• ベストアンサー
  • 困ってます

スペイン語、イタリア語を学ぶと英語のシナジー

よく似た質問すいません。 あれからイタリア語と中国語を少し最近勉強しました。 イタリア語は英語とは似ている単語もありますが、違う単語が多いとは思います。 スペイン語やイタリア語は動詞の活用や男性名詞、女性名詞があるものの、単語は発音と文字をリンクさせて覚えれて、聞きやすいという長所もあると思っています。 言語を一つ習得してみたいというのとできれば英語にも相乗効果を作りたいと思ってます。 私が興味持っている言語で英語から言語距離で近いものの順であげると、 1.ドイツ語 2.イタリア語、スペイン語 3.中国語、ハングル語 です。 ドイツ語は英語と語彙の類似が「0.6」と読みました。しかし、ドイツ語は確かに日本人にとって英語よりは聞きやすいですけど、昔勉強していて難しいイメージがあります。 http://en.wikipedia.org/wiki/Lexical_similarity#Indo-European_languages (WIKIPEIDA) 2のグループが英語との相乗効果でせいぜい一つの言語を習得できたとか視野が広まったくらいの効果であれば、3のグループでもかまわないと思うのですけど。 イタリア語のサイトとか読めたらとは思いますのでそれなりには目標はあります。 3のグループより意味あるでしょうか。

noname#209756

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数542
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#201242

英語の中にもラテン語由来の単語が結構あるので、ラテン系の言語を勉強すると、その類推から、英語の単語を理解しやすくなる、覚えやすくなる、というメリットはあると思います。 イタリア語は分かりませんが、スペイン語やフランス語はそういうのが多いと思います。 (もちろんイタリア語もスペイン語などと似てるとは思いますが、自分がよく知らないので) 英語の単語の覚え方で「語源で覚える」というのがありますが、そういう感じです。 たとえば、英単語で、azure(空色、青色)というのがあります。 http://eow.alc.co.jp/search?q=azure こんなのは英語を普通に勉強しているとあまりお目にかかりませんが、スペイン語やフランス語だとazurが青系の単語なので、「青なのね」とすぐ覚えられます。 ATV(All Terrain Vehicle)というオフロードカーの一種がありますが、terrainは地形などの意味。 これもラテン系の単語なので、スペイン語などやっていると、ああ、地面や土地関係の意味だな、というのが頭に入りやすいです。 http://eow.alc.co.jp/search?q=terra 「文法」や「外国語」というのものを比較したり、相対化して捉えることもできると思います。 あ~、文法ってもともとはこんな風なんだな、主語とか動詞とか、活用形とか。 そのうえで、英語はああなってるんだな、とか。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8B%B1%E8%AA%9E こんなのを理解しているわけじゃないんですが、仕組みとして、「ああ、こういうのがあったんだな」、というのは、ラテン系言語を学習した後だと、なんとなく「なるほど」と思えます。 でも、何が良かったかは人によると思います。 私には役立ちましたが、かえってややこしくなると感じる人もいるかもしれないし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イタリア語かスペイン語か

    私はフランスに留学の経験があり、英語よりもフランス語が得意になりました。英語もある程度理解できますが、特にリスニングが弱いので勉強をやり直しています。自分でも短い間に随分上達したと思います。 さて、私はもっと他のヨーロッパの言語も覚えようと思いまして、最初はオランダ語にしようと思ったんですが、日本ではあまりにも学習条件が悪いし、オランダ語で書かれた本を入手するにも一苦労です。そこで、オランダ語は後回しで もっとメジャーでフランスに近い言語ということで、イタリア語かスペイン語を考えています。(どっちにしてもあまり苦労しないで覚えられそうです。中国語と韓国語の学習経験もありますが、これらは意外に難しかったです。) イタリア語もスペイン語も なんか耳で聞いても似ていますよね。文字で書かれた文章を見ても フランス語から類推できる単語も散見されます。 そこで質問です。 イタリア語とスペイン語は具体的にどういうところが違うでしょうか? また、どちらがお勧めでしょうか? その他、何でも結構ですから役に立つ情報を教えてください。

  • スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語を覚える

    スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語を覚える こんにちは。私はヨーロッパが大好きです。それで、英語とフランス語はできますが、残りの主要言語も覚えてみたいと思います。もちろん、極めるつもりはなく それぞれの言語の文法を一通りと 単語を2000~3000語覚えて、簡単な会話ができることを目標としています。 そこで質問です。4ヶ国語も欲張りかもしれませんが、平行してやった方がいいのか、それぞれ順次勉強した方がいいのか、経験者の方、アドバイスください。その他、お勧めの教材などもありましたら教えてください。

