• ベストアンサー
  • 困ってます

厚生年金がよくわかりません

会社員です。厚生年金の受給資格を獲得できています。しかし、お恥ずかしいのですが、厚生年金の仕組みをいまひとつ理解できていません。質問をいくつかさせてください。お詳しい方、是非ともお答えをお願いいたします。 Q1:厚生年金の受給資格を獲得するには、保険料を最低25年(=300か月)払うことが必要だとどこかに書いてありました。しかし一方で、別のどこかに、厚生年金は保険料を最低1か月でも支払えば受給資格を獲得できると書いてありました。どっちが本当なのでしょうか。 Q2:厚生年金は保険料の支払い期間が長くなればなるほど、受給額も多くなるのでしょうか。上限はあるのでしょうか。 Q3:Q2に関連しますが、今の会社を中途で辞めて、何カ月かのブランクを経て、再就職したとします。そのブランクの期間は厚生年金ではなくて国民年金の保険料を支払うことは知っています。厚生年金保険料の支払いにはブランクがあるわけですが、ブランクの前と後の支払額の合計額で評価してもらえるのでしょうか。

noname#189743

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数286
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#212174

長いですがよろしければご覧ください。 >Q1:厚生年金の受給資格を獲得するには、… 「厚生年金保険」は「国民年金」に上乗せされる「年金保険」です。 ですから、「国民年金(老齢【基礎】年金)」の受給資格がない人には、「厚生年金保険(老齢【厚生】年金)」は支給されません。 『~年金が「2階建て」といわれる理由~』 http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html 『受給資格期間』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=140 >>…わが国の公的年金では、すべての人に支給される老齢基礎年金の受給資格期間である25年間が基本になります。 >>国民年金だけでなく、厚生年金、共済組合の加入期間もすべて含まれます。… 『老齢年金(昭和16年4月2日以後に生まれた方)』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3902 >>「国民年金(老齢【基礎】年金)」 >>「支給要件」:「保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が25年以上であること」 >>「厚生年金保険(老齢【厚生】年金)」 >>「支給要件」:「老齢基礎年金の支給要件を満たしていること」「厚生年金保険の被保険者期間が1ヶ月以上あること」 >Q2:…上限はあるのでしょうか。 あります。 ○「老齢【厚生】年金」の「定額部分の年金額」の算定に用いる「被保険者期間」は「480月」が上限です。 (上記リンクより) >>…昭和21年4月2日以後生まれは480月を上限とします。 --- ○「老齢【厚生】年金」の「報酬比例部分の年金額」の算定には「平均標準報酬(月)額」が用いられますが、「標準報酬月額」「標準賞与額」には、以下の表にあるように上限があります。 『[PDF]2.標準報酬月額等級と保険料額表>一般の被保険者』 http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000004215.pdf >Q3:ブランクの前と後の支払額の合計額で評価してもらえるのでしょうか。 はい、その人の全加入期間で年金額を算定します。 ******* (参考情報) 『自分でできる年金額簡易試算』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3829 『「ねんきんネット」サービス』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/n_net/index.jsp 『第1号被保険者』(と関連リンク) http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152 『障害年金』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3225 『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です』 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html 『年金の受給(遺族年金)』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3228 『Q.年金の受給資格期間を25年から10年に短縮する年金機能強化法が成立したと聞きました。後納保険料の納付申込みを検討していますが、年金の受給資格期間の短縮などについて詳しく知りたいのですが、どうすればいいですか。』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=6706&faq_genre=158 『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp ※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】日本年金機構に確認の上お願い致します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 厚生年金の受給条件

    厚生年金の受給条件として質問します。厚生年金の受給条件として厚生年金保険料を25年間納入していれば厚生年金を受けられる権利が与えられるとのことですが、この期間が10年に短縮されました。そこで保険料を10年間納入していれば、65歳になったら満額受け取ることになるのでしょうか 、教えて下さい。

  • 厚生年金は何年支払えばよいのでしょうか?

    厚生年金を10年かけていましたが、支払い年数が足りないということで社会保険事務所で年金受給はできないといわれました。厚生年金の受給資格が発生するのに何年支払えばよいのでしょうか?

