• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

神の数式とは、時間の正体(T)=(M±)±(E)

下記の、ように、時間の正体を、世界で初めて、数式で示す事に、成功しました。 理論の検証を、お願い出来れば、嬉しいです。 応援コメント。酷評コメント。その他、アドバイスなどを、頂けますと、嬉しいです。 。。。。。。。 。。。。。。。 神の数式とは、時間の正体(T)=(M±)±(E)である 宇宙時間方程式  時間の正体は、一つでは無いのですよ。。 時間の正体とは、物質とエネルギーの、変化進行形の性質による、錯覚発生現象である。 時間の正体は、解明できただけでも、全部で、七種類以上も、存在します。 (1)物質の移動時間 (2)作業時間 (3)地球取り決め時間 (4)物質の誕生から、消滅迄の時間 (物質の変化進行形の性質による時間) (5)自分以外の宇宙の、発生から、消滅迄の時間 (6)計測地点の違いによる、誤差時間 (7)新発明の時間 。。 宇宙時間方程式  (T)=(M±)±(E) 上記の公式は、ネイチャー誌に、投稿しましたが。。理論の新発見は、否定はしないが、紙面の都合で掲載出来ないので、他誌での発表を、期待しています。。ですとさ。。(笑い) まあ~~。。。無料で審査して頂き、お返事迄頂きまして、感謝しています。。(笑い) 理論の、正否は、読者の皆様に、お任せしますね。。 さて。。上記の公式は、ダークマターの正体は、弱い引く力の、マイナスの磁力であり、 ダークエネルギーの正体は、弱い押す力の、プラスの磁力である事を示していますね。。 。。 そして、アインシュタイン博士は、生涯最大の失敗だった。。と、自分で、取り下げた、 宇宙定数が、正しかった事をも、示しているのですね。 つまり。。 宇宙は、ビッグバンで始まり、膨張拡散。。ビッグフリーズによって、絶対零度迄、冷却縮小するのですね。これは、ダークエネルギーによって、急激に膨脹している宇宙が、ダークマターと調和バランスがとれた時なのですね。。。 やがて、引力によって、反転縮小に転じる。。 最後には、ビッグクランチによって、フアイナルブラックホールへと縮小。。。 ビッグクランチの最後とは、縮小による、消滅を試みるのですね。。。 。。 ビッグクランチによる、縮小消滅への試み。 その瞬間に、まったく新しい、ニュービッグバンの始まり。 宇宙は、自分で、自分を生み、消滅を試みるのですが、けっして、無にはなれない。。 つまり。。宇宙は有と無のせめぎ合いなのですね。。。 つまり。アインシュタイン方程式と、宇宙定数の両方が、正しい事を示しているのです。。 アインシュタイン博士は、せっかくの宇宙定数を、自分で取り下げてしまったのですが、 宇宙定数は、取り下げる必要は、無かったのですね。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 だからと言って、光の速度以上の速さで、移動すると、物質の時間が過去に、逆行する等と、言う事はあり得ない事をも、示していますね。。 つまり。時空の概念は、勘違いの思い込みなのですね。。(笑い) 時間を語るのに、物質は必要ですが、空間は、必ずしも、必要とはしないのですね。 したがって、光速度不変の原理は、つじつまのあわない、矛盾の理論なのですね。 つまり。光速度不変の原理を元にした、特殊相対性理論もまた、つじつまの合わない、 矛盾の理論なのですね。。 ですから、特殊相対性理論が、理解出来る人物は、私に言わせれば、矛盾の理論が理解出来る馬鹿なのです。。(笑い) 読者の方で、特殊相対性理論が、理解出来ている人物がいれば、教えて欲しいです。 ですから、私には、特殊相対性理論は、理解出来ません。。(笑い) もっとも、私の方が、理解能力が劣っている、馬鹿なのかも?知れませんね??(笑い) 理解できましたか?? つまり。。これからは、宇宙時間方程式の時代なのですね。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 宇宙時間方程式 (T)=(M±)±(E) この公式を見て、重力は??と言う質問がありますが?? 重力は、ノーベル賞を受賞した、南部陽一郎 博士が、提唱した、(自発的対称性の破れ)は、(物質M±)の変化進行形の性質、そのものが、対称性の破壊であり、解ですね。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 (1)上記の公式の、(M±)を(生物)に、(E)を(食べ物)に置き換えて計算して下さい(M±)は子供達を生むのですね。生まれてくる子供達の数は、1/0 つまり、 計算不能ですね。 (2)上記の公式の、(M±)を(宇宙定数)に、(E)を(アインシュタイン方程式)に置き換えて計算して下さいね。 (3) 次に、(M±)を(量子論)に、そして、(E)を(アインシュタイン方程式&宇宙定数±)に置き換えて、ブロンスタイン博士の、(量子重力理論±)に変換して計算して下さいね。 そうすると、アインシュタイン博士の、一般相対性理論の解も、ブロンスタイン博士の、量子重力理論の解も、1/0=無限 になる意味も理解出来るでしょう。 。。。。   問題無い。問題無い。ブロンスタイン博士の、量子重力論の解にも、アインシュタイン博士の、宇宙定数の解も、まったく問題の無い解なのです。。両方ともに、分母がゼロで、分子が1の解は、世界の物理学者は、計算不可能として、認めていませんが、両方、共に、正しい解なのですね。 ここが、大事なのですが。。 つまり、ブロンスタイン博士の量子重力理論も、アインシュタイン博士の、宇宙定数も、両方が正しい事が、理解出来るでしょうね。この二つ理論には、ダーク物質である(±)が抜けていただけなのですね。。 宇宙が、有と無を、互いに、繰り返している解であることに、世界の科学者は、気付くべきなのですね。。 まあ~~。。コペルニクス や、ガリレオ・ガリレイの、地動説も、当時の、学者達には、認められなかったですからね。。 。。。。。。。。。。。 と、言うことで。。?? 宇宙時間方程式を新発見した。。私にも、ノーベル賞 & 賞金 を下さいな(笑い) 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 さあ~。。皆さん。。これからは、宇宙時間方程式の時代ですよ~~ 宇宙時間方程式 (T)=(M±)±(E) を、研究しましょう。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 上記が、私の、最新理論ですが、読者の皆様の、感想、批判意見、応援意見、等々を、頂けますと、嬉しいです。 逆転地蔵 。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数350
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

