• 締切済み
  • 暇なときにでも

語源

英語の"Dream" がニュアンスは違えど、寝ているときに見る夢と将来の理想といった日本語の"夢"とほぼ同じ意味を同時に持つことが奇妙に感じられます。 これは夢という単語が、開国後新しく作られたか、あるいはどちらかの意味を新しく加えられたということですよね。偶然とは考えられません。 他にも、"情報の漏洩" であったり、"秘書" などいった言葉も英語表現に影響されたと思われます。 正論でしょうか。

noname#211291

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数217
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3

このご質問は、このサイトで昔から論じられている「よくある質問」で、ちょっと検索しただけでも、以下の6件ありました。(上の4件が「国語」、下の2件が「英語」カテゴリーです) それぞれ、興味ある回答が多くありますが、回答者が付け加えるとすれば、日本語の「夢」も英語の「dream」も、「睡眠中に見るもの」の意味の方が古く、「将来の理想」という意味で使われるようになったのは比較的最近であることです。 「日本国語大辞典」では前者の最も古い用例は10世紀の古今和歌集で、後者は1914年の木下杢太郎の「常長」でした。「睡眠中に見るもの」という意味では奈良時代には「いめ」という形で万葉集の歌にも登場します。英語の大きな辞書で「dream」を調べても、同様の傾向でした。 これから先は回答者の私見です。日本では古来、睡眠中に見る「夢」は神意の表れであり、正しい解釈を与えられれば(これを「相夢」(ゆめあわせ)や「夢解き」と呼んだ)、それが実現すると考えられていました。(逆に良くない解釈をするとそれが実現してしまう)これは日本だけではなく、洋の東西を問わず古代ギリシャなどにもあった考え方です。 そしてその実現した夢の結果は、平安京の貴族が権勢を得ること(「大鏡」藤原兼家伝)であったり、坂東の武士の娘が武家の棟梁の妻となることだったり(「曽我物語」)、当人が希望している世俗的な成功などを意味する場合が多いです。 後者では妹が見た夢を買うことによって、姉の北条政子がその成功を手に入れたことになっています。せっかく吉夢を見ても、その価値がわからずに他人に譲渡すれば、その利益は得られず、正しく解釈(理解)できた者だけが利益を得るという教訓にもなっています。 現代人は「睡眠中に見るもの」と「将来の理想」とをまったく別の概念として理解していますが、回答者は昔はそうではなかったのではないかと考えています。つまり、古人は「睡眠中に見たもの」は神意の表れであるから、それを正しく解釈すれば、将来実現することであり、吉夢の場合は自分の将来の希望(理想)とも合致する、と考えていたのではないでしょうか。 こうした考え方が、時代が進むに連れて薄れてしまったために、現代の私たちは「睡眠中に見るもの」と「将来の理想」とが、同じ言葉で表されていることを多少奇異に感じてしまっていると思います。 http://okwave.jp/qa/q8747346.html http://okwave.jp/qa/q2867331.html http://okwave.jp/qa/q2131833.html http://okwave.jp/qa/q1407018.html http://okwave.jp/qa/q2179176.html http://okwave.jp/qa/q141979.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • (すり替える)など 次の日本語の英単語、表現を教えて頂きたいです!

    英語勉強をしてるのですが、現在いくつかの日本語単語でその意味をできるだけ守ったまま英単語、英語表現などにしたいのですが 1.すり替える(ものをすり替える 話をすり替えるの二つ) 2.記憶から消す 3.うんざりする 4.ちゃんとするから(何か言われたときなどに、わかった、ちゃんとするから、こういったニュアンスでお願い致します) 5.時間がたてば(as time goes byのような表現でいいのでしょうか?) 6.取り返しがつかない 7.いびつな 8.孤独死 9.他人の気持ちを第一に考える

  • 夢とdreamについて

    また興味の質問ですが、 日本語の夢には2つの意味があり、寝ている時に見る夢と、将来の夢があります。 どちらも同じ夢と言う単語を使います。しかし、意味は全然違うし関連もありません。よね? 英語も日本語のこれと全く同じで、この二つをどちらもdreamと言います。よね? これは、偶然の一致でしょうか? それとも、アメリカ人が将来の夢の事も寝ている夢の事もdreamと言う事を知り、 その言語の文化が日本に伝わり、夢を、将来見るアレも夢と言う言葉で我々も使おうぞよ! となったのでしょうか?

