• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

スコーカーって必要ですか?

家で4312Dを使用しております。 昔も4312を使用していたことがあります。 改めて使用して思ったことがあります。 このスピーカーのスコーカーってなくてもいい。っと思っています。 ただ、あるのでかすかにならしています。このかすかが重要なのかもしれませんが・・・。 アッテネーターを全部絞って、ウーハーだけを鳴らしても、音の印象はかわりません。 っということは、4312Dはほとんどがウーハーから鳴っているっと思っています。 ウーハー+ツィーターの2wayで、違和感がない音がでてきます。 ウーハーは5kHzまでは結構な勢いで音がでてます。 ツィーターは5kHzからです。実際5kHz以下もでています。 っということは、2wayでいいとおもうのですが、なぜか2~5kHzを受け持つ スコーカーがあります。 実家のpioneer cs-e700はマルチアンプができるように端子が付いています。 これもチャンデバを使用して、ウーハーとツィーターの2wayにし、 3~5khzでつないだ方が私は好みです。 3wayスピーカーの「スコーカー」っというのは、本当に必要なんでしょうか。 ほとんどのスピーカーがいらないのではないかと思ってしまいます。 それとも、2wayでも十分なのに、3wayにする意味なんてあるのでしょうか。

noname#208228
noname#208228

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4787
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

はじめまして♪ 感じ方、考え方は、人それぞれ違って良いと思います。 (いや、いろいろ違う意見の人が多い方が、オーディオって楽しいと思いますよ。) 私の場合は、スピーカー工作が好き、興味を持ったのが小学3~4年生の頃からで、大人に成った今でも趣味の一つとしてスピーカー工作を楽しんでいます。 私も一時期は、スピーカーユニットの正面軸周波数特性だけ眺めて、38センチウーファーにリボンツイーターを組み合わせれば、30Hzから120kHzまで再生出来るじゃん、、、と、カタログなどを眺めては色々妄想していた時期が在ります。 でも、現実は比較的安価なフルレンジを用いた工作ばかり(笑) いろいろ自分で出来る範囲で試した結果、私の好みはフルレンジユニットの再生音が好き。 ここを起点に考えると、高域の、あるいは低域の、、という事で、再生帯域とサウンドクオリティー、という拡張を求めると、3ウエイは成り立ちますね。 逆に、大口径のフルレンジ、これにツイターを追加、という方向も有る。 しかし、20センチ口径を超えて来ると、2kHzや3kHz位から上が極端に指向性が狭くなりがちですし、わりと個性的な音(共振音)が目立ってきます。 このあたりは、ユニット個性を受け入れるか、拒否するか、その中間で、どの程度ブレンドさせるか、という具合で中域専用のミッドレンジ(スコーカー)を考慮しても良いでしょう。 御質問者様もいろんな考え方を元に、自分で試してみて、自分で感じた結果、という事ですから、4312系の2ウエイ利用、気に入ったなら、ご自身の好みで利用されれば良いと思いますよ。 原点となる4310の時代から、浅いカーブドコーンにコルゲーションを持たせた上、LE-8Tで有名に成った白いダンプ材塗布により、クセがあまり強くならずに再生帯域を広くする、という狙いのウーファー、ここにスピオーチレンジと呼ばれて好評だったスコーカーを組み合わせ、最高域の延長にツイーターを追加、というシステムのようです。 スタジオモニターシリーズの最小機として、トークバックなどにも使う事を前提としたので、スコーカーを活かしたい、という考え方も在った設計なのかも知れません。 ウーファー単体の個性を受け入れて、その個性を引き出す方向なら、再生限界以上の部分にツイーターを、という考え方も、なんら疑問は在りません。 ただ、その時に得られた音が気に入るか、キライか、、、これは人それぞれ違ってくると思う。 ウーファーユニットの中高域は指向性が狭い、歪みが多い、、、これは間違いなく事実ですが、それが全部ダメ、という考え方には反対です。 出て来た音を聴いて、特徴が在るその音、気に入れば、それで良いのです。 個性が強いサウンドは、オールラウンダーでは在りませんが、音を気に入って、その音で聴く曲とマッチすれば、それはそれで至福の時間が楽しめる。 スピーカー工作が子供の頃から好きで、数十年経過した今でも工作が楽しい、って言うのは、いろんな個性の音を楽しめるから、というのも在るからでしょうかねぇ。 良い/悪い と決めつけず、あれも面白い、コッチも面白い、という具合に、個性があるいろんな方向を楽しみたい、という考え方も、悪くは無いと思います。 さすがに30センチ口径などはほぼ不可能ですが、16センチ以下のウーファーユニットなら、箱に入れず両手に持って、左右の耳から10センチ程度にして音を聴けば、ちゃんと高域側まで聴き取れるのが「普通」ですからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

