• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

飛行機の最短離陸時間

「2012」という映画を見ていて疑問に思ったことがあります。 もし空港に給油済みの大型ジェット機があったとして、それに操縦士が乗り込んでから最短どのくらいで離陸が可能でしょうか? これは通常の離陸ではなく今すぐに離陸しないと死んでしまう。計器のチェックや管制塔に離陸許可をもらってるような時間もないという極限の状況の場合です。 乗客の乗り込み時間や、滑走路への移動時間は無視して、滑走路の端に飛行機が止めてあると考えていただいて結構です。 それと、この映画では火山灰の降っている中をジェット機が飛んでいました。 そのようなことは可能なのでしょうか? 非現実的ですが、どなたか分かる方教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数487
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

他の方もおっしゃる様に、通常のチェックリストは無視して必要最低限のこと を熟練操縦士が行うなら一般的旅客機ならエンジンスタートは数分で出来る でしょう。搭載バッテリーでAPU始動、その電力と空気圧(pneumatic) でエンジン始動します。ジェットエンジンは基本的に「暖気運転」は不要 ですので即離陸推力を出しても問題ありません。あとは離陸形態(フラップ やスラットを出す、水平尾翼トリムを合わせる)にするために数十秒追加で 要る程度でしょう。 火山灰の中を一時的に飛ぶことは出来てもその後です。問題は、通常燃焼室 を出た後のガスは1000℃にもなり、耐熱合金でも溶けてしまいますので、 「NGV(ノズルガイドベーン)」というタービン前の静翼(ステーター) は空洞でしかも表面に細かい穴を開けてエンジンがコンプレッサーで圧縮 した空気を通して冷却しています。これにより、1000℃のガスから数百度の 空気によって冷却し、表面に膜を作って守る、ということをしてます。 火山灰は溶けたガラスのようにここをふさいでしまうので高温に耐え切れず ステーターやタービンが溶けてエンジン破壊になります。以前この火山灰に よる事件報道で「ノズルが詰まった」というのをまるでエンジン排気ノズル そのものが詰まったかのような解説をしているものがありましたが、これは 全くの誤りで、「ノズル」の意味を取り違えたものです。 火山灰の中を突っ切らないと助からない、という究極の選択では飛ぶ他無い という映画の想定なのかもしれませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早ければ数分で離陸できるんですか。まあ、ジェット機だけはあって一瞬で出発とはいきませんよね。 火山灰はエンジンを溶かしてしまうとはびっくりです。そんなに危険なんですね。 詳しい回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 飛行機って、離陸までなぜあんなに時間がかかるの?

    素朴な質問ですみません。ネットで調べればわかるのかもしれませんが、いつも不思議に思っていることです。 飛行機って、搭乗完了し、動き出してから、離陸するまで随分(30分位?)かかりますよね。最初は滑走路を車のスピード位(30~40km) 程度で進み、滑走路の突端まで着いた所で折り返し、全速力で走り、離陸しますが、なぜあんなに時間と準備がかかるのでしょうか? 管制塔のgo-signを待っているだけではないと思いますが・・・。

  • ジャンボを自動操縦で着陸可?反対に離陸は?

    映画で操縦士を失ったジャンボが管制塔からの無線のアドバイスにより素人の乗客の操作で自動操縦により何とか無事着陸するというのを見た覚えがあります。 実際に自動操縦で着陸することは可能なのでしょうか? また、離陸はどうなのでしょうか(これは絶対無理だとおもいますが・・・)?

  • 旅客機の離陸のしかた、2通りについて

    旅客機がターミナルを出て、滑走路の端までタキシングをしますよね。 その後の離陸の仕方に、2通りあるようなのですが、 タイプ1.滑走路に入ったら正面を向いたところで、一端停止して、ちょっと一息おいてから(おそらく操縦士が頭をコキコキとやって、「さーて行くか」と言っていそうな感じ)、やおらガオーとエンジンを吹き上げて加速してゆく方法。 タイプ2.滑走路に入っても停止せず、そのままいきなりエンジンをふかして、さっさと飛び立ってしまう方法。 この2種類というのは、どういう風に使い分けているのでしょうか。 例えば、 1.単なる機長の好み(あるいは流派等)や気分 2.滑走路あるいは、空港の条件(でも同じ空港でも両方あったような気がします) 3.気象的な条件 4.機材の問題 5.管制塔からの指示 6.積み込んだ燃料の量の問題 7.その他 気のせいか、昔はタイプ1が多くて、最近になるほどタイプ2が増えているようにも思えます。あるいは外国人機長の場合タイプ2派が多いのかな、と考えたこともあったのですが、水平飛行に移ったとき、アナウンスで「機長の○○(日本人名)です」と、聞こえてくることも頻繁にあるので、これも違うみたいですし。 慣れるまではタイプ2の方は、なにか横着な機長がなげやりな離陸をしているようで、ちゃんと向こうまで運んでくれるんだろうなあ、と少々抵抗がありました。今は別にそんなことはないんですけど。 あるいは、ちょうど重量挙げのジャークとスナッチの違いみたいだなあ、とも思います。スナッチ(一端肩のところでバーベルを止める)がタイプ1、ジャークが一挙に持ち上げてしまうので、タイプ2。 まあそれは良いのですが、どなたかこの2種類の使い分け、ご存じありませんか。よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ultraCS
  • ベストアンサー率44% (3956/8946)

