• 締切済み
  • 困ってます

デートレイプ、近親、ストリートとの違い

昔は強姦=レイプとは何だとどういう意味だと聞かれたら、見ず知らずの人にいきなり襲われるようなイメージだったと思います。 加害者の男性が身内な近親は、セカンドレイプの、当人に非がないのに結婚や社会生活の大きな障害になるのは理解できます。 ストリートレイプは、どこのだれかわからない加害者が逮捕されない可能性が高い場合、通報する被害者が一方的に傷つくだけになるのも分かります。 しかしデートレイプは加害者がはっきりしててしかもその男とは家族でも親戚でもないわけです。 デートレイプという単語が登場したのはいつごろでしょうか。 知った仲だけど所詮は他人の男と二人きりになることに合意してる女性がいるのにレイプという単語を使う風潮は何年に生まれたんでしょうか。 本なのか、TVで放送したのか、新聞で述べたのか、どこの誰が言ったのがデートレイプという概念の起源なのか教えてください。

noname#203748
noname#203748

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数849
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • StuG3
  • ベストアンサー率26% (18/68)

デートレイプという名称は、 1975年にスーザン・ブラウンミラー(Susan Brownmiller)という女性活動家・ジャーナリストの自著「私たちの意志に反して:男性、女性とレイプ(Against Our Will: Men, Women and Rape)」という本の中に初めて使われた。 1980年にアメリカの若年層女性向け雑誌「マドモアゼル(Mademoiselle」でも使われ、 1982年に別のアメリカの女性誌にも「キャンパス内で多発・デートレイプ」という特集記事が組まれ、 1984年にはイギリスの小説にも使われた。 最も、世界的に広く認知されるようになったのは、 1987年にアリゾナ大学の研究者メアリーコス(Mary P. Koss)によって全米で調査され報告されたレポートだった。 大学生間の性犯罪被害の実態を大規模な調査を元に暴いたもので、その後にマスコミで繰り返し使われるようになり、デートレイプという名称は一般的に認知されるようになった。 60-70年代の女性解放・女性の地位向上運動により 80年代は、アメリカでは性犯罪を大きな社会問題としてとらえられるようになり、 90年代の「セクハラ」という概念の定着につながっていく。 デートレイプという言葉は、その時代背景によって生まれ、一般化した。 ただし、それはアメリカでの話。 1988年に映画「告発の行方」でアメリカを始め、日本でも性犯罪に対し関心が高まり、 女子高生コンクリート殺人や沖縄少女暴行事件などの重大犯罪の頻発化もあり 90年代には日本での「レイプ被害」の実態が広く研究されるようになった。 90年代後半に、それまで「世界一安全な国」と思い込んでいた日本での性犯罪被害の実態が次々報告され 実際は、近親者や同僚・友人、恋人によるレイプが深刻な状況であることが認識されるようになり、 その時に「デートレイプ」という言葉が広く使われるようになった。 「デートレイプ」という名称は、元々アメリカで発生し、日本では同時期に多数の有識者が使いだしたため 日本で最初に使い出したり紹介した人物やTV、書籍は特定できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 彼女が強姦されました。

