• 締切済み
  • 困ってます

歯科医

虫歯の治療ってかなり痛いですよね。無痛の治療ってないのですか?数年前のTVで、内容は忘れたのですが、無痛の診療があるというのを見たような気がするんですが・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数80
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.7

私は嘔吐反射がかなり強いです。 痛みとは悩みが違うので参考になるかどうか分かりませんが…。 私的には、よくある笑気ガスを使う麻酔よりも麻酔の効果の強い、静脈鎮静法という麻酔がおすすめです。 腕に点滴する形の麻酔ですが、笑気がやや意識のある中での治療なのに対して、静脈鎮静法は、もうほぼ眠ってしまうんです。 少し麻酔を強くしてもらえばぐっすり眠ってしまいます。 私はおととい親知らずを抜いたんですが、30分以上かかる親知らずの抜歯が、抜歯のための部分注射も何も感じず、それからいつの間にか眠ってしまい、体感的にはほんの1秒で「終わりましたよ」の声に目覚めました。 私はもうコレ無しでは歯医者さんは無理です。 全身麻酔みたいに寝てしまうにも関わらず、料金はおとといは1500円程度でした。かなり安いです。 ただ麻酔科のある大きめの病院しか扱ってない麻酔だと思います。 笑気ガスは、最近環境によくないと言われ始めているらしく、麻酔科のある病院なら笑気治療はあまりしないんじゃないかなと思います。 いろいろご近所で探してみてはどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 歯科医への疑問について。

    10年ほど前に、奥歯を治療してもらい、被せてもらいました。そして、その後、数年前までは、なんともありませんでした。ところが、3年ほど前から、かむ時に痛くなり、片側だけでかむようになりました。 で、その後、引越しもあり、別の歯科医(今、かかっている歯科医のことですが)に、その3年前からかかるようになりました。 で、かむ時に痛いのは、この被せてある中の異常じゃないんですか?と、この3年、ずっと、聞いていたんですが、医師は、被せてあるからわからないね、まあ、抜かないと治らないんじゃない?と、言ってみえました。 で、最近、なんと、被せてあった金属が、食事中にはずれたんです、で、その歯科医にとびこんだら、中をみて、ひどく虫歯になってるなあ、骨まで、いってたら、抜歯かもしれないと、言ってみえました。 レントゲンの結果はこれからなんですが、この3年間の間の診療方針はよういのでしょうか? もっと、早く、被せた部分の中を見てもらったいたら、もっと、軽症ですんだのではないんでしょうか? すいません、こんな体験ございませんか?

  • この歯科医さんは普通ですか?

    先日診療を受けた歯科医さんの対応に疑問を覚えたので質問させていただきます。 まずクリニックAで定期検診を受けた際、看護師さんが予診で見つけた虫歯などを報告しても、そこの歯科医師は歯を確認して「これはまだ放っておいていいでしょ」、「これはいいよー」などと言いながら最終的には「はい、虫歯はありませんでした」と言うのです。 しかし後日、別のクリニックBでスケーリングをしてもらったところ、ついでに点検してくれて、前回の医師が「放置」するように指示した歯を虫歯だと診断したのです。 結果的に麻酔をしなければいけないほどの治療を受ける虫歯でした。 検診とはいってもきっちりと診察料を請求されているのに、誤った診断を下され、時間の経過により虫歯自体も悪化してしまいました。 邪推かもしれませんが、クリニックAの医師はわざと虫歯を放置して悪化してから治療し、お金をたくさん取ろうとでも思っているのでしょうか。 それともこういった歯科医さんの対応が普通なのでしょうか? 詳しい方のご回答をお待ちしております。

  • 歯科医の無痛治療について

    私は歯医者が大の苦手で、何年も歯医者に行っていません。 最近「無痛治療」というものがあるのを知って、興味があります。 無痛治療は普通の治療とかかる費用は違うのですか?? もし無痛治療を受けたことがある方がいたら、費用・痛みについて教えてください!

  • 回答No.6

 笑気麻酔の話が出たので補足しますが、笑気麻酔を正確には「笑気吸入鎮静法」と呼びます。  酸素と笑気の混合気を鼻から吸い込んで頂くことで、非常にリラックスした状態になります。 別に笑いが止まらなくなるワケではありません(リーサルウェポン4という映画で、そういうシーンがありますが、実に映画的な表現です)。 具体的には、体の末梢(指先など)がポカポカと暖かくなり、ゆったりとした多幸感につつまれます。 リラックスして眠ってしまう事はありますが、これ自体に催眠作用は無いです。  しかし残念ながら、痛みを抑えることは出来ません。 笑気吸入鎮静法に局所麻酔を併用しなければ、歯を抜いたり出来ないのです。  主に、極端に歯科治療を怖がる子供や大人、あるいは、歯科治療のストレスによって心臓などに負担をかかると危険な患者さんに使ったりします。 rosepinkさんも、特に希望されれば笑気麻酔をして貰えたかもしれませんね。 気持ちいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

