• ベストアンサー
  • 困ってます

トラッキングレギュレーターの制作について

トラッキングレギュレーターの回路制作を検討しています。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=9513f7e4-6ff6-4c97-8341-d7995679434d&viewtype=detail 画像のオペアンプにLM358かNJM4580のどちらを使用すべきでしょうか?また、どちらも適さないのであれば、適するアンプの型番を教えてください。 あと画像回路のオペアンプは、8ピンを正電源側、4ピンを負電源側に接続すればいいのですか? 最後に、画像回路に不適切な部分がありましたらご指摘ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数423
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

電源を設計するときは、先ず設計仕様を決めます。 補足で設計仕様の提示をした方がエエでしょう。 回路を見ると、まずヒユーズがないんで2次側短絡するとトランスが焼けるか、ブレーカが落ちます。 次に整流回路が半波です。半波の場合取り出せる直流電流は1/4程度、つまり出力電流は50mA以下ですね。 また、LM317/337の入力電圧最大定格は±40Vです。 整流回路出力は、AC100Vの変動(普通は±10%を想定)、トランスの電圧変動率(小さいトランスだと30%)、正弦波を想定して計算します。 図示の回路だと、無負荷時の整流回路出力は、30×1.1×1.3×√2=60.7VとICの最大許容入力電圧の五割増しです。 電解コンデンサは多分破裂しないと思いますが、スイッチ入れるとICが壊れ、ヒユーズがないんでトランスが焼けるか、ブレーカが落ちる可能性が高いです。 トランスの場合、表示されている電圧はAC100V印加して、2次側に定格負荷を付けたときの電圧です。 無負荷の時は、このようにデータシートから電圧変動率は30%以下、つまり最大30%跳ね上がることを覚悟します。 http://www.toyozumi.co.jp/products/ht/pdfs/HT-3002.pdf 実際の電圧変動率はトランス購入して実測するしか知る方法はありません。 トランス購入する場合には、必要な直流出力電流と交流実効値電流の違いを認識する必要があります。 なぜ違うかとゆうと力率が1ではないからです。 コンデンサ入力の整流回路の場合、電流波形の歪みが大きくこれが力率悪化の原因となります。 この手のトランス購入して、電圧変動率を測定し、センタータップ整流(ブリッジ整流だと整流器が2個必要)にすると、 http://www.toyozumi.co.jp/products/htr/pdfs/HTR-2405.pdf 出力電流は負荷を±両方から取ると約0.3A、片側だけだと0.5Aになります。 電圧変動率は仕様上20%ですが、実力値は多分10%くらいの可能性があります。 ここのJ2405Wは紙巻きトランスなんで、ポリエステル巻きのHTR-2405よりも耐熱温度は低く、電圧変動率は小さい可能性があります。 http://www1.tcn-catv.ne.jp/toei-trans7arc-net/4kogatakiki.htm 電圧変動率の測定は、無負荷時にICの絶対最大定格を超えなければOKだから、無負荷にして電圧を測定します。 OPアンプの選定はそれからでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどヒューズが必要なんですね。 ポリスイッチかなんかで代用したいと思います。 結局オペアンプは使わないことにしたので、 それ以外のことで指摘してくださったあなたをベストアンサーにします。 回答してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 回路図。トラッキングレギュレーターについて

    回路図。トラッキングレギュレーターについて https://box.yahoo.co.jp/m/guest/file?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=9c9e63fa-a6ba-45da-814f-ebb8ed051f9c リンク先の回路でトラッキングレギュレーターを組もうとおもっています。 可変3端子レギュレーターは337,317を使い、誤差アンプには2901Nを使おうとおもいます。 入力電源は±30Vです。 回路に誤りとうございましたら してきおねかうします。

  • 電源回路について。

    リンク先の回路をくみたてました。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=8114c036-c71e-47dd-bbb0-b6670a8ecae8&viewtype=detail https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=9cfb7888-c5ff-4666-b21d-2f527849099c&viewtype=detail ですが、可変電源回路の➕側に負荷をかけると、 7812の入力電圧が 32v→14v と、電圧降下してしまいます。 可変電源➕側負荷は https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=7937b882-9013-47ca-b3c8-baeaf73aeb39&viewtype=detail の、パワーアンプ(単電源動作)です。 7812の負荷は プリアンプの±電源です。 一体なぜ電源コンデンサにためた電荷が電圧降下するのでしょうか? グラウンドループ等が関係してるのでしょうか? これのせいで、 アンプの動作が安定せず、発振します! 回答おねがいします。

