解決済み

震度6~7の地震が来たら

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8757025
  • 閲覧数1395
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

現在積和のワンルームの二階建てのアパートに住んでいます。下の階に住んでいます。
1975年に建てられた軽量鉄骨。隣の話は筒抜け状態です。震度6~7クラスの地震が来たら倒れそうな造りです。
地震7だと立てる状態にすらなく、逃げることも玄関のドアも開けられる状態にないと聞きました。
そんな中で建物が倒れたら、助かるのは運次第だと言われました。
しかしベットの下などに隠れて倒れる建物の下敷きになるのを防ぐことは無理なのでしょうか?
通報する
  • 回答数10
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
レベル14

ベストアンサー率 29% (4190/14428)

他カテゴリのカテゴリマスター
建築基準法が1981年に改正されまして、耐震基準が世界一レベルに厳しくなりました。阪神淡路大震災においても、先日の東日本大震災においても、建築基準法改正法以降に建てられたビルが地震の直接被害によって倒壊したものは1件もなかったので、今のところ「日本のコンクリート製のビルは世界一地震に強い」といっても間違いないと思います。オーストラリアでは震度6の地震でビルが倒壊し、日本人留学生が犠牲になりましたよね。

しかし、お住まいのアパートは1975年建築ということで、建築基準法改正前に建てられた建物です。この改正前に建てられた建築物については保証の対象外といえるでしょうね。阪神淡路大震災で前のめりに倒壊したビルは、改正前に建てられたビルでした。

また仮にベッドの下などに隠れて直接の圧死は防げたとしても、その上にまるまる二階部分が乗っかるわけですから、「生き埋めにされる」のは逃れられないと思います。奇跡的に体が通る空間があれば助かるでしょうが・・・
お住まいが東京なら、大震災クラスがやってくれば救助がやってくるかどうかさえ分かりません(世界中から救助隊は来るでしょうけど)から、もうひたすら寝ている時間に地震は来ないことを祈るのみですね。

しかし実際には東日本大震災は昼過ぎ、関東大震災も昼過ぎ、阪神淡路大震災は早朝と、早朝はまだしも意外に家にいる時間帯に大きな地震て起こってないんだなって気がします。危険なのは阪神淡路大震災のような寝ているときですよね。多くの人にとって職場にいるときに地震に遭うのが(その職場環境にもよりますけど)相対的に一番安全だと思います。
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
地震時は法改正前の建物が倒れることが多かったんですね。
古いアパート、しかも一階だとほぼ絶望的なようですね…。
職場はビル内なだけ大分マシだと思いますが。
特に自宅にいる時に地震が来ないことを祈ります。
投稿日時 - 2014-09-18 18:38:34

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 49% (63/127)

2階なら多分生存率も高いと思いますが1階は厳しいでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=o6cbd1CHhe0

重たい建物は地震には弱いです。
軽量鉄骨で屋根が鉄板葺き等の軽い材料なら大丈夫かもしれませんが。
お礼コメント
noname#198694

動画見ました。ありがとうございます。
一階が潰れるのはあっという間でしたね…。
アパートの屋根の材質がわからないですが、動画を見ると…。
投稿日時 - 2014-09-17 08:44:57
  • 回答No.9

こんにちは。質問者様は健常者ですよね?。

経験的に震度5程度なら立って歩くことは困難になりますがそれでもヨタヨタしながら非難することは可能です。地震体験車に乗って震度6~7の地震を体験したことがありますが立つことはできなくても四つんばいになりながら移動することができました。

ただ、これは建物の中での体験ということでして、もし、巨大地震に遭遇してしまったら無事に屋外に避難することができるのかどうかは不明です。私の個人的な意見になってしまいますが屋外への非難はまずできないと思います。

助かるのは運次第かもしれませんが、それでも諦めないで行動力と知恵を使えば生存率は高まります。

巨大地震に遭遇してしまった場合、地震に強いとされている玄関かトイレに逃げ込むことです。逃げ込んだ際には開口部を確保するために扉は開けたままにするのが理想的です。そうでもしないと質問者様がおっしゃっているようにドアが開かなくなり脱出することができなくなり、その結果火災の犠牲者になってしまいます。

ベッドや机の下に隠れることも無駄なことではありませんが、生存率を少しでも高めたいのならやはり玄関かトイレに逃げ込む方が賢明だと思われます。

また、四つんばいになって物が散乱している室内を移動するためには手に怪我をしないように手袋があったほうが良いです。足の怪我を防ぐためには靴(なければスリッパでも可)を用意しておいてください。

最後にもう一度書かせていただきますが、運というのは人がただ力なく直面するだけのものではなく、限界はあるものの自分で創り出すことができるものなのです。
補足コメント
noname#198694

とっさの機転が命運をわけることがあるかもしれませんね
投稿日時 - 2014-09-18 18:33:39
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
(発達障害なんですが)一応体は健康です。
四つん這いになった状態でうまくトイレや玄関などに逃げ込むですか。
最終的には運だとしても、自分ができる最善を尽くす必要があるんですね。
投稿日時 - 2014-09-17 08:57:46
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 18% (34/188)

建物が崩壊しちゃったら、家具類の下に潜っても、リスク低減は厳しいかも
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
助かるのは奇跡、運次第ということですね。
投稿日時 - 2014-09-16 20:37:17
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 18% (34/188)

もっと強固な地盤に建てられた、最新最高峰の耐震・免震性能の建物に住めば、確実に大きくリスク低減できますよ

実際に私はそのような建物に住んでいます
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
耐震性の高い建物の方がリスクは低減できますよね。
悲しいことに経済事情で難しいです。
投稿日時 - 2014-09-17 07:44:19
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 21% (2219/10372)

運次第と言うより、生存はほぼ絶望的なような。
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
そのようですね…。
投稿日時 - 2014-09-17 07:53:15
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 29% (1235/4117)

>しかしベットの下などに隠れて倒れる建物の下敷きになるのを防ぐことは無理なのでしょうか?

