• 締切済み
  • 暇なときにでも

地方国立大学の学生の就職意識が低いのは何故か?

地方国立大学工学部に所属する学生です。 私は東京出身で今の大学に3年から編入したのですが、地方国立大学の学生の就職に対する意識が首都圏の学生と比べてきわめて低いことに違和感を感じています。 別に不真面目な学生が多いかというとそうではなく、まじめに勉強してる人も多いし、勉学で優秀な成果を出している人も幾人もいるのですが、何故かそういう優等生でも就職に関しては関心がない人が多いです。 一応国立大学の機電系学科ということで大手企業からの推薦もたくさんきていて、それこそ首都圏の大半の私大よりは就職に関しては大きなアドバンテージがあるのですが、それを生かそうとする人はあまりいません。 優秀な人でも、あまりに社会には興味を示さず、自分の地元で働ければいいというような価値基準で就職先を決めてしまいます。 結果として毎年、優良企業の推薦が余りまくっていて、「頭を下げて推薦枠をもらったのにウチの学生達はナニを考えているんだ」と教授が頭を抱えています。ちゃんと都会に出て行って就活した人は意中のところの内定を貰えているので非常にもったいない話です。 もうこれは能力が低いとか行動力がないとか、そういう問題ではなく、社会に対する興味や生き方の価値観が都会の学生とかなり異なっていることが根本的な原因だと思うのですが、何故、田舎の学生と都会の学生との間でこんなにも就職に対する意識に差が出来てしまうのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数891
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.11
  • zingaro
  • ベストアンサー率23% (177/760)

不思議です。それはあなたの周りにいる人たちの傾向なんですよね。どうして、話を聞いてみないんですか?実験等で理系はとても忙しいと思いますが、食事時とかでもいいし、全く接触がないんですか? こういネットの掲示板で外部の人の意見を求めるのもいいのかもしれませんが、目の前にいる人ととことん話をしてみることで、「ふーんそういう考え方もあったのか」と新しい発見があるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

私の知ってる範囲の人については話を聞いていますが、あまり熱心に就活してない、という印象を感じた人ほど「なんとなく」といったような要領のへない返答が多かったです。「あまり考えていない」「そもそも興味がないのではないか」といった感じがしました。 逆に理由とか将来の展望とかをよく話せる人ほど、熱心に就活して、結果も出せているみたいです。

関連するQ&A

  • 地方国立大学工学部機電系の就職について

    一般的に学力が同じくらいであれば 地元に就職するなら地方国立大学が有利。 首都圏の企業に就職するなら東京の私立大学が有利。 と言われますが、私の大学の就職状況を見ると必ずしもそうはいえないような気がしてきました。 私は地方国立大学の機電系学科に所属しているのですが、ここでの就職状況を見ますと、まず地元に機電系の産業がないので地元に就職する人はあまりいません。 それでは就職実績は悪いのかと言うとそうではなく、基本的に就職志望者はほぼ全て就職しています。 またうちの大学は国立の中ではかなり低いほうですが、一応、国立大学ということで、大手メーカーの推薦がそれなりに来ています。 ところがうちの学生には、自分の地元(大学のある場所ではない)に就職したい、という気性の人が多いため東京などにある大企業を志向する人が少なく、結果としてせっかくある大手企業の推薦はかなり余っており、元々の学科の人数が少ないこともあって、ほとんど競争なく推薦を取ることが出来ます。さらに人数が少ない院まで行くとその傾向が強まります。こういう側面を見ると推薦の取りやすさという観点から見れば、むしろ地方国立大学工学系のほうが首都圏の私立より、東京の企業に就職することについて有利な点があるのではないかと考えます。推薦なら基本的に交通費も支給されますしね。 自由応募も交通費と時間の問題さえクリアすればそれほど差があるとも思えません。(もっともその二つをクリアするのが難しいのかもしれませんが) こういうことがあって 地元に就職するなら地方国立大学が有利。 首都圏の企業に就職するなら東京の私立大学が有利。 という意見はいわゆる文系就職についての話であって、工学部、特に機電系の場合ではまったく違ってくると思った次第です。 これは私の大学だけの特殊な状況なのでしょうか? もちろん地元に有力な機電系企業があれば、そこにある国立大学は有利かもしれませんが、そう全部の県に大手メーカーがあるとは思えません。そういった場合やはりそこの卒業生は外の就職がメインになるのではないでしょうか。 みなさんはどう思われますか?