火山噴火の火山灰の中を飛んだために4発のエンジン全て停止と言う「ブリティッシュ・エアウェイズ9便エンジン故障事故」という事例があります。 このときは高度が低下してから、低空でエンジンが復活したので事故にはいたりませんでしたが、操縦席のシールドも傷だらけでほとんど見えなかったそうです。 http://www.sydrose.com/case100/406/ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BA9%E4%BE%BF%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E6%95%85%E9%9A%9C%E4%BA%8B%E6%95%85

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#215107

APUが停止している場合、その始動で30秒くらい、 ターボファンエンジンの始動は1基につき1,2分で可能でしょう。 >それと、この映画では火山灰の降っている中をジェット機が飛んでいました。 >そのようなことは可能なのでしょうか? もちろん危険ですが、故障するまでの間は可能でしょう。そうなる前に火山灰から抜け出る努力をするしかないでしょうね。 http://www.sydrose.com/case100/406/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結構速くエンジンってかかるものなんですね。 この事故はエンジン全部止まったのに墜落直前に動き出したなんてまさに奇跡ですね。乗客が無事でよかったです。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

飛行機に乗ったことないのですか? 滑走路まで来ているなら1,2分で離陸しますよ。 ジェット機なら火山灰は超危険です。離陸できないです。 最悪、エンジン止まりますから。 何年か前にアイスランドで火山噴火した時、ヨーロッパのほとんどで 空港閉鎖になったの、覚えていませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 少し説明が悪かったですね。 要するにタキシングの時間は無視してよいということです。 止めてある場所から滑走路までの距離によって時間が変わりますから。普通飛行機に操縦士が乗り込んでから、計器のチェックや管制塔との交信などかなり時間がかかりますよね。 極限の状況ですから、それを無視したらどのくらいで飛び立てるかということです。 確かに昔そんなことありましたね。やはり火山灰で飛ぶのは危険ですか。

関連するQ&A

  • 飛行機、滑走路の事で?

    教えてください。何点かありますが、まずジャンボジェット機は着陸の時の逆噴射は4機のエンジンすべて逆噴射を行うのですか?スポイラー、ブレーキも使用すると思いますが4機のエンジンすべて逆噴射で翼とかの強度は大丈夫ですか?何かもげそうですが? 次ですが離陸の時滑走を始めて離陸を中止する時、滑走路の残りの距離で停止できるのか不思議ですが、オーバーランとかしないですか、着陸時は燃料も少なくなっていると思いますが離陸時は満タンの時がほとんどですよね?最後に、昨年の夏みたいな猛暑で滑走路、エプロンの舗装は何も問題が無かったのですか?何百トンの固まりが離着陸、駐機するのですが、舗装自体も特殊だとは聞いた事がありますが?すいませんが回答をお願いします。

  • ジェット機が滑走路と9°の角度で離陸し、500m直進した。次の(1),

    ジェット機が滑走路と9°の角度で離陸し、500m直進した。次の(1),(2)を整数の範囲で求めなさい。 (1) 機体の高度BC (2) 移動した水平距離AC

  • 洋画のタイトルが思い出せません。

    洋画の映画かドラマか定かではありませんが、 内容としては、飛行機がハイジャックされ、犯人の要求をのんだふりをしてコックピット前方に暗幕のような装置を設置して、そこへ滑走路を走行していると思わせる映像を流し、犯人に飛行機が離陸するかのようにだますのだが、映像が途中で終わってしまい結果として犯人にばれてしまう。 操縦士になりすました潜入捜査員のようなグループによってハイジャック犯は最終的には捕まります。 というような内容だったと思います。 よろしくお願いします。