ちゃんとした回答ではないのですが、5年くらい前に行った歯医者では 「不安を和らげるために笑気麻酔を行っています」 というポスターが貼られていました。 注射嫌いな私には、痛くなさそうな気がして、張り切って診察台に上りました。 でも、私が虫歯を抜いた時に使った麻酔は注射でした。 痛かったです・・・(T0T) あのポスターは一体何のために貼ってあったの??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

 我々も、なるべく無痛で処置できるように心掛けていますが、正直、どんな場合でも完全に痛みなく治療するのは難しいのが現状です。  虫歯を削るとき、現在は、回転切削法による方法が主流になっています。 高圧空気をタービンに吹き付け、ダイヤモンドのヤスリを毎分300,000回転くらいで回し、それで歯を削っています。 実際、歯のエナメル質はとても堅く、普通の鉄の刃物では刃が立ちません。  しかし、この回転切削法ですと、どうしても振動や熱が発生しますし(注水下で歯を削るのは主にこの熱を奪う為です。これをしないと燃えてしまいます)、あの独特のタービン駆動音を鳴り響かせるわけで、患者さんに不愉快な想いをさせてしまいがちです。  最近では新しい方法が模索されていますが、それとても完全な無痛と云うわけにはいかないですね。  レーザーによる切削(蒸発という方が、表現は近いですが)では、適応症がかなり限られています。 あまり進行した虫歯だと対応できません。 初期から中期の虫歯までの治療に使うことが出来ますが、回転切削に比べて大変時間がかかります。 どんな時でも痛みゼロというわけではありません。  細かいパウダー状の砥粒を高圧空気で吹き付けて虫歯をとばす方法もありますが、これもレーザーと同様に進行した虫歯には使えないし、やはり痛みゼロに出来ない場合もあります。  また、日本ではまだ認可されていませんが、虫歯の部分だけを溶かしてしまう薬を使う方法が実用化されています。これも進行した虫歯はダメです。 痛みも、いつでもゼロというわけではないです。  これらの方法は、痛みの軽減にはとても役立っていますし、症例によっては文字通り無痛となることもあるのですが、それでも、いつでも無痛には出来ません。  現在の歯科医療で、痛みをゼロにする方法は、ひとつしかありません。 確実な局所麻酔を行うことです。  これも症例によるので、いつでも確実に効かせられるわけではないのですが、それでも上手に使えば、確実に痛みはなくなります。  「麻酔の注射が痛い」と仰る患者さんもいらっしゃいますが、刺入部位を選びきちんと表面麻酔をすれば、かなりの場合、注射の痛みすら無くすことが出来ます。 実際わたくしも、治療後の患者から「先生、最近の麻酔は注射じゃないんですね」と云われた事があります。 もちろん注射したのですが、患者に注射器を見られないように注射出来たことと、痛くない方法で注射出来たことの両方に原因があると思われます。  しかし、この局所麻酔も万能ではなく、特別な薬を飲んでいる患者さんや、炎症が極度に強い患者さんには効き難いですし、狭心症や心筋梗塞を悪化させる場合もありますので、どなたにも使えるわけではないです。 麻酔薬に対するアレルギーで、亡くなられる方も(日本中で年に数名ですが)いらっしゃいます。 わたくしども歯科医師は、これらの事故がないように、麻酔薬の使用時には、きちんと問診をおこなっております。 「たかが麻酔ごとき」と考ず、ご協力いただければ幸いです。  あと、全身麻酔という方法もありますが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tomoka
  • ベストアンサー率9% (18/183)

虫歯と歯肉炎の治療をした時にまったく痛くなく、むしろ気持ちがよくて寝入ってしまった者です。 他の歯科ではどうなのかわかりませんが、麻酔をする時に注射ではなく液体をかけました。 その後は普通に穴を掘って詰め物をしました。 歯肉炎はレーザーで焼きましたが、このときも液体の麻酔をしました。 どちらもあっと言う間に終わり、15分後には食事もOKでした。 電話で歯科に問い合わせてみると無痛の治療をしてくれるところが見つかると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

回答ではありませんが、私も昔そんなような話をテレビでみたことがあります。 一部の歯医者でしかやってないようなんですが、治療時、歯を削るのではなく、何かの薬品で溶かすような治療法がある、と。 従来の削る方法に比べて、本当に虫歯の部分だけを無くすことができるところが良い、みたいな話を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆それは、今流行りの「レーザー治療」のことで間違いないでしょう。 比較的初期の虫歯に対して、痛みを伴わない治療が可能になります。 悪い部分だけを集中的に切除でき、レーザーの照射により再発しにくくなりますので、近年かなりクローズアップされてきています。 またレーザーは虫歯の予防としても活躍しています。 レーザーを照射した歯は、酸に対してフッ素以上の強い抵抗性を示します。ですから虫歯になりにくくなるわけです。 さらに歯周病に対しても、歯周歯肉の蒸散、止血、消毒作用があり、優れた効果を発揮します。 ただいくらレーザーと言っても万能ではありません。 下記(↓)参考URLもごらんになってみてください。