  • 厚生年金の受給額

    国民年金のみの加入期間は、老齢厚生年金の受給額に影響しますか? 例えば、 「25年間老齢厚生年金の保険料を納めているだけの場合」と、 「25年間老齢厚生年金の保険料を納めて、それとは別に国民年金のみ納めている期間が5年間あった場合」では、 老齢厚生年金のみの受給額だけで比較した場合、違いはありますか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5150/11404)

Q1 どちらも正しくありません。 老齢厚生年金の受給資格は「老齢基礎年金の支給要件を満たしていること。」と「厚生年金保険の被保険者期間が1ヶ月以上あること。」の両方を満たすことです。 「老齢基礎年金の支給要件を満たしていること。」とは言い換えると「保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が25年以上であること。」です。 Q2 その通りです。 支払期間には上限があって,各月の支払額にも上限がありますから,受給額もそれに応じて上限があります。 Q3 老齢厚生年金の報酬比例部分の受給額は,ブランクの前と後の支払額の平均額に通算の被保険者期間(とその他の係数)を掛けます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

Q1:老齢基礎年金と報酬比例の老齢厚生年金の関係なのでどちらも本当です。25年の資格期間はゆずれませんが。 Q2:名目は変わりますが、トータルに受給額は払う分だけ多くなります。 Q3:そうです。ブランク期間等はそれぞれ月数の掛け率が異なるだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 障害年金の厚生年金について

    私は障害年金(国民年金+厚生年金)を受給しながら 在宅で仕事をしており、毎月厚生年金保険料が控除されています この厚生年金保険料は、 すべて老齢厚生年金に反映されてしまうのか? いま受給中の障害年金の厚生年金には反映されないのか? =障害年金受給額が増えることはないのでしょうか?

  • 厚生年金の受給資格について

    厚生年金の受給資格についての質問です。 今回64歳の方を新規に雇用しました。 今まで国民、厚生年金ともに支払いをしていないとの事です。 これから最低10年掛けないと受給資格がないのであれば 最低でも74歳迄は働かないといけないと思います。 会社なので、会社の口座から自動的その人の分として(その人以外も全て合計で引かれていますけど)引き下ろされています。 質問は 1.最低受給資格は支払い期間が10年なのでしょうか? 2.上記であれば厚生年金に加入するしないを個人で決める事が可能でしょうか?

  • 厚生年金と国民年金の保険料について

    根本的なことがわからず、ご質問いたします。 夫は昨年の6月で60歳となりましたが、 70歳まで今まで勤めていた会社で働くということで、 厚生年金保険料は払い続けています。 そして国民年金保険料は60歳で払い込みが終了するので その後の厚生年金保険料は国民年金保険料分を差し引かれて お安くなるというわけではないのでしょうか? 厚生年金とは厚生年金と国民年金の2階建てと聞きました。 厚生年金保険料とは国民年金保険料+厚生年金保険料であって 60歳になったら、国民年金保険料分は払い込まなくて良い分 月々の保険料は(国民年金保険料分は差し引かれて) お安くなると思っていたのです。 ですが実際は60歳を超えても、それまでと変らない保険料を払っています。 あくまで厚生年金は厚生年金であって、国民年金の保険料とは 関係ないのでしょうか? 文章力が無く、うまく伝わるかどうか不安なのですが もしお分かりになる方がいらっしゃいましたら 教えていただけますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 厚生年金について

    厚生年金について 夫は勤続30年以上厚生年金を払い続けています。年収も多く厚生年金保険料も多く払ってきました。そんな夫もこの不景気で早期退職し、別の会社で働き始めましたが、年収は今までの半分で当然支払う保険料も少なくなりました。年金支給開始まではまだ10年程あります。以前どこかで聞いた事があるのですが、支給される年金額は最後に働いていた所の報酬月額で決まるというのは本当ですか?そうなると以前送られてきた、年金特別便で算出してもらった額より、実際に貰える金額は少なくなってしまうのですか?年金の仕組みが良く分からないので教えてください