質問者からの補足

38cmウーハー+リボンツィーターのスピーカーがあれば欲しいです(笑) 私は、2wayが好きで、このような質問をしてしまいました。 歪みがあろうと、特徴があろうと、出てくる音が魅力的ならそれでいいっというのは、私もそのとおりだと思っております。 4312のスコーカーが必要ないように書きましたが、本当はツィーターをもっと下の帯域から使用していたら、本当に2wayで済んだと思います。わざわざなぜ3wayにしたのか。っと思ってしまいます。 トークバック・・・話し声のモニターをするときにスコーカーが重要になるっということでしょうか。 そうかもしれませんね。それに確かにスコーカーがないと若干、「中抜け」感があります。 私は、ウーハーがどれくらい高い音まで使えるのか、ツィーターはどれくらい低いところまで使えるのか、っというのが気になります。 ユニットで単売されているのであれば、カタログにかいてますが、スピーカーユニットからとりだしたユニットはわかりませんので、そういう物を安く購入したときは、チャンデバを使用して、ウーハーとツィーターの限界値を確かめます。 そして、「なんとか2wayで済むようにって」思います。 16cmウーハーは本当にそうですね。 昔SONYの16cmウーハーを取り出して自作した箱に入れたことがあったのですが、フルレンジで鳴らしてもなんの違和感もなかったです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

ウーファーでも口径によれば5kHzくらいは出ます。 但し問題は指向性と歪率です。 大口径ほど指向性は悪くなります。 たとえ正面で聞いていても反射音は壁や天井で跳ね返ってきます。 と言うことはやはり指向性がよいほうがトータルでは良いのです。 またひずみ率は専用の中音用のほうが有利です。 中高音の振幅の小さい帯域を重い振動板で鳴らすのは無理があります。 私は自作中心でメーカー製はあまり使いませんが、長年やっているうちに結果として低音、中音、中高音、高音の4Way+重低音専用スピーカーと言う構成になりました。 一つ一つの気になる点を改良しようとするうちにこうなったと言うことです。 もちろんマルチアンプシステムです。 と言うことで一般的には2Wayでもよいけれでども、とことんやる場合は帯域に合ったユニットを使ったほうが良いという当たり前の結論です。 ちなみにサブには古いLo-D HS-500というスピーカーを置いていますが、これは20cmウーファー+ホーンツィーターで、これはこれで非常に良い音がするとは思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

質問者からの補足

歪みは確かに小さいユニットの方が有利だと思います。 私もコーラルのウーハーを5khzまで使用して失敗したことがあります。 3wayっというのは、「見た目」重視の製品と「音」重視の製品に別れているような気がするのです。 昔のセットコンポはみんな3wayでしたが、見た目重視がないのかっと思ってしまいます。 バブル期も大型3wayばかりでしたよね。 yosifuji20様は、4wayだったんですか!?サブウーハーを合わせれば5wayですか! すごいですね、マルチアンプシステムの調整も大変だったんじゃないんでしょうか。 ユニットの一番おいしいところを使っているわけですか。 それはもう理想のスピーカーですね。 私の話はあくまで、2wayでもいいのに、わざわざ見た目で3wayにしたんじゃないのぉ? っと疑いたくなるような製品のことですので・・・。 少々歪みがあっても、バランスっという点では2wayが優れているスピーカーが多いのではないかと思いまして…。 Lo-D HS-500は私も大好きです。 力をいれた製品は、いつの時代になっても色あせることはないと思いますね。

