• 締切済み
  • 困ってます

家庭裁判所調査官の役割について

家庭裁判所調査官補試験の受験を考えている者です。 家事事件に関心があり受験を考えました。しかし、少年事件に焦点を当てたとき、拭い去れない疑問がわいてきました。 「少年の健全育成と円滑な社会復帰」を目的とする裁判所ですが、少年の養育歴や環境等を加味して処遇を軽くするということに納得がいかず、困っています。 少年犯罪といえども、歴とした犯罪であり、そこには被害者がいると思います。もし、自分の大切な人が少年犯罪の被害に遭ったら…と考えたとき、「少年だから未来のために罪を軽くする」なんて納得できないと思います。こちらにも非がある場合ならまだ納得いくかもしれません。しかし、何も罪がないのに、いきなり少年犯罪に巻き込まれた人にとって、少年の養育歴も環境も関係ないと思います。 私事で恐縮ですが、私は父親が暴力を振るう家庭で育ち、病気も患っていたため、子どもの頃は思うようにならないことばかりでした。それを心配してくれる大人などおりませんでした。しかし、「犯罪はいけないこと」という当たり前のことを心得ていたため、非行に走ろうとは思いませんでした。人一倍努力することで人並みに育ち、大人を振り向かせたいときは、いい行いをしました。それが特別なこととは思いません。そして、大学生のころ、ストーカー被害に遭いました。そのとき、周りの学生と教授が「あの子には不安なことがあったんだ。」「気持ちを知ってほしかっただけだ。」と加害者の学生を庇い、深く傷つきました。 被害に遭われたかたは、調査官が少年を庇うことで、二重に苦しむことにはなりませんか?少年といえども、犯罪がよくないことを心得ているはずです。養育歴が悪かった→犯罪したって、繋がるものでしょうか。 少年犯罪に加担するような気持ちになり、調査官を目指そうか迷っています。 長くなりましたが、賛否両論、ご意見お願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数191
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

少年犯罪と言ったって軽微なものから悪質なものまでいろいろですからね。 十把一絡げに考えるのは違うと思いますし。 罪を憎んで人を憎まずという精神を持てないのでしたら調査官という仕事は向かないと思います。 まだ未熟な未成年ゆえに成人とは一線を引いて対応しなければならない点はあるわけです。 罰することを第一とするより教育や更生を目的とした視点でいなければならないのが調査官の立場だと思います。 それに養育歴が悪かったから罪を軽くするなんて事は現実に行われてないと思います。 少年法に基づいて処分が下されるのであって、それは裁判官の仕事でしょう。 犯した罪は罪としてしっかり自覚させるのが目的であり罰することが目的ではないのです。 被害者の視点に立って考えることももちろん大事なことですが、偏り過ぎるのは危険です。 あくまでも公平な視点で考えることができないのでしたら、あなたには向かない仕事だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 処遇の決定のために調査をする調査官が、少年をただ甘やかして庇っているだけのように思えていました。 罪を憎んで人を憎まずという視点はもっているつもりです。ゆえに、犯した罪は罪として自覚させる必要があると思います。そのために、調査官が具体的にどのような調査を行い、少年にどのように接しているのか、もう一度調べてみようと思います。

関連するQ&A

  • 家庭裁判所調査官

    今、家庭裁判所調査官について詳しく知りたいと思っています! 裁判所のHPなどで調べはしたのですがなかなかピン!とこなくて・・・。 どなたか仕事内容について詳しく教えていただけないでしょうか? 調査官は少年事件の加害者について調べたり面会?したりするイメージがあるのですが、被害者やその家族の方とかかわる機会というのはあるのでしょうか?

  • 家庭裁判所調査官(家裁調査官)

    家庭裁判所調査官(家裁調査官)の待遇・収入について教えてください。 よろしくお願いします。

  • 家庭裁判所調査官になるためには?

    私は高校2年生で、家庭裁判所調査官になりたいと考えています。 調べれば調べるほど、どの大学がよいのか、どの学部が良いのか、わからなくなってしまいました。 教育心理学部がいいとも聞きました。 どなたか、関東の国立で家裁調査官になるための、いい大学・学部をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか? 読みにくい文章となってしまって申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

  • 家庭裁判所調査官になりたい。

    私は4月である大学法学部の3年生になる者です。最近家庭裁判所調査官という仕事があることを知り、それになりたいと思いダブルスクールも考えています。 ただ、このことを親に相談すると「何故そんな大変で、どろどろしたことに関わる仕事に就きたいのか」と反論されました。 だからと言って、調査官になりたいという考えは変わりませんが、現状を詳しく知っているわけではありません。 そこで、この仕事をするにあたってどんな問題が発生したり、壁にぶちあたったりするのかを詳しく聞きたいと思いました。(もちろん個人によって差異はあると思いますが) 体験談や他の人から聞いた、などでもいいですので教えてください。お願いします。

  • 家庭裁判所調査官と似て非なる?職業

    家庭裁判所調査官の仕事に憧れているのですが、これは対象が少年か夫婦のみですよね。 仕事内容が似ていて、対象を少年から成年に移した場合、なにか職業がありますか? 成年犯罪だとやはり警察の仕事になってしまうんでしょうか?

  • 家庭裁判所調査官と臨床心理士資格について。

    家庭裁判所調査官と臨床心理士資格について。 家裁調査官になるためには、臨床心理士資格は必要ですか?? また、資格を持っていた方が有利ですか??

  • 家庭裁判所調査官と大学院について。

    家庭裁判所調査官と大学院について。 私は、筑波大学の心理学類に進学したいと考えている受験生です。 将来は、家裁調査官になりたいのですが、この場合は大学院に進学すべきでしょうか?? また、家裁の方面に進みたい時は、社会心理学領域をメインに学んでいくべきでしょうか?? (因みに、研究領域は、発達心理学・社会心理学・教育心理学・実験心理学・臨床心理学があります。)

  • 【学部】家庭裁判所調査官になるには

    現在高3の者です。 家庭裁判所調査官を目指しているのですが、心理学科がいいだの、法学部がいいだの、教育学部がいいだのと様々な情報がありすぎてどれを参考にするか迷っています。 試験科目のうち大学で最も学びたいのは心理学なのですが…。法学部の方がいいのでしょうか。 勿論、過去問などをみると試験科目が多岐に渡っており、独学かもしくはスクールに通わなければならないことは承知の上です。 それでも少しでも試験に役立ち、また家裁調査官という仕事に役立てられることが学びたいと思っております。 また、出来れば「〇〇学部なら〇〇大学がいい」と行った情報も教えて頂けると助かります。(心理学なら筑波でしょうか…?)

  • 家庭裁判所調査官の試験の採用漏れについて

    このたび、家庭裁判所調査官の試験の合格発表が6月30日にあり合格いたしました。 しかし家裁調査官の試験は最終合格=採用ではなく、最終的に採用されない採用漏れがあると聞いています。 今年は65人最終合格者がいたのですが、私は50番代後半です。 内々定者には意向照会の電話が来ますが、私の元にはまだ来ておらず不安でたまりません。 どなたか、昨年以下最終合格したものの採用に漏れた人の人数を知っている方はいらっしゃいませんか? また、毎年どれぐらいの人数が実際採用されているのでしょうか? どなたか教えて下さい!

  • 家庭裁判所調査官補一種(公務員試験)の難易度

    家庭裁判所調査官補一種を受験したいと考えています。 倍率は30倍近く、厳しいということは把握していますが、どの程度難しいのでしょうか? ご指導願います。