• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

地方国立大学の学生の就職意識が低いように感じるのですが

以前 地方国立大学の学生の就職意識が低いのは何故か? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5062299.html で質問したものです。 私の書き方が悪かったのか、地元就職そのものを否定しているととられ、「首都圏の大企業に就職するのが全てじゃないよ!」という返答を下さった方が多かったのですが、それは質問の本質ではないので再度質問させて頂きます。 私は東京出身で現在、地方国立大学にいますが、都会の学生に比べ就職に対する関心が低いように感じます。 合説に参加してなかったり、3年次の中盤にリクナビの存在を知らなかったり、2月ぐらいになっても就活のプロセスを良く理解してない、例えば、自己分析という概念を知らなかったり、SPIがどういうものか理解してなかったり、学科推薦の制度とかを把握してなかったりとか、いう学生の割合が多いような感じがします。 私は経験上、都会の学生で就職意識が低いのは、どちらかという怠け者タイプの学生に多く、普段からきっちりやってる学生はそれなり事前から準備をして就活に望むケースが多いという印象を持っていたのですが、 今の大学では、ちゃんと講義に出てレポートもしっかり提出し優秀な成績をキープしサークルなどでも活躍し社会性もありそうな優等生タイプの人でも、こと就職に関しては準備不足な印象が目立ちます。つまり能力がないとか、怠けているとかいうのではなく、そもそも関心が希薄、ちゃんと準備してやらなければならいない重要なことという認識がない、といったことが根底にあると思うのです。 実際、まわりの就職志望の人に聞いてみると「まぁぼちぼちはじめないかんなー」と他人事のような答えが返ってきたりするので、どうも就職活動というものはそんなに真剣に考えてやるものではない、働き先が見つかればいいといったような空気を感じてしまいます。 この意識の違いはどこからくるのでしょうか? またこれは地方国立大学全般に言える気質なのでしょうか? みなさんのどう思われますか。 前の質問のような誤解を避ける為にあえて書きますが、 地方の大学や学生を馬鹿にしてるわけではないし、就職意識が低い=人間性が劣ると言いたいわけでもありません。 ただ就職活動が適当でも、それで幸せに生きていけるのならそれはそれで良いと思うのですが、知り合いの中には、とりあえず自分の故郷で働けるならなんでもいいといったような具合で会社を受けてSEになって、入社後すぐに「SEがこんなにきついとは」と言って止めてしまったり、「三菱って名前にはいってるからええやん」と適当に推薦でほとんどリサーチしてない会社に入って、あとで業務内容に文句を言ってるとか弊害も出てきてますので、就職活動を軽視する風潮はあまりよくないのではないかとも思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1553
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

前のご質問でも回答させていただいた地方国立出身者です。 ご質問の意図よくわかりました。確かにおっしゃるとおりのところがありますね。私も、私の周りも、企業研究もせず、SPIのなんたるかも知らず就職しました。私なんかは特にひどく、五十音順の最初のほうに載っている企業数社の中から選びました。だから「あ」ではじまる会社です。 東京の私大に進んだ高校時代の友人には今でもこのネタで笑われています。 私は後に関西の旧帝大の大学院に進んだのですが、この点ではあまり変わらないような気がしました。他の方もかかれていますが、国立大学の特徴ではないかと。 こんないい加減でもそこそこうまくいっていたのには、入社したあとでないと、配属部署がわからないことも関係していると思います。業務内容を詳しく調べていても、全く違う部署にいくことも多く、逆に、適当に選んだ会社でも、入ってみると、配属された部門の研究が面白くなったということもあるでしょう。 何年かたつと、意外とそこでうまくやっている人が多い気がします。 特に、産業に直結していない分野(物理とか)、にはこの傾向が強いでしょうか。大学の学問がそのまま生かされることはまずないので、ほとんどの人は違う分野に挑戦することになります。私の場合、実験物理出身、最初の仕事はアナログ回路設計でした。機械設計だろうと、材料だろうと、なんでもこいって感じで就職したわけです。 めちゃめちゃいい加減でしたけど、ひとつだけ自慢できるのは、大学最終学年の、毎日研究室に泊り込んで卒業研究に打ち込んだことです。おかげで、開発した実験装置が米国の著名な研究所に設置されました。正直なところ、当時は、就職なんてどうでもよかったんです。 まあこれは一昔前の話で、今は採用側も、変わってきていますね。今後は、しっかり準備している東京の私大の学生が、就職でどんどん優位になっていくのか、それとも、地方の国立も私大並に変化していくのか。どちらかだと思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地方国立大学の学生の就職意識が低いのは何故か?