  • ネイティブの英語表現・・・

    先日、外国の方と英語でお話しする機会があり、分からなかった表現をメモして、その後調べたのですが、どんなに探してもHITしません。 自分なりに考えてみましたが、自信がないので、もしよろしければ、日本語訳を教えてください。 **************************************************************** (1)Have a sweet dream. これは、「良い夢を」ということなんでしょうか? (2)How did you sleep? これは、「よく眠れましたか」という意味なんでしょうか? (3)I slept fine. これは、「よく眠れました」という意味なんでしょうか? (4)Let's go eat. これは、「食べに行こう」という意味なんでしょうか? もしそうであるのなら、Let's go eat lunch.という表現になるのではないんですか? (5)That was delicious. これは、「あれはおいしかった」という意味なんでしょうか? (6)I want to see you. これは、「あなたに会いたい」という意味なんでしょうか? **************************************************************** また、この他にも現地で使える、そして役に立つようなネイティブの英語表現を教えて下さると嬉しいです。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

「邯鄲の夢」という諺があります。 出典は古代(戦国時代)の夢に関する著作「枕中記」です。 ある貧しい青年が立身出世して富貴に成り、栄耀栄華を尽くす長い夢を見た。目が覚めてみると、それは粟が煮える程の短い時間のことだった。 夢の内容は日常の出来事や願望とも関係します。 邯鄲の夢も、日常の願望を反映した物だったのでしょう。 「夢」に願望の意味が含まれるようになったのは、dreamの単語伝来以前でしょう。「夢物語」という言葉は、ずっと古くから使われていました。 民族の違いはあっても、祖先を同じくする現生人類(ホモサピエンス)が共通の情動を持つことは、むしろ自然の成り行きかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • poppops
  • ベストアンサー率41% (22/53)

恐らく日本古来の「夢」という言葉は「寝る時に見る夢」の方の意味だったと思います。 「夢」に対応する「Dream」という言葉に2つの意味があったので、 日本語の「夢」の方の意味も、それにつられて本来の意味+新しい意味という風になったのでしょうね。 言葉ごとにいろんなパターンがあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本語に無い英語表現、または英語に無い日本語表現

    日本語に無い英語表現、または英語に無い英語表現を教えてください。

  • 仕事をやっつける

    「早く仕事をやっつけて遊びにいきたいですね。」 と言いたいんですが、「終わらせて」ではなく「やっつけて」のニュアンスって英語でどう表したらいいのでしょうか。 英語ってそもそも日本語の多くのニュアンスは表現しきれないとあきらめた方がいいのでしょうか。英語って単語の数は日本語より少ないからそう思っているんです。 「潔くあきらめた方がいいよ」 これもどう言ったらいいのかな? 文脈によることはわかるんですが、日本語の単語が存在する以上、その単語そのものに明らかなニュアンスがあると思っているんです。だから、その単語そのもののニュアンスが日本人の発想の中心にあるような気がします。 そのようなものを翻訳家さん達はどうお考えですか?

  • "big name" と "big man"の違い

    教えてください。 英語表現で、"big name" と "big man", 大体同じような意味だと思いますが、 微妙なニュアンスな違いはどのようになっているでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 「○○での日々」というのを英語で表現すると?

