• 締切済み
  • すぐに回答を!

借地権と家賃との等価交換は成り立ちますか

借地契約がもうすぐ更新時期を向かえます。その貸地の奥が死に地になっているため、当該の借地権を買い取り、土地を返還してもらい、そこを含めた土地にアパートを建てようと思っています。 借地人は この地を離れたくない意向なので、新しいアパートに住んでもらうつもりですが、その際に 借地権の買取価格と新しいアパートの何年か分の家賃を等価交換することは可能ですか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数263
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5
  • angiras
  • ベストアンサー率16% (56/333)

権利とお金ですから、等価交換にはならないですね。 しかし、合意さえあれば十分可能と思います。借地権利者が期限の利益をどう考えるかですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

等価交換方式 【とうかこうかんほうしき】 -------------------------------------------------------------------------------- 地主が所有している土地を出資して、その土地にデベロッパーが建物を建設(出資)。建物が完成した後に、地主とデベロッパーが、それぞれの出資比率に応じた割合で土地建物を取得する方式のこと。土地と建物を等価値で交換する形になるため、等価交換という。地主は土地を現物出資するだけで事業資金なしに建物を取得できる。デベロッパーは土地を先行取得するための資金やリスクを軽減することが可能。双方にメリットがある。 等価交換方式 物と金では交換にならない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • hanac3
  • ベストアンサー率65% (108/166)

契約は、自由ですから、借地権の買取価格と新しいアパートの何年か分の家賃を等価交換することは、可能です。しかし、借地人は、そのような等価交換には、応じないでしょう。 普通、地主と借地人間でおこなわれる等価交換は、底地権(所有権)と借地権の等価交換です。簡単にすると、土地面積の半分位の借地を返してもらい、土地の半分くらいの所有権を借地人に与えるのです。 返してもらう借地面積をどのくらいにするか(どのくらいの底地権を与えるか)は、自由に決められます。 所得税法58条により、この場合は、譲渡所得税は、かかりません。譲渡所得税かからないことが大きなメリットです。

参考URL:
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/ketouka.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

借地権というものは一定の財産と評価されます。 これを買い取るということはありません。 等価交換もありません。 あくまでも、更新拒絶の正当事由の一つとして、金銭を支払うだけです。 金銭の支払いにより、合意解約。 アパート建築。 アパートの家賃の免除。 税金面のことを解決する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

可能です。 相手が同意しさえすれば何の違法性もありませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 借地権の等価交換

    3代にわたり借地権(土地約100坪、借地割合60%)に住んでいます。都内です。 先日、地主さんから「借地権を買い取らせてもらうか、等価交換(50坪)しないか」と言われました。 ちょうど建替え時期でもありましたし、一応いずれかに応じようと思いますが、等価交換の場合、土地を2つに分割して一方を所有権の土地としてもらえるわけですよね? そうなると、順序として・・・ 1:私が仮住まいに引っ越す。 2:建物を解体する。 3:測量をする。  4:土地を分割する。 5:所有権の登記をする。 5:私が建物を建てる。 6:仮住まいから、新居に引っ越す。 と、こんな感じでしょうか? あと、測量代と登記代、の費用はお互い折半なのでしょうか? あと、借地権を買い取ってもらう場合、建物はこちらで解体しないといけないのでしょうか? 地主さんが弁護士に依頼するとのことで、いいようにされないように注意する点などアドバイスいただけると助かります。  よろしくお願いします。

  • 借地権について教えてください。

    借地権について教えてください、実家が借地にて約50年ほど商売をしているのですが来年更新に当たり廃業を考えています。ただ、借地内に住居もあるのでだだ返すのでは住む場所がなくなるので、地主に借地権分のお金か土地の請求をしたところ(これも本当のところ可能なことかわかりません) お金が無いので土地を全部買い取ってほしいと言われました。この場合どのように対応すれば良いのですか、また、買い取るとしても通常の土地の査定価格になるのですか?この地区は借地権割合は60%は解っているのでそれ以外の40%を買い取れば良いのですか? 借地権というのは、60%の土地の権利を取得しているということなのですか?教えてください。

  • 借地権を新築マンションと等価交換しないかと言われて悩んでいます

    本当に素人なので、的外れな質問でしたら申し訳ありません。 デベロッパーからの提案で借地権を新築マンションと等価交換された方、もしくはそういった話に詳しい方がいらっしゃいましたら、 (1)等価交換してよかったかどうかの感想 または (2)マンションの等価交換について勉強できるサイトや書籍 ・・・を教えてください。 実家が昨年 昔から住んでいる家の借地権を取得しました。 地名だけは今人気の都内超一等地ですが、広さは40坪強、建物は築50年以上経っており、建物の価値は殆ど無いと思われます。(建物の価値は関係ないかもしれないですが) 何世帯かの親戚が隣接した土地の借地権を持っており、全体で140坪ほど、地主は同一人物です。 このような状況の中、デベロッパーが「地主が『地権者全員の了解が取れたらマンションを建ててもいい』」といっている」といって親戚中を歩き回って13階くらいのマンションを等価交換で建てないかと勧誘しています。 実際はデベロッパー、地主、親戚の誰が持ち出した話なのかよくわかりませんが、乗り気の親戚もいます。 デベロッパーは上場企業ですがかなりしつこい営業なので話を聞く以前に家族が不信感を抱いており、私どもは断りたいと思っています。 ただ、他の親戚が同意してその部分だけマンションが建つと、 (1)私どもの家が北側にあるので完全に日陰になる(うちは2階建て) (2)ご近所との摩擦(周囲にそんな高い建物が無いので) (3)よくわからないのですがデベロッパーや地主からの嫌がらせ? ・・・以上の三点が心配で勉強したいと思っています。 宜しくお願いいたします。