  • 回答No.1

僕は長いこと、2WAY主体で色々聞いていましたが、中抜け感があるスピーカーは少なかったですね。 そこそこの大きさの箱に、20cmのウファーがバランスが良いと思いますが、38cmのタンノイアーデンでも、ツイーターとの繋がりは良いように思います。 4312BIIを一時使っていましたが、ツイーターとスコーカーをアテネーターで少しずつ絞って聴いていました。 バランスが悪いということもなく、アテネーターも適当に調整しただけです。 仰るように、30cmウーファーが良いのでしょうか。 実際、アテネーター2個も調整するのは面倒くさいし、良くわからないですね。 2WAYでも、スピーカーの位置や、プレーヤーの調整だけでバランスも取れますから、確かにスコーカーは無くても良いかもしれませんね。 ただ、2WAYにスパーツイーターのついたものは、倍音が快く感じられ、気に入っています。 最近小型の3WAYをオークションで入手しましたが、「何で3WAY?」と思いました。 非常にバランスが悪く、取りにくいです。 12cmのスコーカーだけで鳴らしたほうが、スッキリしそうです。 理論は分かりませんが、スピーカーの数は、自分がよければ、何個でも良さそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

質問者からの補足

4312はやっぱり、30cmウーハーが支配的ですよね。 それよりも、スピーカーの位置が一番重要そうですね。 2way+スーパーツィーターですか!そういえばたまに見かけますね。 DENONにもありましたねよね。 12Kz以上をpioneerのリボンツィーターに受け持たせている方もおりますね。 やっぱり違うものなんですね。 なんで3wayっと思うスピーカーって多いですよね。 バランスもとりにくいですし、大きいですし、ネットワークも複雑になりますし、 無理した3wayなら2wayの方がいいと思ってしまいます。 >スピーカーの数は、自分がよければ、何個でも良さそうです。 まさにおっしゃるとおりです(笑)

関連するQ&A

  • スコーカーから音が出ない

    SONYのSS-V7700という結構古めの3WAYスピーカーを使っているのですが、スコーカーから音が出ません。ツィーターとウーファーからはちゃんと音が出ています。気に入ってるのでこれからも使いたいのですが、ねじ穴も無く、知識も無いので治せません。 スコーカーのみ音が出ないということはスピーカーの内部の接触が悪いということなのでしょうか?

  • ツィーターの破損?

    2wayのスピーカーでウーハーのホーン紙が破損したので同サイズ(インピーダンスも同じ8オーム)のウーハースピーカーに交換しましたが、高域が出ていない様なのでツィーターを取り外し 導通をテストしたら導通が有りませんでした。ツィーター単体でも音は出ていないようでした。 ツィーターが破損したのでしょうか?。 ウーハーは、古いスピーカーに赤い印が付いており新しいスピーカーにも印があったので同じように 繋ぎました、それ以外は一切手を加えていません。 もしツィーターを交換するとしたら、何か注意することが有りますか。

  • スピーカーのウーハーにコンデンサーを入れる。

    スピーカーのウーハーがボンつくので、 200μFのコンデンサーを入れたところ とてもいい具合になっています。 ですが、これがLC直列共振回路になるからやってはダメだ といわれました。 私がやったことはただの『バンドパスフィルター』 と同じだと思ったのですが、 やっていはいけないことなのでしょうか。 今までも既製品の小型2wayにコンデンサーを入れウーハーをスコーカー代わりにして 38cmウーハーを足して3wayにしたことがあるのですが、 これは「LC直列共振回路」っということになるのでしょうか。 コンデンサとコイルを直列に入れることなんてスピーカーネットワークでは 当たり前にあると思うのですが、私が間違っているのでしょうか。

  • LBL4343Aの3Way化の方法

    LBL4343Aの3Way化について、ウーハー、ミッドバス、スコーカー/ツイーターをそれぞれ1台ずつのパワーアンプで鳴らそうとしています。ウーハーとスコーカー/ツイーターは、既存のターミナルに結線しますが、ミッドバスへの結線方法を教えてください。

  • スピーカーのネットワークについて

    ジャンクのスピーカー、箱は活きてますので 活用したいと思ってます (小型、密閉、2Way) お薦めのウーハー、ツィーターはありますか? 計算難しそうなので、簡単にこの程度のものなら こんなフィルムコンデンサとかの部材が判ればと・・・ 8オームのスピーカー、ツィータ+ウーハーを使う予定です よろしくお願いします。

