解決済み

この文章の構造を教えて下さい。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.859405
  • 閲覧数61
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 67% (703/1046)

Other benefits may include exchange or credit for some undersired items taken back to the store,the oppotunity to try a product before making payment in full and the possibility of obtaining extended warranties at no extra charge.

という文章があります。
そこで、最初のincludeは動詞で、exchangeとcreditを「含む」といっているという解釈でよいでしょうか。

そしてそのあとの"for some undesired items taken back to the store"という箇所の意味がわかりません。
some undesired itemというのは、「望まない商品」ということで、そのitemをなぜtaken back to the storeが修飾するのでしょうか?
どのように訳せばいいのかわかりません。

どこがどのように並列構造になっているかも、少し長いこの文章に向かうと頭が混乱してしまいます。
何かこういった文章を読み解く際のコツがあればおしえてください。
宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 63% (4601/7273)

Gです。 こんにちは!

私なりに書かせてくださいね。

これは、A, B, and Cの書き方ですね. つまり、Other benefits may include exchange or credit,the oppotunity, and the possibility.の形ですね. 後の部分は前に来ている部分を修飾しているわけです.

A)exchange or credit for some undersired items taken back to the store,
B)the oppotunity to try a product before making payment in full
C)and the possibility of obtaining extended warranties at no extra charge

と言う事です.

A)ですが、some undersired items taken back to the store,と言う言い方をして、買ったけど後になって欲しくなくなり返品したいもの、と言う意味なんですが、こちらでは、返品の際に三つの対応があります.1)全額返金 refund
2)他の物と交換 exchange
3)全額を店に置いておいて次回買うときにこの全額を次回の買い物に当てる credit
と言うやり方があります. 店としては全額を返金してしまう事で利益をなくすだけでなく手間もかけてしまうことになりできればそれはしたくないわけですね. 

ですから、この文章は、2)と3)をother benefitsの中に「返品された時の」利益につながるもの、としているわけです.

コツですか、慣れるしかないと思いますが、この文章では、まず、other benefitsと複数にしている事が一番のヒントになっていますね. 複数にもかかわらず、andがなかなかでてこない、つまり、それを言うまでは、benefitsの事をリストアップしているに違いないと感じるわけです.

しかし、初めの所にも、exchange and creditにandがあるじゃないか、と言う事になりますが、これが「慣れ」と言う言い方の知識になるのです. この知識、と言うのが上にあげた3つの返品対応策、のことを知っていることになるわけです. ですから、exchange and creditと言う物が一つの物として扱われていると言う事が分かるわけです. 

なお、このように長い文章になると、区切れと言う物を分かり易く理解してもらう為にも、この,andと言うカンマを使った言い方をして、これでリストアップの最後のものですよ、と言っている事にもなるわけです.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

Gさん、ありがとうございます。

アメリカの商品購入時の仕組みを全く知らない私には目からうろこでした。
refundと、exchangeとcreditのそれぞれの持つ意味を知らなかったのですが、このようにして実際のお店で使われているのですね。

と同時に意味を理解した状態で再読するとスムーズに文章構造が読み解けるようになりました。

おっしゃられるとおりで、知識の蓄積がいかに大事か実感しました。アメリカに住んだことはないですが、できるだけこういった知識もつけられるようにしていこうと思います。(ウェブで探したり、本を読んだりして。)

ご丁寧にありがとうございました!
投稿日時 - 2004-05-17 00:45:21

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 13% (12/92)

>includeは動詞で、exchangeとcreditを「含む」といっているという解釈でよいでしょうか。

よいと思います。

>"for some undesired items taken back to the store"

店に返品されたいくつかの望まない商品に対して

the oppotunity to try a product before making payment in full はexchange の説明。
the possibility of obtaining extended warranties at no extra chargeはcredit の説明だと思います。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

ありがとうございます。

文章構造を理解することができるようになりました。
こういった形式の長めの文章をなるべくピックアップしてこれからもたくさん読んでいこうと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-05-17 00:48:02
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1528/3311)

Other benefits may include
その他の利点としては、(~が)あります。

exchange or credit for some undersired items taken back to the store,
倉庫に返品する不要の品について、交換や(次になに買うときに)値引き(を受けられること)

the oppotunity to try a product before making payment in full
全額の支払いをする前に製品を試す機会(があること)

and the possibility of obtaining extended warranties at no extra charge.
そして、保証を無料で延長できる可能性(があること)


「読み解く際のコツ」は、「慣れ」しかないかもしれません。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

ありがとうございます。

個々の解説、非常に参考になりました。
おっしゃられるとおりでして、慣れる必要がもっとあるかと思います。
ちょっと自分が複雑だなと思う文章をピックアップしてとにかくたくさん読もうと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-05-17 00:47:02
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