解決済み

老眼を考えた時に

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8400176
  • 閲覧数296
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (326/326)

老眼を意識する年齢になった時、レーシックをするタイミングをどのように考えたらいいでしょうか。

もともと近視と少し乱視があります。今の所これといって老眼かも?と意識するようなことはないのですが、老眼は加齢によるものですから、いずれ気にしだす時がくると思っています。

だとすると、例えば今レーシックで眼鏡やコンタクトのない快適な生活になったしても、数年後にはもしかしたら老眼でまた眼鏡の生活に戻ってしまうかもしれないとなったら、だったら老眼になるまで待ったほうが良いのではないかと思ったり、いつになるのか分からない老眼を待つのも時間の無駄だと思ったり、老眼は子供の近視がある程度の年齢で落ち着くのとは違って、いつをもって落ち着いたか判断するのか分からないから考えるだけ無駄だと思ったり、考えがまとまりません。

最終的には自分がメリットデメリットをどのように判断するかなのでしょうが、老眼を視野に入れた場合、レーシックをするのに適した目安やタイミングなどはあるのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

公認

ベストアンサー率 100% (153/153)

老眼の症状が出てくる時期は個人差がありますが、平均しますと40歳前後からはじまると言われています。

老眼を視野に入れてレーシックを検討する場合、低矯正レーシックやモノビジョンレーシック、レーシック手術後に老眼治療を行うなど様々な治療方法があります。

・低矯正レーシック
通常のレーシックでは、遠方を裸眼で見ることを目標に近視や乱視、遠視をゼロに矯正しますが、低矯正レーシックは少し近視を残して矯正します。
もともと眼鏡やコンタクトレンズを弱めにして0.6~0.7くらいの視力で楽に生活されている方には、おすすめで、少しだけ近視を残すことで老眼への負担を減らすことができます。

・モノビジョンレーシック
片方の眼で「遠く」を、片方の眼で「近く」を見る状態にする、老眼対応のレーシックです。
近視、遠視、乱視をレーシックで矯正し、老眼がはじまった方でも、老眼鏡をかけずに遠くも近くも見ることができます。

無料の適応検査では、ご年齢やライフスタイル、眼の状態を総合的に判断して、どの手術方法がその方に適しているのかを提案しています。
手術を受ける最適なタイミングも個人差がありますので、まずは検査にご来院ください。

WEBでのお申し込みはこちら
https://www.kobe-kanagawa.jp/form/index.php?action_adaptive=y

お電話でのお申し込みはこちら
0120-049-035
お礼コメント
yamax

お礼率 100% (326/326)

色々な方法があるのですね。自分で納得した上で選べるのであれば、安心いたしました。

回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-12-31 13:04:59
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
 

「教えてレーシック」トップページへ ≫

ピックアップ

ページ先頭へ