• 締切済み
  • 困ってます

地方国立大学の就職について

地方国立大学において、地元出身でない場合就職に不利になるというのは本当でしょうか? (東京出身の学生が愛媛大に進学する場合など) また、地方国立に行く利点とはなんでしょうか? よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2717
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

No.1さんも書いていますが、地方ではトップの大学です。 普通の親にとって、子供を下宿させて大学に出すって、経済的にたいへんなんです。 私も子供が2人いて、2人とも地方国立ですが、基本奨学金で行けって言っています。 同じ県でも下宿させないと行けない場所もあるので、そうなるとどこでも一緒ともいえますが。 でもあまり遠いと帰省もたいへんですよ。 ずばり、地方国立は、そこに自宅から通える人にとっては、経済的に魅力的です。 かつ、県庁、市役所をはじめ、地元の公務員になるにはもってこいでしょう。 また、地元銀行その他、地元の企業に就職する場合も同様です。 その他にはそれほどメリットはないと思います。 東京の人が愛媛大、特にメリットはないでしょう。 他の地方国立でも同じでしょう。 まあ、東京だと、東大、東工大、一橋は難関ですが、農工大、国立ではないですが首都大あたりなら地方国立に近いんじゃないですか。 その他、埼玉大なども東京の場所によっては自宅通学可能な場所もありますよね。 基本、自宅通学できなければ、自宅通学できる私立大のほうが経済的に安くなる場合もあります。 経済的なことばかり行ってきましたが、普通の親から見れば重要なことです。 うちの息子たちも平気で下宿して遠くの地方国立に通っていますが、おそらく就職して、奨学金を返すのはたいへんでしょう。 まあ、自宅から通えるのは、高専ー専攻科しかないので、結果的に下宿になったのはしかたありませんが。 ちょっとそれましたが、要は、経済的な面です。 下宿していくメリットはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地方国立大学の学生の就職意識が低いのは何故か?

    地方国立大学工学部に所属する学生です。 私は東京出身で今の大学に3年から編入したのですが、地方国立大学の学生の就職に対する意識が首都圏の学生と比べてきわめて低いことに違和感を感じています。 別に不真面目な学生が多いかというとそうではなく、まじめに勉強してる人も多いし、勉学で優秀な成果を出している人も幾人もいるのですが、何故かそういう優等生でも就職に関しては関心がない人が多いです。 一応国立大学の機電系学科ということで大手企業からの推薦もたくさんきていて、それこそ首都圏の大半の私大よりは就職に関しては大きなアドバンテージがあるのですが、それを生かそうとする人はあまりいません。 優秀な人でも、あまりに社会には興味を示さず、自分の地元で働ければいいというような価値基準で就職先を決めてしまいます。 結果として毎年、優良企業の推薦が余りまくっていて、「頭を下げて推薦枠をもらったのにウチの学生達はナニを考えているんだ」と教授が頭を抱えています。ちゃんと都会に出て行って就活した人は意中のところの内定を貰えているので非常にもったいない話です。 もうこれは能力が低いとか行動力がないとか、そういう問題ではなく、社会に対する興味や生き方の価値観が都会の学生とかなり異なっていることが根本的な原因だと思うのですが、何故、田舎の学生と都会の学生との間でこんなにも就職に対する意識に差が出来てしまうのでしょうか?

