• ベストアンサー
  • 困ってます

ローマ数字の制作者は?

ローマ数字の制作者は? ローマ数字の制作者は誰なのでしょうか? I→II→III→IV→V→VI→VII→VIII→IX→X・・・という流れが面白いなぁ~、と思っています。 I→II→III→IIII→V→VI→VII→VIII→VIIII→X・・・とか、 I→II→III→IIII→IIIII→IIIIII→IIIIIII→IIIIIIII→IIIIIIIII→X・・・とかでも良いと思うのですが。 宜しくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8485/10454)

「ローマ時代の農民が羊を数えるのに使った記号がもとになった」そうです。詳しくは、 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E6%95%B0%E5%AD%97 を参照してください。 要点のみを、番号をつけて、引用しておきます。 (1)「I」が 1、「V」が 5、「X」が 10、「L」が 50、「C」が 100、「D」が 500、「M」が 1000 を意味する。 (2)これ以外の数は基本的にこれらの加算で表現され、加算すべき数を、できるだけ使う文字数が少なくなるように選び、左から大きい順に並べて書く。例えば 3 は「III」、7 は「VII」、20 は「XX」、23 は「XXIII」となる。 (3)同じ文字を4つ以上連続で並べることはできない。そのため、例えば 4 は「IIII」、9は「VIIII」とは表現できない。この場合は小さい数を大きい数の左に書き、右から左を減ずることを意味する。これを減算則という。よって4は「IV」、9 は「IX」と書く。 (4)減算則が認められるのは同じ文字を4つ以上連続で並べるのを避けるためだけであり、それ以外で使うことは認められていない。また、減算則を使う場合でも認められているのはI を VまたはX の左に、X を LまたはC の左に、C を DまたはM の左に 1 つだけ置く6種類だけであり、それ以外の使い方は認められていない。 (5)V、L、Dは1つの数字の中で1回までしか使うことができないため、例えば9を「VIV」、90を「LXL」と表記することは認められていない。 (6)0 を表す表記は存在しない。 以上、ご回答まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

古代ローマの農民が羊を数えるところから発祥して、あとは様々な変遷を経て、今のルールに落ち着いた、ということですね。 Wikipediaは詳しく書いてありますが、記号と数字とアルファベットが入り混じった文章を読むのは大変ですね。 要約までしていただいて、感謝いたします。 回答ありがとうございました(^^)

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

古代ローマの羊飼いが羊の数を木の棒に刻んだことがはじまりだそうです。 なお4をIIIIと記したり、9をVIIIIと記したりすることは中世までは普通だったようです。 wikipedhia「ローマ数字」参照

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

4をIIIIと書いていた時代もあったのですね。 もともと厳密な定義が無かったということで、文字を刻印する時にその方が楽だからとか、ローマ神話の神の名前と被るのを避けるためだとか、紆余曲折を経ているようですね。 回答ありがとうございました(^^)

関連するQ&A

  • ローマ数字の記号の割当て順番について

    とても下らないかもしれない質問ですが、宜しくお願いします。 ローマ数字の順番は、アラビア数字に対して 1 2 3 4 5 6 7 8 910 11 12 I II III IV V VI VII VIII IX X IX IIX となっております。 この中で、 4 5 6 IV V VI 9  10 11 IX  X  IX これらは「5 V」「10 X」を中心として左から右に棒線が移動しているのがわかります。 しかし、 3 4 5 6 7 III IV V VI VII 8 9 10 11 12 VIII IX X  IX IIX この部分を見てみると、明らかに「3 III」、「8 VIII」が相対でないことがわかります。 法則からすると、それぞれV・Xの左に棒線2本が妥当だと思うのですが… 相対美的感覚を持っているであろう古代ローマ人が、数字を作るにあたって左右対象をしなかったのは、理由があるとしか思えません。 古代ローマ人には0の概念がなかったはずですので、 -1、0、+1、+2、+3という意味で置いたのではないと思います。 V、Xという記号をとりあえず置いて、それに合うように周りの記号を当てはめていったならば、相対になるはずなので、まずI 、II、IIIを作った後に、V、X を作り出し、残りを当てはめたのでしょうか?

  • ローマ数字の言い方

    人と話しているときに、どうしても耳に触ってしまう言葉があるので質問します。 I II IIIなどを「ローマ数字」といいますが、「ローマ字数字」とも言うのでしょうか? ちなみに「ローマ字数字」という単語を辞書で調べたら見つかりませんでした。

  • chemdrawにおけるローマ数字の出し方について

    chemdrawでローマ数字(IIやXやVIなど)を出したいときはどうすればいいですか? OSはMac OS 10.4.2で、chemdrawはversion 7.0.1です。

  • antでコンパイルするとき

    sjisの下記のリテラル '(1)','(2)','(3)','(4)','(5)','(6)','(7)','(8)','(9)','(10)','(11)','(12)','(13)','(14)','(15)','(16)','(17)','(18)','(19)','(20)', 'I','II','III','IV','V','VI','VII','VIII','IX','X', 'ⅰ','ⅱ','ⅲ','ⅳ','ⅴ','ⅵ','ⅶ','ⅷ','ⅸ','ⅹ' (勝手に変換されて表示できませんが(*)は○の中に*が入っているものです。) が入ったjavaファイルをsjisエンコーディングオプションでコンパイルすると この文字は、エンコーディング shift-jis にマップできません。 というエラーがでます。 jdk-1.5.0とjdk-1.6.0でやりました。 どうすればよいでしょうか?

