• ベストアンサー
  • 困ってます

atはいかに?

She was the only girl to whom he could talk at all of his dreams. のatは、all of his dreamsを導いて前置詞句とするatですか? aboutの方が分かりやすいと思うのですが、なぜatなのでしょうか?

noname#205789
noname#205789

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数8
  • 閲覧数91
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

talk /at all/ of his dreams でしょうね。 talk of ~で talk about ~とほぼ同じ。 at all は通常、not at all と否定文で用いられますが、 any と同様、肯定文でも用いられます。 「ともかくも」くらいの意味になります。 しかし、ここでは only があることにより、 「~だけ」から「~しかない」と否定的な意味が出ますので、 彼女だけだ、他の人には全然話せない、という not at all の響きが出ると思っていいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

onlyとの兼ね合いも強く影響しているんですね。 これは、なるほどと思いました。 彼女だけだ、他の人には全然話せない、と言うのを強く言ってる文脈なので間違いなさそうです。 ご回答ありがとうございました。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

この文は下の様な区切りと思います。 She was the only girl  / to whom he could talk at  / all of his dreams. 彼女は、彼が夢の全てを話すことができた唯一の女性(女の子)でした。 talk at がかかるのは その女性という 1点をさしますので at  になります。 to whom he could talk at 彼が話す事のできた誰か。。。 at を about にした場合、 不特定多数の人に話すニュアンスになり、意味が違ってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

talk at to herでしょうか。 こういう解釈も考えられるんですね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.6
noname#212313
noname#212313

 #3です。 >訳は難しいですがat allがある気がしてきました。どうなんでしょう。  もちろん、そう解釈することに問題はありません。at allがややこしい位置になるので、個人的には順位を下げましたが、唯一、原文に間違いがないという解釈として説明申し上げました。  特にお示しの文だけが与えられ、それが稀な用法を使っておらず、間違いでもないとしたいときには、at allの挿入と考えるのが適切でしょう(設問者に対して親切でもある)。  そういうときには文末に置くことが多いし、そうすればとこで区切るか迷わずに済みますので、分かりやすくするために文の順序を変えてみます。 She was the only girl to whom he could talk of his dreams at all. 「彼女は、彼が他はどうあれ自分の夢だけは語ることできる、たった一人の少女だった。」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

文脈におくと一気に読みやすくなりますね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • sknuuu
  • ベストアンサー率43% (408/934)

She was the only girl to whom he could talk / at all / of his dreams. ofは意味としてはaboutと同じです(talk to the girl of (about) his dreams) at allは説明しづらいんですが onlyと関連してて、"あの人が夢についてtalkするなんて"「彼女だけ」という感じ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。文脈にもぴったりあいます。 肯定文のat allが良くわからなかったので、 別の事を考えましたが、この区切り方が正解だったんですね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.4

talk at A と続くときはAは人を表す言葉です。「Aに一方的にまくしたてる」の意味で、「夢を語る」のニュアンスには合わない語です。例文では all of his dream で人を表す言葉ではありませんので、誤りです。質問のとおり、about が正しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まちがいなのでしょうかね。 aboutだとスッキリしますよね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#212313
noname#212313

 いろいろ可能性を考えようとすると、ややこしいですね。 1.平易な英文だとするなら、talkした内容はall of his dreamsだと解釈して、前置詞としてatは普通は用いないのでaboutやofを使うべき、とすべきです。「Aのことを話す」は、talk about/of Aはよくありますが、talk at Aは見ない言い方ですし、見た範囲では辞書にもないし、speakで調べても同様です。 2.もし「いや、これは正しいんだ」ということなら、  She was the only girl to whom he could talk ,at al.l of his dreams. と、at all(肯定文では「ともかく」みたいなニュアンス)を挿入したと解釈するくらいでしょうか。前後の文脈次第な面はありますが、それでも意地悪クイズの類になるでしょう。 3.間違った英文だとしての別解釈を考えてみると、toかatのどちらかを使うつもりで、atがwhom節中に残ってしまったと考えることもできます。talk to [her]なら普通に話すという意味ですが、talk at [her]だと、しつこく言う、といった感じになります。しかし、そういう間違いと考えるのも、かなり不自然な感じがします。  意見になりますが、1以外の可能性は、あまり考える必要はないと思います。お考えの通り、aboutかofにすべき、でいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細な分析をありがとうございます。 私は、ご解説を読むほど、2が正解な気がしてきましたよ。 他に話せる相手がいないので、訳は難しいですがat allがある気がしてきました。 どうなんでしょう。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

