• 締切済み
  • すぐに回答を!

元連帯保証人に責任が戻るのか?

元連帯保証人について、お知恵をお貸し下さい。 私は元連帯保証人です。 先日、とある理由があり、賃貸の連帯保証人を他の方に移行しました。 (管理会社・借主はこの旨を認めています。) もしも後に、この新しい連帯保証人の契約が無効となる理由があると発覚した場合 (例:印鑑が実印ではなかった、直筆が本人にものではないetc….) 連帯保証人としての義務は、元連帯保証人に私に戻ってしまうのでしょうか? お忙しいところ恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数261
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.3

 不動産賃貸業を営んでおります。  新契約と質問者さんが連帯保証人でなくなることとの関係が問題だろうと思います。  例えば、質問者さんが「連帯保証人を辞めたい」と申し出た。他方、債務者が「じゃあAさんを新連帯保証人に」と言って連れて来て、貸主がそれを許諾したのなら、Aと大家との連帯保証契約が無効でも、質問者さんの責任が復活することはないものと思われます。  そうではなく、質問者さんが新連帯保証人としてAさんを連れて来て、「自分は辞めたい。代わりにこの人を連帯保証人に」と言って、大家がそれを許諾したというのなら、質問者さんには少なくてもAと大家の連帯保証契約を完了させる義務があったと思われます。  「無効」というのは、「連帯保証契約が最初から無かったこと」ですので、「代わり」「交代」になっていない。  無効なら、「代わりに」と言った条件が達成されていないので、質問者さんの辞任契約(辞任も契約です)も成立していないものと思います。  契約書に「代わりに」とは書いてない、というような話になるのかもしれませんが、契約書は証拠に過ぎません。証拠は、事実経過や証人などで補足できます。  ということで本当に「無効」なら、責任は質問者さんへ戻ることになるだろうと思われます。  但し、本質問ではここが大事ですが、契約は実印でなければ成立しないということではありません。三文判でもOKです。  また、署名が直筆でなくても、本人の指示を受けた第三者が「使者」として代筆したって契約は成立します(そうでないとしたら手足が完全に不自由な人は契約できないことになる)。  そのほかにも分水嶺になることがいろいろありますので詳しい状況を聞いてみないと確信は持てませんが、感じとして、Aさんと大家の連帯保証契約は「成立している」ように思われます。  つまり、質問者さんのところに責任が戻る可能性は低いと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 勝手に連帯保証人

    勝手に連帯保証人 先日、まったく記憶のない債務の取立てがきました。 借主は家族(行方不明)で、連帯保証人が私と、私も面識のある知人であるとの事で、借主が返済をしない故、返済をせよとのことでした。 私にはまったく記憶がなかったので、借用書を取り寄せたところ。借主と私の署名は同じ筆跡で、もう一人の連帯保証人は直筆でした。 もう一人の連帯保証人は、私が返済をするので債務が回ることはないので、名前だけ貸してほしいと頼まれたようです。 私が返済をすれば、もう一人の連帯保証人にご迷惑をかけなくて済むのはわかっているのですが、お恥ずかしい話、私自身も余裕があるわけではありません。 このような場合、私ともう一人の連帯保証人に支払いの義務は生じるのでしょうか?

  • 連帯保証人への請求

    無くなった父が25年前にした賃貸契約を相続しました。相続時に借主には2年近くの家賃滞納があったものの、その後は何とか家賃を支払ってもらいましたが、3月から滞納状態となりました(相続前の滞納分は減っていません)。毎月支払うよう督促していましたが、今は居留守をつかったりと連絡が取れなくなってしまいました。しかし、貸した家には住み続けているようです。 そこで、契約書にある連帯保証人に支払いをお願いしたところ、「連帯保証人になった覚えはない」といわれました。実際、連帯保証人は数年前に死亡しており、奥さんが相続したようですがこの場合、契約書の連帯保証は有効でしょうか?何せ古い契約なので、契約書に押印してある印鑑とおなじ印鑑証明などは無く、契約書しかありません。 もしも、連帯保証人が有効か無効かを争うといったことも必要になるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 連帯保証人の責任

