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。ただ設定だけで、補正のことを知りませんでした。さっそく試してみます。ありがとうございました。

  • 回答No.6

バイワイヤリングは、スピーカー内部で周波数を低音用と高音用に分けるネットワークの入力に対する接続を低音と高音の共通でするか、高音と低音をアンプの出力端子で分けて接続するかの違いです。 違いはネットワーク内部の入力端子から低音高音のフィルターにいくまでの配線をアンプから分けるか、ネットワークのフィルターの入り口で分けるかということです。 これでいったいどれだけの違いがあるのか私にはまったく理解できません。せいぜいアンプからの配線の太さが2倍になるだけです。 オーディオ用のスピーカーではこれは珍しくありませんが、効果について定説があるとも思いません。良いと言う人はそうだろうがわからない人もたくさんいるということです。 私は信じない立場です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりあまり違いはないようですね。実は、私もよくわからない人の一人です。自分で確かめてみます。回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • nijjin
  • ベストアンサー率26% (4105/15215)

SU-XR57はバイアンプのローとハイ用にそれぞれ専用の接続及び設定があるので単純に同じ出力が2分割されているだけではないようですので効果は期待できると思われます。 ローとハイの音(位置?)ずれも調整できるようです。 オンラインマニュアルを参照するとそういったことや設定方法がわかります。 取扱説明書(SU-XR57(4,063KB/PDF)) http://ctlg.panasonic.com/jp/tv-theater/theater/amp/SU-XR57_manualdl.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な説明をありがとうございました。試してみます。

  • 回答No.4
  • nijjin
  • ベストアンサー率26% (4105/15215)

AVアンプなどで別のパワーブロック(AVアンプなら内蔵されたマルチチャンネル用の出力)から出力されている場合は同じアンプ(パワーブロック)からではないので効果は期待できます。 しかし、それで好みの音が出るか?というのはまた別ですしスピーカーによっても個人で音の好みが分かれるのでその辺は聴いて確かめてみるしかありません。 ケーブルはカナレで十分です。 値段も安く変なクセ(音)がつきにくいので扱いやすいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現在、パナソニックのXR57を持っていますが、この場合<<AVアンプなどで別のパワーブロック(AVアンプなら内蔵されたマルチチャンネル用の出力)から出力されている場合、効果は期待できます。>>の内容にこのアンプは該当するのでしょうか。よければ、教えてください。やはり最終的に音は、個人の好みということですね。いろいろこれから確かめてみます。ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#214123

私は、カナレのスピーカーケーブルで十分だとおもっております。 これは結構メジャーな製品です。 私が通う中古ショップも使用しております。 http://store.shopping.yahoo.co.jp/switchmusic/4s8b-1.html まさに写真のように使用します。 でも現在、私が使用しているケーブルは、ホームセンターで売っている電線です。 http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4954447720013/ これにそっくりです。 値段は10m 1000円くらいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろんなケーブルがありますね。初めの写真のケーブルは、4芯でしょうか。ためしてみます。ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#214123

バイワイアリングを1台のアンプで使用する場合、 メリットもデメリットもありません。音は変わりません。 ネットワークをただ高音と低音にわけただけです。 スピーカーケーブルが2ペア売れるようにメーカーがしたかっただけではないかと思います。 あるスピーカーでは変化が感じられず、あるスピーカーでは絶大な変化があった、 っと言う人もいますが、なぜそんなことがおこるのか不思議です。 音が変わる要素として考えられるのは、バイワイアリングするときに、 「ケーブルを新しくした」、または「ケーブルを半分の長さにして先端を剥きなおした」 っというのが大きいと思います。 銅線が黒ずんで錆びているものから、ピカピカの物に剥きなおしたら音がかわります。 バイワイアリングにして音の変化を感じたっという人は、この銅線がピカピカのものを 使用した効果だとおもっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。音が変わらないものなんですね。ケーブルの劣化には、関心を持たなければいけないようですね。ケーブルにも種類があったと思いますが、穴に入れば2芯(できれば4芯)のものに変更した方がよいのですか。よければ、また教えてください。