  • 地方国立大学の学生の就職意識が低いように感じるのですが

    以前 地方国立大学の学生の就職意識が低いのは何故か? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5062299.html で質問したものです。 私の書き方が悪かったのか、地元就職そのものを否定しているととられ、「首都圏の大企業に就職するのが全てじゃないよ!」という返答を下さった方が多かったのですが、それは質問の本質ではないので再度質問させて頂きます。 私は東京出身で現在、地方国立大学にいますが、都会の学生に比べ就職に対する関心が低いように感じます。 合説に参加してなかったり、3年次の中盤にリクナビの存在を知らなかったり、2月ぐらいになっても就活のプロセスを良く理解してない、例えば、自己分析という概念を知らなかったり、SPIがどういうものか理解してなかったり、学科推薦の制度とかを把握してなかったりとか、いう学生の割合が多いような感じがします。 私は経験上、都会の学生で就職意識が低いのは、どちらかという怠け者タイプの学生に多く、普段からきっちりやってる学生はそれなり事前から準備をして就活に望むケースが多いという印象を持っていたのですが、 今の大学では、ちゃんと講義に出てレポートもしっかり提出し優秀な成績をキープしサークルなどでも活躍し社会性もありそうな優等生タイプの人でも、こと就職に関しては準備不足な印象が目立ちます。つまり能力がないとか、怠けているとかいうのではなく、そもそも関心が希薄、ちゃんと準備してやらなければならいない重要なことという認識がない、といったことが根底にあると思うのです。 実際、まわりの就職志望の人に聞いてみると「まぁぼちぼちはじめないかんなー」と他人事のような答えが返ってきたりするので、どうも就職活動というものはそんなに真剣に考えてやるものではない、働き先が見つかればいいといったような空気を感じてしまいます。 この意識の違いはどこからくるのでしょうか? またこれは地方国立大学全般に言える気質なのでしょうか? みなさんのどう思われますか。 前の質問のような誤解を避ける為にあえて書きますが、 地方の大学や学生を馬鹿にしてるわけではないし、就職意識が低い=人間性が劣ると言いたいわけでもありません。 ただ就職活動が適当でも、それで幸せに生きていけるのならそれはそれで良いと思うのですが、知り合いの中には、とりあえず自分の故郷で働けるならなんでもいいといったような具合で会社を受けてSEになって、入社後すぐに「SEがこんなにきついとは」と言って止めてしまったり、「三菱って名前にはいってるからええやん」と適当に推薦でほとんどリサーチしてない会社に入って、あとで業務内容に文句を言ってるとか弊害も出てきてますので、就職活動を軽視する風潮はあまりよくないのではないかとも思います。

  • 地方国立大学の就職について

    地方国立大学において、地元出身でない場合就職に不利になるというのは本当でしょうか? (東京出身の学生が愛媛大に進学する場合など) また、地方国立に行く利点とはなんでしょうか? よろしくお願いします

  • 回答No.10

質問者様が地元東京で就職をめざすのと同じく、他の人もそうだと言うだけでは?何でもかんでも東京東京って人の方が田舎くさく見えますけど・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

他の方の回答でも申し上げてますが 東京就職を絶対視してるわけではありません。むしろ大手企業を対象とするなら事業所は全国ばらばらですので東京にこだわるのは難しいでしょう。 地元就職が悪いと言ってる訳ではなく、特に準備をせず、土壇場になって 「なんとなく、自分の故郷の仕事先をさがしてみる」と統一性のないばらばらな業種を自由応募で受けて撃沈したり、地元で働けるからという理由で短絡的に、大して関心もない会社に推薦で入って、後で業務に興味がないとか文句言ってたりとか、そういう事例が多いからです。 明確な目的を持ってちゃんと地元で就職先を探すなら問題ないと思ってます。

  • 回答No.9
  • potachie
  • ベストアンサー率31% (1065/3387)

地方も場所によります。中部地方は、比較的外に出る傾向が強い地域ですよね。 さて、ご自身が将来、どのような生活を送りたいか、を具体的にイメージされていますか? 漫画ですが、クッキングパパ という本を一度、読んでみられることをお勧めします。 土地に根ざして生活をしていく、土地に根ざした産業を育てていく、ということを、一度、考えてみてはいかがでしょう。 規模とグローバルスタンダードだけが正解というわけではない、ということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます いえ、地方就職を否定してるわけじゃないんです、そういった自分の幸せな未来をちゃんと考えて地元就職してるなら問題ないと思います。 ただ短絡的に地元就職して、後で会社とか待遇とか土地柄とかに文句を言ってる人が多いのが問題だと思うのです。