  • 地方国立大学工学部機電系の就職について

    一般的に学力が同じくらいであれば 地元に就職するなら地方国立大学が有利。 首都圏の企業に就職するなら東京の私立大学が有利。 と言われますが、私の大学の就職状況を見ると必ずしもそうはいえないような気がしてきました。 私は地方国立大学の機電系学科に所属しているのですが、ここでの就職状況を見ますと、まず地元に機電系の産業がないので地元に就職する人はあまりいません。 それでは就職実績は悪いのかと言うとそうではなく、基本的に就職志望者はほぼ全て就職しています。 またうちの大学は国立の中ではかなり低いほうですが、一応、国立大学ということで、大手メーカーの推薦がそれなりに来ています。 ところがうちの学生には、自分の地元(大学のある場所ではない)に就職したい、という気性の人が多いため東京などにある大企業を志向する人が少なく、結果としてせっかくある大手企業の推薦はかなり余っており、元々の学科の人数が少ないこともあって、ほとんど競争なく推薦を取ることが出来ます。さらに人数が少ない院まで行くとその傾向が強まります。こういう側面を見ると推薦の取りやすさという観点から見れば、むしろ地方国立大学工学系のほうが首都圏の私立より、東京の企業に就職することについて有利な点があるのではないかと考えます。推薦なら基本的に交通費も支給されますしね。 自由応募も交通費と時間の問題さえクリアすればそれほど差があるとも思えません。(もっともその二つをクリアするのが難しいのかもしれませんが) こういうことがあって 地元に就職するなら地方国立大学が有利。 首都圏の企業に就職するなら東京の私立大学が有利。 という意見はいわゆる文系就職についての話であって、工学部、特に機電系の場合ではまったく違ってくると思った次第です。 これは私の大学だけの特殊な状況なのでしょうか? もちろん地元に有力な機電系企業があれば、そこにある国立大学は有利かもしれませんが、そう全部の県に大手メーカーがあるとは思えません。そういった場合やはりそこの卒業生は外の就職がメインになるのではないでしょうか。 みなさんはどう思われますか?

  • 地方国立大学について

    やはり地方の国立大学はその地方で就職する際は、その地方の私立大学と比較して有利なのでしょうか?

  • 回答No.1

>地元出身でない場合就職に不利になるというのは本当でしょうか? 不利になるというのは地元で馴染みのない大学名を聞いたときでしょう。 秋田や青森に行って関西大や関西学院大と聞かされても知名度が無いし 四国や中国地方へ行って獨協大学や文教大学といっても、さっぱりと いう感じだからです。 愛知県の南山大クラスでさえ力を発揮するのは中京地区だけです。 その地方で知名度のない大学は、そもそも地元の人間が受験しない大学なのです。   ですからOBも少なく(全くいない)、その大学の実態などはそこの地元には 聞こえて来ないのです。 ですから就職時にハンデがあるのはやむを得ないことなのです。 但し文面通りに考えずに、地方の事情をよく考えてみれば一概には決め付けられません。 なぜなら地元の県庁、市役所、地銀、百貨店あたりの就職は、地元の地方国立大学卒の 人間がたくさん就職しています。 地方の国立大学は、その地方へ行けばブランドです。 しかしながら、地元におけるもう一方の勢力、それは地元の高校出身者たちです。 地元の高校から都会の大学へ進学し、就職時に地元へ帰る、いわゆるUターン組も その地元では就職時には恵まれています。 特に県庁所在地などでは、出身大学よりも地元の公立トップ高出身者のほうが評価が高い 場合も多いのです。 特に大分上野丘や鶴丸、佐賀西、松山東、高松、松江北、富山中部、新潟、山形東などの 県立トップ高校出身者は地元の顔役の人が多いです(知事、市長、地元の商工会議所会頭や 経済同友会の代表、地元の地銀や新聞の代表取締役などです) このように地元の高校や中学出身の人は、その地元に何らかのコネやツテがあるものです。 ですからそういったものもなく、縁故もなくて地方の国立大へ行く人は、その意味で不利に なると思われていますが、地元の国立大学ならば地元のブランドがありますから、あまり 心配しなくても良いかと思います。 >東京出身の学生が愛媛大に進学する場合など 東京出身者で地方の国立へ行く人など少ないですよ。今時の大学生のほとんどは東京から 離れません。 ですが上述したとおり、東京の人でも愛媛大学へ行けば愛媛大学というブランドが 愛媛県にはあります。 松山だけではなく、新居浜だろうが宇和島だろうが今治だろうが愛大のブランドは強いので 民間会社への就職(伊予銀や愛媛銀行、もちろんフジやダイキもです)で不利になることは ありません。 一方、地元の農協や東温や西予など愛媛でも田舎の市役所あたりは、 まだまだコネが強い世界だから、そういったところへの就職は愛媛県に身寄りがなければ 苦しいでしょう。 >地方国立に行く利点とはなんでしょうか? 私のように「日本全国が故郷」のような変人ならば、田舎生活でも何とも 思わないけれど、普通の人ならば遠方に行くことを嫌がるし、まして東京や大阪を 離れて好き好んで地方へ行く人などほとんどいないいでしょう。 でも利点といえば、やっぱり、そこの県や市町村と深い繋がりができるし、 新しい人間関係が出来るということです。 島根県だって香川県だって、岡山県や新潟県、山形県に青森県など、どこも住めば都 の素晴らしい県ばかりです。 4年間住めば新しい人間関係が生まれるものです。 だから地方でそういった人間関係を築くのも悪くはありません。 群馬県出身の宮崎君のような一橋大を卒業してから、都会の大企業へは行かずに 隠岐島で会社を立ち上げている人もいます。 隠岐島の自然を知っていれば、さもありなんと思いますけどね。 http://beans.teiju.or.jp/33/smile.html このように考え方は人それぞれ違います そういえば愛媛大学といえば、昨年NHKで福島の被災された人が 愛媛大学出身だったので、被災後は家族で愛媛県に移り住んだという特集を 放送していました。 この方もそうですが大学4年間というものは、その土地において結構深い人間関係を 築けるものなのですよ。 だから全く見知らぬ土地へ行くよりは、この方はかなり心強かったのではないでしょうか。 何といっても4年間で築き上げた人間関係が、その県にはありますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地方国立大学の学生の就職意識が低いように感じるのですが