    ※僕と彼女は現在高校2年生で学校は別々です。友人の紹介で知り合いました。 付き合う少し前のことなんですが、 僕の彼女が小中と一緒だった友達にレイプされたとのことです。 彼女から聞いた話だと八月中旬にふたりでカラオケに行ってその帰りに加害者から少し話そうと言って全く人気のない場所に連れて行かれたそうです。 彼女は加害者のことを恋愛対象として見ていなかったので、その場所から立ち去ろうとしたようです。 ですが、そう言うといきなり押し倒され抵抗したけど結局強姦されてしまったようです。 僕はその話を9月中旬に話せれました。 僕の彼女に対する気持ちは変わりませんでしたが、加害者に対してどうしようもない怒りを抱きました。 加害者に一発殴りこみにでも行こうかと考えましたが、それは結局のところ自己満足であると思い、断念しました。 それよりも彼女が話してくれたことがとてもうれしかったです。 できる限り彼女の心のケアをしようと考えるようにしました。 現在は見た目は精神的に安定しています。 ですが、そのことを話してくれた数週間後に中学3年生の頃にも強姦されたと話せれました。 僕はその話を聞いて衝撃を受けました。 通報されないことをいいことに彼女を2度も強姦するなんて許せません。 彼女にも無防備な部分もあったかもしれませんが、それでも加害者を絶対に許せません。 しかも加害者は彼女をレイプしたことを周りに言いふらしているそうです。 (紹介してくれた友人から聞きました。) 僕としては彼女から了解をもらえれば警察などの機関に通報したいと思っています。 自己満足かと思いましたが、彼女と加害者の家が近いこともあり、とても心配です。 2度あることは3度あるともいいますし。 なので彼女に警察に通報することを持ちかけたいと思っています。 通報するにあたって必要なものなどを教えてください。 物的証拠はおそらくないと思います。 まずはどうしたらいいか教えてください。 罪にとわせることはできなくてもなんらかの形で加害者に償ってもらいたいと思っています。 彼女と加害者の家が近く再犯の恐れがあること、加害者がこのまま安穏と暮らしていくことに許せないこと、次の被害者を出したくないこと、をわかってもらいたいです。 彼女の精神面、身の安全を一番に考えています。 ご回答よろしくお願いします。

  • 職場でレイプがありました。

    介護福祉士の資格を持っている正社員の男が子供もいるパートの主婦を職場でレイプしました。 被害者の主婦は悩んで悩んで会社に報告をしました。 正社員は会社 を辞めるだけで済みました。以前から辞めたいと言っていたので願ったり叶ったりでしょう。 私がレイプのことを聞いたのは、正社員が辞めた後に人づてでした。 主婦と親しい人が「『あなただけに』って話してくれたんだけどさぁ」と、聞いてもいないのに詳細を語っていました。なので、被害者の主婦は私が職場でレイプがあったことを知らないはずです。 それを知ってから職場にいることが 加害者がレイプ後も仕事場に来ていたこと 個人的に聞いた話を平気で他人に喋れる人がいること 被害者が何かに悩んでいるのを知っていながら見て見ぬ振りをしてしまったこと 職場でレイプがあった事実を知りながら加害者を辞めさせただけで変わらない会社と上司たち などの理由で気持ち悪くなってしまい、仕事を辞めました。 加害者はすぐ次の職場を見つけて働いているでしょう。 被害者はレイプされたことをひた隠して同じ職場で働き続けるでしょう。 職場の上司はことを荒立てずに終えられて安心しているでしょう。 私も結果的には逃げ出してしまったのですが、この職場を匿名で告発することはできますか? 職場でレイプがあっても個人のせいで済まされてしまうのでしょうか。 できれば加害者本人を晒したいですが、被害者当人が望まないとできないのでしょうか?

  • 強姦犯はなぜ死刑にならないんですか?

    被害者はこれからの人生を怖がりながら生きないといけないですよね その恐怖を少しでも減らすために加害者は死刑にするべきだと思います。 強姦に正当性はまったくないですし あとレイプや強姦を表現しているAVやゲームは性犯罪の増加にしかなってないと思います。 なくすべきですよね。 現に女性が男性にレイプをしているのはほぼないです。 愛のあるAVやゲームはまだいいですがレイプや強姦の表現のある作品は 男性に『女は男が支配するもの』と伝えているだけです。 規制したら性犯罪が増えるとゆう意見がありますがそれは人間がわがままだからおこることで わがままな人間しかそんなことしません。 自分の友達などが規制したからといって犯罪にはしると思いますか。 僕にはそんな友達も知り合いも一人もいません。 女の人もそんな世界がいいと思います。 ぼくは高卒で馬鹿ですが、みなさんどうおもいますか?

  • 私を強姦した既婚男性の娘をレイプさせる?