ベッドごと倒壊した2階部分の下敷きになり、
生存していたとしても、
その後、数時間、自力で這出ることもできず、助けも来ず、
そのうち起こるであろう火災に巻かれて死亡します。

阪神大震災ではそういう例が多数ありました。
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
下敷きになっても脱出が困難、火事に巻き込まれて死ぬことが多いんですね…。
助かるのは奇跡ですね…。
投稿日時 - 2014-09-17 07:46:03
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 19% (1621/8291)

他カテゴリのカテゴリマスター
donnahito さん、こんばんは。

そうですね。部屋の角の隅っこにいれば可能性はあると思いますが、何にしても建物の堅牢性があまりないようですので、期待は薄いと思います。
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
助かるのは奇跡的だと考えた方が正しいですね。
投稿日時 - 2014-09-17 07:46:59
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 62% (6265/9986)

震度6強から震度7の場合、その地域が100万を超える大都市であれば、都市部全域でインフラの麻痺が発生し、大混乱となる可能性があります。そのため、たとえば倒壊した住宅やマンションなどが一定数あれば、そのどれが優先的に、救助の対象になるかはわかりません。

手っ取り早く対処出来る場所は、救助されるでしょうけど、下手をすると数日間放置と言うこともあるでしょうし、火災で死ぬというケースもあります。そのため、運にかなり左右されるのは確かでしょう。ただ、全く何もできないかというと・・・。そうでもないかもしれません。

尚、耐震基準が高い住宅なら助かるかどうかも、現実には未知数です。確かに、リスクレベルで言えば、安全性は高くなりますが、耐震基準の多くは机上で算出されている構造建築に基づきます。地盤状態や、家屋内の家具の固定状況もし、家具が凶器となりそれによって圧死という可能性もありますし、ガラスなどが割れて、それで致命傷というパターンもあります。料理中などの震災なら、火災も否定はできません。(尚、大都市で震災時のけがは、破傷風などの危険もあります)
ここだから、安全というのは厳密にはなく、安全は最終的には、運が大きいのです。

助かることを前提とするなら、構造建築が危険であれば、世帯を移動するか、または丈夫な家具を突っ張り棒などで構造体(天井)と固定すると、その周囲だけは、崩れにくい可能性はあるかもしれません。また、トイレや浴室に逃げれば、助かるケースもあります。後は、防災グッズなどを枕元など比較的危険度の低い場所で、取り出しやすい自分の近くに置いておくことです。
ただ、たいていの場合は、そこそこの地震があったときには、そう思うものですが、日常生活を暫く続けると、忘れるものです。
補足コメント
noname#198694

滋賀県のような田舎(周りは一軒家が並ぶ住宅地。もとは田んぼ)だとどうなんでしょうか?
投稿日時 - 2014-09-17 08:03:39
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
普通に暮らしてると地震のことは忘れてしまいますね。
おっしゃるように耐震性がある建物だから助かるとは限らないですよね。
さらにうちには棚や電子ピアノがありますが、アパートなので固定できないし、引っ越すのも経済的にできない。厳しいです。
震災にあったら浴室、トイレにうまく逃げ込めたら…。最終的には運次第(というより奇跡)なんですね。
しかし助かることも念頭において防災グッズはベット近くに置くようにします。
投稿日時 - 2014-09-17 08:36:26
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 13% (2297/16528)

アンケート カテゴリマスター
阪神大震災のとき、斜め向かいの池田さん(八百屋さん)は、1階が崩れ、2階の窓が1階にありました

だるま落としでコツンとした感じ

また神戸市の西市民病院も中層階が潰されてしまいました

築40年が微妙ですが、1階よりもまだ安全かと

また、ベッドの下に上手く潜り込めたら上から物が落ちてきても生き埋めになることはないですね

少しは空間ができますから

ただし、火事の場合は逃げ遅れてしまいます

ベランダ側にもスニーカーを用意しておくように
補足コメント
noname#198694

大変な経験をされてるんですね。
実際の恐ろしさは経験しない者にはわからないのかもしれませんが…。話を聞いてるだけでも恐ろしく感じます…。
投稿日時 - 2014-09-17 08:20:57
お礼コメント
noname#198694

ありがとうございます。
話を伺ってると助かるのは奇跡的な感じですね…。
病院のような建物でも潰されるならアパートは壊滅的ですね。ましてうちは一階…。
助かることを祈って、スニーカーなどをベランダに置いておきます
投稿日時 - 2014-09-17 07:51:38
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
-PR-
ページ先頭へ