    地方国立大学工学部に所属する学生です。 私は東京出身で今の大学に3年から編入したのですが、地方国立大学の学生の就職に対する意識が首都圏の学生と比べてきわめて低いことに違和感を感じています。 別に不真面目な学生が多いかというとそうではなく、まじめに勉強してる人も多いし、勉学で優秀な成果を出している人も幾人もいるのですが、何故かそういう優等生でも就職に関しては関心がない人が多いです。 一応国立大学の機電系学科ということで大手企業からの推薦もたくさんきていて、それこそ首都圏の大半の私大よりは就職に関しては大きなアドバンテージがあるのですが、それを生かそうとする人はあまりいません。 優秀な人でも、あまりに社会には興味を示さず、自分の地元で働ければいいというような価値基準で就職先を決めてしまいます。 結果として毎年、優良企業の推薦が余りまくっていて、「頭を下げて推薦枠をもらったのにウチの学生達はナニを考えているんだ」と教授が頭を抱えています。ちゃんと都会に出て行って就活した人は意中のところの内定を貰えているので非常にもったいない話です。 もうこれは能力が低いとか行動力がないとか、そういう問題ではなく、社会に対する興味や生き方の価値観が都会の学生とかなり異なっていることが根本的な原因だと思うのですが、何故、田舎の学生と都会の学生との間でこんなにも就職に対する意識に差が出来てしまうのでしょうか?

  • 地方国立大学の就職について

    地方国立大学において、地元出身でない場合就職に不利になるというのは本当でしょうか? (東京出身の学生が愛媛大に進学する場合など) また、地方国立に行く利点とはなんでしょうか? よろしくお願いします

  • 国立大学の学生なんですが・・・・

    国立大学の学生なんですが・・・・ 国立大学の学生なんですが・・・・ 何やかんやで高校の時、進路に迷い、一浪しても志望校に入るのができず、結局、地元の大学に入り、現在22歳で大学3回生になります。 今は就職活動時期で、周りは焦って就職活動していますが、私は大学院に進学したいとおもい 受験勉強に専念しています。 ただ、文系修士課程修了見込みの就職状況は、いろんなところを見る限り、厳しいような書き方をしており、進学は断念しようか迷ってます。 だからといって、あまり就活をしておらず、今更、就職活動するかもきわどいところです。 留年して公務員試験を受けようかも考え出しました。 専攻は民事法系(民法、商法など)で、当初は法科大学院を目指していましたが、弁護士の就職難状況からあきらめて、研究科のほうで詳しく勉強したいと思っています。 研究者志望でもなければ、志望研究科は将来研究者になることを予定していない、いわゆる専修コースや実務修士コース(専門職大学院のではない)ですからどうなのかよくわかりません。 やっぱり 大学院卒は不利なのでしょうか? また、新卒の定義って、どれくらいなのでしょう? ちなみに 院行って、就職する4月1日時点で24歳であり、就職できたとして25歳で入ることになります。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#93027

意識の低さというより、もともと地方の国立大学は一流企業にはあまりあてにされていません。 よって大学の中にも情報が不足していますし、内定してもパッとしない業務内容のことが多いのです。 別に東大とか早慶が就職活動に熱心なわけではありません。むしろ一流企業のOBが何人か就職希望の学生を選びに来るので、企業の方が熱心じゃないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

それはありますね。 これは「その地方ではエリート」 と言う妙な感覚があるからだと思います。 ○○府立大、県立大などはセンターで言えば 80%を切るようなレベルです。 有名国立や私立からすると「低レベル大」ですが、 地元では無意識にエリートとして扱われます。 地帝もそこまでは難易度は高くないし、それ以外 (有名OB,文化面やコネ、キャンパスの素晴らしさなど)も 弱いと思います。 就職活動経験をしてると、こちら(関西在住)が始めている段階で 首都圏の学生が相当やりこんでいると感じました (特に慶応)。 慶応などの有名大にしても東大と言う「上」があるし、 東大生からしても 割合に優秀でその癖コネやコミュニケーションで 優れた私大生の脅威を、普段から肌で感じるわけです。 また中位以下の大学には上位大の学生がそれぐらいやってる以上、 自分はもっとせねばならんと言う価値観が、 切磋琢磨になり、首都圏の学生のレベルを挙げているように思います。 井の中の蛙になってしまってる地方国公立の学生は就職活動で出会う地方国公立生は、やたらと自信なさげか、やたらと高飛車かどちらかだと感じました。地方がレベルが低いとは思いませんが、意識ある地方の人間は大学入学時点で都市部に行ってしまうことも含め、地方国公立は悪ルーチーンに陥っている気がします(公立中学の状況とおなじですね)。 あと昔は地方も仕事が多くて、地元で働けたという点もあります。北海道大なんか顕著ですよね。北大生と言うだけで中身も見ずに受かったみたいですが、今は北海道自体に良い就職先がないので、地元で取れなかった枠を取りに首都圏に行きますがOBも少なく準備も不十分で不利な戦いになるようです。 今は大企業の多くが東京本社となり、地方は不況で、結果的に地方生は、アウェイでの戦いを強いられていることもあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#157743