すみません,内容は良く理解できていませんが, 具体例を挙げていただけませんか. Tはたぶん時間だと思うので, MとEは具体的には何になるのでしょうか. 文章ではいろいろ入ると言うような形なのでしょうか? 理論的にどうかという観点もありますが 実際に使えるかと言う観点もあります. 例えばシュレディンガー方程式のように 後になってから,意味がだんだん分かってきたものもあります. なので,実際にどのように使うか数値例を いくつもの場合で示した方がいいかと思います. 少なくとも上で上げた文章の中の例 については,それぞれ数値例を示していただければ 納得される方が一気に増えると思います. さらに言えば,この式を用いて未発見の現象を 予言して,その現象を説明できると,ネーチャーも無視できないかと...

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありません。。補足と、お礼する。を間違えてしまいました。 回答者様の、補足が出来なくなったのでは、ないでしょうか?? 謝罪します。。 私の、馬鹿げた、理論に、興味がありましたら、後日に、質問をお願いします。 。。 それから、今日は、九州は、朝から、雨なもんで、発泡酒を、飲んでいます。(笑い) 酔った、勢いで、つまらない事をも、書き込みして、今、読み返して、少しばかり、後悔しています。 (笑い) 。。 ちなみに、ネイチャー誌さんからは、本文に書いていますように、理論の新発見は、否定はされてはいません。 〇〇細胞の、最初の投稿時のように、物理学を愚弄している。。等と、酷評もされてはいません。 宇宙時間方程式を、否定をしているのは、アインシュタイン博士の、特殊相対性理論の、信者さん達です。。 七種類以上の、時間の正体を知らずして、時間を語っている人達ですね。物質を光の速度以上で移動させると、 時間が逆行する。等と、訳の解らない理論の信者さん達です。(笑い) つまり、七種類の時間をごっちゃに、思考している事に、気付いてない人達ですね。(笑い) 宇宙時間方程式の示す、物質の変化進行形の時間の正体、の意味が理解できれば、物質の移動時間と、 物質の変化進行形の性質、による時間とは、一切、無関係である事も、理解出来るでしょうね。 さて。。 ネイチャー誌さんには、無料で、審査して頂き、お返事まで、頂き、感謝の気持ちで、いっぱいです。 ネイチャー誌さんの、担当、査読者の方々、その他、論文に係わって下さった方々に、この場をかりまして、改めて、感謝の言葉を、述べさせて頂きたく存じます。ありがとうございました。。。 。。 では、この辺で。。疑問、助言を、ありがとうございました。 逆転地蔵 。