  • 遺族厚生年金について

    年金受給前の、厚生年金加入中に死亡した場合の受給資格を教えて下さい。 今までの質問・回答などを色々見たのですが、自分なりにうまく解釈できなかったもので・・・ まず、働いている夫が死亡して、遺族厚生年金がもらえるには、 ●死亡日の前日の前々月から過去1年間の間に、保険料をちゃんと払っているかどうか。 ●20歳~死亡日の前々日までの期間に、保険料をちゃんと払っているのが3分の2以上の期間あること。 以上2つの要件を満たせばもらえるのでしょうか?? 20年or25年加入してないともらえないと書いてあったり、上記の要件だったりしてどれが正しいのか分からなかったので。 また、遺族厚生年金は、年金をもらう年齢になった時に給付されるってことでいいんですよね?? 若いうちに死亡したらもらえるまでの年数がかなりあるなぁと思いまして・・・。手続き等は死亡した時にして、受給年齢になったら給付されるようになるんですか?

  • 国民年金から厚生年金にかわったら

    国民年金を払っているのですが、社会保険に加入し、厚生年金になり、支払い続け、受給の際には、国民年金を払っていた期間+厚生年金を払った期間分の年金が受給されるという理解で正しいでしょうか? あと、社会保険に加入し、厚生年金を払いながらも、国民年金分もいくらか同時に支払うという話をどこかで聞いた事があるのですが、本当なのでしょうか?

  • 厚生年金の利点は?

    厚生年金と国民年金どちらが、いいのでしょうか? 3月31日まで仕事をして仕事を辞めましたが、(厚生年金は退職日の翌日に脱退することになっているのですが)退職日を会社が30日にしていた為、国民年金を3月分、払うように言われました。 厚生年金にはどのような利点があるのでしょうか? 会社は31日の退職を認めてくれましたので、処理はどちらでもいいといわれています。厚生年金の処理の場合は払いに行くか、振り込むかしようと思います。ちなみに3月に保険所は使っていません。 そして保険料は脱退した日が属する月の前月分までを支払います。 3月31日付の退職であれば、脱退日は4月1日となり、3月分は厚生年金 の保険料を支払う必要がありますが、30日付の退職であれば、脱退目は31日ですから、2月分の保険料までしか掛かりません。 よって3月分の国民年金の保険料を納付する必要が出てきます。 厚生年金保険料は会社と社員で折半ですから1日退職日をずらす事で 会社の支払いを減らす事が出来るためそんな事をする会社もあるようです

  • 厚生年金 カナダに国籍を変えた場合

    厚生年金についてどうすれば良いかどなたかアドバイスをいただけませんか? 当方以下の状況にあります。 1.厚生年金保険料を現在迄約20年間納めつづけております。 2.現在就労している日本企業を退社しようと考えております。 3.家庭の事情から約10年前にカナダ国籍を取得しております。 質問は、 (ア)国籍が変わった時点で厚生年金受給資格を既に失っておりますか? (イ)まだ受給資格を有する場合、あと5年間支払えば受給条件を満たすということになりますか? (ウ)受給資格を失っている場合、20年間支払いの還付を受けることは可能でしょうか? (エ)受給資格の回復の方法はございますか? どうかお願いいたします。

  • 18歳からの厚生年金について

    現在18歳で、この春から企業で働き始めます。 働き始めると、毎月の給与から厚生年金の保険料が差し引かれると思いますが、 20歳になるまでの年金加入期間はカラ期間といって、 加入期間には算入するが、将来の年金額には算入しないということです。 20歳からでも40年は勤めるだろうし、期間について問題はないので、年金額に反映されないのであれば、 18歳から2年間の厚生年金保険料は無駄な気がするのですが、この考えは間違っていますか? よろしくお願いします。

  • 厚生年金が貰えていない

    早速です。 62歳で未だ働いています。 このため、厚生年金の受給資格(最低収入)をオーバーしているということで、 他の受給資格は充分なのですが、貰えていません。 60歳から貰い始めるような手続きをしていたはずですが、 このまま働き続けていると、今の会社を辞めたときから貰い初めても 貰える期間が短くなってしまうのでしょうか。 もしそうなら何か打つ手はありますでしょうか。 基本的なところかも知れませんが宜しくお願いいたします。