-PR-
解決済み

台風(低気圧)の単位

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8428
  • 閲覧数1270
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 72% (8/11)

台風シーズンです。
いつからか変わったのは気が付いていたのですが・・・
ミリバールとヘクトパスカルの違いってなんですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

皆さんが既に回答されておられますので補足を。

パスカルとはかの有名なパスカル氏です。
理科の教科書によく出ていますが、注射器を押すことにより(軽い力で)自動車(重いもの)が持ち上がると言う「パスカルの原理」が有名です。

ヘクトは10万倍の意味のヘクト(h)です。

単位の変更はNakaさんの回答の
ホーン → デシベル(dB)
の他、
周波数の単位の
サイクル (正式にはサイクル/セカンド)c/s → ヘルツ(Hz)も身近ですね。 100V50Hzとか60Hzとか。
お礼コメント
hko

お礼率 72% (8/11)

有り難うございました。
実は、「ヘクトバスカル」より「ミリバール」のほうが、親しみやすいのにとずっと思っていたんです。
でも、あのパスカルが相手では仕方ないですね。
この事に納得したので、「良回答」に推薦させていただきました。
他の回答下さった方、ごめんなさい。
有り難うございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

単なる、単位の違いです
単なる、単位の違いです
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 28% (140/483)

単なる言い方の違いで、数量的には違いありませんが、ヘクトパスカルが国際標準であるSI単位の圧力の単位であるため、そちらの方に変わったのです。ちなみに1ミリバール(mb)=1ヘクトパスカル(hPa)です。
単なる言い方の違いで、数量的には違いありませんが、ヘクトパスカルが国際標準であるSI単位の圧力の単位であるため、そちらの方に変わったのです。ちなみに1ミリバール(mb)=1ヘクトパスカル(hPa)です。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆ミリバールって懐かしいですねー。 日本では気圧の単位として、1992年12月からミリバール(mbar)に代えて、ヘクトパスカル(hPa)を採用しました。 これは国際会議で採択された国際単位系(SI)に合わせただけのことで、数値的にはミリバールと一緒なんです。 ですから1000mbarは1000hPaです。(=100kPaでもある) この他、音の大きさの単位として使われていた「ホン」もいつ ...続きを読む
◆ミリバールって懐かしいですねー。
日本では気圧の単位として、1992年12月からミリバール(mbar)に代えて、ヘクトパスカル(hPa)を採用しました。

これは国際会議で採択された国際単位系(SI)に合わせただけのことで、数値的にはミリバールと一緒なんです。
ですから1000mbarは1000hPaです。(=100kPaでもある)

この他、音の大きさの単位として使われていた「ホン」もいつの間にか消えたと思いません?
今は「デシベル(db)」に統一されています。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