  •  羽田空港に新滑走路が使用開始になると、発着枠がかなり増えるようですね

     羽田空港に新滑走路が使用開始になると、発着枠がかなり増えるようですね。  現在羽田空港は、北風(多くの日は北風)の時は、離陸に「34R(C滑走路)」を使い、着陸に「34L(A滑走路)」を使い離着陸機を並行してさばいているようですね。逆に南風の時は、離陸に「16R(A滑走路)」を、着陸に「16L(C滑走路)」を使用して、離着陸機を並行にさばいているいるようですね。  そして現在は、横風用のB滑走路はほとんど使用していない状況ではないでしょうか。よほど横風が強い嵐のような天候不良状況でかなりな欠航便がでるような悪天候の時のみB滑走路を使い、この場合は離着陸機とも1つのB滑走路を交代で使用しているのではないでしょうか。またB滑走路使用時には、A滑走路及びC滑走路は使用していないのではないでしょうか。  このような現状で、今と同じようにA滑走路とC滑走路を並行に使用しながら、その離着陸機の下方を使って、さらに新D滑走路から離着陸する計画なのですかね。  もし、滑走路16Lや16Rからの離陸機がエンジントラブル等で1エンジンカットしてのゆるやかな極限離陸状態などとなったときに、新D滑走路上でD滑走路への離着陸機と衝突しない十分な高度まで上昇できるのでしょうか?また、新D滑走路へ着陸しようとした飛行機が事情によりゴーアラウンドしなければならなくなった場合、A滑走路やC滑走路への離着陸機と衝突するようにならないのでしょうか。  それとも、A滑走路やC滑走路への離着陸機のない合間を縫って、新D滑走路を使用する予定なのでしょうか?しかし、A滑走路やC滑走路ともラッシュ時はそれぞれ約2分毎くらいに離着陸しているので、両方が空く時間ってほとんどないのではないでしょうか?  それと、新D滑走路は並行して使える滑走路がないため、離着陸機が交代で使用するようなことになるのでしょうか?   さらに、新D滑走路へのアプローチもA滑走路やC滑走路への離着陸機のルートと支障しないのでしょうか?  そのうえ、国際ターミナルもでき、主要ターミナルも3つとなり、各滑走路への地上走行ルートも滑走路横断等は発生しないのでしょうか。滑走路横断がなくてもタキシングも輻輳し大変になりますね。  これらのことを考えると、羽田空港の航空管制は非常に大変なことになり、衝突の危険性もかなり増大するのではないのでしょうか。ほんとうに5割増など発着枠を増やして安全上大丈夫なのでしょうか?

  • 名古屋空港の滑走路長

    こんにちは。 以前から不思議に思っていることです。 名古屋空港の滑走路の長さは 2700mぐらいしかないのに ノースウエスト航空のデトロイト行きの ボーイング747-400は 何事もなく離陸していきます。 搭乗してみると ほぼ満員の乗客が乗っており 搭乗人数を制限しているようにも思えません。 名古屋空港の短い滑走路から ノースウエストのジャンボが 離陸できる「からくり」は何なのでしょうか。 教えてください。

  • 離陸時に開けっ放しのドアはCAが手で閉めるのですか

    空港で旅客機が離陸しようとするとき、うっかり乗客が入る入り口のドアが開けっ放しだったときは、CAの女性があわてて手でドアを閉めるしかないのでしょうか。 滑走路を移動している最中にCAの女性があわててドアを閉めなければならないでしょうか。 旅客機のドアはCAの女性の体重より重いでしょうから、CAの女性の体の方が旅客機の外に振り出されそうになるだろうから、CAは相当に怖いのではないでしょうか。

  • MAYDAYってなんですか?

    よく映画を見ているときに 非常事態、たとえば飛行機の墜落とか時に 操縦士が MAYDAY MAYDAY って叫んでいるんですが これはどういうことなんでしょうか? なにか由来があるのですか? 管制官の名前でしょうか? わかる方教えてください。

  • 航空管制の言葉は英語に統一されたのですか?

    航空管制の言葉は英語に統一されたのですか? 第二次世界大戦までは、ドイツのパイロットはドイツ語で、フランスのパイロットはフランス語で管制官と交信していたとおもいます。日本では日本語でした。 今、世界の航空管制はすべて英語に統一されていると聞きました。 ドイツや日本、イタリアなど第二次世界大戦の枢軸国は連合国の決めたことに従って、航空管制を英語にしたのは想像に難くないのですが、連合国側の非英語圏が英語に統一した経緯をご存じですか? カザフスタンの航空機の操縦士がキエフ管制塔と交信するのに英語を使用するなんて、まったく理解できません。操縦士にとっても、管制官にとっても第二外国語を強要することになり、危険ですよね。 終戦後も英・米とならんで政治力をもっていたソ連はなぜ、イリューシン機やトゥポレフ機、アントノフ機の操縦士に英語で交信するよう指示したのでしょうか? 質問: 1.ロシア語が公用語であった旧ソ連圏でも航空管制が英語に統一されているというのは本当ですか? 2.本当だとするとそれはいつごろからですか? 3.現在、ウクライナやカザフスタンなどの国内線でも英語に統一されているのでしょうか? 中国国内線、フランス国内線の航空管制の英語化に関してもご存じの方いらっしゃれば教えてください。 なにか、ご存知の方、どうぞよろしくお願いいたします。

  • こんなアニメ知りませんか?

    25年ぐらい前だと思います。 移動時は飛行機の形で戦闘時にはロボットになります。 2人で操縦してたように思います。 機体?の色は青だったような・・・ 基地は、海辺にあり発進時には海から滑走路が出てきたようです。垂直離陸はできなかったようです。 かなり曖昧な記憶ですが、どなたか分かる方、お願いします。

  • 飛行時間について

    時々飛行機を利用します。 よく・・・例えば私なら・・・ 高知発 東京行き 7:40発 8:40着 とか書いてありますよねー この 高知発の発はどこからどこまでを差しているんですか? 飛行機が滑走路を離陸した時なのか・・・ それとも・・・乗客が全員乗り込み、飛行機が動き出した時なのか・・・ 高知空港は小さいのであまり変わりませんが・・・ 羽田はだだっぴろくて、飛び立つのに時間がかかり過ぎて、どの時を言うのか不思議で・・・