  • 第2外国語を学ぶタイミング

    現在英語を勉強しています。 英検2級まで取得して語学学習が楽しくなっています。 英語以外の言語にも挑戦したいのですが まだ早いでしょうか。 並行して学んだら相乗効果があるということはないですか? 中国語、スペイン語、フランス語に興味があります。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • Oubli
  • ベストアンサー率31% (744/2382)

11世紀にイングランドはノルマン人に征服されたんですね。ノルマン人は元はバイキングですが、今のノルマンディー半島にすみついてフランス化していました。そのため、フランス語やフランス語経由のラテン語が多数英語に入りました。 それまでの英語(古英語、アングロサクソン語)は西ゲルマン語ですからドイツ語と近いです。イタリア語やスペイン語はフランス語と同様のロマンス語(ラテン語の子孫)ですから、フランス語の影響を受けた現代英語に近いところもありますが、リストでは1ないし1.5にフランス語を加えるべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 ドイツ語は、言語学的にいうと、ゲルマン語系に属する言葉です。他にゲルマン語系に属する言葉としては、英語があり、それ以外にも、オランダ語・スウェーデン語といった言葉がやはりこのグループに含まれます。  (ゲルマン語系)    西ゲルマン語: ドイツ語、英語、オランダ語 など    北ゲルマン語: スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語 など  現在ヨーロッパで話されている言語の大きな系統としては、このゲルマン語系のほかに、ロマンス語系(フランス語・イタリア語・スペイン語など)とスラブ語系(ロシア語・ポーランド語など)がありますが、これらもすべてインド・ヨーロッパ語族(=印欧語族)とよばれる一大言語ファミリーに属していて、血の濃い薄いはあっても、ヨーロッパからインドにわたるほとんどの言語の間に血族的な関係があるということが、比較言語学という学問によって証明されています。  そういうわけでドイツ語と英語は「兄弟語」なのです。このことは、皆さんがドイツ語を学び始めると、基本語彙の大部分が共通であるということが分かりますから、容易に納得されることと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

どの程度を「習得」と言う意味で使っているのか理解ができません。  一般の著書がスラスラ読めて、ネイティブと話ができて、と言うレベルなら あなたのアプローチの仕方では、難しいと思います。  挨拶ができる程度なら、何も、理屈をこねて、覚える必要もありません。 申し訳ないが、質問には答えようがありません。  語学は、非常に難しい学問で、ゴールがありません。 所詮、外国人が「取得」とか「マスター」とかが使える学問ではありません。  謙虚に勉強を続けていくしか方法のないものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英語の他に・・・

    英語の他にこれから外国語を学ぶ場合、最も勉強しやすい語学(英語勉強との相乗効果が期待できる、文法が英語と似ているetc・・・)は以下のうちどれでしょうか? ・スペイン語・フランス語・ロシア語・中国語・韓国語 ご意見をお願いします。

  • スペイン語かイタリア語を習得したいのですが...

    よろしくお願いします! 貯金やなんやらを考えて1年後を目標に、はじめての海外旅行(ヨーロッパ方面)をしたいと思っています。 折角ならば観光がなんとかなる程度にどこかヨーロッパの国の言葉を習得したいなぁ...と考えています。 候補はタイトルの通り、スペイン語かイタリア語です。 この2つは人気の旅行先というのと、文法は違えど日本人にとって比較的覚えやすいと聞いたため候補に挙げています。 私の現在の状態では.... 英語は中学英語なんとかレベル、 声楽をかじっておりイタリア歌曲も歌うため、単語の意味や文法や書きは全く無知だけど書いてある文字を発音することはやや出来るレベル、 スペイン語はほぼ完全に無知レベル、 また、声楽の先生がイタリア語出来る方がいるため、 学習環境で見てもイタリア語>スペイン語です。 しかし、スペイン語圏またはスペイン語出来ればなんとかなりそうな地域(南米など)のほうが多いと聞きました。 日本人から見た習得の難易度、そして実際ヨーロッパ方面へ旅行した際の利便性から見てどちらの言語がお勧めでしょうか? そして、お勧めの勉強方法(本の名前など)あれば教えてください。

  • 英語とほかの言語の同時学習は相乗効果か負担か?

    http://okwave.jp/qa/q4484650.html (英語とフランス語を同時に勉強) ってあります。英語って単語と文字が一致しないですよね。 でもフランス語だと文法は英語とは違う部分もありますね。 英語ともう一つの言語を勉強して、フランス語って相乗効果のあるものになるのでしょうか? ほかの言語でも英語と相乗効果のあるものってあるでしょうか? それとも逆に負担がすごい増えるのでしょうか?