  • 回答No.1

聴く音楽には好みやジャンルがありますから、「オススメ」というものを提示するのは差し控えたいと思います。逆の立場だと、私はそういう基準が違う他人の意見を聞きたくありませんので。あくまでも信じるのは自分の耳です。 バイワイヤリングの効能書きとしての仕組みやメリットについては、様々な情報として得られる通りです。自作や市販のスピーカーを含め、現在使っているスピーカーは全てバイワイヤリング接続が可能なものとしていますが、実際の接続方式は用途によって使い分けています。私はテレビの音にはバイワイヤリングは不要なので。 どこがどう違うのか?実際に聞いて貰う他はないですし、全てのスピーカーが同じような効果を得られる訳ではないようなのですが、スピーカーを選べば音の濁りがないことが一聴して判ります。それでいてツイーターとウーファーからの音の溶け合いに支障が出ない という音が体験できます 私の今までの視聴環境で最もバイワイヤリングの効果が高かったスピーカーは、自作のBS-103でした。(長岡鉄男先生設計のもの)このスピーカーの接続方式の違いによる音場の差には度肝を抜かれたものです。今はフロア型の市販スピーカーをメインに使用していますが、BS-103の音の奥行き・音場の広さには遠く及びません。ダブルバスレフという方式と反射音の扱いも非常に効果的なのだと思います。 他人からの意見に左右されず、いろいろ試してご自分の音を追い求めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。自作をされていたとのことで、今も売っているのでしょうか。私も自作にチャレンジしたくなりました。とりあえず、中古のものを購入して、いろいろ試していきたいと思います。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • バイワイヤリング の意味を教えてください

    2ways 、あるいは、3ways といったオーディオスピーカー装置で、そのボックスの裏側にある接続ターミナルについて、“バイワイヤリング” という言葉をよく聞きますが、“バイワイヤリング” の接続とはどういう接続を意味するのでしょうか? バイワイヤリング というからには、かたや、シングルワイヤリング と呼ぶ接続もあるのでしょうか?

  • 擬似的にバイワイヤリング接続

    今使っているアンプはバイワヤリング接続に対応してないんですが、スピーカーは対応してます。 そこで擬似的にバイワイヤリング接続をしたいと思うのですが、アンプが25W+25Wでちょっと非力なんです。 これでも擬似的にバイワイヤリング接続にすれば通常よりは音質がよくなると思いますか?

  • バイワイヤリングについて

    マランツのPM5004というアンプを購入予定なのですが、バイワイヤリング接続させるためにスピーカーA・Bを同時に鳴らせるでしょうか?

  • バイワイヤリング・・・並列?直列?

    いつもお世話になっております。 ONKYOのプリメインアンプA-973を使用してます。 スピーカーをバイワイヤリング接続したいのですが、スピーカーの説明書には「A+Bにすると並列接続になる」場合と、「直列接続になる」場合の2種類の方法が載っています。 アンプの説明書を見ても直列になるか並列になるかが全くわからない状態なのでちょっと困っています。 この場合、直列・並列のどちらになるのかわかる方法はありますか?ちなみに、私のスピーカーはインピーダンスが6Ωですが、アンプの許容(スピーカーA+Bにした場合)は8Ω以上です。DENONのPMA-390AEではメーカー側から「大丈夫」との回答があったのですが、ONKYOからの回答がまだ来ません(T_T)。こちらに関してもご存知の方、ご教授願います!

  • スピーカーのバイアンプ接続とバイワイヤリング接続

    AV初心者ですので基本的な質問ですみません。 バイアンプ接続対応のエントリークラスのAVアンプ(ONKYO TX-SA606X)を所有しています。 それでスピーカーを捜しているのですが、スピーカーの表記にはバイワイヤリング対応は謳っていてもバイアンプ対応を謳っているものがありません。 KEF iQ3 ONKYO D-508E など・・・ それで教えて欲しいのですが、 1.バイワイヤリング対応のスピーカーは、アンプ側が対応していればバイアンプ接続できるということでしょうか? 2.音的にはそれぞれ何か変化はあるんでしょうか?(例えば高音が綺麗とか・・)    a) 1本のスピーカーケーブル→スピーカー(接続プレートのまま)    b) 2本のスピーカーケーブル→スピーカー(バイワイヤリング)    c) 2本のスピーカーケーブル→スピーカー(バイアンプ) 3.上記3パターンの場合、どれがお勧めなんでしょうか? すみませんがよろしくお願いします。

