-PR-
締切済み

紹介会社

  • 困ってます
  • 質問No.8884
  • 閲覧数42
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

転職しようかなぁ~と思っています。ただ、仕事が忙しいのでなかなか思うように転職活動ができません。友人から「紹介会社に登録すれば‥」って言われましたが、色々ありすぎてどこに登録したらいいのかわかりません。IT関連の職種に転職希望です。どっか、いい紹介会社教えて下さい。また、何故そこなのかも知りたいです。よろしくお願いします。。。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1

OKWeb Proで転職・就職関連のメールが
もらえるオプションがありますよ。

回答したポイントによって変化するよう
ですが、「プログラム」カテゴリの
協賛社であるLayer-8で登録すると
IT関連の情報がもらえるので、そちらを
利用するのもいいのではないでしょうか。

参考になりましたら幸いです。
ではでは☆


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 18% (74/405)

ハローワーク職員です。日中就職活動できない在職中の方でも、最近はネットでばんばん情報を得られるようになりました。我々もうれしい限りです。ところで、この不景気に、転職しようかな、というのはなぜですか。今と同じ給料をいきなりくれるとこはありません。給料に不満なら、まず待ってください。人間関係でしょうか。私もそうですが、いやな人はいます。いやなやつって、どこに転勤になってもいます。言左右衛門、ってなまえだとしたら、次の赴任先にも言左右衛門、今度来たやつ言左右衛門。仕事以外の話はしないようにするとか、いろいろ対処して、みんな生きています。因みにハローワークでの情報ですが、今、若年者は、経験がない、と言う理由で、面接すらしてくれません。学校でやってました、と言っても、学校で何ができまんねん、と言われます。企業はまだ人件費を抑えたいから、高年齢者は雇いにくい、でも即戦力が欲しいから未経験者はいらない。30才以下の募集に限って書くと、一人でいいのに五人も六人も応募する。expe7さんのようにふつうの、良い方、ばかりの応募者。登録して紹介を待つ、というのは、急がなくていい人にはぴったりですが、企業は待ってくれないので、在職中で面接時間の調整をする人にはやはりちょっと不利です。紹介会社は派遣法上の派遣とは全然違いますが、派遣会社などに聞くと、やはり実力・キャリア・資格、と、通勤が近い人、これらす・べ・て・網羅されないと、お声かからないとのこと。それらをよく考えて、やめるのはいつでもできるや、と、最後の切り札にしてください。そして、いろいろありすぎる紹介会社、数うちゃあたるんです、全部登録するくらいでいい加減。ところで、もし30歳以上の年齢層なら一言。IT関連、と言う漠然としたモノではだめです。しかも、社会人生活では、30代からはもう、トシ、です。で、あなたは何ができますか、イヤ、初めてです、と言うのが続いてしまうと、自分の価値まで自分で信じられなくなりそうです。今の仕事なら目をつぶってもできるのなら、最後の切り札ではなく、今度これに我慢できなくなれば、転職すること、も、考える、と言う風にしてください。まあ、たぶん私よりずっと若い方と思いますので、今のは老婆心ですが・・・。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 19% (67/345)

IT派遣だとマンパワーのIT powerというのがあるのでどんな仕事がどのくらいの時給であるのか参考にしてみて下さい。
時給では高い気がしますが、社員のときと同じ保険等の手続きをしたいとなるとやはり月ー金で働かないと同じようには稼げないですし、いつ”いらない”といわれても文句も言えないことが多いです。
ただ、一口にITと言ってもかなりの幅があるので何がしたいか見極めたい時は短期で派遣を重ねるのもいいのではないでしょうか。
さらに派遣会社のよいところはスキルアップのための設備が低価格で充実しているところです。しかも、スキルアップすると仕事まで持ってきてくれます。
派遣先と本人の意思が通じればそこから正社員になる道もあります。