質問者からの補足

こんにちわ。。疑問や、アドバイスを、ありがとうございました。 さて、疑問にお答えしますね。 (1)ここでは、(T)とは、時間の意味で、思考すると、理解しやすいでしょうね。 (2)ここでは、(M±)とは、生命、その他の物質の事と、思考すると、理解しやすいでしょうね。 (3)ここでは、(E)とは、((E = Mc^2)すなわち、物質が反物質に変換された状態と思考すると、理解しやすいでしょうね。 (4)実際にどのように、使うか??  私は、この数式を、神の数式、時間の正体、宇宙時間方程式、森羅万象の法則、陰陽逆転の法則。。等々。。と呼んでいます。 ここでは、時間の正体として、記述しては、いますが???? 例えば、自分の意見と、相手の意見が、正反対であった。としますね。 つまり、(正しい)& (誤り)。。これを、この数式の、(M±)&(E)に当てはめて、思考してみて下さい。。答えは、正しくても、正しくない。。正しくなくても、正しい。。このような、互いが、正しいのに、互いが互いを否定する。。このような、せめぎ合いである事が理解出来るでしょうね。。 文中でも、述べていますが、一般相対性理論と、量子論を組み込むと、互いが正しいのに、互いが、互いを否定する。。つまり、正反対の答えが、せめぎ合っている事を示しますね。 このように、思考して、私は、ブロンスタイン博士の、量子重力論の、分母がゼロで、分子が一の、解が、世界の科学者が、計算不可能として、認めない理論が、正しい。。と主張しているのです。 同じように、アインシュタイン博士の、一般相対性理論の、ブラックホールの底での解が、やはり、分母がゼロで、分子が一の解もまた、謎ではなくて、正しいのである。。と主張しているのです。 。。。 ですから、この世の、森羅万象に当てはめて、思考すれば、すべてに、役に立つけど、役に立たない事も、理解出来るでしょうね。。 解りやすく、参考例として。。。。?? 文明の発達は、人類の繁栄の源では、ありますね。。 しかし、この文明の発達こそが、やがて、人類滅亡の原因となる事に、すべての人々は、気付く事になるでしょうね。。 つまり。。すべては、極めると、逆転する。。のです。 私の、ヤフーブログでは、このような事を、陰陽逆転の法則。。として、思いつくままに、書き込みをしています。。 。。。。。。。。。。。。。。。 最後の、ネイチャー誌さん。へのアドバイスをありがとうございます。。 しかし。。 ネイチャー誌さん、など、問題ではない。。もはや、私にとっては、ネイチャー誌さんに、掲載など、どうでも良いのです。 これからは、このように、googleさん。。等の、ネット発表の、時代なのです。 。。 例の、何んとか細胞だって、最初の、彼女だけの単独発表では、物理学を愚弄している。。として、酷評だった。。との事ではありませんか??それを、〇〇等の、他の研究者との、連盟での再提出には、簡単に、世紀の大発見として、紙面発表するのですからね。。 いくら、世界のネイチャー誌さんと言えども、私の論文を、理解して貰えなかったのですから、私から、女々しく、もう一度、再考して下さい。??等と?再、投稿はしません。認めて頂かなくても、結構なのです。                                              私が、再び、ネイチャー誌さんへ、何かの論文を、投稿するような事は、もう、二度と有りません。 理由は、簡単です。、 それは、ネイチャー誌さんの、論文の、担当査読者さんです。。 私の論文を、審査する、担当査読者さんが、アインシュタイン博士 や、ブロンスタイン博士であれば、私の理論を、すぐに理解、賛同も、頂けるとは、思考されますが。。??  担当の査読者さんが、常人の発想では、神の数式でもあり、時間の正体でもあり、陰陽逆転の法則は、簡単には、理解不可能であり、いちいち、説明論文を、書き込む事も、正確な英文に、訳す事も、面倒だからです。(笑い) もっと、言うならば、誰かが、認めてくれようとも、否定しようとも、どうで良いのです。(笑い) 私は、自分の、理論が正しいと信じているので、ネット発表したいから、ネット発表しているだけなのです。(笑い) まあ~~。。コペルニクス & ガリレオ・ガリレイ の、地動説も、当時の、世界の権威の科学者さん達には、認められなかったのですから。。。。 。。。。。 このような、お返事で、いかがでしょうか?? ♪♪thank you for your nice Comment ♪♪ thank you nice google ♪♪ 2014/08/29  逆転地蔵 。