参考URL:
http://www1.ttcn.ne.jp/~Tsutsumi-Shika/faq/page10.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 歯科医の方にお聞きしたいのですが

    歯の治療というのは何故あんなに少しづつ何度にも分けてやるのでしょうか。歯石を取りにいったとき虫歯が2本できてると言われその場で直してくれと言いましたが、その日はやってもらえず次回になりました。その日も一本しか直さず、親知らずのほうは直しても無駄で抜くべきだが痛くなってからまたこいとのこと。 家内の虫歯治療も神経抜くだけで2回、かぶせるのに隣の親知らず邪魔なので先に抜きましょうといいながらまだ抜きません。 子供のふっそ塗布では半分づつ2回にわけてやりました。予約の方が多数待ってるわけでもなく何故こんなに何度にも分けて治療しないといけないのでしょう。回数増やして不当に治療費を吊り上げてるのではないかとも思えます。車検でも1日車検や45分車検がでてきています。悪いところは速やかに短期間で直すべきだと思いますが、なぜこんなに何度にも分けて治療するのでしょう。会社ぬけて通院するのも大変なのに。

  • 歯科医さんに質問です。

    質問と言うのは虫歯のことで、私は前深い虫歯を治すのに7回通いました。治療の時の麻酔や麻酔が無いときの治療が本当に痛くて嫌でした。やっと治療がおわったと思ったら、今度は親しらずがすこし黒くなってるんです。あと上の歯も虫歯でそこは穴はあいてないのですが全体的に黒くなってます。やっぱり親しらずの治療はすごく痛いのですか?あと上の歯も麻酔をつからなければいけないのでしょうか?

  • 【教えて】前歯治療安心の北九州歯科医

    北九州市に住んでいます。前歯は15、16歳のときに虫歯が発覚し、治療を重ねた今は、左が差し歯、右は一部をセメント埋めしてもらっています。右のセメントは数年前に治療したので既に境目に色が出ています。きれいに治療したいのですが、良心的で技術の高い歯科医を教えてください。長年治療してもらった歯科医は老齢のため閉院しています。

  • 歯科医の方

    現在通院している歯科についてご意見下さい。 ヒールオゾンや3Mix、レーザーを取り入れて、最新治療を行うということで、 より削らない治療をして頂けると思い、インターネットで探していきました。 被せていた金属がとれたので受診しました。 まず歯周病の治療からということで、週1ペースで約4ヶ月歯周病だけをちょっとずつ 治療されました。 私はてっきり、虫歯は治療をして仮の詰物でもしている状態だと思っていたのですが いざやっとのことで、明日の予約で、問題の歯を削るということになる前日 すごく歯が痛くなって、あまり眠れないまま翌日は医者へ行きました。 この時点で初診からすでに4ヶ月はたっていました。 なぜなら、検診、歯石取り、レーザー、検診、他の事を4つのパーツに分け(右上、左上、右下、左下) 少しづつ、少しづつ、進めていくからです。 (30分かけ車でパーキング代まで払って行っているのでもう少しスピーディーにして欲しいです) そしたら、「けっこう進行しているから、神経を抜かないといけないかも」 といわれました。 「何もしていなかった、4ヶ月間で進行したのではないですか?」 と聞くと、 「虫歯は月単位でしか進行しないから・・・」 といいわけされましたが、 そうなんでしょうか? なんで、痛くなかった4ヶ月前にその歯に対して何も処置をしないのでしょうか? 私の口腔内の状態が悪ければ、1ヶ月でもかなり進行するものではないですか? 納得できませんが、歯科医の常識ではそうなのですか? 今、ぎりぎりまで削られた歯は仮詰め状態で、 神経を抜くか抜かないかのギリギリラインなので 今もジンジン痛いです。 この状態で他院に転院したいです。 ご意見下さい。

