• ベストアンサー
  • 困ってます

今の中国東北部の治安と環境汚染について

7月の下旬から~8月の初旬ぐらいに中国人の友人に会いに行こうかと考えているのですが最近報道で中国の環境汚染が深刻過ぎて黄砂や工場の煙などで行ったら病気にかかるかもしれないと云う心配と中国東北部なので政治的な色が濃くて日本人と見たら襲われたりしないかと云う懸念を持っているのですが実際今の中国東北部の治安と環境汚染は、どんな感じなのか知っている方は、教えて下さい!

noname#201500
noname#201500

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • アジア
  • 回答数3
  • 閲覧数580
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • km4512
  • ベストアンサー率58% (43/73)

1.治安 中国は基本的には落ち着いています。海外旅行の基本的な注意(スリ・置き引き・交通ルール)を守ればよいです。こちらから、政治的な発言を仕掛けない限り、まず中国人から何かされることは、上記の危険より少ないです。 2.大気汚染 東北地方といっても広く、具体的に行く場所・時期により変化します。 さて、PM2.5等をリアルタイムで見ることのできるサイトがあります。これで、実態を確認して下さい。 http://aqicn.org/?map&lang=jp これは日本も含むアジアの地図で、各都市の数値(PM2.5)を表示していますから、目的の都市をクリックすると、48時間分のより詳しい数値をえられます。ちなみに、遼寧省省都の瀋陽市の21時のPM2.5数値は153と軽度汚染となっています(横浜市青葉区が170)。 なお、黄砂はもともと東北地方は関係なく、すでにその時期も終わっています。

参考URL:
http://www.aqicn.org/city/shenyang/jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく教えて戴いてありがとうございます。 大気汚染の情報の分布図など観たのですが以外にも日本よりも数値が低かったりしてて驚きました。 ご指摘戴いたスリや置き引きが多いと云う点も確かに中国人という人種を考えると油断してはいけないと云う事を再確認出来てよかったです。

質問者からの補足

友人の住んでいる場所は、瀋陽で朝鮮系も多く住んでいる地域で最近は、アフリカ系も住んでいるらしく治安は、決していい方に感じていなかったのですが自分さえしっかりしていればトラブルは、回避出来ると云う事ですね

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

  中国ならどこにいても鳥インフルになるというわけでもないし 日本でもつい最近まで北海道で雪が降ってましたが その時期に北海道の人間が北海道にいることを明確にせず 日本にいます、雪が降ってます と言った場合に、東京へ旅行する人間にとっては意味がないばかりか 余計な混乱と手間を生じさせるだけです 東北部3省だけでもべらぼうにだだっ広いですから どこに行くのか明確にしたほうが的確だと思いますよ ハルビンから大連、新幹線でも遠かったしなー 黄砂についてはどこも同じ、風向き次第です あまり知らないのですが、Pm2.5ですぐに何か病気になるんですかね マスクを持っていったらいいと思います ただし向こうでマスクしてたら明らかに日本人丸出しです 政治的色合いが濃いというのはどこからの情報ですか 私などは政治家に接触したことないから、そういう情報にうといので 東北部に行った時にそういうことを感じたことはありませんでした 私はどっちかというと湖北、湖南、河南などの内陸部の方が 反日度合いは高いだろうと感じますが、東北は政治的に濃いですか? 大連などは大変日本人が多く、反日度合いも低いようです 昨年も反日デモが発生していないとか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

NO2の方が調べて下さって黄砂は、あまり関係無いみたいなのでマスクは、不必要と感じました。 行くとしたら初めて行く場所なので用意周到に準備しているんですよ

質問者からの補足

北京に近い所は思想教育に力を入れていると政治的なコラムに書いてあったのでそうなのかと思い込んでいるのかも知れないですが行くとしたら今の状況は、誰でも気になりますよ

  • 回答No.1
  • g4330
  • ベストアンサー率18% (840/4653)

  いま、中国にいますが.... 治安は悪くないです、日本人と分かっても絡んでくる様な人はいません。 環境は最悪 空に青空が見えても、1km先のビルは白く霞んでます。 数時間屋外にいれば顔はザラザラしてくるし.....  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

TVのニュースの映像では、視界が悪くて歩くだけでも大変そうに見えました。肌もザラザラになると皮膚も乾燥して荒れそうな感じですね肌荒れ防止のクリームを土産に持って行けば喜ばれそうですね

関連するQ&A

  • 中国のチベット虐殺と環境問題の非報道はなぜ?