  • 回答No.8

私も地方の大学出身なのですが、おっしゃるような事実はないような気がします。質問者様の通われている学科のほうが例外的なのではないでしょうか。 私が出た大学に関しては、地元の経済界から、「○○大学(県名がはいります)の卒業生はみんな都会へ出てしまって地元に残らない。なんとかしてくれ。」という要望がでたくらいで、8割が県外、特に関東と関西に就職します。 先日の新聞で、ある地方国立大学が就活バスを運行していることが報道されましたが、8割が県外での就職を希望しているとのことでした。 地方国立をひとまとめにはできないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私がここ言う「地元」は学生個人個人の故郷であって大学の所在地ではありません。私の大学の所在地には工業系の産業がほとんど栄えていないので、私の学科に限れば所在地に人が落ちてこないのは全然問題視されてないです。たしか地方国立でも状況が全然ちがうのかもしれませんね。

  • 回答No.7

 東京出身の方らしい発想ですね。きつい言い方をしますが、あなたのような人が官僚に多いから地方を切り捨てて、今後日本は埋没していく気がします。  まず大学受験の段階で大企業に行きたい人は東京や関西の大学に進学します。地方国立大に受かる人はセンター対応で関関同立やMARCHに受かります。そして、地元に残りたい真面目な生徒が地方に残り国立大学に進学します。  大企業に就職すれば、給与は多いですが、転勤が多いですし親の死に目にも会えない場合が多いです。しかし、地元であれば、給与は少ないですが、それほど転勤もなく家族とゆっくり過ごせます。大企業の社員は給与は高いですが、大都市圏に住むので住宅ローンは高額になります。一方、地方で就職したなら、親と同居するか資金援助をしてもらうとかで、住宅費が安くなります。  どちらが幸せでしょうか??  答えはありません。親の世代から見れば、せっかく育てた子供が年に1、2回しか帰って来れないのが本当に良いのかは、人それぞれの問題だと思います。  大企業でストレスを貯めて、住宅ローンに四苦八苦して家庭が崩壊している人をたくさん見てきています。都会がいいのか地方が良いのかはわかりませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 他の方の回答でも言ってますが、地元就職そのものを否定しているわけではありませんし、どちらが幸せか、正しいかというのは個人によって違うと思います。 私が疑問に思っているのは私の大学の学生の「就職に対する意識」が低い傾向にあるのではないか、ということであって就職の対象が都会であるか田舎であるかということは本質ではないんです。 それこそ私の大学の地元就職組と都会の私大のUターン組を比較しても熱意に差があると感じています。

  • 回答No.6

No.3です。 「地元就職に走る」人はすべて何も考えず、あまり世の中を見ず、漠然としているわけではないと思います。 例えば、私の周りには、大学を出たら地元に戻る又は実家の家業を継ぐことを条件で親に入学を許してもらった人が何人かいました。 本人も地元に戻ることを最初から決めていたのであればまずその条件を第一に優先させることになります。 元首相の言葉ではありませんが、「あなたとは違うんです」。 各々の考え方や環境などが異なりますので、質問者さんが不思議だと思っていることでも本人にとっては当然なのかもしれません。 質問者さんには、ぜひ、自己分析と情報収集をしっかり行なって就職活動を行なっていただければと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いえ、地元就職が悪いと、言ってるわけではないのです。 地元に就職することを目的として、ちゃんと就職活動しているなら別に意識に問題があるとはいえないと思うのですが、それこそ同じ地元就職を目的とする都会大学のUターン組と比較しても準備不足、初動が遅いというところがあるので、疑問に思うわけです。

  • 回答No.5
  • hpsg
  • ベストアンサー率32% (61/190)

地方国立を選択するに至った大学受験の際に培ってしまった「いわゆる一流大学」への序列感を身に付けたままになってしまい、「いわゆる一流企業」への挑戦を心の中で除外してしまう学生が多いからじゃないですか。教授は複数の大学を経験していることが多いので卒業生の質に格差はないと思っていても、大部分の学生は一つの大学しか知りませんから。質問者さんのような方が『●●についてはレベルは都会の大学と変わんない。いやそれ以上の点がある』なんて学内(学科内)で吹聴してたりすると、周囲の意識は変わったかもしれませんね。 また、就職活動に身を捧げなくても就職できることに価値を感じるタイプの優秀な学生も地方国立には有る程度いると思います。とくに工学部。就職の時に勝負しなくても、そんな人材の中に就職後に刮目して地方を支えていく者がいると考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • gatt_mk
  • ベストアンサー率29% (356/1220)