    以前 地方国立大学の学生の就職意識が低いのは何故か? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5062299.html で質問したものです。 私の書き方が悪かったのか、地元就職そのものを否定しているととられ、「首都圏の大企業に就職するのが全てじゃないよ!」という返答を下さった方が多かったのですが、それは質問の本質ではないので再度質問させて頂きます。 私は東京出身で現在、地方国立大学にいますが、都会の学生に比べ就職に対する関心が低いように感じます。 合説に参加してなかったり、3年次の中盤にリクナビの存在を知らなかったり、2月ぐらいになっても就活のプロセスを良く理解してない、例えば、自己分析という概念を知らなかったり、SPIがどういうものか理解してなかったり、学科推薦の制度とかを把握してなかったりとか、いう学生の割合が多いような感じがします。 私は経験上、都会の学生で就職意識が低いのは、どちらかという怠け者タイプの学生に多く、普段からきっちりやってる学生はそれなり事前から準備をして就活に望むケースが多いという印象を持っていたのですが、 今の大学では、ちゃんと講義に出てレポートもしっかり提出し優秀な成績をキープしサークルなどでも活躍し社会性もありそうな優等生タイプの人でも、こと就職に関しては準備不足な印象が目立ちます。つまり能力がないとか、怠けているとかいうのではなく、そもそも関心が希薄、ちゃんと準備してやらなければならいない重要なことという認識がない、といったことが根底にあると思うのです。 実際、まわりの就職志望の人に聞いてみると「まぁぼちぼちはじめないかんなー」と他人事のような答えが返ってきたりするので、どうも就職活動というものはそんなに真剣に考えてやるものではない、働き先が見つかればいいといったような空気を感じてしまいます。 この意識の違いはどこからくるのでしょうか? またこれは地方国立大学全般に言える気質なのでしょうか? みなさんのどう思われますか。 前の質問のような誤解を避ける為にあえて書きますが、 地方の大学や学生を馬鹿にしてるわけではないし、就職意識が低い=人間性が劣ると言いたいわけでもありません。 ただ就職活動が適当でも、それで幸せに生きていけるのならそれはそれで良いと思うのですが、知り合いの中には、とりあえず自分の故郷で働けるならなんでもいいといったような具合で会社を受けてSEになって、入社後すぐに「SEがこんなにきついとは」と言って止めてしまったり、「三菱って名前にはいってるからええやん」と適当に推薦でほとんどリサーチしてない会社に入って、あとで業務内容に文句を言ってるとか弊害も出てきてますので、就職活動を軽視する風潮はあまりよくないのではないかとも思います。