    (1)中国によるチベット人虐殺はまだ現在も行われていますか? (2)少なくとも過去にあったことは間違いないと思いますが、私の周りには、虐殺があったことすら知らない人ばかりです。これはマスコミが報道していないからだと思うのですが、なぜ、取り上げないのでしょうか? (3)また、中国の環境問題もひどいです。黄砂が飛来していること自体のニュースは見ますが、なぜ、そんなに飛んでくるかがあまり報道されていないと思います。これもなぜでしょうか?

  • 中国の環境

    自分は今農学部の大学二年生ですが、中国の環境、大気汚染や農薬の使用などの問題に興味があります。そのようなことを扱っている大学院や企業がありましたら、どんなことでもいいので教えてください。

  • 中国の大気汚染対策は人工降雨で可能では?

    中国・北京市を中心に6日、大気汚染が6段階で最悪の「厳重汚染」となり、視界不良のため北京国際空港の発着便に欠航・遅延が出る事態となった。との報道です。 http://mainichi.jp/feature/news/20131007k0000m030105000c.html 日本にも様々な有害物質が中国、韓国から飛来しています。そこでふと思ったのが人工降雨です。昔から色々研究されていますし、北京オリンピックで実際に使用されたと聴いています。日本海、東シナ海で人工的に雨を降らせれば、有害物質や黄砂も遮断出来ると思いますが、どうですか?

  • 中国・西安の空が真っ白...大気汚染ですか?

    6月10日NHK-BS「中国鉄道大紀行」で中国・西安から生中継がありました。 西安の駅前からのカメラでは「もや」がかかったように景色は真っ白 100メートル先も満足に見渡せないような状況でした。 出演者もほんの少しこの状況について触れていましたが 結局は原因については何も言わずギモンが残る放送でした。 これはやはり大気汚染、あるいは黄砂のせいでしょうか? 特に中国現地にお住まいの方、詳しい状況を教えて下さい。

  • 中国の大気汚染は世界の責任では?

    中国が大気汚染になっていますが、特に内陸部の北京など。 世界全体の責任ではないでしょうか? 古くは、中国の土地にヨーロッパ諸国などが攻め込み、アジアの豚だとか虐げてきましたね。 それが、今は経済の上で、世界各国が中国にきて、経済の競争をして大気汚染を引き起こしました。 内陸部で、工場など建てて、経済を競争させれば、大気汚染になっていくのは、目に見えていたはずです。 日本も然り、日本は四日市喘息、光化学スモッグなど、大気汚染に悩まされた記憶があります。 しかし、それがわかっていながら、中国に進出し、大気汚染を巻き起こした。 一応、日本はそれを知ってか知らずか、大気汚染に配慮して、上海などの湾岸沿いによく工場を作っていましたが、とはいえ、上海らへんとはいえ、少し入って無錫などにいってしまえば、日本でいえば完全に内陸部ということになり、海にはとても遠い距離になるわけです。 中国全体からみれば、湾岸沿いに見えますが、無錫でさえ、内陸部ということになります。 それが、北京ともなると、海などははるか向こうということになり、ひとたび、光化学スモッグが出てもなかなか外へ出ていかない状態になるのは明らかにわかることでした。 アメリカでもデトロイトなど自動車産業中心の都市では内陸部でありながら、中国ほど、大気汚染がひどいとはあまり聞かれません。 ならば、そういうのを参考に都市建設や工場建設などを考案すればいいのに、なぜそういうことをしてこなかったのでしょうか? 中国では巨大な川が二つあり、黄河と揚子江がありますが、それだけでは悪い空気の抜けどころがありません。 日本は原発事故で放射能を出している、 アメリカは債務不履行間近。 ヨーロッパは大国スペインなどのデフォルトの恐れがある。 こんな世界になっているわけですから、 一度、世界の経済を見直すということで、停止したらどうでしょうか? それで中国の大気汚染、日本の原発事故、と そういった地球の治療を世界で考えて研究してしていく期間を世界で設けたらどうでしょうか? その期間を5年とかと定義して、その間は、経済は停止! そして、地球をきれいにしきったら経済再稼働ということでどうなのでしょうか? 経済を動かしてしまうと、どこかが、違法に工場など稼働しようと無茶をして大気汚染を引き起こしてしまいますから、けじめとして、経済停止を国際法に則って即するのです。 そうすれば、中国を中心に経済が再スタートすることができるのではないでしょうか? 同時に、人種差別や食料問題なども改正しきるまで、経済停止として、嫌でも貧困をなくさせるのです。 食料問題などは、実はもっと耕せばまだまだ十分まかなえますし、人工栽培なども世界規模で研究し、効率のいい栽培方法で温暖調節などもできる施設にして、豊富な農産物を生み出せば足りるでしょう。 それが、全天候型ドーム農場だったりするわけですが、そういったビッグ構想を本当にしていくことで、世界の人々が豊かにできるのではないでしょうか?