    恐ろしい質問で、ご不快になられたら申し訳ございません。 私は数か月前に既婚男性からレイプをされて以来、精神を病んで入退院を繰り返している者です。 色々な専門家に相談して、告訴や提訴をする事を諦めました。 加害者の給料を考えると相場よりも少額ですが、慰謝料も受け取りました。 しかし鬱病で判断力が欠如している私は、その後も謝罪とお見舞いと称して訪ねて来る加害者を家に上げ、再度襲われても抵抗をせずに数回関係を持ちました。最初は強姦でしたが、二度目からは和姦です。 それで妊娠してしまったのですが、妊娠を伝えたら逃げられてしまいました。 この件を昨日、以前真剣に付き合っていて、今でも強い信頼関係がある男性に相談しました。 彼は離れた場所に住んでいますが、今でも身内の様に私を心配してくれる存在です。 彼は一抹の話に激怒をして、殺したい程憎い加害者の男に報復すると言ってくれました。 その報復と言うのが、「目には目を、歯には歯を」という事で、加害者の高校生の娘を妊娠させて逃げるという計画です! 流石に娘をレイプするとは言わないのですが、近付いて物にして、妊娠したら逃げると言います。 確かに、加害者に私の気持ちを分からせるには、自分の愛娘が同じ様な目に遭う事が一番かも知れません。 御嬢さんには何の罪もありませんが、今の私と元交際相手にとっては、そんな分別が着かなくなってしまっています。 元交際相手はヤクザやチンピラでは無く、社会的な立場では極めて普通の男性です。 私は、何をすれば自分が一番納得するのか、分からないでいます。

  • レイプの罪の重さって今後変わりそうですか?

    最近、性犯罪についてのニュースが多いですが、 そのの量刑が改められるような動きってあるのでしょうか? 少し前のどこかの記事で、 人を4人殺したときの罪≒レイプ一回の罪 になっているのをみて、おかしいと感じました 何人もの命を奪ったのと、(言い方を悪くすると)たかだか強姦が同じになるのでしょうか 女性に有利な法律をつくったことで逆に冤罪事件も起きていますし、 (脅迫して従わないと犯罪者にでっち上げるような事もおきたらしいですし) レイプされるとそのまま殺されるのではないかというのが一番怖いのでしょうが、実際その前の段階で加害者は満足するのではないでしょうか レイプの罪……さすがに重過ぎませんか? (もちろん私はそんなこと絶対にするつもりはありませんが)

  • 小説の創作のために参考として、一般的量刑を教えて下さい。

    以下のケースの一般的量刑(執行猶予がつく場合はその期間も合わせて)はどのくらいでしょうか?念のために繰り返して申しますが、これはあくまでも小説の創作目的で知ろうとするものであり、実際に自分がこのような犯罪を犯したとか犯すつもりだとかいうことでは全く全く絶対に神に誓ってございませんので、もし警察関係者の方などがチェックしておられましたら、この点くれぐれもお間違いなきようお願い申し上げます。 (1)初犯で、成人男性が幼女に暴行した(衣服を脱がせていたづら)。暴力的なものではなかったので肉体的負傷はなく、精神的ショックも特に見られない。しかし幼女が帰宅して親に言ったので親が加害者宅に来て問い詰めて発覚した。しらばっくれる加害者に対して親は、娘の下着などに付着していた体液などの痕跡を指摘し、警察に通報してDNA鑑定すればわかると脅し、加害者はあわてて示談に持ち込もうとしたが親は受け付けなかった。 (2)初犯で、成人男性が成人女性をレイプした。女性のほうが誘うなどの事情はまったくなく、恋愛関係もなく、知人ではあったが加害者が一方的に思ってやったこと。日枝神社の一件と同様と思ってください。ただしこの場合は、被害は強姦された上に顔面を叩かれており顔にアザが残った。そしてPTSDにより部屋にこもりっきり状態で社会生活が出来ない。被害者は小学校の教員だが出勤できないでいる。 (3)再犯で、婦女暴行未遂。初回も同じ暴行未遂で相手も同じ。加害者と被害者は知人関係であり、1回目は加害者が被害者をクルマで送るふりをして、途中で横道に入って強引にキスをしたり体をさわって、シートを倒して強姦しようとした。被害者は加害者の顔を歯でかむなどして抵抗して脱出。この時は警察に通報はしなかった。あとで加害者が自供した。2回目は加害者が被害者宅の部屋に忍び込み、行為におよぼうとしたところ被害者が気づいて声を出したので逃げたところを家の者に取り押さえられ通報された。両者は恋愛関係など全くなく、加害者の一方的な恋愛感情によるもの。 (4)再犯で、幼女暴行。初回のケースは(1)と同じだが、親が娘の異変に気づいて加害者宅に来ながら、加害者のしらばっくれた言い訳を疑いながらも信用して、それ以上問い詰めなかった点が違う。この場合も1回目の分は加害者の自供によってわかった。2回目はやはり衣服を脱がせていたづらしようとして、今回は泣き出された。そこで少々、暴力的に行なった。加害者はいたづらを終えて、幼女に口止めをして帰宅させたが、幼女は親に一部始終を伝えて(1)の場合と同様に、親が加害者を問い詰めて発覚、通報。