  • 歯科医の方に質問です

    虫歯の治療(神経を抜いた)で麻酔を打ちました。 歯を削り始めた時「痛っ」と言ったら、麻酔追加。 それにより、口の中ではなく、なぜか外側(あごの辺り)にチアノーゼを起こしました。 痛みとチアノーゼ跡がひくまで三週間くらいかかりました。 この事について歯科医からは、麻酔で血行が悪くなったと説明を受けました。 歯科医のミスなのか、私の体質によるものなのかとたずねても、「普通によくあること。」としか言ってくれませんでした。 しかし、自分なりに調べた結果、 原因→強圧と大量の注入(歯科医の腕次第?) 普通によくあること→嘘 に行き着いたのですが・・・。 もともとここの歯科は、麻酔多過ぎでは?って思ってました。 治療中は無痛なんですが、麻酔が切れるまで七~八時間くらいかかります。 以前行っていた歯科は麻酔かけてもそんなに効かなかったように思います。 治療終わって家に帰ったら麻酔切れてるってくらいに。 また、ここの歯科のクチコミで逆の意見を目にしました。 「麻酔の打ち方が下手で打つ時痛いし、他の歯科では問題なく効いているのに、効かない」 歯科医の方から見てどう思われますか? 麻酔の扱いがおかしいと思いますか? 別の歯科に移ったほうがいいとか、プロから見ればその歯科医は誠実に仕事をしているとか、ご意見ください。 よろしくお願いします。

  • 顎関節症は、歯科に行くべき?

    私は、数年前から痛み無しの顎関節症で、原因は虫歯治療した所で噛むのが怖いので 偏咀嚼になってしまったことです、最近気をつけてはいますが… 歯科に行くとどんな治療法があり、また早く治ったりしますか?

  • 歯科医のメリット

    歯科医の方に質問させて下さい。 質問の内容がこのカテゴリーとは異なるかと思ったのですが、一番歯科医の方が見られているカテゴリーではないかと思いましたので・・・。 少し失礼な言い方をしてしまいますが、歯科業界が数年前から大変な状況にあるということをよく聞きます。色々な理由があると思いますが、国の政策不足による歯科医の飽和も大きな理由の1つに挙げられるかと理解しています。そしてこのサイトでも将来は大変なので歯科医にならないほうが良い、と否定的な意見が目立ちます。 歯科医は素晴らしい、歯科医はお薦め、という意見を残念ながら見たことがないのですが、あえて、「歯科医になって良かった」「歯科医であることに誇りを持っている」といった歯科医のメリットなどがありましたら、教えていただきたいのですが・・・。 勿論、歯の治療をして患者さんに喜んでもらえた、というのは誰しもご経験だと察します。 申し訳ありませんが、それ以外の意見があればよろしくお願いします。

  • 横柄な歯科医について

    奥歯が痛くなったので、勤務先の近くの歯科医へ行ってみました。 10年位前に被せた金属が変色していて、炎症を起こしているのでは、 と思ってました。 受付でアンケートを記入して、健康保険の範囲内で治療する旨を伝えました。 歯科医の診察が終わり、以下その時の歯科医との会話です。 「この金属を使うと15万円、こっちだと13万5千円だけど、どうする」 「あのー、健康保険でお願い出来ませんか」 「ちゃんとした治療しないと、お互い不幸だからさぁ」 「今回はそんな金額は予定してなかったので健康保険でお願いします」 「なんだ、金がないのか」 初対面なのに横柄な物の言い方をされ腹が立ちましたが、こらえて なんとか治療も終わりました。しかし、通常は金属を被せる大きな虫歯 なのに、レジンという白い樹脂で被せただけのお粗末治療。結局、 他の歯科医でやりなおしてもらいました。 歯科医師会へ苦情を言っても「当事者どうしで処理してくれ」との事。 こんな歯科医へは行かない、くらいしか手だては無いのでしょうか。

  • テレビでやってた歯科医について

    1~2年前に、テレビで歯の無痛治療の事がやってました。 女性の患者さんで、アレルギーで麻酔を使えないので 半年待って、その歯医者に行ったとか。 ほとんどは一度治療するだけでOKで、しかも治療費も2~3千円ぐらいの安さ。 儲けが無いから、他の歯医者ではなかなかやらないと 話していました。   このテレビに出てた歯医者さんがどこだかご存知の方いますか? 確か地方の小さな個人開業の歯医者さんだったと思います。 全国から予約が殺到してて、予約しても1年とか待つみたいなんですが もしもご存知の方がいたら教えて下さい。 この歯医者さんがわからなくても、治療法の名前でもいいので よろしくお願いします。

  • 歯科医の診療について

    普段から気になっていた歯がいくつかあり見てもらいに行きました。 結果、小さな虫歯も含めると10箇所ほどあるといわれてちょっとショックだったんですが、 何回くらい通院すればよいか、と聞くと “初期虫歯なら一回に2箇所処置できるが・・・。  おそらく5,6回は来てもらう” みたいな事を丁寧に言われました。 何でもっとぱっぱとしてくれないんでしょうか。 予約も一週間に一回くらいしか入れられないので完治まで結構かかってしまうだろうし。 診察料だって増えてきますし・・・。 (今日やった治療は診察とクリーニングです)