ご質問者は学生さんのようですが、大手企業で働くリスクをどのように考えているのでしょうか? 結果として一生涯を一企業で働くことを前提とされているようですが、大手企業で働く場合ほど一企業で一生涯を働くことは難しいのではないでしょうか? 大手企業の場合たくさんの新卒者を取るのですから、同期全員が役職者まで昇進することはありえません。たいていの場合あるところまで昇進した後に子会社などに移り、自分の意志とは違う人生を送らざるを得なくなります。ましてや大企業では自分の代わりはいくらでもいますので、自分にしかできない仕事をすることはまずあり得ません(逆に人が代わっても継続して仕事が続けられるような組織にするのが普通です)。 地方の企業では新卒をそれほど多く採らないところも多いです。当然国立大学卒の新卒を採れば、将来の幹部候補生と見られることも多いかと思います。結果として一生涯をその企業で勤めることになるかもしれません。そうした点では一生涯を一企業で勤めようと考える場合には地元を優先に考えるということも間違いではないかと思います。 私自身も地方の国立大学を卒業して、現在二部上場の企業で働いていたこともありますが、その会社で一生を過ごしたいとは思いませんでした。会社内は親会社からの天下ってきた人間が役職に就き、親会社から仕事をもらってきてこなすだけで、自分たちのレベルが向上することはあまりありませんでした。友人などは首都圏の大学を卒業して地元の企業(それでも上場企業ですが)に就職しましたが、文句を言いながらもずっと努めてそれなりの役職に就いています。 不満の内容は同じようなものですが、大きな違いは友人は地元で就職したため親と同居して家を買ってしまったので、辞めるに辞められなかったという点が違っていただけでした。 就職する段階で将来のことなどはわかりません。はっきり言って就職情報などで得られる知識は大したものではありませんので、入ってみてわかることのほうが多いです。そうでなければ新卒で就職した人が数年で3割程度辞めてしまうことはないでしょう。 就職してから将来のことを考えても遅くはありません。新卒で就職するならいろいろ経験できるという点では首都圏の企業のほうがチャンスが多いかもしれませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます >>結果として一生涯を一企業で働くことを前提とされているようですが、大手企業で働く場合ほど一企業で一生涯を働くことは難しいのではないでしょうか? 他の返答にもあったように「大企業に行かないのが悪い」と主張しているのではありません。回答者様のように収集した情報から「大企業にはこういう実態があって一生勤めるなら地元優先のほうがいい」と考え、そういう方向で就活するならなんの問題もないと思います。ただあまり世の中を見ずに漠然と地元就職に走るのが問題だと思っています。 >>就職する段階で将来のことなどはわかりません。はっきり言って就職情報などで得られる知識は大したものではありませんので、入ってみてわかることのほうが多いです。そうでなければ新卒で就職した人が数年で3割程度辞めてしまうことはないでしょう。 就職してから将来のことを考えても遅くはありません。新卒で就職するならいろいろ経験できるという点では首都圏の企業のほうがチャンスが多いかもしれませんが。 完全に会社のことがわからないからといって、就活、情報収集を怠る理由にはならないと思うのです。少なくともミスマッチの可能性は下がると思います。とりあえず入社してダメだったら転職する、というのは会社にも本人にとっても良い方法ではありません。だからこそ最近の就職では自己分析や情報収集を重要視するのではないでしょうか? 私の学部時代の同期である会社にシステムエンジニアとして入社し激務を理由にすぐに辞めてしまった人が居ますが、SEという職種、ひいてはその会社が激務、俗に言うブラックである、ということはネットで調べればすぐにわかるようなものでした。 事前に調べたのではまったく分からないような理由で辞めてしまうのならある意味しょうがないですが、事前に少し調べればわかることが原因で辞めてしまうのはよくありません。

