• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

開業届け済みで、個人名義で賃貸した時、経費で落とせ

よろしくおねがいします。 個人事業開業届け済みで、個人名義で事務所を賃貸した時、経費で落とせますか? それとも会社名義で、賃貸したほうが経費で落とせますか?(月々の家賃などの経費) 個人名義、会社名義関係なく経費で落とせますか? よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数436
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#212174
noname#212174

>…個人名義、会社名義関係なく経費で落とせますか? はい、無関係です。 「個人事業主」というのは、(法人ではなく)「事業を行なう個人」ということですから、「屋号」がなんであろうとも、「その人の行っている事業のために借りているのかどうか?」しか問題になりません。 あえて言えば、「屋号で借りておいたほうが、ぱっと見分かりやすい」ということになりますが、「名義だけで、実際は事業用ではない」場合、「税務調査」があれば「家賃を必要経費から除外して修正申告するように」と言われます。 --- ちなみに、「開業届」を出していなくても、「事業用の事務所(の家賃)」ならば、なんの問題もなく「必要経費」に算入できます。 もちろん、「青色申告の承認」を受けていなければ、青色申告の特典は受けられません。 ***** (出典・参考URL) 『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方|All About』(更新日:2012年10月16日) http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/ 『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|@IT』(2009/2/4) http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html 『家事関連費を必要経費に算入できる場合』 http://shotokuzei.k-solution.info/2009/04/_1_125.html >>…つまり、実務上は、白色申告者であっても青色申告者であっても、要は業務・仕事に必要である部分を明らかに区分することができればよく、両者は同様の取扱いを受けている、ということになります。 --- 『個人事業の開廃業等届出書は、出さないと怒られる?』 http://kojinjigyou.columio.net/ --- 『税務署はいくらから来る?』(2010/12/06) http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html 『税務調査って怖いの?』(2009/08/29) http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html --- 『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15) http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html 『税務署が親切』(2007/03/11) http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html 『税務署は意外と親切』 http://dorobune.chips.jp/?p=155 『国税庁>ご意見・ご要望』 http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm ※間違いのないよう努めていますが、最終判断は税務署に確認の上お願い致します。 ※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14671)

たぶん、単語を間違って使っているのかと思いますが、 賃貸、賃借、逆の意味です。 賃貸なら貸す方ですから不動産収入であり、落とせる経費に限度があります。 まあ、文脈も矛盾してるから賃借なんでしょうけど。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1373.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

はい、落せますよ。 住宅兼用でなければ、何割という縛りもありませんし

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

以前、数年間ですが自宅で個人事業をしていたものです。 自宅を事業所とする場合、家賃や光熱費、通信費といった必須の経費は、事業で何割くらい使うかで決まります。 一律3割くらいにしておくと、税務署に突っ込まれることがないようです。 5割を超える経費は、妥当な理由が必要になります(突っ込まれた時に) 事業専用であらたに借りたり契約する場合、全て経費で落とせます。 ただし個人名義で契約すると、後々、税務署に突っ込まれることがあるかもしれませんので、事業者名(屋号)で契約したほうがいいと思います。 屋号で契約した時の支払いも、屋号名義の口座やクレジットカードからにしておくと、より確実です。 「事業」として堂々と胸を張るためにも、屋号名義の口座は是非欲しいですね。 現在の一般的な屋号名義口座解説事情は、下のサイトに詳しく載っています。  フリーランス(個人事業主)のための「屋号銀行口座(営業性個人口座)」の作り方    http://reparade.com/log/freelance/trade-name-bank.html 屋号のみの口座は現在、ゆうちょ銀行の振替口座のみ、というのが公式見解らしいです。 が、ゆうちょの総合口座でも開設できる(2013年度実績あり)というサイトもあります。  サークル名(個人商店名)でゆうちょ銀行口座をつくる    http://otomenoikebukuro.sblo.jp/article/38199662.html 地元の自宅や事務所に近い支店だと、総合口座開設の成功率が上がるようです。 振替口座より総合口座のほうが便利ですしね。 両方あればもっといいと思いますけど。 ちょっと話が横にそれましたが、結論としましては。  1.個人名義でも屋号名義でも経費で落とせる。  2.あらたに借りたり契約するなら、屋号がよい。  3.「屋号名義」もしくは「屋号+本名」の口座を用意する。 個人で切り回すのは大変ですが、お仕事頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人の賃貸料は会社で経費になりますか?

    現在法人、株式会社があるのですが事務所を借りる際に、個人名義で事務所を借り、その家賃が会社の経費として認めてもらえるか・・・?をお伺いしたく思います。 理由としては、借りる際また、引き払う際に法人名義だと色々面倒な部分があると伺いました。 これは、実際に借りる不動産屋さんの担当者の方がそういっておられました。 会社の登記簿の提出や会社自体の審査などがあるそうです。 であれば、個人で借りてしまった方が簡単なのでは?と思い今回ご質問をさせて頂きました。 また、個人で借りる場合は代表取締役が個人名義で賃貸契約を行います。 この場合、この代表者の個人名義の家賃は経費として認められますでしょうか? ちなみに、この借りた住所を新たに登記する予定です。 どなたかお詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイス頂けますと幸いです。

  • 開業届け時期と経費申請について

    個人事業で開業届けを出す場合に、基本的には開業してから1ヶ月以内に開業届けを出すということですが、開業届けに記載した開業日以前に使用した経費(事務所家賃、PC購入、等)は経費として申請できないのでしょうか? もし、できない場合は開業準備中でも早めに開業届けを出したほうが税金的に得なんでしょうか?