    連帯保証人の主たる債務者が死亡した場合の連帯保証人の責任について教えてください。連帯保証人は同時に主たる債務者の相続人(妻)でも あります。 相続は、放棄できるとしても、主たる債務者の死亡は、連帯保証人の責任の消滅原因とならないと思いますがいかがでしょうか? 民法432条(連帯債務)から保証、連帯保証まで根拠条文もあわせて教えてください。

  • 回答No.2

おそらく・・・ 現在は「変更する手続きを行う事」を認めているだけでまだ変更はされていない状態です。 変更完了後は正式に「元」になりますが、完了するまでは連帯保証人のままです。 完了後でしたら自動的に戻る事はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答有り難うございます。 補足致しますと、連帯保証人の変更は書類上では完了しているものかと認識しております。 (印鑑証明提出・新しい連帯保証人との電話確認が既に終了。) 連帯保証人を変更したのは半年前になりますので…。

  • 回答No.1
  • AR159
  • ベストアンサー率31% (375/1205)

どのような契約書になっているか分かりませんが、質問者さんが連帯保証人を脱退した時点で保証債務はなくなります。その後、債権者と新しい連帯保証人との間で何があっても、質問者さんには関係ないことになります。 ただし確実に連帯保証人を脱退したという事実があって、そのことを債権者・債務者全員が認めていればという前提の上での話です。 例えば「新しい連帯保証人と契約できれば質問者さんとの保証契約が終了する」といったような条件付きの場合は話が違ってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 連帯保証人

    回答頂けたら幸いです。 連帯保証人になって約15年ほどになります。保証人になった相手は社員から今は嘱託として同じ会社に勤めているようですが。私には会社からも本人からも何の連絡も有りません。 義理が有って保証人になったので聞きにくいことも有り今までそのままです。いったん連帯保証人になったら相手が勤めている限り何十年も継続するのか、連帯保証しなくても良い様になったら印鑑証明とか書類を返してもらえるのか?もしそのままで有れば連帯保証人から外してもらう方法はありますか?何の連絡もないので私には解らないので不安です。 宜しく回答くだされば幸いです。

  • 連帯保証人を降りるには

    無知な私がバカだったのですが、生活に困窮していたために「保証人紹介ビジネス」に首を突っ込んでしまい赤の他人の連帯保証人を引き受けてしまいました。現在賃貸保証10名・就職(身元)保証10名の連帯保証人になっています。保証人紹介会社はホームページでは「債務者が万が一の場合は代位弁済システムがあるから大丈夫。連帯保証人様には一切リスクはありません」と謳っていたのでまんまと騙されてしまいました。ちっぽけな1万円ごときの報酬を貰ったばかりに多大なリスクを背負うことになると分かっていたらやりませんでした。本当に浅はかでした。 しかし、私のような「無知」を狙って保証人ビジネスは今も犠牲者を出し続けています。連帯保証制度も含めてなくしていかないと自殺者はへらないでしょう。 さて、私がお尋ねしたいのは、賃貸保証の連帯保証人になった限りは一生降りることができないのか?ということです。 危険性に気づいた私が保証人紹介会社に「保証人を降りたい」と頼んでも「契約更新日まではダメ」と応じてくれません。 では、2年後の更新時にはどうかというと自動的に連帯保証も更新していく契約文になってしまっています。 保証人紹介会社の言ってることは信用できません。 それを断ち切る方法は保証人紹介会社が言うように更新時に代わりの保証人を差し出すしかないのでしょうか? 身元保証なら最長でも5年無事故で過ぎれば責任は消滅します。 しかし賃貸は借主がそこに住む以上一生・・・ 騙されて連帯保証人になった上に一生抜けられないなんてあんまりです。 連帯保証人をやめるための救済策はないのでしょうか? 他の連帯保証で被害を受けているので今の私は保証能力がありません。 これは連帯保証人をおりる理由になりませんか? 今は自殺も考えざるを得ない状況になっています。どなたか助けてください!