at all =少しでも of his dreams = 彼の夢のことを という区切りだとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。私もそれを思ったのですが、 肯定文のat allが良くわからなかったのですぐに消してしまってました。 こっちっぽいですね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

atはいかに? She was the only girl to whom he could talk at all of his dreams. のatは、all of his dreamsを導いて前置詞句とするatですか? aboutの方が分かりやすいと思うのですが、なぜatなのでしょうか? atという前置詞には基本的に2つの意味合があります。 1.点でとらえる 2.動きがある (注意:場合によっては1の意味のみのときもあります) 1は、atは、たとえばlook at . . . で、lookは目を使い、atで焦点をあてるーーつまり点でとらえるという意味になりますね。listenは普通、このような点でとらえられないので、listen to . . .と方角のtoを使います。 では、お示しの文の場合はどうでしょう。 all of his dreamsの1つ1つの場面を点でとらえます。そして、それぞれの夢には動きが当然ありますね。そうした、動画のようなものをとらえている感じがatで生じています。夢の中で彼女が彼と話しているという「動き」が感じられますね。 なお、誤解のないように申しておきますが、listen atというのはあり得ないかと申しますと、あり得るのです。 Somebody is listening at the door.という言い方は成立します。 この場合、誰かがドアを点でとらえて、ドアのところにいて、しかもドアと関連した何かを(動きを)しているのです。この場合、listenですから、聞き耳を立てているというのです。誰かがドアのところで中のようすを探ろうと聞き耳を立てているーーという意味になります。 なお、aboutではこの場合だめだと思います。大胆にto whomの節をh省略しますとーー She was the only girl at all of his dreams. She was the only girl about all of his dreams. aboutでは意味を成しません。ただし、inはあり得るでしょう。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご解説ありがとうございます。 念のためですが、この夢は、将来の夢のことです。 将来の夢を語ることが出来たのが、 その子だけだった、と言うお話です。 睡眠の夢を、その地点でとらえれば、atなのが分かったのですが、 将来の夢だと、まだちょっとイメージがつかみにくいですね。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英語の文型について

    Let's talk about the probrem at the next meeting.(今度の会議でその問題について話し合いましょう) というこの英文は第一文型らしいのですが、about以下は副詞になって Let's talk でSVになって第一文型なのでしょうか? 前置詞が出てきたら、文はその時点で切ってその前置詞よりも前の文で第何文型か決めると聞いたことがあるのですがその通りなのでしょうか? でも、文によっては前置詞以下も形容詞句や副詞句などになって第何文型か判断するのに使われたりしますが、どうやったら上手く前置詞以下が形容詞句や副詞句などが判断することが出来るのでしょうか?

  • "I looked at it."は何文型と考えるべきでしょうか?

    "I looked at it." を"at it"を前置詞句と考えて第1文型。 "looked at"を句動詞と考えて第3文型。 参考書では第1文型となっていましたが、どちらでも判断できると思います。 句動詞の考え方自体が、動詞に前置詞や副詞などがついたまとまりが1つの動詞と同じ働きをし 「動詞+前置詞」で他動詞 「動詞+副詞」で他動詞 「動詞+副詞」で副詞 の働きをする。と参考書に書いてありましたが、 「動詞+前置詞句」と「(動詞+前置詞:他動詞の働き)+目的語」の区別はどのようにすればいいでしょうか?