    英語表現の質問です。 ある土地で数年間暮らしていた頃のことを語る際、日本語だと「○○での日々」という言い方をしますが、英語でこれを表現しようとすると、 The days of ○○ でいいのでしょうか? あるいは、 The days in ○○ の方が正しいのでしょうか? ofとinの両方の表現が可能な場合は、どちらがどんなニュアンスになるのかを教えてください。

  • still~notと、not~yetの違いについて

    まだ~していない、という意味の英語表現として学校では、have/has not ~ yet.だと習いました。 一方で昔流行ったForeignerの歌「I still haven't found what I am looking for.」というのは「探しているものがまだ見つからない」という意味だと思っています。 日本語では同じ訳になると思われる英語、still~notと、not~yetの間に何らかのニュアンスはあるのですか?

  • 擬音語, 擬声語

    3つ質問があります。英語の漫画などではどのように表現するのでしょうか? 1.「女を食う」というようなニュアンスの英語表現 2.襲い掛かるときの「がばっ」 3.ちょっと驚いたときの「キャッ」

  • I think のニュアンス

    「I think I 've had enough」という文の意味として「もう十分食べましたね。」とありました。I think は日本人がよく知っていて、「~と思う」と使います。自分の意見を言うときに、断定的な表現ではなく「in my opinion」という意味で使うものであると理解しています。しかし、「もう十分食べたと思う」とは言わないと思います。英語表現として、上のセンテンスは、一般的な表現なのでしょうか。また、英語表現では、「I think」のニュアンスは「~と思う」とは違うのでしょうか。どなたかご指導ください。

  • 寝ているときに見る「夢」と将来の目標としての「夢」

    この二つの概念に対して、僕達は日本語で「夢」という同じ単語を使っていますが、どうしてなのかいまいち理解できません。全然違う概念ですよね??そしてさらにわからないのが英語でも"dream"という単語を二つの概念に対して使っていることです。 うーん。どなたか理由をご存知の方、ご教授願います。

  • 英語を日本語化するレベルから脱却できないのですが

    自分は英語を勉強していて、語学留学にも行った事もあります。 で、今は毎日自分で勉強もしていますし、更に彼女とSkypeにて2、3時間は英語で話をしているのですが、全く上達しません。 そこで質問をさせて頂きたいと思います。 下記のような理由からダイレクトに英語を英語で吸収したり理解出来れば効率的だと思うのですが、日本人には不可能なのでしょうか? アドバイスをお願いしたいのですが。 こういうやり方で自分は克服したとか教えて頂けたら幸いです。 宜しくお願い致します。 1. どうしても英語<=>日本語の訳から脱却出来ません。 相手の言っている事をワンテンポ以上ずれて理解するせいか、特にアメリカ人の英語はサッパリ分かりません。 彼女はアメリカ人ではないのですが、おそらく自分の為にテンポを落としたり、レベルを落としてくれているんだと思います。 英単語や英語表現にしても、聞いた瞬間に日本語訳してしまいますし、こちらが喋る際も日本語を英訳しているので、分からない表現に詰まってしまったり、同じ文章も毎回文法から組み立てなければいけないので、定着率がとてつもなく悪いです。 2. 1.の最後でも書きましたが、新しい単語や表現の際にいちいち日本語で覚えるので忘れやすいですし、いわゆる2回覚えなければいけないことになると思います。 英語->日本語、日本語->英語。 そして、その癖がついているせいか、新しい単語を彼女にならっても、後で辞書で調べてから覚えようとする為にその場で覚えることが出来ません。 日本語がどうしても必要になってしまいます。 3. 英語と日本語は言葉の使い方が違う事も多いので、ニュアンスがつかめず、簡単な事を言っているはずなのに相手の意図が汲み取れません。

  • 和語「はらう」の原義

    「埃をはらう」、「代金をはらう」、「敬意をはらう」のように、「はらう」の意味は多岐にわたっているように思います。国語辞典でも十数項目がありました。 元々の意味というか、共通するニュアンスが想像できないのですが、ご存知の方、教えていただけないでしょうか。 また、「注意をはらう」などは、英語の表現("pay attention" etc.)の直訳から来ているのでしょうか。つまり、英語表現が入る以前は使われない言い回しだったのでしょうか。