  • Lm3875回路について(故障)

    Lm3875回路について(故障) 先日作った3875のアンプを壊してしまいました。 高い電圧50v弱くらいを逆接続しまったのが原因そうなのですが、3875の定格はこえていません。 ボリュームもこわれていませんでした。 ということは、3875に接続した回路がこわれたということでしょうか? 回答お願いします 回路は、https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=66af2433-3537-472a-bd0c-fa756c3c118d&viewtype=detail これのc2とc6をショートしたものです。 つなげた電源は https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=8114c036-c71e-47dd-bbb0-b6670a8ecae8&viewtype=detail この回答です。 回答よろしくお願いします!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • xpopo
  • ベストアンサー率77% (295/379)

回答NO.3に訂正がありますので下記の通り訂正します。 「 2) 制御ループの特性シミュレーション」で位相余裕を間違えてました。   誤り:130度 → 正しい位相余裕:71度 また、ゲイン余裕は -25dB でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい。わかりました! 訂正ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • xpopo
  • ベストアンサー率77% (295/379)

回答NO.2ですが、実は回路が正しく動作していない事が分かりましたので改善した回路(http://yahoo.jp/box/_lK8Ow)をアップいたします。 改善回路のポイントはOPアンプ出力からLM337へのドライブ回路をカレントミラーに変更した点。 それから、OPアンプの非反転入力の動作範囲を規制するためにダイオードD3,D4(1N4148)を追加した点の2点です。 次に動作確認で  1)LM337の制御特性の確認   こちら(http://yahoo.jp/box/QcklXM)の図の右側に示した回路図とDC解析結果を参照してください。   動作はLM337のadj端子へ外部から電流を流し込みその電流Iと出力電圧の関係が分かります。要はadj端子に外部から流し込む電流で出力電圧を制御できることを示したと言うことです。  2) 制御ループの特性シミュレーション   こちら(http://yahoo.jp/box/QcklXM)の図の左側下にAC解析のシミュレーション結果があります。   -V(y)/V(x)がオープンループ特性を、V(y)がクローズドループ特性を表しています。   これより、位相余裕は130度、制御帯域は80kHz と十分な特性を示しています。  3) トランジェント解析   電源の立ち上がりを0~100msまで解析してあります。   OPアンプの電源電圧は  Vcc=11V、Vee=-11V に抑えられてるのが確認できます。   またOPアンプの出力V(out2)は7Vで動作しています。出力電圧を絞ってくるとV(out2)は4.5V程度まで下がってきますがVccと-Veeの間に収まってますのでどの出力電圧でも安定に動作するようになってることも確認してあります。 以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもいつもありがとうございます。 本当に参考になります。 ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • xpopo
  • ベストアンサー率77% (295/379)

OPアンプの耐圧対策を行った回路をこちら(http://yahoo.jp/box/mWt3ph)にアップいたします。 また、シミュレーション結果はこちら(http://yahoo.jp/box/NHNsoV)にアップしました。 回路が複雑になってしまいましたが、どうしてもこのくらいになってしまいそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

シュミレーションしていただきありがとうございます。 参考になります。

  • 回答No.1
  • tadys
  • ベストアンサー率40% (856/2135)

無負荷での整流出力が±30V×√2×110%=±47Vぐらいの電圧が出る可能性が有ります。 どちらのアンプも両電源で使った場合、±15Vぐらいまでしか使えません。 絶対最大定格オーバーです。 ±35Vまで使えるオペアンプ(OPA2544)が有りますが、このアンプは出力電流が2Aで、適切に放熱をすれば20Wぐらいの損失に耐えるのでマイナス側の337は使わなくても良いですね。 OPA2544はここから購入できます。価格は約3000円です。 http://www.digikey.jp/product-detail/ja/OPA2544T/OPA2544T-ND/254708 ±50Vで使えるアンプにPA07が有りますが約2万円です。 http://www.digikey.jp/product-detail/ja/PA07/598-1293-ND/1761917 電源電圧を下げるか、回路を見直した方が良いでしょう。 方針が決まったらまた相談してください。 なお、トラッキングの精度を気にするのであれば、注目するのは以下の項目です。 入力オフセット電圧 入力オフセット電流 入力バイアス電流 片方の出力が短絡した場合に気になるのは以下です。 差動入力電圧