  • 中国へ今留学すべきか?

    今中国(北京)へ行くのは止めた方がよいのでしょうか? 連日の大気汚染のニュースがどうしても気になってしまいます。 まもなく中国北京へ留学のため出発する予定です。短期留学で9月帰国の予定です。数か月前から入学手続やビザの準備等を進め、中国語の勉強もこれまで3年間してきました。現地では大学でビジネス中国語を集中的に学び、HSKを受験し帰国してからの再転職に役立てたいと思っています。 N95規格のマスク等の準備もし、予定通り出発するつもりでいたのですが、連日の大気汚染のニュースで不安にならざるを得ません。親戚,友人からのたくさんの心配の声もありここ数日葛藤する毎日です。 中国へはここ数年の間に数回旅行し、大気汚染が進んでいるなという実感はあったものの、連日の報道のようにここまで深刻なものとは、リサーチ不足で気づいておりませんでした。 どなたか身近で留学されている方、これから出発しようとしている方、延期・キャンセルしようとしている方等々いらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせくださいますか。よろしくお願い致します。

  • 中国の空気の色は……?

    先ほどニュースを見ていたところ、中国の煙霧、大気汚染物質について報道されていました。 以前から中国の空気の色について疑問に思っていたので、質問させていただきます。 ニュースなどで中国の都市の映像を見ると、かならず空気、というか大気……でしょうか、靄がかかったようにぼんやりとしています。 世界各地で太陽光線の加減が違って、栄える色が違ったり、色の見え方・印象が違って感じられるのは身をもって知っています。 中国の場合は黄砂もあるので、そのせいであんなにぼんやりと見えるのだと思っていました。 しかし中国では急激な経済成長のために、環境汚染なども問題になっていますよね。いわゆる光化学スモッグが発生し、その汚染物質が日本まで流れ込んできているとか。 今までは自然の環境的なものが原因で靄がかかったように見えるのだと思っていましたが、もしかしたらあれはスモッグだったのでしょうか? 中国は広いので環境も変わりますが、そういえばバラエティ番組などで見る都市以外の中国の空気は澄んで見えます。 カメラのせいだとは思えませんし、靄の原因がとても気になります。 黄砂など、環境が原因なのでしょうか?それとも、スモッグなどの人為的なものが原因なのでしょうか? 二つが合わさった状態なのでしょうか? スモッグだとして、あれではかなり体にも悪そうです。現地の人たちはどう考えているのでしょう? また、スモッグの場合は日本でもかつてはあんな感じだったのでしょうか? とても気になっています。 分かる方がおられましたがよろしくお願いします。

  • 大気汚染

    ここ数年空気が薄い青色の煙がたなびいていたり、空がかすんでいたりする日が多いように思います。 私は北海道で車も家屋も少ない所に住んでますが都市郊外や山の中や家もなく車が殆ど走行していない所でも外気導入では喉がいがらっぽくなったり喘息状の咳に悩まされることが多くなりました。 中国で排気ガス対策を十分されていない車が増えて、汚染された空気が日本にも流れてきてるのでしょうか ? (北京などの大都市では、酷い大気汚染で、その影響が韓国にも及んでいると報道されたことがあります。) おそらく、砂(黄砂)でさえ飛来するので、この影響があるものと思いますが、中国の国産車は、排ガス対策されていない車ばかりなのでしょうか ?

  • 中国環境問題と健康被害

    今年の夏北京に3週間ほど留学する予定なのですが、昨今言われているように、中国の環境・食料・水質問題が日本では大々的に報道されており、色々と心配です。特に大気汚染・食料等が原因で癌その他の病気になる患者が急増しているとのことですが、3週間程度滞在するだけであればそれほど問題ないのでしょうか?また、個人として出来る対策等(存在すればですが…)教えていただけると幸いです。

  • マジカルパワーは大気汚染にも効果ある?

    1月末から西日本も中国の大気汚染が飛散してるらしいので 先日購入した、花粉・黄砂・直射日光から守るという 『マジカルカバー』を使おうと思うのですが、 この度の大気汚染はマスクを着用しても意味がないとのこと。 果たしてこの『マジカルカバー』を使用して大気汚染から洗濯物を防げるのでしょうか?