以下はあくまで私見ですが…。 学生の気質を問う前に、現在お勤めの大学のキャリアサポート部門(就職支援部門)が、以前お勤めの東京の大学並みに機能しているのかを確認されるべきではないでしょうか。 東京は大学も多く、サークル活動等で大学間の学生同士の横のつながりもかなりあるはずで、一番早い動きをした大学の情報が東京じゅうの学生に一気に広がるという効果も考えられるので、学生達はどうしても周りに触発されて場合によっては必要以上に早め早めに動き始める傾向にあるのではないかと思います。 一方、例えば県に1つしか国立大学がないような地方では、他大学の学生との横の情報連携にも乏しいため、余計に自分の大学のキャリアサポート部門が積極的に情報を流さなければ学生達はいつ何をしなければならないのかがわからないのではないかと思います。特に、歴代の先輩達がやはりのんびりしていたのであれば、先輩達の活動状況は伝わっているはずなのでいつまで経っても現状のままです。改善が必要とお感じなのであれば、キャリアサポート部門の活動に口出ししてみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

就職活動の必要性が、高いか低いかの違いだけ。必要性が高ければ、意識が高まるし、必要性が低ければ意識は下がる。 この意味で、(たぶん)日本で一番就職意識が低いのは東大の工学部あたりだろう。 時代は全然違うが、25年前に、東京の私立文系では、就職のための学校があったが、東大の工学部では、リクルートから送られてくる本から、パッと開いて、出てきたところに就職する奴もいた。 関西出身だから関西の企業ならどこでもいいやとか、逆に、関東周辺に生産拠点があるところがいいとか。 そんなもんだ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • mojitto
  • ベストアンサー率21% (945/4353)

比べるものが“地方国立大学”と“都会の学生”ではないと思います。 “公立”と“私立”の違いでしょう。 (都会にはやたらと私立が多いですし) そもそもにして、大学の意義が公立と私立では違うと思います。 私立は就職率が肝心ですから、大学の就職活動へのバックアップが馬の尻を叩くように積極的です。 否が応でもやらざるを得ないのでしょう。 対して公立は就職率は二の次、就職活動は学生の自主性に任せているところが大きいと思います。 大学が学生に何を求めているかによるのでしょう。 しかし公立も独立法人化により、これからは積極的な就職支援が求められる時代が来るのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地方国立大学工学部機電系の就職について

    一般的に学力が同じくらいであれば 地元に就職するなら地方国立大学が有利。 首都圏の企業に就職するなら東京の私立大学が有利。 と言われますが、私の大学の就職状況を見ると必ずしもそうはいえないような気がしてきました。 私は地方国立大学の機電系学科に所属しているのですが、ここでの就職状況を見ますと、まず地元に機電系の産業がないので地元に就職する人はあまりいません。 それでは就職実績は悪いのかと言うとそうではなく、基本的に就職志望者はほぼ全て就職しています。 またうちの大学は国立の中ではかなり低いほうですが、一応、国立大学ということで、大手メーカーの推薦がそれなりに来ています。 ところがうちの学生には、自分の地元(大学のある場所ではない)に就職したい、という気性の人が多いため東京などにある大企業を志向する人が少なく、結果としてせっかくある大手企業の推薦はかなり余っており、元々の学科の人数が少ないこともあって、ほとんど競争なく推薦を取ることが出来ます。さらに人数が少ない院まで行くとその傾向が強まります。こういう側面を見ると推薦の取りやすさという観点から見れば、むしろ地方国立大学工学系のほうが首都圏の私立より、東京の企業に就職することについて有利な点があるのではないかと考えます。推薦なら基本的に交通費も支給されますしね。 自由応募も交通費と時間の問題さえクリアすればそれほど差があるとも思えません。(もっともその二つをクリアするのが難しいのかもしれませんが) こういうことがあって 地元に就職するなら地方国立大学が有利。 首都圏の企業に就職するなら東京の私立大学が有利。 という意見はいわゆる文系就職についての話であって、工学部、特に機電系の場合ではまったく違ってくると思った次第です。 これは私の大学だけの特殊な状況なのでしょうか? もちろん地元に有力な機電系企業があれば、そこにある国立大学は有利かもしれませんが、そう全部の県に大手メーカーがあるとは思えません。そういった場合やはりそこの卒業生は外の就職がメインになるのではないでしょうか。 みなさんはどう思われますか?

  • 地方国立大学について

    やはり地方の国立大学はその地方で就職する際は、その地方の私立大学と比較して有利なのでしょうか?