  • talk about with youについて

    お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 I have something to talk about with you. aboutとwithで前置詞+前置詞に見えますが、これはtalk about という句動詞の自動詞+withが正しい解釈でしょうか? どうぞ宜しくお願い致します。

  • ~においてのinとatの違い

    Dick excels all his classmates in mathematics[at sports]. (ディックは数学では[スポーツでは]クラスで一番秀でている) という文がありました。何故mathematicsとsportsでinとatと前置詞が違うのでしょうか?

  • 前置詞句を文頭に持ってきた場合について

    At the heart of his philosophy was the distinction he made between two kinds of scientific theories. の文章は元の形は The distinction he made between two kinds of scientific theories was at the heart of his philosophy. だと思うんですが元の文と比べると倒置されています 否定表現のように前置詞句が文頭に来ると必ず(一般に)倒置されるのでしょうか? また倒置する目的は強調させるためですか、それとも読みやすくするためですか 教えて頂けると嬉しいです

  • 前置詞withについて

    The gentleman is talking with a happy look on his faceという正解文があったのですが、解説に、 「~を・・・して」は<with~+前置詞の導く句>の形・・・☆ とありました。自分なりに考えると、ここでいう”前置詞”というのは「with」のことをいっていると思うのですがあってますか?(ひょっとしてon?)そして”前置詞の導く句”というのは「a happy look on his face」のことをいっているのでしょうか?「~」が「a happy face」で、「・・・して」は「on his face」であってますか? またThe girl with a red coat on is my sisterという正解文もあったのですがこれも☆の説明がありました。前置詞がwithで、前置詞の導く句というのがa red coat onであってますか? 自信がないのでよくわかられてる方、回答よろしくお願いします。

  • 英語で前置詞句とはどこまでの事をいうのでしょうか?

    I went to school yesterday. この場合のto school to+名詞は前置詞句ですか? 同様に、 He always goes shopping at that store この場合の、at+場所 他に I like to play basketball. to playはto不定詞だと思うんですが、to+動詞は前置詞句ですか? to不定詞は前置詞句ですか? 前置詞+何かしらの単語がくるものは全て前置詞句と呼びますか? よろしくおねがいします

  • 簡単な例文の…

    いつもお世話になっています。 まず、 With unemployment quite high,~ これは接続詞的な感じですが、withには前置詞しかなく、辞書で調べたら状況的理由というのが載ってありました。多分それで「失業率が高いので」という訳になると思うのですが、まだ初心者なので一応確認程度に返答お願いします。 次に、 He accomplished his duty but only at the cost of his health. 彼は義務を果たしたが、彼の健康を犠牲にした。 なんですが、このonlyの意味が、辞書を見たんですがよく分かりません。ずばり直訳すると何ですかね?第一どこにかかっているかは、多分後ろだと思うんですが、「ただ…」とかじゃ意味不明で。。 宜しくお願いします!

  • 英語教えて下さい

    7Dont take this medicine more than twice a day. 8He was at best a dramer . 7more than って「~以上」という意味ですが、これは前置詞の役割は果たす熟語と考えていいのでしょうか?? 8at best って前置詞句ですよね、この位置はルール違反ではないですか?? またこの前置詞句の品詞を教えて下さい。

  • このwhoseは関係形容詞ですか?

    このwhoseは関係形容詞ですか? 辞書にはwhoseは関係形容詞はありませんが・・・。 It is now the turn of Mr Karzai to tame the very people who are his allies and with whose help he has been trying desperately to bring about some normality. http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2460089.stm with whose helpってなんですか? これを挿入句のように、「彼の支援者とともに」と訳すのが自然だと思うんですけど・・・ whose=of whomとすると、 with of whomでもっとわからなくなります;;