    • ベストアンサー
    • Java
  • viでローマ数字を入力するには

    こんにちは。 fedora core 3 viでローマ数字を入力するにはどのように入力したらよいでしょうか? iで編集モードにしていますが、IIが出てきません。 よろしくお願いいたします

  • ローマ数字などの文字化け対策を教えて下さい

    JAVAが用いられて開発されているシステムなのですが、ユーザーからローマ数字など(I、II、IIIなど)が入力されたとき、それを表示する際に文字化けを起こします。 ローマ数字であれば、英字の"I""V""X"の組み合わせに変換することなので擬似的回避はできそうですが、あくまでローマ数字はローマ数字として扱えるようにしたいのです。 もちろん、ローマ数字以外の文字化け文字も対象で、文字化け対象の文字を意識することなく、ユーザー入力およびサイト表示させたいです。 どなたか手法をご存じの方、ご教授下さいませ。 よろしくお願いします。 参考: 文字化け一覧 http://cto.tafc.co.jp/archives/2005/01/post_7.html

    • ベストアンサー
    • Java
  • ギリシャ数字(ローマ数字?)の出し方

    こんにちは。私はWindows XPの Microsoft Office Word2003を使ってレポートを作成しているのですが、ギリシャ数字(ローマ数字というのでしょうか?違いがわからないのですが→I、II、III こういうやつです)が10までしかでてきません(><) 100かせめて50くらいまでローマ数字を出すにはどうすればよいのでしょうか?? パソコンは初心者でよくわからないので、わかりやすく説明していただけると助かります。 よろしくお願いいたします。 ★解決いたしましたらもちろんポイント発行もさせていただきます。

  • ローマ数字について

    ローマ数字に詳しい方よろしくお願いします。 今、数学の本を読んでいるのですが、「数の宇宙」(ピーター・J・ベントリー著)のある部分がどうしても理解できません。 以下要約して抜粋します。 「ローマ数字の表記法では、一番大きい値をもつ記号を左に書き、右にいくに従ってだんだん小さい値をもつ記号を書く。位置で数の位を表す方式は、使いやすくて理解しやすい反面、欠点もあった。例えば10をどうやって表すのか。ローマ数字のXのようにひとつの文字で表せないとしたら、数の大きさを示すには位置を使うしかない。でも、1の右に置ける文字がないのに、どうやって位置で表せばいいのか。」 そして、「0」が発見されたという流れになっていくのですが、ここが全く意味が理解できません。 例えばLXXXIVは「I=1、v=5、x=10、L=50」で、アラビア数字の84で合ってますよね? 当時は10をXの一文字で表していたんですよね。 なのに「ローマ数字のXのようにひとつの文字で表せないとしたら」と仮定する意味がわかりません。 「1の右に置ける文字がない」とありますが、1の右に置く必要のある文字がローマ数字にはないですよね。(ローマ数字には0の概念がないと書いてあります。) これはどういう意味かわかる方、教えてください!

  • ローマ数字の変換をしたいのですが

    言語:perl5.00404 機種依存文字である、ローマ数字を変換したいのですが、 例:ローマ数字の1~10を、I,II,III,IV,V,・・・と変換したい。  試みた方法としては、 &jcode::tr(\$str, "\xAD\xB5", "I"); &jcode::tr(\$str, "\xAD\xB6", "II"); &jcode::tr(\$str, "\xAD\xB7", "III"); &jcode::tr(\$str, "\xAD\xB8", "IV"); &jcode::tr(\$str, "\xAD\xB9", "V"); jcodeを使用して変換。 この方法だと、ローマ数字の1~3は、全て"I"としか 変換してくれず困っています。 (1文字目しか変換されないようなのです。) これではいけないと考え、正規表現で以下のように試みたのですが、 $eucpre = qr{(?<!\x8F)}; $eucpost = qr{ (?= (?:[\xA1-\xFE][\xA1-\xFE])* # JIS X 0208 が 0文字以上続いて (?:[\x00-\x7F\x8E\x8F]|\z) # ASCII, SS2, SS3 または終端 ) }x; $str =~ s/$eucpre(?:\xAD\xB5)$eucpost/$1I/g; $str =~ s/$eucpre\Q\xAD\xB5\E$eucpost/$1I/g; $str =~ s/$eucpre(?:\xAD\xB6)$eucpost/$1II/g; $str =~ s/$eucpre\Q\xAD\xB6\E$eucpost/$1II/g; $str =~ s/$eucpre(?:\xAD\xB7)$eucpost/$1III/g; $str =~ s/$eucpre\Q\xAD\xB7\E$eucpost/$1III/g; $str =~ s/$eucpre(?:\xAD\xB8)$eucpost/$1IV/g; $str =~ s/$eucpre\Q\xAD\xB8\E$eucpost/$1IV/g; $str =~ s/$eucpre(?:\xAD\xB9)$eucpost/$1V/g; $str =~ s/$eucpre\Q\xAD\xB9\E$eucpost/$1V/g; これだとperlのバージョンが対応していない(perl5.005以上だとできる)のでこの策もだめで、困り果てています。どなたかよい方法を教えてください。

    • 締切済み
    • CGI
  • ローマ数字での日付あってますか?

    ローマ数字で日付を表記したのですが、焼き物に入れるので間違い厳禁の為、詳しい方に確認して頂きたいです。 2009.10.18→MMIX X XVIII 2009.8.22→MMIX VIII XXII あってますでしょうか?