  • 地方国立大学の就職状況

    私はいま大学の選択に迫られています。群馬大学のHPを見ていると就職実績に有名企業も名を連ねていました。関東圏内の国立大学(特に群馬大学)で有名企業の採用活動は行われえているのか、また就職活動の機会に恵まれているかなどご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください。

  • 国立大学工学部3年生の就職活動について

    私は現在、某国立大学工学部の3年なんですが今、大学院へ進学するか、就職するか迷っています。どっちかというと就職したいのですが、肝心の就職活動の仕方がわかりません。普通だと、リクルートナビなどに登録して資料請求をして会社説明会などに行くと聞いているのですが、大学の講義中、教授が国立工学部には就職について推薦システムがあるので、文系の方々とは就職活動の仕方が違う、と言ってました。あせる必要はないとも言ってました。この時期に何も行動しないのは少し不安です。しかし、どう動いていいのかもわからないので、こういうことに詳しい方、教えてください。

  • 国立大学の学生の就職活動

    この時期まで就職活動をしている国立大学の学生って魅力的には見えないのでしょうか?私は、4月に内定はもらったのですが、その企業から早く返事をくださいといわれていたこと、内定後の拘束が厳しいということ、第一志望の企業の選考がまだだったこともあったので断りました。それからは、内定はもらえませんでした。 2月から4月の半ばまでは、面接の2次、3次まで進むことができました。 しかし、4月の後半から5月にはいってから受けた筆記試験にも落ち続け、たまに面接に進んでも「国立大の学生なんだね。」といわれて終わりという感じで、ほかの学生よりも聞かれることが少なかったです。 志望業界も1つだけで、今までは通過できていたので、自分にあっていないということはないと思いますし、本当にやりたいと思っていることがあります。それに企業の規模もさまざまなところを受けています。 筆記試験に受からなかったら面接で言いたいこともいえません。結果はどんどん悪くなるばかりで、どうしたらいいのかわかりません。この時期、国立大の学生は嫌われているのでしょうか?

  • 地方国立大学と芝浦工業大学で迷ってます。

    香川大工学部と芝浦工業大学工学部のどちらに進学するかで迷っています。 両大学への考えをまとめますと、  香川大   メリット 国立大、学費が安い、大学院進学率が高い、実家と近い        家賃が安い、地方ではブランドがある、   デメリット 工学部創立が10年前で就職に不安、田舎で不便、         就職活動が大変そう  芝浦工大   メリット 就職実績が良いと思う、東京なので就職活動がしやすい        私立大の中では設備が良さそう、都会なので生活が便利        一流大学大学院への進学者が多い、   デメリット 学費が高い、家賃が高い、地方では無名、         国立大に比べ大学院進学率が低い、実家から遠い、         合格した学科が第二希望 一番気になるのは香川大工学部は創立から10年しか経っていないということです。これは就職のとき、特に学校推薦が主流の理系にとって大きなハンデになると思うのですがどうでしょうか? 僕は大学院へ進学するつもりなので、香川大の就職が悪いのなら他大学の大学院へ進学したいのですが、それは厳しいでしょうか? 一方、芝浦は東京(1、2年次は大宮)の理系私立大学なので経済的に少し厳しいです。 本当に困っています。アドバイスお願いします。

  • 地方国立大の就職について。

    地方国立大の就職について。 7社エントリーしましたが全て不採用です。(1社は大学推薦) 工学部で成績はトップ10に入っています。 院に推薦で入学するか就活を続けるか迷ってます。 今はすっかり自信をなくしてます。 院を卒業すれば就職は有利になるのでしょうか?

  • 地方国立大学について

    私は鹿児島大学に在学しており、弟は徳島大学に今年入学しました。 いずれも工学部ですが、これらの地方国立大学は世間では馬鹿にされるのでしょうか? ネットを見ていて思いました。

  • 地方国立大学って何?

    受験雑誌などでよく目にする「地方国立大学」とは何を 意味するのでしょう。 北大、東北大、九州大、大阪大レベル? 神戸大、横浜国立大レベル? 岡山大その他レベル? 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 地方の国立大学の就職

    高2男です。今頃進路考えてるのは遅いといのは分かっています。 地元が群馬です。 ですが、学校をいろいろ調べていると、地方の国立は公務員以外就職が無いということをよく聞きます。 国立に行けば親が楽なのかなと思っていたのですが、就職状況はどうなのでしょうか? さらにFラン大学と言われて馬鹿にされてる大学もよくありますが、どの大学がFランなのか全くわかりません。 医療系の学校にと群馬パース大学をと頭があったのですが、調べるとネットではFランと書かれていました。 どこの大学がいいとか悪いとか考えているなら、専門学校のほうがいいのでしょうか?