  • フランス語はスペイン語イタリア語と英語の距離

    フランス語はスペイン語やイタリア語などよりやはり英語に近いのでしょうか? 単語以外にもそんな感じが少ししているのですけど。

  • 日本人にとって英語とスペイン語などの近さ

    英語の点数って、日本人からすれば言語の類似性もないですし、ほかの国と比べてもテストすれば点数悪いですよね。 ほかのヨーロッパの言語では、音が似ているスペイン語やイタリア語など、英語よりは類似性があるということなのでしょうか? フランス語やドイツ語などよりもその傾向があるとか?? これらは文字をそのままよめばいいですし。聞きとりが楽かと思いますし。

  • 北京語かイタリア・スペイン語か?

    私の会社は中国南部と取り引きあるのですが、普段は外国語はいりません。 しかし、やはり貿易比率が高いだけ、外国語を覚えておきたいです。 実際、使う可能性があるのは英語だと思います。中国南部以外にも取引するかもしれませんし。 ただし、現地のニュースを読むのは中国語(広東語)のニュースを読めば、現地の情報をよくわかるかもしれません。 ですが、英語は私は相性よくないようです。音が聞き取りにくいかもしくはなんとなくあまり言語的に興味が持てない言語です。単語を覚えても興味ないので忘れてしまいます。 中国語(北京語)は簡単な本程度しか読んだことありません。 広東語は教材とか少ないですよね。 それで間接効果を狙いたいです。 戦略としては ・一つ言語を習得・維持してみて第2外国語を絶えず、身近なことによってもっと外国語と密接する。 ・英語だと個人的には聞き取りやすかったイタリア語・スペイン語を習得して、英語との近い距離という意味で間接効果を狙う。もしくは広東語と同じ北京語を習得して、同じく近い距離で向上を狙う。 日本語に近いとすれば、韓国語がそうなんですが、一つ目の目標としてはいいのですが、2つ目の距離が近いというのがだめです。 興味あるサイトは中国語か英語のサイトとか、イタリアのブランドとかの記事読むとかの可能性があると思います。 英語が苦手で単語の定着率が低く、音が聞き取りにくく、言語的に音とスペルの関係など簡略化した分、崩れていて自分としてはロジック性が低く、維持など今までうまくいきませんでした。 ですので、他を攻めたいのですが、どれを選べばいいと思いますか。

  • 「いないいないばあ」のドイツ語、イタリア語、スペイン語

    赤ちゃんをあやす「いないいないばあ」は英語では Peek-a-booですが、このドイツ語、イタリア語、スペイン語のいずれかをご存知の方、教えてください。

  • フランス語・スペイン語・イタリア語の関係

    よくこの3言語は「ロマンス語」として近縁だと言われます。知っているケースでは、イタリア語を大学で第二言語として学んだ人は、フランス語を第三言語として自習するときにとてもスムースに習得ができた、というのも聞きました。 そこでこの3つの言語ってそれぞれ互いにどういう関係なのでしょうか。外国語に詳しい方、特に以下の点が知りたい点ですので、お教えください。 1) フランス人、スペイン人、イタリア人(○○人という言い方は○○語を母語とする人、という定義とします)は互いにコミュニケーションをとることが出来るくらい言語は似ているのでしょうか。(一説ではスペイン人とイタリア人は、互いに方言ぐらいに聞こえる程度で、会話はできる、と聞きました) 2) 私はフランス語を学んでいます。ゆくゆくはスペイン語を学びたいのですが、フランス語→スペイン語、というのは流れとして入りやすいでしょうか? イタリア語→フランス語はやりやすい、とききましたが、「フランス語→スペイン語」、「フランス語→イタリア語」というのは負担は少なくて済むのでしょうか? 3) その他、四方山話などがあれば・・・

  • スペイン語かフランス語かイタリア語か迷っています。

    イタリアでスペイン語が通じるなら、スペイン語だけ勉強しようと思っています。 前にイタリアでスペイン語はなんとなく通じると聞いたので。 フランスにも行きたいのですが、フランス人はフランス語に誇りを持っているので英語、その他言語で話しかけてもフランス語で返してくる、無視するらしいので(あ、英語で返してくれる人もいます)フランス語も勉強しようと思いました。 スペイン語、フランス語、イタリア語か 皆さんの意見を聞かせてください。

  • 英語以外の外国語

    英語以外の言語を1つ数年間学べるとして、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、中国語、韓国朝鮮語の7ヵ国語が選択肢としてあるとします。 それぞれについてどういうイメージをお持ちでしょうか?また、この中から1つ選ぶとしたら、どれを選びますか?理由も合わせて、ご回答お願いします。