関連するQ&A

  • 九種類の、時間の正体を、知らずして、時間を語るな

    九種類の、時間の正体を、知らずして、時間を語るな 時間の正体とは、確認出来ているだけで、九種類以上、存在します。 今日は、昨夜、思いついた、新しい、時間を追加します。 下記の追加、(8)~(9) です。。 。。。。。。。。 。。。。。。。。 神の数式とは、時間の正体(T)=(M±)±(E)である。NO-2 宇宙時間方程式  時間の正体は、一つでは無いのですよ。。 時間の正体とは、物質とエネルギーの、変化進行形の性質による、錯覚発生現象である。 時間の正体は、解明できただけでも、全部で、七種類以上も、存在します。 (1 )物質の移動時間 (2) 作業時間 (3) 地球取り決め時間 (4) 物質の誕生から、消滅迄の時間 (物質の変化進行形の性質による時間) (5) 自分以外の宇宙の、発生から、消滅迄の時間 (6) 計測地点の違いによる、誤差時間 (7) 新発明の時間 。。。。。。。。。。。。。。。 新しい、(8)~(9) の追加時間です。。 (8) 睡眠時間 & 思考時間  (9) 物理的停止時間。。 (ここでは、物体は原子核と電子から構成されて原子核の周りを電子がグルグル回っています。このグルグル回っている電子の動きを、何らかの方法で、停止させた状態の事を言います。 特殊相対論の信者さん達の言う、時間の停止状態です。(笑い)。。    しかし。。私の理論では、これを、物質の存在時間の延長。。と思考します。。 これは、(4) 物質の誕生から、消滅迄の時間 (物質の変化進行形の性質による時間)の物質の存在時間の延長でもあります。 。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。 つまり。。特殊相対性理論の信者さん達の、(9)物理的停止時間。。は、本当は、時間の停止では無いのですね。 私の理論での、物質の存在時間の延長。。こそが正しい認識なのですね。 そうでなければ、(9) 物理的停止時間の、状態の物質を、移動させた場合の、移動時間をどのように、説明出来るのでしょうか??時間の停止している物質を移動させても、移動時間は発生するのですね。。(笑い) 時間の正体とは、物質の存在を、光や電波、音波、その他で、伝え、確認する事で、錯覚発生するのですね。 つまり、物質の存在だけで、時間は、錯覚発生すると、思考すれば、時間のすべてに、整合性として、理論が成立するのですね。。 御理解を頂けまして、感謝します。 。。。。。。。。。。。。。。。 ちなみに、この九種類の、時間の正体も、ネイチャー誌には、未発表ですので、読者の皆様は、 世界最高の、物理学者さん達よりも、先に、この九種類の、時間の正体を、知った事になります。 (本当ですよ) だからと言って、この記事をパクッて、ネイチャー誌に、論文投稿しても、このように、ネット発表しているのですから、パクリ投稿として、世界中から非難されるでしょうから、お止めになることです。 (笑い) 。。。。。。。。。。。。。。。 さて、この九種類の時間の正体について、読者の皆様の、ご意見を頂ければ、嬉しいです。 2014年 08月 30日 逆転地蔵 。 。

  • 重力の正体を発見?!

    突然、閃いてしまいました。 「重力」の正体とは、「宇宙の膨張」が原因ではないか、ということです。宇宙が膨張するときに、空間が広がっても、空間にある物質は、その広がりに対して一瞬間遅れて”追従”するのであれば、その「時間差」が加速として認識され、それが「重力」になるのではないかということです。つまり、G=f(Δt) ※fは、なんらかの関数 で表される等価式が考えられないか、ということです。 また、宇宙が膨張する=膨張する時間差が重力を生み出す、のであれば、物質がない空間には重力が発生しないことになります。 そして、宇宙が静止していた場合は、重力は(物質があっても)発生しませんし、宇宙が収縮する場合は、重力は反重力となり物質は四散することになります。そこで、宇宙にある「ボイド空間」「グレートウォール」の謎は、ボイド空間は、宇宙が静止、もしくは収縮している箇所ではないか、そうならば、そこにある物質は四散し、ボイド空間周辺のグレードウォールに集まってくることになります。そして、この宇宙構造は、ちょうど、地球の地殻変動のような感じで、たとえば太平洋で例えるならば、グレートウォールが海底火山的場所=宇宙構造が膨張しつつある箇所、太平洋=ボイド空間で、日本海溝・マリワナ海溝が、宇宙収縮しつつある箇所ではないかと推測できます。ひょっとしたら、そこには反物質でできた銀河が終結しているかもしれません。 以上、閃きなので裏づけ理論はありませんが、皆さんどう思われますか?