  • AVアンプを迷っています(バイワイヤリング)

    はじめまして。 私は今までONKYOの"DHT-L1A"をPC(PCI-200)に接続して5.1chにしていました。 最近、フロントをD-500IIにしたのですが出力が足りないようです。 そこで質問なのですが、バイワイヤリング非対応のスピーカーでバイワイヤできるアンプは、PanasonicのSU-XR57しかないでしょうか。 そもそもバイワイヤリングしたほうが音が良くなるという考えが間違いでしょうか。 ちなみにアンプの予算は¥40000くらいです。 アドバイスよろしくお願いします。

  • バイワイヤリング非対応のスピーカーと対応のアンプに接続する時・・

    表題の通りなのですがバイワイヤリング非対応のスピーカーと バイワイヤリング対応のアンプがあります。 これをバイワイヤリングでつなぐことは可能でしょうか? やはりシングルワイヤリングでしか接続はできませんでしょうか? またもし可能でしたら接続方法がわかりましたらお教え下さい。 オーディオにはまだまだ初心者で稚拙な質問かもしれませんが スピーカーケーブルが余っていることと アンプ側にあるスピーカー端子の「AとB」の2組両方を使いたいと思い 投稿させて頂きました。 皆様のご意見をお待ちしております。

  • パワーアンプ⇔スピーカー間のバイワイヤリングの接続方法をお教え下さい

    表題の通りなのですがパワーアンプ⇔スピーカー間の バイワイヤリングの接続方法をお教え下さい。 スピーカーの方は「HF」「LF」とありますので もちろんバイワイヤリングに対応しています。 (ステレオ)パワーアンプの方のスピーカー端子は1組なのですが 具体的な接続方法がイマイチ分かりません。 お詳しい方がいましたら是非ご教授下さい。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • バイワイヤリング接続について

    バイワイヤリング接続について いつも本当にお世話になっております。 オーディオ(特にスピーカー)の設置環境の見直しを行っています。 見直し方法等は、他の質問にてアドバイスいただき、実践しているところです。 (昨日は結局、部屋の大掛かりな模様替えをしました 笑) 今回の質問は、さらに根本的なところです。 素人質問で申し訳御座いません。 私が中古で購入したプリメイン PMA-2000 と、スピーカー CDM1 には+-各々2箇所の接続が可能です。購入時のニワカ知識で「バイワイヤリング接続」という言葉は知っていました。また、当サイトの他の質問を参照し、その仕組みとメリット、デメリットも何となく理解しました。 今回、模様替えの関係でスピーカーケーブルを購入しました。(詳しい名前は忘れてしましましたが、2500円/m) 切ってみると驚いたことに赤2本と白2本の計4本に分かれていました。(買うまで気づかなかった事は素人と思い、笑って下さい。) もしかして・・・バイワイヤリングできちゃう????? という嬉しい?状態です。 ここからが本題です 接続方法 アンプにも+端子2箇所、-端子2箇所があります。上から、LEFT + , - , + , -です。右も同様です。 スピーカーの端子には、ヘアピンのような金属が+同士、-同士で差し込まれています。(これがショートジャンパー??) このヘアピンのようなものを取り外し、アンプの+2箇所とスピーカーの+2箇所を赤同士で接続すれば合っているのでしょうか? それとも、そもそも4本に分かれているケ―ブルを、赤同士、白同士で束ね、アンプ、スピーカーともシングルで繋ぐべきなのでしょうか?そして、ヘアピンのようなものは取ってはいけないのでしょうか? 素人質問ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • バイワイヤリングのケーブル

    いつもお世話になります。 バイワイヤリング接続のことですが、20年ほど前に購入したスピーカーケーブルがあります。 この度、バイワイヤリングできるスピーカーが手に入り試してみようと思うのですが、1つのスピーカーに2本のケーブルが必要ですよね? 手持ちのケーブルは、短い為半分に切り計4本にすることが出来ません。 20年前の物なので、購入は困難です。 そこで、新たに安価なケーブルを2本購入し、既存のケーブルと混同して使用するという事は可能でしょうか? よろしくお願いします。