  • 回答No.3

地方国立大学工学部出身の者です。 大手企業,優良企業に就職すること(しようと行動すること)=職業意識が高い のでしょうか? 大手企業と呼ばれる会社は大半が首都圏にありますが、学生の中には地元の就職を希望する人がいます。 大手企業に就職してそれなりの地位を得ようとするのか、地元に残り親兄弟や親戚と共に暮らしていくのか・・・。 どちらを優先するかというのは価値観の違いです。 ですが、後者を選択したからと言って就職意識が低いとは言えないのではないでしょうか。 地元には大手企業が無くても優良企業はあると思いますし、大手企業よりも小回りがきく会社がいくらでもあると思います。 また、大学自体も地元企業と共同研究などを行なっている所があります。 地方大学の卒業者が皆首都圏の会社に就職したら地方大学が存在する意味が薄れてしまうのではないかとも思います。 優秀な人は大手企業に就職してほしいと教授が考えるのはもっともなことだと思いますが、本人の意思を優先すべきだと思います。 東京出身の質問者さんには理解できないかもしれませんが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>大手企業,優良企業に就職すること(しようと行動すること)=職業意識が高いのでしょうか? 違います、No2さんの回答でも言うように地元志向そのものを否定しているのではなく、その結果に行き着く過程での考えがあまりにも浅いことが問題だと感じています。真剣に自分の将来を考えた上で地元で働きたいと考える人間が多い、というよりは、特に何も考えてないので、とりあえず実家に帰って就職活動をするという人が多く、僕が不思議に思っているのは後者です。 また私の大学のある県にはほとんど工業系の産業がないので、ここでいう「地元就職」というのは学生個人の地元ということになります。 なにせ私の大学は7割は外部県の人間ですから。

  • 回答No.2
noname#111034

そんな国立大学の教員です。 就職意欲が低いとは思わないです。しかし,都会で就職活動をする日数や費用が大きな負担になることが,大手企業を射程外に置いている可能性はあります。 >優秀な人でも、あまりに社会には興味を示さず、自分の地元で働ければいいというような価値基準で就職先を決めてしまいます。 総合的にみて,大手企業には吸引力がないということでしょう。就職しないでフリーターになる人が多いというなら社会的問題でしょうが,どこへ就職しようと個人の自由です。それと,「大手企業に行かない=社会に興味がない」と断定するのは,どうかと思いますね。 こういうことは,質問者さんがとやかく口出しすべき問題じゃないと思います。むしろ,余っているところにすんなりと行けるので,あなたにとっては「しめしめ」じゃないんですか。 ともあれ,ご質問の投稿ありがとうございます。「地方国立大のほうが良さそうだ」という,いい宣伝になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >総合的にみて,大手企業には吸引力がないということでしょう。就職しないでフリーターになる人が多いというなら社会的問題でしょうが,どこへ就職しようと個人の自由です。それと,「大手企業に行かない=社会に興味がない」と断定するのは,どうかと思いますね。 これがちゃんと自己分析や業界分析をした上で、自分は「地元で仕事がしたい!」という結果に行き着くなら、それはそれで個人の自由なので良いと思うのですが、周りを見るに自分の将来について余り考えずにただ保守的な発想から自分の地元に残るといったようなタイプが多いように見えるので問題だと思いました。例えば、2月ぐらいになっても就職活動のプロセスを理解してない(つまり準備もしてない)、どんな会社から推薦が来てるのかも把握してない、学科推薦とはどういう制度なのかも認識してない、自己分析という概念がない、「SE」という職種がどんな職種なのか理解していない、自分が受ける子会社がグループの中でどんな位置にあるのか理解していない、といったことが私の周りではあります。 なんでみんな何十年も働く場所を決めてしまうかもしれない重要な活動をこんなに適当にやるのか不思議でなりません。

関連するQ&A

  • 地方から首都圏国立大学や私立大学を受験された方に質問です。

    地方から首都圏国立大学や私立大学を受験された方に質問です。 飛行機を使わなければいけない地域から、首都圏の国立大学を受験される人は、私立大学の一般受験の際も結構な金額の旅費を費やして、首都圏に受験しに行きましたか? 私立はセンター試験利用を用いるなどするのが、ほとんどなのでしょうか?

  • 地方国立大学について

    やはり地方の国立大学はその地方で就職する際は、その地方の私立大学と比較して有利なのでしょうか?

  • 地方国立大学について

    私は鹿児島大学に在学しており、弟は徳島大学に今年入学しました。 いずれも工学部ですが、これらの地方国立大学は世間では馬鹿にされるのでしょうか? ネットを見ていて思いました。

  • 地方国立大学って何?