  • 借地権について

    借地権について教えてください。実家が約40年ほど借地にて商売をしていましたが、そろそろ廃業を考え地主に借地権の買取を相談したところ、お金が無いので買取が出来ないと言われたそうです。でも、いつまでも商売をしていられるわけでもないので(年齢的に)どのような方法が良いか教えてください。ちなみに更新期限は来年です。

  • 旧借地権について

    今現在祖父の建てた家(築50年以上)に両親と妹の4人で住んでいます。 1年半後に借地権の更新がくるのですが、家も老朽化し、建て直し等も考えてはいるのですが、両親も高齢の為家の建替えの余裕もなく、また地代の値上げも言ってきているそうなので、妹と2人これからどうすればいいか悩んでいます。 両親が前回の更新の前に、土地を地主から買う交渉をしたのですが、金額をふっかけられ知り合いの弁護士さんに相談したところ買わないほうがいいと言われたそうです。 私の考えは 1.借地権を地主に買ってもらう。 2.借地権を第三者に買ってもらう。 3.現在80坪あるので、一部返却し土地と借地権を等価交換してもらう。 素人なので、こんなことしか頭に浮かびません。 何か良いアドバイスがあればよろしくお願いします。 ちなみに前回の更新のときは、土地を30坪返して、現金で100万払ったそうです。 平成17年の路線価は180,000借地権割合は60%です。 地代は年間で540,000円です

  • 等価交換申出につい教えて下さい。

    現在、1軒家の二世帯家族{甲・乙夫婦家族と丙(乙の母))}で住んでいます。土地は甲名義で、建物は乙と丙との共有名義です。10年前に、借地人(乙と丙)以外の甲(乙の夫)は、地主から底地の買付申出であり、借地権割合で買付しました。土地を甲名義で移転登記しました。居住目的意向ため甲は、借人(乙と丙)と借地契約はしなかった。その後、借地人丙から前地主との借地契約での借地権利の対抗で、甲に借地権の等価交換の交換登記の申し出がありました。甲は交換登記に応じなければならないのかを教えて下さい。甲は、買付時に自己資金かつ居住目的での買付であり、売却・等価交換意向がありません。

  • 旧借地権について

    平成4年以前の旧借地権の戸建住宅を不動産業者から紹介がありました。 借地権に関して知識がないので下記の件お教え頂きたいのですが。 ・旧借地権の場合、更新時期に、借地を借りている者から更新拒絶の通知をしない限り 永遠に借地権を主張できるのでしょうか。 こちらから拒絶しなければ、借地権が主張できるのであれば、価格によっては 買ってもいいかなと思っております。 その他借地権の場合、気をつけておくことがあればお教え下さい。 よろしくお願い致します。

  • 借地権について。

    借地権について教えて下さい。 私の場合の借地権は、建物の所有を目的とする地上権ではなく土地の賃借権です。 この借地に家を建てて住んでいますが、当該土地が地盤沈下してきており、家屋に歪みが生じております。 このようなケースでは、借地権者・借地権設定者はそれぞれどのような対応をすべきなのでしょうか?特に費用面で気になります。(判例や通説では) 家屋の歪みに対する補強や、地盤沈下防止策など。 御願いします。

  • 借地権・借地権割合

    質問が3つあります。 その1 時価および路線価が1億円の土地を借りて、そこに時価2000万円の建物を建てているとします。 相続によりこの借地および建物を相続する場合、借地権割合が60%だとすると、当該相続財産の価値は8000万円ということになるのでしょうか? その2 その1の借地を「地主」の都合で返すことにした場合、借地権を買い取ってもらうことは出来ますか? その場合、路線価における借地権割合を基準として6000万円で買い取ってもらえると考えてよいのでしょうか? その3 その2の場合において、「借主」の都合で土地を返す場合、借地権を買い取ってもらうことは出来ますか? その場合でも、路線価における借地権割合を基準として6000万円で買い取ってもらえると考えてよいのでしょうか? お詳しい方、よろしくお願いします。

  • 借地権の売買について

    いつもお世話になってます。 私が住んでいる借家の借地権についての相談です。 地主(不動産屋)に借地権の買取を打診したところ、四月に話し合いの場を持つことになりました。 そこで質問なのですが、 (1)地主は借地権の買取を拒否した場合にはどうすれば良いのでしょか? (2)借地契約が終了した場合、さら地にして返す必要はあるのでしょか? などいろいろとわからないことだらけで、相手は不動産屋も営んでおり借地権の売買には詳しいはずですが、素人の私が知っておくべきことは何かありますか? ちなみに、国税局にいき算出してもらった借地権価格は4千5百万円でした。よろしくお願いします。