  • 地方の国立大学の就職

    高2男です。今頃進路考えてるのは遅いといのは分かっています。 地元が群馬です。 ですが、学校をいろいろ調べていると、地方の国立は公務員以外就職が無いということをよく聞きます。 国立に行けば親が楽なのかなと思っていたのですが、就職状況はどうなのでしょうか? さらにFラン大学と言われて馬鹿にされてる大学もよくありますが、どの大学がFランなのか全くわかりません。 医療系の学校にと群馬パース大学をと頭があったのですが、調べるとネットではFランと書かれていました。 どこの大学がいいとか悪いとか考えているなら、専門学校のほうがいいのでしょうか?

  • 国立大学って、そんなに行く価値のあるところですか?

    理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。 受験先は、まだ決まりません。 親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。 それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。 ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。 学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やはり、現実はまだまだ学歴社会ということなのでしょうか。 自宅通学の私立、自宅外の国立、学費、生活費等かかるお金は同じぐらい、もしくは自宅外のほうが多いかもしれません。 それでも、それほど国立に行く価値ってあるのでしょうか? 国立大学って、そんなに有利で凄いところなのでしょうか? ちなみに、就職は地元で・・と願っています。 パンフを参考にもしましたが、いいことしか書いてないので・・・ 国立大学、私立大学それぞれの現状や、メリット、デメリットなど率直な意見とまた同じように悩まれた方など、様々な意見を聞かせていただけるとありがたいです。

  • 地方国立・MARCH・関関同立の就職

    どの程度のものなのでしょうか? 中国地方の某県出身の旧帝大生(1浪)曰く 「○○大学(某中堅国立)は教育学部と医学部と工学部以外はまともに就職できない」 「公務員や地銀はパイが少ないし、出身高校で決まる一面があり不平等」 「同級生で○○大学に進学した者の多くが就職で困っていた」 「地方の国立大学は女子と有力高校出身者と都会出身者しか就職できない」 とのことでした。 しかし北陸地方の某県出身の旧帝大院生は 「○○大学(某中堅国立)は地元で就職するなら最強」 「就職に困っていたのは公務員試験すら受からないレベルのコミュ障くらい」 「○○大学出身だと公務員や地元の中小企業に就職しやすく、出世も早い」 「地方国立は地元大好きっ子には最高の大学」 と言っていました。 また、北陸出身、MARCH在籍で公務員になることが決まっている人曰く 「体育会、容姿が中の上以上の女子、理系と公務員試験合格者以外にはまともな就職先はない」 「上澄みはいいところに就職するが下の3割はフリーターかニート」 「その上澄みも多くは企業で使いつぶされて3年以内に半分が無職になる」 「素直に地元の国立に行っておけばよかった」 とのことでした。 しかし、九州出身、関関同立在籍で製薬会社に内定をもらっている人が言うには 「就職できないのは指定校で入った極度の馬鹿やコミュ障や留年生くらい」 「自分の周りの人たちはみな東証一部上場クラスの企業に内定をもらっている」 「はっきり言って地元の国立よりよっぽど就職は有利」 らしいのです。 どれが一番実情に即した意見なのでしょうか?