  • 連帯保証人についておしえてください

    たとえば、家の賃借契約を結ぶときに、契約書の 借主の連帯保証人の記述に保証人の自筆でないサインや実印でない印鑑が 押捺されていた場合、貸主と電話等などで、その時に了解したしなかったと 証拠がない場合、この場合法律的にあとで、保証人になった事実はないと 言われたら、法的には成立しませんか? 署名捺印も過去のことで誰が書いたか押したか立証できないと仮定して お教え願います。

  • 連帯保証人の郵送契約

    大学院進学のためアパートから新しいアパートに引っ越すのですが、連帯保証人になる予定の母のもとに印鑑証明添付の連帯保証引き受け承諾書が送られてきたそうです。「印鑑証明書付きの実印」というのは郵送契約などの場合はありうるのでしょうか?以前はそんなことはありませんでしたし、母が悪用されない保証はあるのか、と非常に抵抗感を示しています。どうなんでしょう?

  • 連帯保証人をいつまで言うのはおかしいですか?

    連帯保証人をいつまで言うのはおかしいですか? 家族内で仕事をしていますが 土地は地主から借りていて地代を払っている形でした。 地主の地代もあがっているのと 地主が不動産屋に土地を売り 不動産側から購入してほしいということで このまま地代があがるようだからということで 土地を購入する事になりました。 そこで、銀行から融資を受ける事になりました。 銀行からの条件は、返済が25年で 父も現在58才なので 法定相続人である 自分を連帯保証人にするということが条件でした そのことを父に聞いたら連帯保証人はないからということでしたが 契約日の昼にいきなり 来てくれ。買うのは今しかないということで 応接間に来てるからと言われ 結局、手数料とか司法書士などにも100万 もう支払ってしまっているということで 連帯保証人になることことになりサインはしました。 ですが、今になっても連帯保証人としての 書面をくれないんです。 土地だけかと思ったら、建物に別の銀行がつけている 抵当権も融資をしてくれる銀行が一括が支払い その分も含めての1億の連帯保証だったみたいなのですが・・ それも後になって知り とりあえず書面を欲しい。と言っても くれないんです。 弟や母はいつまでその話を出すんだ!と 言うのですが、自分としては 保証契約は、債権者と保証人間での契約ですし 何で書面のコピーももらえないのか不合理です。 銀行側に言うとしても 取引銀行以外の銀行で 見た事がない人が来てました。 同じ正社員であれば妹もなるはずなのに もう連帯保証人がとけないのは 分かりますが 自分は、結婚もしていない身で 1億もの連帯保証を抱えて結婚することなんて出来ないし 父はどう思っているのでしょうか? また、今の家族内の仕事も3年で辞めるつもりなんです。 書面のコピーをもらうのは連帯保証人としての権利ではないのでしょうか?

  • 連帯保証人について

     マンションの賃貸借契約の連帯保証人になっている身内がいます。 昨日、大家より家賃滞納のためこのままでは連帯保証人に支払ってもらう事になる・・・と”催告書”が送られてきました。  借主本人はまだそのマンションに住んでいるのですが、電話も 繋がらず連絡が取れません。  連帯保証人は借主と同じ債務を追わなければいけないんですよね。  署名捺印をしているが、印鑑証明は出していないと言っていますが、もし、裁判所から支払い申し立てを請求された時、応じなければいけないのでしょうか?  何方か法律、こういった問題に詳しい方、どうしたら良いか、何ができるか教えてください。  よろしくお願いします。

  • 知らないうちに連帯保証人に

    知らないうちに連帯保証人にされてました。サインと実印が押されてあるようですが私は実印を作ったことがなく どうやってそれをされたのかわかりませんが 借金した本人は自己破産しています。連帯保証人にされていたのは10年以上前で 離婚することが決まった頃に旦那が一人で家を買い その連帯保証人にされていました。私はサインしていませんし判子も押してません。連帯保証人については 不動産屋が何かやったらしく元旦那は私が連帯保証人になっていることを知らなかったと言います。3年くらい前に 銀行から通知が来て連帯保証人になってことを知り元旦那が弁護士に相談し そのときはおさまったらしいですが 今になって今度は 債権譲受通知というのが私のところに来て また元旦那にその旨を伝えて 数日経った今日 私に自己破産しろと。知らないところで連帯保証人にされていたのに サインと実印がおされていたら どうにもできないんでしょうか。本人以外が実印をつくるなんてできるんでしょうか。

