• ベストアンサー
  • 困ってます

Well do I remember などの倒置

Well do I remember the first time that I saw Mr. Spender. という例文を見ました。これは、どうしてこのような倒置になっているのでしょう? 倒置になるのは、否定を意味する副詞(句)が文頭に来たり、場所や方向を表す語句が文頭に来たりする時だったのではないでしょうか? well は否定でも場所や方向でもないと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数583
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15220/32737)

    #1です。また補足です。 >>お聞きしたいのは、どういう場合に Well do I remember とか Little did he know のような倒置が起こるのかということです。意味的に共通点はないのでしょうか?    これは他の回答者さんたちがいい答えをお出しになるとは思いますが、どこに置いてもいい副詞句には、倒置によって書き言葉では別に注意が引けないと言う事です。     ですからこういう副詞句は、倒置以外の方法になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15220/32737)

#1です。補足です。 >> I went there yesterday.の yesterday を強調したいので、文頭に出しても、Yesterday did I went there.とはふつうなりませんよね?  well は倒置になるのに、yesterday はどうしてならないのでしょうか?     *Yesterday did I go there. ですね、Yesterday I went there は yesterday が、文頭にあっても普通の文なので、yesterday を強調したい時は、下記の「倒置によらない強調構文」を使うからです。     http://www.eibunpou.net/14/chapter35/35_2.html     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すみません。間違いました。go です。 お聞きしたいのは、どういう場合に Well do I remember とか Little did he know のような倒置が起こるのかということです。意味的に共通点はないのでしょうか?

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15220/32737)

     倒置になるのは、否定を意味する副詞(句)が文頭に来たり、場所や方向を表す語句が文頭に来たりする時だったのではないでしょうか?    いいえ、そうとは限りますん。これは下記の強調のための倒置です。     http://choidebu.com/bunpou/touchi.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 ご紹介いただいたサイトでは、「一番に言いたい言葉を強調することによって、」と書いてありました。しかし、例えば、 I went there yesterday. の yesterday を強調したいので、文頭に出しても、 Yesterday did I went there. とはふつうなりませんよね? well は倒置になるのに、yesterday はどうしてならないのでしょうか?

関連するQ&A

  • Well do I rememberの表現

    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2710540.htmlで倒置の基礎を教えてもらった者です。おかげで、助動詞があれば「助動詞+S+V」、無ければ「V+S」、また、Sが代名詞なら「S+V」のままと理解しはじめたところです。その中で、1つ疑問が出てきて困っています。 どうして、Well do I remember(よく覚えている)という表現は、副詞と主語の間にdoが入るのでしょうか?私がもしI remember wellという文を倒置構文にするのであれば、Well I rememberと答えてしまいそうですが、この答えだと間違っているのでしょうか。

  • 倒置について質問

    On the ability of individual to learn to live in harmony with others depends the future of mankind and the world. という文なんですけど、 文法書を読むと、 「副詞(句)+助動詞+V+S」になるのは 運動の方向や場所などを表す副詞句 と書いてあって、 その他の(肯定の)副詞や、否定語句は 「副詞(句)+助動詞+S+V」と書いてありました。 なのでこれは例外なのかなと思ったんですが、 dependする場所をonで示しているということで、方向や場所のルールに当てはまって必然的に「副詞(句)+助動詞+V+S」の倒置をしているということなんでしょうか? 例外ならば、こういう倒置はよくあるんでしょうか?

  • 倒置?

    副詞が文頭にきたので倒置が起こります。 といっていました。 否定表現の副詞が文頭なら必ず倒置が起きるとは知っていますが ただの副詞については聞いたことがないので ただの副詞が文頭にきたら倒置にすることができるし しなくてもいいということでしょうか?

  • これって倒置ですか?

    こんにちは。 以下の2つの英文の文構造はどうなっているのでしょうか?(原文とは単語を少し変えておりますので変かもしれません(汗)) In the tub full of water swam the big carp . Out of the forest came a cat , dirty and hungly . 和訳はできますし単語も簡単なものなんですが、主語と動詞の位置が逆転していますし、倒置というやつなんでしょうか…?倒置は何度も見かけていますが、大体否定の語句・副詞句等が文頭にあった場合などでしたので、この英文の倒置がよくわかりません(汗) どうしてこのような普通の文で倒置が起こっているのでしょうか? 回答お願いしますm(_ _)m

  • 倒置

    Never have I read such an interesting story. のような倒置がありますが、このようなことがあるのは、否定の語のときだけのような気がします。 どうして、yesterday とかふつうの副詞が文頭に来ても当地は起こらないのでしょうか?

  • 倒置について教えてください

    こんにちは。倒置についてなんですが、 happy became sheというような文を倒置でつくることができますよね? これは倒置の「補語+動詞+主語」の形に従って考えたんですが、 これが(元の文が)She became unhappy.だったら、unhappyを前に出すと、上の形のように unhappy became sheになるんでしょうか?それとも、「un」という否定の語がついているから、疑問文の語順にして unhappy did she became.になるんでしょうか? それから、 The man went nowhere.のnowhereを文頭に出して倒置すると、場所をあらわす副詞がついていて、しかもgoは自動詞だから「場所を表す副詞+自動詞+主語」の順にして nowhere went the man. になるんでしょうか?それとも、「no」という否定語がついているから nowhere did the man go. にするんでしょうか? すみませんが以上について教えてください。

  • 倒置について教えてください。

    副詞(句) 1:Down came the stock price at once.  (株価は一挙に下落した) 2:Upon very slender arguments do they build up their opinions. (きわめて貧弱な論拠に立って彼らは意見をたてる) 上の説明は英文法大全のサイトから引用です。 否定の副詞語句の倒置などはわかりますが、 1だけ作りが違うような気がします。 1は、Down did the stock price come at once.とはならないのですか? どんなルールがあるのですか? 解説お願いします。

  • 倒置文にして下さい。

    次の文を否定語で始まる倒置文にしてください。 I had little time to buy a present for her. little timeを文頭に持ってくればよいのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 副詞の強調における倒置構文について質問です

    副詞の強調における倒置構文について質問です 副詞の強調における倒置構文では、(1)否定を表す副詞,(2)場所・方向を表す副詞の2つの用法がありますが、それ以外の副詞も強調できるのでしょうか?ある参考書に以下の副詞強調の倒置構文とし以下の英文が掲載されていましたのでご覧頂いたうえで、質問にご回答くだされば幸いです。 The answer came in 1908,in amachine which Henry Ford called his Model T With it was born a completely different way of life(強調構文) with itは否定も場所・方向もあらわす副詞ではありません。でも何故強調倒置できるのでしょうか?

  • 倒置構文(補語・目的語)

    否定語語の倒置もありますなどの副詞句が文頭に来ると倒置が起こる可能性が高いですが、補語・目的よね。そこで疑問なんですが、なぜ補語の場合はC+V+S(中にはC+S+Vもある事はある)なのに、目的語だとO+S+Vなのでしょうか。つまり、なぜ目的語の場合はS+Vの順は変わらないのに補語の場合は順序が変わりV+Sとなるのでしょうか。 丸暗記するのが一番なのかもしれませんが、もし理由があるなら教えてほしいです。どなたか、よろしくお願いします。