    受験雑誌などでよく目にする「地方国立大学」とは何を 意味するのでしょう。 北大、東北大、九州大、大阪大レベル? 神戸大、横浜国立大レベル? 岡山大その他レベル? 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 地方国立大学の評価 (長文です)

    はじめまして 大学4年生で大学院進学予定の者です。 実は、学歴にコンプレックスがあり進学を決意しました。 (研究に興味がないわけではありません) 私は、3流大学(某大衆掲示板風にいうとEランク、Fランク大学)卒業見込みです。 「学歴なんて社会に入ってしまえば関係ない」ということはよく聞きますが、個人的に大学名がはっきりといえないことは苦痛以外の何ものでもありません。 その反動からか、必死に勉強し、ある国家試験と大学院に合格しました。 前置きが長くなりましたが、地方国立大学の評価についてお聞きしたいです。 国立大学のある地元、また首都圏などの評価は別れると思いますが多方面からのご意見をお待ちしております。 (厳しい意見もお願いいたします) ちなみに、私が進学を予定している大学は1学部から成る大学院です。

  • 国立大学の学生なんですが・・・・

    国立大学の学生なんですが・・・・ 国立大学の学生なんですが・・・・ 何やかんやで高校の時、進路に迷い、一浪しても志望校に入るのができず、結局、地元の大学に入り、現在22歳で大学3回生になります。 今は就職活動時期で、周りは焦って就職活動していますが、私は大学院に進学したいとおもい 受験勉強に専念しています。 ただ、文系修士課程修了見込みの就職状況は、いろんなところを見る限り、厳しいような書き方をしており、進学は断念しようか迷ってます。 だからといって、あまり就活をしておらず、今更、就職活動するかもきわどいところです。 留年して公務員試験を受けようかも考え出しました。 専攻は民事法系(民法、商法など)で、当初は法科大学院を目指していましたが、弁護士の就職難状況からあきらめて、研究科のほうで詳しく勉強したいと思っています。 研究者志望でもなければ、志望研究科は将来研究者になることを予定していない、いわゆる専修コースや実務修士コース(専門職大学院のではない)ですからどうなのかよくわかりません。 やっぱり 大学院卒は不利なのでしょうか? また、新卒の定義って、どれくらいなのでしょう? ちなみに 院行って、就職する4月1日時点で24歳であり、就職できたとして25歳で入ることになります。

  • 首都圏地方国立大学文系から医学部医学科

    首都圏地方国立大学文系学部4年に在籍している者です。 就職を前にしていろいろと考え、医学部に進学して医師になろうと思いました。 国立大学医学部医学科を目指していますが、一般入学と学士編入学があることがわかりました。 そもそも、受験自体が無謀なのか、また受験するならどちらが良いのか、どなたかご教示いただければ幸いです。 また、学士編入学に求められるレベルはどのくらいでしょうか? ちなみに、現在の大学入学時の理科選択科目は地学で、物理、化学、生物については高校で履修しましたが、受験勉強は一切していません。 また、センター試験ですが、入学時のセンター試験得点率は68.4%です。

  • 地方の国立大学の就職

    高2男です。今頃進路考えてるのは遅いといのは分かっています。 地元が群馬です。 ですが、学校をいろいろ調べていると、地方の国立は公務員以外就職が無いということをよく聞きます。 国立に行けば親が楽なのかなと思っていたのですが、就職状況はどうなのでしょうか? さらにFラン大学と言われて馬鹿にされてる大学もよくありますが、どの大学がFランなのか全くわかりません。 医療系の学校にと群馬パース大学をと頭があったのですが、調べるとネットではFランと書かれていました。 どこの大学がいいとか悪いとか考えているなら、専門学校のほうがいいのでしょうか?

  • 国立大学に合格した人に質問があります

    自分は高校生の男子学生ですが、地方の国立大学を目指しています。そこで国立大学に合格した人に質問なのですが、 1. 合格した国立大学の名前 2. 毎日どのぐらい勉強をしたか 他にも何かアドバイスなどがあればお願いします。

  • 東京の私大と地方国立大学、どっちが飲み会が激しい?

    大学では、いまだにイッキ飲みが人気があり、色々なコールが出来ていると聞きました。サークルに入っていて、お酒が飲めないと無理に飲ませられたり、暗いと言われ、仲間はずれにされるそうです。 東京の方がお店の選択の幅があるので、美味しいお店もたくさんあるし、飲まない人でも学生生活を送りやすいイメージを持っています。また、OKWaveの役に立つQ&Aの「山梨大学」というのを見ると、昨年、お酒を飲まされて亡くなった学生さんがいらっしゃるようです。なので、地方国立大学の方が、酒を飲むぐらいしかすることがないから、飲み会が激しいのでは?と思っています。 実際、東京の私立大学と地方国立大学とでは、どちらが飲み会が激しいですか? どちらが飲めない人にとってきついですか?