  • 個人事業主の個人名義クレジットカードで経費支払

    今年から個人事業主として活動を始めました。 経理は学生時代に簿記を少しかじった程度で、事業立ち上げ間もないため税理士にお願いせず 来年の確定申告まで勉強しながら記帳していこうと思っています。 わからない点が出てきたのでご教授いただけますでしょうか。 クレジットカード:個人名義で個人的な使用、家事按配のある家賃・光熱費の支払いも行います。 口座1:個人名義で個人的な使用、事業売上もこの口座に入ってきます。      こちらも家事按配のある家賃・光熱費の支払いも行います。 1/1 個人名義のクレジットカードに電気代が10,000円計上された (電気代の按配は事業:家事=9:1) 1/3 個人名義のクレジットカードに 事業に無関係の買い物で90,000円計上された 1/5 個人名義の口座から家賃100,000円が引き落とされた (家賃の按配は事業:家事=8:2) 2/10 個人名義の口座から200,000円、クレジットカード代金が引き落としされた 会計ソフトはやよいの青色申告を体験版で使用しています。 経費の家事按配は割合を設定しておくと決算時に自動算出されるとのことです。 事業主貸を使うというのはわかったのですが、 個人名義口座やカードを使う上記のようなケースの場合の仕分けをご教授いただけますでしょうか。 #早いうちに事業用の口座とカードは作りたいです^^;

  • 個人名義のリースは必要経費になりますか?

    有限会社を経営しています。 クルマを買いかえたいのですが、個人名義でリースにすると会社の必要経費として計上できるのでしょうか? 個人名義、法人名義にする場合のメリットを教えていただけないでしょうか?

  • 個人名義の通帳からの経費

    これから個人で事業をします。 その際に改装費として自分名義の通帳から建築事務所に振り込もうと思ってましたが、これは経費にできるでしょうか? まだ店名義の口座を作ってないので。やはり店の名義の口座からでないと経費にするには難しいでしょうか?

  • 個人名義クレジットカード(リボ)で払った経費

    自営業ですが個人名義のクレジットカードで毎月経費を支払っており リボ払いになっていました。 確定申告の時は請求された経費の料金を申告しておりましたが 知人の指摘でリボ払いの場合はカード会社から引き落とされた金額を申告すると言われました。 この場合はやはり修正申告するべきでしょうか? それとも、クレジットカードは個人名義なので、 事業分を個人的に立て替えて払って 個人的にリボ払いで返済しているという考えでも良いのでしょうか?

  • 開業届けについて

    開業届けについて 個人事業の開業届けは、開業してから提出するまでの期日に制限はあるのですか? 一年前から開業していたけれど、提出していませんでした。 開業した日付一年前の日付ではだめなのでしょうか? また開業届けを提出してないければ、家賃や光熱費や通信費などを 経費として申告してはいけないのでしょうか? 教えてください!

  • 個人事業の必要経費枠

    自宅で個人事業をおこなっています。 アパートで賃貸なのですが、家賃や光熱費の何パーセントを経費としてよいのでしょうか? 又、携帯電話代、自家用車(女房の個人名義)を殆ど仕事で使用しています。その他経費と使用して良いものは何があるでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 社長が個人名義で契約している生命保険を経費にできますか?

    社長一人の会社を経営しています(個人事業ではなく合同会社です)。 会社設立以前から個人名義で加入していた生命保険(の掛け捨て部分のみ)を、会社の経費として計上することは可能でしょうか? 会社名義での契約に切り替えれば良い話だとは思いますが、どうせ一人の会社なので、名義変更しても実体は変わらないと思います。 (もちろん、経費計上した部分は、個人の生命保険控除には入れません) であれば、現状のままで、経費計上しても差し支えないのではないか、というのが質問の主旨です。 よろしくお願いいたします。

  • 開業届け提出前の経費について

    私は今年度、ネット広告などIT関連の仕事で○百万円ほどの収入があります。 昨年、一昨年とほとんど収入がなく、開業届けなどと言う事は思いつかず現段階で提出していません。 開業届けを出していない場合、 経費に出来ないものはどんなものなのでしょうか? パソコンなどの購入代金は経費に出来ないのでしょうか? 後で開業届けを出した場合、開業前、初年度分のパソコンなどの購入代金は、 開業費用として5年かけて均等に償却すると言った話を聞きました。 私の場合、既に5年以上も個人でパソコンを使用した仕事しかしていません。事業との関連性が極めて密接な場合、開業届け提出前のものでも全額経費?に出来るといった話も聞きます。 また開業届け提出後初年度に経費として落とせるものは、どんなものなのでしょうか? 白色申告で10万円未満の消耗品費の一括経費計上など開業届けを出している人用の話でしかないのでしょうか? でも不思議、開業届けを出していない人はパソコン代金など経費計上出来てしまうのですか?そんな人が多かったりして、