  • 量子力学のはじめ 運動エネルギーの違い

    大学に入って、量子化学を習い始めたばかりのものです。 電子の運動エネルギーを求める際に、コンプトン効果ではアインシュタインの特殊相対性理論から求めているのに、 シュレディンガーの波動方程式を求める際には、古典力学での運動エネルギーになっています。 (m^2c^4+p^2c^2)^1/2と1/2mv^2の違いです。 ^は累乗を表してます。 この違いというのはどこから生じるのですか? 教えてくれるとありがたいです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • s_hyama
  • ベストアンサー率19% (12/61)

>宇宙時間方程式 (T)=(M±)±(E) は、単位が違う次元がなぜ結びつくか、単位が合う現状の物理学との相関が示されないと、 誰からも相手されないのでは? でもこれに対する回答に理論的な反論でないと自信を持っていうあなたは、これはこれで面白いのでOKですがw

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ひゃまさん。。こんにちわ。。 補足する。。と、お礼する。。を間違えてしまったようですね。。。。 始めての、教えてgoo なもんで、今後は、使い方に気をつけますね。。 。。 ひゃまさんの、反論が出来なくなったようですね。申し訳ありませんでした。 反論、疑問には、私の、お答えを、自分なりに、出来る範囲で、いつでも、応じます。。 また、何処かで、質問や、疑問を、ぶつけて下さいね。 。。。。。 。。。。。 でも。。世の中は。。私の新発見の、宇宙時間方程式が、理解出来ないのか?? それとも、理解したくないのか?? 否定意見ばかりで、楽しくありません。。 では、今日は、この辺で。。 コメントを、ありがとうございました。。 ご機嫌よう。。 逆転地蔵 。 。

質問者からの補足

こんにちわ。ひゃまさん。お久しぶりですね。。 あなた様の疑問には、がっかりです。。<<単位が違う次元がなぜ結びつくか、単位が合う現状の物理学との相関が示されないと、誰からも相手されないのでは?>>この質問は、以前に、?さんが、私にした疑問を、パクッていますね。(笑い)あの時の、ベスアンを、仇で返す気ですか??(笑い) 無理、無理、私は、東京大学の、佐藤克彦教授に、挑戦しようとしているのですよ。 (笑い) 。。。 残念なのは、この質問に、ひゃまさん自身が、答えているではありませんか?・(笑い) 相対性理論のE=mc^2はどうして導かれたんですか?と言う質問に対して、あなたの答えです。 <<Mv + E/c^2 v = M'v M' - M = E/c^2 この方程式は、エネルギーと質量の等価性の法則を表示している。 エネルギー増加 E は、質量増加、E/c^2 と結合している。 エネルギーは、通常の定義に従へば、付加定数が要らないから、 E = Mc^2>>質量エネルギーの等価性の初等的導出 http://home.catv.ne.jp/dd/pub/tra/mass.html つまり。。(物質M±)は、(E = Mc^2)と互いに、変換可能である。。と。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ですから、私の公式は、(物質M±)と((E = Mc^2)が、互いに、変換し合っている様子こそが、 時間の正体である。。。との数式です。。 。。(M±)&(E = Mc^2)これの、何処が?単位が違うのですか?? 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 それと、私には、偉そうに。。<<ネイチャーからの手紙はエディタキックといって門前払いの定型文だよ でも違う意味でファンになっていいですか?>>等と、言っていましたが。。?? ひゃまさんは、<<Natureの論文構成って?>>等と、ネイチャー誌への、投稿論文の作成方法さえも、知らないで、質問しているではありませんか?? まったく、馬鹿げて、話にもなりませんね。 。。。。。。。。 。。。。。。。。 。。まだまだ、ありますよ。。<<相対論の光速度不変の原理は反証可能性はありますか?>>などの質問もしていますね。つまり、特殊相対性理論の何たるか??まるで理解出来ていない証拠ですね。 そのくせ、何かと、得意になって、あちら、こちらで、他人の質問のは、偉そうに答えているのですから、笑ってしまいます。。 。。。。。。。。 。。。。。。。。 最近は、テレビで、東京大学の、佐藤克彦教授が、相対論について、語ったのを、見聞きして、理解出来ていない特殊相対性理論を、ひゃまさんのように、理解出来た、フリをする人物だらけです。 。。。。。。。。 。。。。。。。。 私が、これと、まったく同じ、質問を、知恵袋でも、しているのですが、馬鹿げた事に、 <<特殊相対論には矛盾は感じられませんし、むしろ「なるほど自然とはこのように振舞うのか・・・」といった示唆に富んでいると思います。>>等と、佐藤克彦教授が語った、言葉を、まるで、自分の意見のように、言いだす人物もいます。まさか??ひゃまさんの別名では??等と、感ぐりたくなりましたよ。。(笑い) 。。 最後に。。。。。マキ\(*⌒0⌒)b♪姫に。。。。 <<これ以上、天文や物理を汚したら駄目だよ!>>と、注意された事を、思い出しましょうね。 。。 これだけ、私に、書かれて、反省が無いようでは、今後は、私の理論には、一切、係わらないで下さい。 私の、時間の正体などの、理論論文など、一切の、引用や、転載等は、禁止します。。 。。反省があれば、許して、差し上げます。。 。。ひゃまさんは、私の初めての、ベスアンですからね。。 。。 。 。 これに、懲りたら、私に、恥をかかせよう??等と、二度と、思わない事です。 。私に、悪意を持って、係わってはならないのです。 。私には、清き心で、接しなさい。。 。そうすれば、人生において、ひゃまさんが、いつの日か??困った時に、私が助けて差し上げましょう 。私は、何故か?? このような、ひゃまさんが、お気に入りなのですからね。(本当ですよ) 。では、頼みましたよ。。 。では、ごきげんよう。。 。。 最後になりましたが、コメントを、ありがとうございました。。。 。逆転地蔵 。 。