  • 未成年の強姦未遂の謎

    皆さんこんにちはー 以前読んだ小説で、中学校の少女が強姦未遂にあい、その母親が告訴したのですが、加害者との示談が成立したため母親は告訴を取り下げ、刑事裁判にはなりませんでした。 しかし今度はその当事者の娘が告訴し、結局その加害者の男は法廷で裁かれるようになりました。 なにか二重取り?されているような感じもするのですが、そういうことも実際ありうるのでしょうか?

  • 社会的心理としての責任転嫁

    防衛機制の一つに合理化(責任転嫁)がありますが、第三者にもこの心理状態が起きるのはなぜなのでしょうか? たとえば「社会的責任転嫁」といえるもののひとつに「セカンドレイプ」があります。 (これは最近社会問題化しているものですが「問題化」が潜在していただけであり、本来、人が人であるかぎり、人が社会の中で生きていくかぎり社会心理として普遍的に、誰もがもっている心理です) たとえば性的暴力についてですが、被害者に対し「夜道を歩いていたからだ」「セクシーな服を着ていたからだ」というように原因と責任と転嫁するような場合、そこに必然的な、直接的な因果関係はないわけです。酷いものではデートレイプなどの場合「その男と飲みに行ったことが悪い」というような暴言もでてきます。 セカンドレイプは法的被害ならずとも、パワハラやモラハラの被害者も被る可能性の二次被害ですが、どちらが悪いかということや、それが直接的な原因や解決にもならないなど、考えをもてる大人が浅虜し、思ったままのことを口に出し、人を徹底的に傷つける。 ネット上などでは匿名性を利用して恐ろしいほど徹底的にやりこめる人もいます(恐ろしいです)。 少し考えればわかるようなようなことや、子どもですら理解する矛盾を含んだ責任転嫁のロジックが使われるときに「恥」という感情はないのかと思います。 このように当事者(とくに加害者側)とまったく無関係な第三者が当事者にとって代わるように行われる責任転嫁はなぜ生じるのでしょうか?

  • ★★女性の方に質問です。この現実を知ってましたか?

    レイプの加害者・被害者の関係は顔見知りの方が多いって知ってました? この現実をどう思いますか? 根拠は以下のサイトです http://www.tokyo-rcc.org/center-hp4.htm Tokyo Rape Crisis Center 東京・強姦救援センター http://sexcounselor.hp.infoseek.co.jp/p5.html

  • 女性に申し訳ない質問です。強姦について

    不謹慎かもしれませんが、どう思います? 強姦・・・ して悪い、良いの回答ではなく、『男』だったらいつも紙一重の状況にあるのではないかと思う。 実は、当県で、強姦と強姦未遂の判決が近々下る。 傍聴したが、おそらく実質2,3年は出てこれないだろうし、出てきても普通の生活に戻れないのではないかと思う。(名前、前職、履歴書、うわさetc) 私は男ですし、実際女性をみて”むらっ”とくる時が正直あります。 犯罪に及べば、わずか1時間の行為が一生・・・ 被害者心理を斟酌すれば、(犯罪者が)生きている以上加害者心理も斟酌される=正常な生活を営むことが難しくなる。 誰から何の、どんな回答をもらいたいのか質問者の私にもわかりません。 どなたか、なんでも良いのでご回答ください。