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました。 高耐圧のアンプは高価ですね、、 検討してみます。

関連するQ&A

  • NFトーンコントロール回路とDCサーボ回路について

    NF型トーンコントロール回路とDCサーボ回路についての質問です。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=76340f37-0d97-485b-873a-a51cae109ffc&viewtype=detail さきに一つ修正があります。 オペアンプですが、DCサーボ用の物U3がNJM4580DDで、 それ以外はOPA2134を使おうと思っています。 先ほど上のリンク先のような回路を考えたのですが、 これでDCオフセット電圧の対策は万全でしょうか? また、シュミレーション結果は https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=6f8b7d24-9b84-488b-9703-d77d5b047097&viewtype=detail このようになったのですが、 トーン回路の部品はこの数値で良いのでしょうか? ちなみに低音、高音の調整用可変抵抗はどちらも50kΩとしました。 出力はヘッドフォンやパワーアンプの予定です。 発振しないかも心配です。 解答よろしくお願いします。

  • トランジスタ ダイヤモンドバッファについて

    トランジスターのダイヤモンドバッファー回路を利用した、プリアンプ/ヘッドホンアンプを作ろうと思っています。 試しに回路をシュミレーターで設計したのですが、周波数特性がどうもよくありません。 回路図 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=656a4d4d-4527-48c5-9a3b-a3713f1bc442&viewtype=detail 周波数 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=d52c7faf-b621-4644-8863-208241a5354c&viewtype=detail (緑色のものが非反転増幅回路の出力で、青が一番右側にあるR7にプローブをあてたものです。) *注:実際に制作する際、トランジスタは Q1,Q2=2sc1815, Q3,Q4=2sa1015, Q5=2sc2120, Q6=2sa950 で製作しようと考えています 画像をご覧ください。HPFを通したかのような周波数特性になってしまいます。 これはどうしてなのでしょうか? ダイヤモンドバッファ回路単体で周波数特性を観察してみたのですが、 とくにおかしいところはないように思います。(自分としては満足なつもりでいます。。) https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=1f7743a1-caa2-47b1-8726-64825b1ea0ee&viewtype=detail どのように回路を改善すべきかどうかどなたかご教示ください。 よろしくお願いします。 最後にトランジスタの熱結合が大事と聞いたのですが、この回路ではどれとどれを結合させるべきでしょうか。

  • DCサーボ付きヘッドフォンアンプについての質問。

    DCサーボ付きヘッドフォンアンプについての質問。 下記URLのように回路を設計しました。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=db841ba2-65e1-492b-836c-94731bf51a94&viewtype=detail ですが、ボリュームを変えると周波数特性が変わってしまうのが気になります。 音質に影響が出るとおもうのですが、どのようにすれば影響がでないようにできますか? また、下記URLのような回路とどちらのほうが 良い特性ですか 回答よろしくお願いします。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=bc6d45d1-3f6a-4936-8fc7-2a1fa8a49df7&viewtype=detail

  • NF型トーンコントロール回路について

    NF型トーンコントロール回路について 先日、以下のような回路を考え、シュミレーションしました。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=3b0ecaf0-834b-45d4-ac7b-f6f1c9109ae2&viewtype=detail ですが、このシュミレーション結果で 実際に動くのかがよくわかりません。 この回路でダメなところがあるのなら 指摘お願いします。

  • サブウーハー用のプリアンプについての質問です。

    サブウーハー用のプリアンプについての質問です。 回路、シュミレーション結果 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=8cc93550-7049-4453-820e-f0c96cb0c193&viewtype=detail 参考URL http://nani-ima.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06 トーンコントロール用の回路にサブウーハー用の回路を付けようとおもっているのですが、 シュミレーションした回路に問題はないでしょうか? オペアンプはすべてopa2134を使うつもりです。 サブウーハー用の回路に置いて一応重点を置いて決めたのが増幅率で、 トーンコントロール回路のdbの最大値に届くくらいの増幅率にしています。 何か指摘等ありましたら ご教示ください。

  • クロスオーバー周波数の変化について(2)