  • 回答No.2

おめでとうございます。 墓場まで大切に持っていってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答者さんの、人間性が、よく表現されたコメントを、ありがとうございました。。

  • 回答No.1

長文ご苦労様でした。 でも穴だらけ。 なぜ穴だらけかというと、「理論」と「一般常識」を「混ぜちゃった」から、これは禁忌。 全ての「変数」「定数」を再度「定義」し直して下さい。 あなたの「説」には「定義」が一つもない、厳密な定義が無い「理論」は最初から「破綻」している。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長文を、読んで頂いての、コメントに感謝します。。                          残念なのは、御指摘のコメントには、具体的な理論、数式、証拠が示されなかった事です。。 。。。。。。。。 私は、時間の正体とは、物質とエネルギーの変化進行形の性質である。 宇宙時間方程式 時間の正体 (T)=(M±)±(E) と言うふうに、理論と数式で示しています。。 。。。。。。。。 科学者の世界では、理論、数式、証拠などを示さない意見は、空想、空論、妄想、等と呼ばれて、誰からも相手にされませんよ。(笑い) 。。。。。。。。 最低限、理論と数式による説明が、欲しかったです。。 コメントを、ありがとうございました。。 。。

関連するQ&A

  • 時間の正体について、どう思いますか??

    過去とは何だ?? 現代とは何だ?? さて、さて、 以前、ある、ブログに、私が書き込みした事も、あるのですが。。?? 常人の理論では、時間を語るのに、過去、現代、未来、等と、区別しているようですね。。 しかし、私の理論では、このような時間の区別は、成立しないのですよ。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 時間の正体を、世界で初めて、数式で、証明しました。。 何回も、書いていますが?? 時間の正体、宇宙時間方程式です。。(時間T)=(物質M±)±(エネルギーE) 時間の正体、を知れば、過去も未来も、極めると、逆転する、のですよ。。 。。。。 。。。。 (時間T)とは、(物質M)と(エネルギーE)の、変化進行形の性質によって、錯覚発生する、錯覚発生現象である。。つまり、物質が、変化する、様子によって、錯覚発生するのですね。 つまり、(物質M±) による、(進化変更形の性質)によって、景色が変わる様子に、よって、錯覚発生しているのですね。 ちなみに、時間とは、計測地点に、距離さえあれば、(1)地点と、(2)地点と、(3)地点と、すべての地点で、同一時間は、存在しないのですよ。 つまり、例え、一mでも、(1)地点と、(2)地点と、(3)地点と、互いに、計測地点に、距離が、あれば、それを伝える、光や、電波、音波、その他の、移動速度と、移動距離によって、それぞれに、時間の誤差が、生じてくるのですね。。 ですから、天空の、はるか、遠くの、数十億光年の、天体の光は、数十億年過去の光なのですね。 前回、書き込みしたように、私達は、このように、過去の光と、同居している。事になりますね。 つまり、現在とは、過去の集合体なのですね。。 時間を、解りやすく、説明すると、時間とは、球体のように、思考すると、理解しやすいでしょうね。。 つまり、球体の中身が、過去であり、球体の表面が、現代なのですね。。 理解できましたか? 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ちなみに、太陽と、地球では、時間の誤差は、約8分30秒です。 地球と月では、約、1.3秒間と言われていますね。 それは、時間とは、(1)物質M と (2)物質M の距離。。。空間では無い。。あくまで距離。。 この、距離を、光や、電波、音、その他の、方法で、伝えることで、錯覚発生している。現象である事を、理解する必要が、あるのです。。 先程、書き込みした、数十億光年先の、天体の光は、数十年遅れの、誤差時間である訳ですね。