  • 賃貸の連帯保証人の保証責任について。

    賃貸の連帯保証人の保証責任について。 いろいろと自分なりに調べたのですが、 どこを見ても賃貸の連帯保証人についての責任について、 家賃などの金銭的な連帯責任性についてしか書かれていません。 連帯保証人は、借主が履行できなかった賃貸契約や迷惑行為に対して、 借主と同じ責任を負うものだと思うのですが、 金銭以外の責任は、連帯保証人にはしょうじないのでしょうか? 例えばマンションの共用スペースを私物で独占する、 ゴミの分別を守らない、 夕方から明け方までたくさん仲間を呼んで大音量の音楽を流しバカ騒ぎしている、 ペット禁止にもかかわらずペットを飼う、 生ゴミを溜め込んで周囲に異臭の迷惑をかけている、などです。 このような迷惑行為を借主が行い、 隣人や管理会社が再三注意したにもかかわらず、 一向に改善が見られない場合、 連帯保証人は何も責任がないのでしょうか? 借主と同じ責任を負うということが連帯保証人であれば、 金銭的な責任だけでなく、 このような借主の迷惑行為に対しても責任があるように思えるのですが。。。 仮に前例の借主の迷惑行為に対して連帯保証人が責任を負うとすれば、 マンションの共用スペースを独占している借主の私物をどかす、 借主が捨てた分別していないゴミを分別して捨てなおす、 社会生活上の常識的な受忍限度を超えている大音量の音楽やバカ騒ぎを、 深夜に行わせないようにする、 ペットを飼う行為を止めさせる、 借主の部屋に貯まった生ゴミをきれいさっぱり捨てる、などです。 そんなに迷惑だった引っ越せばいいじゃないか、 というお声もあると思います。 ただ今回は、賃貸の連帯保証人は、 前例の借主の迷惑行為にも責任を負う必要があるのではないか、 という点についてご解答いただけましたら幸いです。 長文失礼いたしました。 よろしくお願いいたします。

  • 連帯保証人について です

    連帯保証人と担保の関係がわかりません。 連帯保証人になるということは、連帯保証人のすべての財産は担保に入っていることになるんですか? もしそうであれは、連帯保証人の財産を売却したいときは、一回一回その連帯保証先の債権者に是非を確認するのですか? ど素人の意見で誠に申し訳ないのですが、お返事宜しくお願いいたします。

  • 裁判に向けて連帯保証人がやっておくべきこと

    娘が結婚しアパートを借りる際に娘の旦那(借主)の連帯保証人になりました。 しかしその旦那の収入が不安定なことが主な理由としてこの度、離婚することになりました。 旦那の収入を考えると家賃を払い続けられるとは思えないので 滞納している2ヶ月分の家賃を払ってから連帯保証人を外れたいのですが 借主と管理会社が同意しなければ外れることは出来ないそうです。 賃貸契約は2年ごとの更新ですがそれについても連帯保証人が口を挟むことは出来ないと聞きました。 借主に連帯保証人を継続したくないので引っ越して欲しいと言うと 「離婚すれば自分の親が保証人を代わってもいいと言っているので引っ越さない」という返答がありました。 それで借主の親に確認の電話をしたのですが、まったく聞く耳を持ってもらえませんでした。 このことを借主に伝えても「だから離婚すれば保証人を代わってもいいと言っている」との一点張りで 解決の糸口が見えません。 離婚すればという条件も、離婚を望んでいるのは娘の方なのでどういった意図があるのか疑問です。 離婚すると引越しについて話し合いの席を取り難くなるのでそれを考えているのかもしれません。 こちらとしては借主が引っ越さない限り家賃を払うつもりは無いので 強制執行を待ちたいのですが管理会社はよっぽどのことがない限りするつもりはないと言っています。 このまま行けば裁判で訴えられることも止むを得ないと思っているのですが 裁判を少しでも有利に進めるために、それまでに取っておくべき行動はあるでしょうか? 借主の親と話した印象から連帯保証人を変える線はほぼ諦めていますが 裁判で「保証人を代わってもいいと言っていると借主から聞いたのになぜ代わってもらわなかったのか」と追求された場合 不利になりそうなのですが、「話を聞いてもらえなかった」と言えば大丈夫でしょうか?