  • 何Ωになりますか。

    4Ωのウーハーと4Ωのツィーターの2wayの場合は、 システムで4Ωのスピーカーですよね。 それをA or B端子4~16Ω対応、A+B接続時8~16Ω対応のアンプを使用して、 Aにツイーター、Bにウーハーをつなげたとします。 Aだけにスピーカーをつなげても、A+Bにつなげても、 アンプの負担は変わらないと思います。 ですが、ツイーターが4Ωになったときに、 同時にウーハーも4Ωになるとしたら、 A+Bで使用している場合は2Ωになるのでしょうか。 それとも、全くそんなことは考えなくてもよろしいのでしょうか。

  • 3wayスピーカーが全て鳴らない

    今付いているシステムをグレードアップをしようと思い、車載用の3Wayスピーカーと2chのアンプを購入しました。 それで今回の相談は全部で6つのスピーカーのうちウーハー2つしか鳴らないということです(車に付いているスピーカーからは音はでます) デッキのウーハー接続をONにするとこういった現象が起きます。 しかし逆にOFFするとフルレンジとツィーターしか鳴りません(車のスピーカーも鳴らなくなります) これってローパスフィルターとハイパスフィルターが別々に機能している感じがします。 アンプのほうにもローパスフィルターとハイパスフィルターの設定ができるようになっていますが いろいろ試してみましたがダメでした。 3Wayスピーカー全てを鳴らすにはどうしたらいいでしょうか。 分かる方がいたら教えてください。

  • スピーカーユニットの能率を上げることはできますか?

    そもそもスピーカーの能率が規定される要因が理解できていないので、とんちんかんな質問になってしまいました。 例えば、低能率の市販2Wayスピーカーからウーハーだけを取り出し、スコーカー/ミッドバス的な鳴らし方をするとして、実行能率を引き上げる方法はありますでしょうか? ONKYOの廉価2Wayに組まれている「A-MOFモノコック・ウーハー」がちょっと気になっています。店頭で聴いた際にカットオフしないでスルーで鳴らすとカーオディオ向きのスコーカーになるのではないかと感じました。事情に詳しい方も多いかとおもいますが、カーオディオ・スピーカーの単品ユニットのスコーカーは商品が少ないこともあり、流用できないか思案しております。ただソフトドームとペアでも82dbと能率が低いので、使い方で実行能率を引き上げられないかと思った次第です。ホーンに組み込むのは車載という環境から難しいので他の方法でアドバイスいただければと思います。 どなたかご教授いただければ幸いです。 宜しくお願いいたします。

  • ハイパスフィルターとローパスフィルターについて

    車のオーディオですが、純正スピーカーとウーハーを設置していますが、この度純正スピーカーを外付けツィーターつきのスピーカーに取替え予定です。 ウーハーを購入したときにローパスフィルターという単語に出会い、ネットで調べた結果、80Hz以下がいいと言うのでウーハーをローパスフィルター80Hzにしています。 そこで疑問なのですが、外付けツィーターつきのスピーカーの設定はどうすればいいのでしょうか? ウーハーがローパスフィルター80Hzなら、メインスピーカーの外付けツィーターつきのスピーカーはハイパスフィルター80にするのでしょうか?もしくは100Hzでしょうか? ローパス80でハイパス100なら、その中間の音は聞こえないってことですよね?そういうものなんでしょうか? それともローパス80ハイパス80にして、中間の無音をなくすのが普通のやり方でしょうか?

  • スピーカーのネットワークについて

    スピーカーのネットワークについて 初めまして、多少ながらスピーカーは、自作歴が有りますが、この度トリオ3wayLS-707アルニコつぼ型ヨークウーハーをオークションにて入手しスコーカーとツイーターをホーンで組み3wayを自作しようと思っていたところ【テクニクスSB-5500 30cm3wayバスレフリニアフェイズ中古】が、手に入りこのボックスとツイーターが気に入った為これにトリオのウーハーを組み込んで見ましたが、本来の能力が発揮されていないようです。まー当たり前ですが・・・。 テクニクスのネットワークは、ウーハー -12dB/oct,ツイーター -6dB/octと-18dB/octのネットワークという構成です。 何せ年代物ですのでコンデンサーも怪しいし当時何のコンデンサーを使っていることかまだ確認していませんが(^^;)。 因みにコンデンサーをフィルムに変えようかと思いますが? 何処をどうしたらより良いものか? 何方様かお知恵を賜りたいです。 (尚、ウーハークロスオーバーは、テクニクス1500Hz,トリオ1300Hzです。)