えらそうなことを言いますが、便利な道具は使うに越したことはないですが、最終的に必要なのは本人のやる気だと思います。
"転職しようかなぁ~"というのに、erimegさんのおっしゃるように不安を感じる部分はありますが、私も今月で退社するので人のことは言えません・・・。がんばりましょう!
  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

私も、以前、転職を考えながら働いていました。
体力的にしんどかったので。
結局、全然別によんどころない事情で
次の仕事を見つけず退職したのですが、
今は、それで良かったとおもってます。

働きながら就職先を探そうとしても、
結局、うまく試験日や面接日に休みをあわせられないし、
思ったような活動ができませんでした。
今は、これまで仕事に生きた分、
のんびり骨休みをしながらぼちぼち
就職活動をしています。

まあ、独身だからこそできるのでしょうが。。

ちなみに、IT 関連のお仕事に就きたいそうですが、
私は、仕事を辞めることが決まってから
パソコンを使ったサイドビジネスを始めました。
それがあったから、まあ、今辞めても
おこずかいはあるかなあと思ってます。
なんとなく仕事を辞めると思うと寂しかったのですが、
同僚と言う面では、その新しいビジネスの仲間がいるので、
今はそんなに寂しさも感じていません。

今の仕事を辞めても思うような転職先が見つからないなら、
そのようにサイドビジネスを始められるのも
一つかもしれません。
その間のつなぎになるし、新しい仕事を始められても、
副収入があると、何かと助かりますよ。
  • 回答No.5
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/2)

転職経験多数あります。

紹介会社といっても、最近はすごくたくさんあります。会社によってIT方面が強いとか、外資系向けなど特徴があります。なかにはいい加減な会社も結構ありますので、複数の会社に登録してサービス内容を確認しながら利用するのがいいと思います。

【紹介会社の探し方】
最近はWebサイトを持っている紹介会社が多く、オンラインで登録ができたりします。検索エンジンなどで探せば山ほど出てきます。また、求人雑誌などにも広告が出ていますので、その中から自分にあいそうなところをいくつか選びます。

【登録時の手続き】
オンライン登録などの場合、申し込み用のフォームが用意されていてどこも似たり寄ったりです。Webサイトだけで紹介会社の善し悪しははっきりいってわかりません。登録すると必ず紹介会社の担当者との面接が設定されますが、これは相手があなたを評価する場としてだけではなく、あなたが紹介会社を評価する場として積極的に利用するべきです。

私の過去の経験からは、応募者に対して担当者が一人つくタイプの会社と、職種、業種等によって担当者がいて応募者が複数の担当者と面接する必要がある会社と2通りあります。

前者は一見親切そうに見えますが、実はいい加減な会社が結構多いです。もちろん、このタイプでもちゃんとした仕事をしてくれるところもあります。零細企業とうんと大手にこのタイプが多いです。

後者のタイプは応募者の側からすると不安だし、何度も同じ話をしなければならなかったりと、ちょっと面倒ですが、相手はそれぞれの分野に特化したプロで、いろんな側面からあなたを評価してもらえます。また、たくさんの人が同時にあなたにあった職の情報を探してくれるので、ある意味で効率もいいです。

【紹介会社のチェックポイント】
最初の面接の時に、会社についていろいろチェックしてみましょう。

1)応募内容(学歴、職歴、資格など)の確認をする
これは、基本中の基本です。これをすっ飛ばしていきなり会社の紹介をしようとするところがありますが、そういうところはやめたほうがいいでしょう。

2)自分の会社の紹介をする
自分の会社がどういう会社か、紹介手続きの流れ、システム等を簡潔に、しかもわかりやすく説明してくれるかどうかは意外と大事です。いい加減な会社はここもすっ飛ばしていきなり求人情報をわたそうとします。

3)あなたの話をきく
履歴書には書ききれないあなたの個人的な興味や希望、意気込みなどを詳しく聞いてくれるかどうか。親切な会社は、あなたの話を聞いて逆にこんな職種はどうかなどとアドバイスをくれたりします。