  • 地方国立大学か地元私立大学か・・・。

    こんにちは。 高3の男子です。看護士を目指していますが,先日センタ ー試験でおおごけしてしまい、地元の国公立大学は無理に なってしまいました。そこでとても悩んでいます。地方の 国立大学に行って寮などで生活をした場合と、地元の私立 大学に行くのとでは、どちらがお金は安く済みますか?あ と地方の国立大学の看護学科に進んだ場合アルバイトとか はできるのでしょうか? 少しでも情報をお持ちの方よろ しくお願いします。

  • 地方国立大学か私立大学か迷っています。(理系)

    関西在住です。 第一志望 関関同立 第二志望 地方国立大学        産近甲龍 を受験し、第一志望はダメで、第二志望(どちらも)に合格しました。 今、地方国立にするべきか、就職を考えて産近甲龍がいいのか、親子共々悩んでおります。 第二志望ということもあり、この大学でコレを絶対に勉強したいというのもないようで、「国立」というだけでほとんどなじみのない地方に行くか、就職を考えて自宅から通える産近甲龍に行くか本人も決めかねているようです。 国立に行っても、就職はその地元でする気はないと思うので、それを考えると偏差値は少し落ちてもこちらの私立だろうか・・・ 初めての子どもで、初めての経験なので合格通知を手にした時から悩んでいる次第です。 よきアドバイス、いろんなご意見ををいただけたらと思います。

  • 地方国立大学について

    私は鹿児島大学に在学しており、弟は徳島大学に今年入学しました。 いずれも工学部ですが、これらの地方国立大学は世間では馬鹿にされるのでしょうか? ネットを見ていて思いました。

  • 東京の私大と地方国立大学、どっちが飲み会が激しい?

    大学では、いまだにイッキ飲みが人気があり、色々なコールが出来ていると聞きました。サークルに入っていて、お酒が飲めないと無理に飲ませられたり、暗いと言われ、仲間はずれにされるそうです。 東京の方がお店の選択の幅があるので、美味しいお店もたくさんあるし、飲まない人でも学生生活を送りやすいイメージを持っています。また、OKWaveの役に立つQ&Aの「山梨大学」というのを見ると、昨年、お酒を飲まされて亡くなった学生さんがいらっしゃるようです。なので、地方国立大学の方が、酒を飲むぐらいしかすることがないから、飲み会が激しいのでは?と思っています。 実際、東京の私立大学と地方国立大学とでは、どちらが飲み会が激しいですか? どちらが飲めない人にとってきついですか?

  • 大阪教育大学か地元国立大学か・・・

    私は自分の育った地元で小学校の教諭になりたいという夢があります。でも、受験生となり大学を選択するのに今すごく悩んでいます。 住んでいるところは北陸なのですがいろいろ調べたりして大阪教育大学で学びたいという思いがすごくあるのですが 1.小学校の先生になるには地元の国立大学出身の方が、採用されやすい(有利である)というのは本当ですか? 2.大教大だとやはり地方の採用試験の傾向とか情報を手に入れる面で大変ですか? 実は地元大学の偏差値があまり高くないのです。受験勉強を頑張って手応えを感じたいというのも心にあります(もちろん偏差値だけで大学の良し悪しを決めてはいけないということはわかっていますが・・・) でも将来的に見て地元国立大学の方が有利であるということならば心を決めてそちらで学んだ方がいいと思うし、今迷っていて落ち着かないのでアドバイスをよろしくお願いします。

  • 地方国立大学の評価 (長文です)

    はじめまして 大学4年生で大学院進学予定の者です。 実は、学歴にコンプレックスがあり進学を決意しました。 (研究に興味がないわけではありません) 私は、3流大学(某大衆掲示板風にいうとEランク、Fランク大学)卒業見込みです。 「学歴なんて社会に入ってしまえば関係ない」ということはよく聞きますが、個人的に大学名がはっきりといえないことは苦痛以外の何ものでもありません。 その反動からか、必死に勉強し、ある国家試験と大学院に合格しました。 前置きが長くなりましたが、地方国立大学の評価についてお聞きしたいです。 国立大学のある地元、また首都圏などの評価は別れると思いますが多方面からのご意見をお待ちしております。 (厳しい意見もお願いいたします) ちなみに、私が進学を予定している大学は1学部から成る大学院です。