    クロスオーバー周波数の変化について(2) 連続的な質問失礼致します。 前回の質問は以下になります。 http://sp.okwave.jp/qa/q8908421.html 前回の質問を踏まえ、新しく加算回路を使用した、 クロスオーバー周波数の可変できる回路を考えてみたのですが どうでしょうか? 回路図 シュミレート結果1 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=241de4e7-7a88-4403-93ac-94f6255139f9&viewtype=detail シュミレート結果2 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=e70e618e-1c15-4a74-8e2d-fb1c1f475921&viewtype=detail まず前回同様、高周波ノイズカット目的で二次ローパスフィルターを通してから、チャンネルディバイダー用の回路に接続しています。 ロータリースイッチを使用し、一次ローパスフィルターのRを可変できるようにする予定です。 位相の余裕などに対する知識が皆無ですので、 この特性ではどのような"よくない"振る舞いをするのかということがさっぱり解りません。 改善点等ありましたらご教示願います。

  • クロスオーバー周波数の変化について。

    クロスオーバー周波数の変化について。 回路図はこちらです。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=380225a9-5bc5-4c01-b3ff-3b748af86ae0&viewtype=detail 周波数特性はこちらです。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=7f0b5f79-2827-43ed-a7c5-f64213945451&viewtype=detail まず高周波ノイズ除去の目的で、ローパスフィルターを介して、チャンネルディバイダー用のHPとLPのフィルターを通しています。クロスオーバー周波数は約5kHzとしています。 また、加算回路でheadphoneアンプとしても昨日するようにしています。 そして質問があります。 R1.2.3.4を変化させてクロスオーバー周波数を変えようと思っているのですが、方法が思いつきません。ボリュームを使うとなると、左右チャンネルで2連ボリュームを計4つを使うことになるのであまりそうはしたくありません。 ロータリースイッチを使った回路も考えたのですが、うまい方法が思いつきません。 クロスオーバー周波数は、1k~5kで無段階に変化させるか、1k-3k-5kでの三段階か1k-5kで二段階の どれかで変化させようと思っています。 ボリュームやロータリースイッチは最大でも2つまでしか使いたくありません。 何か良い方法はありませんでしょうか?

  • NF型トーンコントロールの製作について

    NF型トーンコントロールの製作について 先日、以下のように回路を製作しました。https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=42f27c41-408f-47af-a34d-ec7f9c94dbdf&viewtype=detail ですが、音量を大きくした状態で低音、高音をブーストすると "ブー" と発振してしまいます。 電源の容量が関係している?きがするのですが、電源をかえるつもりはありません。電源以外で変えるとすればどのような方法が適切でしょうか? 一応自分では、ブースト量を少なくすればいいのではと思いましたが、 上記の方法でなるべく変更(追加)する部品数は少なく作るならどうするのがよいでしょうか? 最後に、ハムノイズを消すには ケースにグラウンド接地以外でなにか方法はありますでしょうか?

  • チャンネルディバイダー式トーンコントロールアンプに

    チャンネルディバイダー式トーンコントロールアンプについての質問です。 以下のURLの回路についての質問です。 https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=ae4b0a37-78c9-4341-99e6-17a3e4a6b2b9&viewtype=detail 加算回路前でプリアンプ、加算回路後でヘッドホンアンプ兼プリアンプのトーンコントロール回路を想定して製作を検討しております。 画像の周波数の測定位置は加算回路の出力タグ、HP+LPと、B2の位置です。 この回路で問題等ありますでしょうか? ボリュームやボルテージフォロワの位置も適正でしょうか? 回答よろしくお願いします。 参考、利用、 トランジスタ技術2014.12月号P96~P99 (付録CD)

  • 銃刀法についての質問です。

    銃刀法についての質問です。 最寄りのホームセンターでは電動糸鋸の貸し出しを100円で行っています。 ですが、糸鋸の刃は持参又は店頭で購入しなくてはなりません。 自分は下のリンク先の画像の様な糸鋸刃を購入したのですがこれを次回ホームセンターに持参する場合、外に刃物を持ち出したということで銃刀法違反となるのでしょうか? 画像リンク先⬇︎ https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-6pbdvsudc2wsusrtg5phqzqc4y-1001&uniqid=5230f0b2-c0cb-4a62-a9d4-e61e0be4b477&viewtype=detail