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 さて、この誤差時間、って奴が、曲者なのですね。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 数十億光年、過去の天体の光を、私達は、見ている。。この事は、数十億年、過去の光を見ている。 そして、太陽や、月の光等の、過去の光も見ている。。 この過去の、光と、現代の私達が、同居している。。のです。。 この事で、現代とは、過去の積み重ねの、集合体である事は、立証可能ですね。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 言って置きますが、このような発表を、ネイチャー誌に、発表すれば、ノーベル賞級の、大発見なのですよ。(笑い) 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 私は、過去に、時間の正体を、ネイチャー誌の、投稿しましたが、その時に、紙上掲載されませんでした。 つまり、ネイチャー誌の、掲載するか?否か?の、査読者が、アインシュタイン博士のような、天才でない、常人には、理解不能である、と判断しました ですから、このように、私のブログを、縁あって、読まれる、読者の方に、無料で、発表しているのです。。(笑い) 。。。。。。。 。。。。。。。 さて、現代が、過去の集合体である。として。。 未来とは?? これは、数十億光年の、過去の、消滅している天体から、思考すれば、私達の現代とは、自分が消滅した後の、数十億年先の、未来なのですね。。 つまり、遠く離れた、過去の、天体からは、未来であるのです。 つまり、距離によって、過去と未来は、逆転する。のですね。。 ここまで、理解できますか??(笑い) 。。。。。。 。。。。。。 つまり、距離が、離れる事で、離れた、遠くに、現代の自分を伝える、未来が存在するのですね。 しかし、その、未来を、自分では、確認する事は出来ないのです。。 その理由こそが、時間とは、(物質M±)の変化進行形の性質による、錯覚発生現象であり、その様子を、私達は、光や電波などの、電磁波や、音波などで、確認しているだけである、からです。。 。。 。。 前に、書き込みしましたが、道路のトンネルの穴が、本当は無い。。中身が無いだけ。。と同じなのです。 人物の、影もまた、同じように、有るのでは、無いのですね。。 人物の、影もまた、物質によって、光がさえぎられる事による、錯覚発生現象なのですね。 ですから、道路の穴、食品の竹輪の穴、人物の影、そして、時間もまた、物質の存在のよる、錯覚発生現象なのですよ。。 つまり、時間とは、有っても、無いのです。。 理解できましたか??(笑い) 。。。。。。 さて、読者の皆様は、時間の正体について、どう?思われますか?? 逆転地蔵

  • なぜ量子論よりも相対論が間違ってるという人が多い?

    いつもインターネットの掲示板等をみて感じるのは、「アインシュタインの相対性理論は間違っている」と声高に主張されている方が一定数いらっしゃいます。ところが、量子論について「間違っている」と声高に主張される方はきわめて少ないように思います。 両方ともなかなか常識的には理解できない理論ですが、私自身が思うのは、相対性理論よりもはるかに量子論の方が「非常識」な理論です。特にシュレーディンガーの猫に代表される観測問題などは、どう考えて良いのか理解不能です。 はるかに相対性理論よりも批判しやすいはずの量子論をどうして批判しないのでしょうか。

  • ダークエネルギーとダークマター

    ダークエネルギー73%、ダークマター23%、バリオン(一般の物質)4%、宇宙年齢は137億歳と判明し、宇宙は永遠に膨張するようですが。 1.ダークエネルギーの正体は、何だとお考えでしょうか?一説にはかつてアインシュタインが撤回した「宇宙定数」とか「真空のエネルギー」と言われていますが、具体的にはなんでしょうか? 2.ダークマターの正体は何でしょうか?ニュートリノは軽くて候補から外れたようですね?最近ダークマターが発見されたとか?どうもよく分かりません。 3.永遠の宇宙膨張は、今後否定されることはありますか?

