• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

和訳お願い致します。

  • 質問No.8537478
  • 閲覧数114
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 62% (136/218)

It would have been well if theologians had made up their minds to accept frankly the principle that those things for the eiscovery of which man has faculties specially provided are not fit objects of a divine revelation. Had this been unhesitangly done, either the definition and idea of divine revelation must have been modified and the possibly of an admixture of error[must] have been allowed,or such parts of the Hebrew writings as were found to be repugnant to fact must have been pronounced to form no part of revelation. The first course is that which theologians have most generally adopted,but [it is adopted] with such limitation,cautels those who would know how and what God really has taught mankind, and whether anything beyond that which man is able,and obviously intended,to arrive at by the use of his natural faculties.

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 60% (6/10)

神学者らは心を決めて、率直に認めてしまっていたら
良かったのかも知れない。すなわち、人類が固有に備える
諸能力によって見出すことの出来る事物は、
神の啓示の対象としては相応しくない、ということを。

この原則が躊躇なく認められていたならば、おそらく事態は次の
どちらかであっただろう。つまり、啓示の定義および観念は
修正され、それらが誤謬を含んでいる可能性があることも
是認されたか、あるいは、ヘブライ語テクストにおける、
事実に反すると言わざるを得ないような箇所は、啓示の構成部分
としては承認されなかったに違いない。

大抵の場合、神学者らは上の第一のコースを選択してきたとは
言える。しかしそれは、制限付きの、警戒を伴う、多義的・曖昧な
やり方でしかなかった。故に、神はこれまで人類に如何にして、一体何を、
教え諭そうとしてきたのか、そして、自然が与えたこの諸能力によって
人類が到達可能な、また明確にそう自ら意図してきた事物を超える何かを、
神は我々に示そうとしてきたのか否や、といった疑問には、
神学者らは満足に答えることが出来ないのである。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