4)企業提出用履歴書
紹介会社ではあなたの履歴書を登録しておいて、実際に応募する企業が見つかったらすぐにあなたの履歴書を先方に送ってくれるサービスがあります。会社によっては、オンラインで登録した内容をそのまま先方企業に送ってしまうところもあり、後で変更がきかなかったり、履歴書の内容に関して一切関知しないという方針のところもあります。それは、ちょっと困りますよね。
企業提出用履歴書の記載事項をチェックしてくれるかどうかで、その会社の良心度がわかります。もっとも、これは標準のサービスではないので、こちらから「履歴書記載事項はこんな感じでいいのでしょうか。」などと聞かなくてはなりません。

5)その他
上記4項目をだいたい押さえていればある程度信頼できる会社だと思っていいでしょう。その他、会社ごとにユニークなサービスがあることもあります。たとえば、紹介先企業への最初の面接に同行してくれるとか、現在職を持っている人のために夜間や休日に面接を設定してくれるとか、いろいろです。

【体験談】
私が某大手紹介会社にいったときには、パソコンがある個室に通され、データベースの使い方の説明を受けた後、2時間ほどほったらかされ、その間にそこのデータベースで希望の会社名を絞り込めとのことでした。興味のある会社名を10社ほどピックアップしたら、それらの会社の簡単な資料をプリントしてくれて、家に帰って読んでこいとのことでした。そのうち2社ほどを具体的に応募したいと希望を出したところ、1ヶ月たってもなしのつぶてでした。もちろんこちらから問い合わせましたが、「今連絡を取っている」などとそば屋の出前みたいなことを言われました。

テレビコマーシャルでも有名な別の紹介会社では、履歴書のチェックなどずいぶん親切にやってもらいましたが、たまたま新人の担当者にあたったせいか、いちいち上司に相談しに行くといった感じで、対応はよくなかったです。また、登録時に適当な求人情報がなかったので、しばらく待つようにいわれましたがそのままなしのつぶてになってしまい、2週間後に問い合わせの電話を入れたときには、担当者が会社を辞めてしまったためあなたの登録情報が見つからない、もう一度最初から登録しなおしてくれなどといわれ、めんどくさくなってやめてしまいました。

某外資系人材紹介会社では、とても親切に対応してもらいました。基本的には一人専任のコンサルタントがついてくれるのですが、いろんな分野の専門家がたくさんいて他のコンサルタントにも相談することができました。また、専任の担当者の人はメールや電話等でまめに連絡をくれ、履歴書の書き方や面接の練習などにつきあってもらったほか、他の紹介会社から紹介された求人情報などについてもアドバイスをもらいました。最終的にはその会社で就職を決めたわけではなかったけど、いろいろ役に立ちました。ここの会社は、応募する企業での面接に担当者が同行してくれます。今でも、当時担当してくれたコンサルタントとは時々連絡取ってます。(ここはIT関連及び外資中心です)

最終的に就職を決めた紹介会社は、某大手企業の子会社で割とこじんまりした事務所です(本業とはあまり関係ないみたい)。ここも、IT関連と外資系中心に紹介をしていますが、いろんな分野の担当者がいて、最初の面接は全員と30分くらいづつ話したので、ほとんど半日使ってしまいましたが、サービスには満足しています。求人情報についても単に印刷物の資料をくれるだけでなく、どんな会社か、雰囲気はどうか、直接の上司になる人はどんな人かなど細かく教えてくれました。また、一部の紹介会社のように求人情報をくれたらすぐ応募するようせかされたりすることなく、本人がじっくり納得がいくまで検討させてくれます。

【まとめ】
というわけで人材会社もいろいろです。上記の体験談4社以外にも数社経験しています。具体的な社名などご希望でしたら、別途メールください。

Fion
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