  • 特殊相対性理論とE=mc2の関係について

    すみません。文系卒のものでアインシュタインの子供用の伝記を読んでおります。特殊相対性理論自体は簡易的に理解した(つもり?)ですが その伝記では特殊相対性理論からE=mc2が導き出されるとあるのです。 これがイマイチよくわかりません。簡単にご説明いただけるとありがたいのですが…

  • ブラックホールに落ちる粒子についてと特異点について。

    ブラックホールとは光すら脱出できない星の最期の果てですよね? またアインシュタインの特殊相対性理論によると、ある粒子を光速まで加速するには無限大のエネルギーが要るとのこと。つまり実在は確認されていませんが、タキオン等最初から超光速で飛んでいる粒子を除けば、真空中の光速度を越えることはできないということですよね? だとしたら、事象の地平線を越えて落ちてゆく粒子は重力に加速されて光速度を越えたことにならないのでしょうか?私はどこを誤解しているのでしょう? また、ブラックホールの最深部の特異点とは数学的な点(つまり大きさを持たない)なのでしょうか?ということは事象の地平線を越えて落ちていく物質はすべてなくなるということ??それとも数学的な点ではなくて、例えば無限小の体積を有するということなのでしょうか?それとも数学的な点=大きさを持たないという前提が間違っているのでしょうか? いろいろ質問しました。欲張りですみません。

  • アインシュタイン博士著「相対論の意味」について

    こんにちは、 アインシュタイン博士は「相対論の意味」の第二版への付録で、次のように述べています。 「重力の方程式への”宇宙項”の導入は、相対論の見地からは可能であるけれども、論理的な見地からは棄てられるべきものである。」 また、その注釈として 「もし、ハッブルの膨張が、一般相対性理論創設の当時に知られていたとすれば、宇宙項は決して導入されていなかったであろう。現在では、場の方程式を導入することは、あまり妥当とはされないと思われる。なぜなら、その導入とは、そもそもその最初の理由”宇宙論的問題の1つの自然な解答を導くということ”を失わせるからである。」 「相対論の意味」の原文(英語)では、上記2つの文章は、どのように書かれているのでしょうか?

  • 特殊相対性理論を体験したい

    特殊相対性理論を体験したい 最近、アインシュタインの特殊相対性理論について少し触れる機会があったのですが、 物質は速度により時間の流れが変わるという事実を知って衝撃を受けました。 例えばニュートン力学なら電車に乗って外の車や電車を観測するなどでその現象を体験することが出来ますが、 特殊相対性理論の現象を日常的に体験することは出来ないでしょうか? 視認出来れば現象の一端でも構いません。 科学センターみたいなところの体験コーナーでもいいです。 よろしくお願いします。

  • 宇宙の「重力定数」が現実よりもっと小さかったら?

    重力のの大きさとは、物質の質量と相互の距離、それに重力定数(万有引力定数) により決まるそうですが、もし仮に宇宙の重力定数が今よりもっと小さな値だった としたら、どのようなことがおきますか?特に、太陽のような恒星にはどのような ことがおきますか?

  • アインシュタインの特殊相対性理論。

    アインシュタインの特殊相対性理論を物理に詳しくなくても理解できるように説明して欲しいのですが、一応これだけ理解できていればイイか…くらいでかまわないので、どなたか教えてください。 ちなみに、単純な知的好奇心からくるものなので、数式とかが出てきてしまうようなら敬遠させていただきます。(笑)

  • 宇宙の誕生と時間

    今、何か宇宙の年齢は180億年でしたっけ? そんな感じになっていると思いますが、宇宙の中で重力の大きさや運動の速度によって、時間の進みが違うと、アインシュタイン博士が解き明かしたと聞きました。 そうすると、宇宙ができて何年、という考え方は、何(何処?)を基準にして考えればいいのでしょうか? 宇宙は最初に誕生してから数秒間で爆発的に膨張したとも聞いています。その間の時間はどのような進み具合なのでしょうか?