解決済み

Sinclair Lewisの作品のBabbitについての質問なんですが・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.858673
  • 閲覧数78
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 69% (56/81)

第一章の7ページ目に、one curious inscription-D.S.S.D.M.Y.P.D.F. って書いてあるとこがあるんですけど、ここは何の略なんでしょうか??DはDoだろうって思うんですが、他が全然分かりません・・・。読んだことがある方はどう解釈されたのか教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 81% (422/520)

これは純粋に私の解釈なんですけど…。

バビットが出かけるまえにポケットに細々としたものを入れていく部分の描写ですよね。
彼は細々としたものを忘れずに携帯することを、大変重要に考えていた。

・万年筆
・銀色の鉛筆
・金色のペンナイフ
・銀色のシガレット・カッター
・鍵が七つ
・時計
・チェーンについたBrotherly and Protective Order of Elksの会員証
・メモ帳

以前読んだ時は、こうしたものの頭文字だと思ったんですが、もう一度、この部分だけ読み直してみたら、数が合わないし、どう考えても頭文字ではない(笑)。

ただ、頭にDoをくっつけて、S-S-D-M-Y-P-D-Fと順々にポケットを叩いていく様子を思い浮かべてみてください。きちんと帳尻が合う(ムリヤリ合わせてる?)。
「はとがまめくってパ」でしたっけ?
は=ハンカチ、と=時計、というふうに、語呂合わせで忘れ物がないかチェックしていく。そんなものにちがいはないと思うのですが。

なんにせよ、ある種の呪文のようなもので、バビット自身にはその意味がわかっているのでしょう(#1さんの回答のような意味かもしれません)。
ルイスがネタばらしをしていないことを見ると、この「呪文」にそれほど意味があるのではなく、彼が自分の財産や所有物にことのほか(ほとんど病的といっていいほど)執着していく様子を描写するための部分なのでしょうが…。

やっぱりちょっと気になりますね(笑)。
お礼コメント
itsuy

お礼率 69% (56/81)

お返事ありがとうございます。
また新たな見方が出てきて新鮮です!確かにバビットの性格や内容をふまえると、その解釈は理解できますね☆ありがとうございました☆
投稿日時 - 2004-05-15 15:29:13

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 37% (61/162)

Do see somebody (or sell satisfactorily); do make your presence definitely felt"

と解釈される方がおられるようです。
参考
http://www.damien-hs.edu/babbitt/Chapter1/DSSDMYPDF.htm
お礼コメント
itsuy

お礼率 69% (56/81)

ありがとうございます!!すごい参考になりました!
この場合、Doは強調になるんですかね!?なんかまた質問しちゃったみたいですけど、気にしないで下さい・・・。ほんとにありがとうございます☆
投稿日時 - 2004-05-15 06:18:08
このQ&Aで解決しましたか?
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