• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

慶応大学経済学部の小論文対策について

慶応大学経済学部志望の24歳です。 某私立大学を2年前に既に卒業しております。 訳あって今年度慶応大学経済学部をA方式で受験しようと思っています。 ただ小論文を今まで書いたことがないので、何から始めたらいいのか全く分かりません。 そこで、慶応大学に現在通われている方又は卒業生の方に質問です。 皆さんが行った小論文対策について具体的に教えて頂け無いでしょうか? 回答の際、現在在学中か卒業生かを明示して頂けると参考になるので助かります。 回答して頂くに当たって条件を付けるなど厚かましいですが、 【1】なぜ今更慶応を受けたいのか 【2】就職はどうするのか この2点についてのコメントはお控え下さい。 質問についてのみ回答して頂けたらと思います。 では沢山の回答をお待ちしております。

noname#188822
noname#188822

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 前回も回答した元塾講師です。私自身は慶應の他の学部出身(卒業)で教え子の中に(小論文指導の)慶應経済学部合格者がいます。その経験を踏まえて書きます。  小論文対策として、まず、大学がどんな人材を求め、試験内容になっているかを書き、その上で対策を書きます。  近年の出題内容をみるとほとんどが、社会全般に関することで多くが新聞を読んでいれば触れている内容です。経済学部という理由から経済に偏った内容でもありません。そうした理由から大学は「教養ある人間、世間・社会に関心のある人間」を欲していることがうかがえます。特に慶應は企業への就職ランキングでも上位にきますが、こうした「ものを大きく見れる・人の上に立てる」幹部候補に適した人材を入試の時点で選抜している部分があります。    次に対策ですが、対策も今回は大きく分けて2つに分けられます。一つは「課題の内容をいかに把握しておくか」と「文章そのものを書くにあたっての具体的な対策(書き方)」になります。ほとんどの方は小論文対策というと後者だけを考えがちですが、前者が小論文の出来、つまり合否を左右します。内容の把握をしっかりしないと合格答案を書くことは不可能です。対策としてはやはり新聞をはじめ、多くの書物に触れることしかありません。テレビ等でもいいですが、バライティーは時間の無駄になります、内容は吟味しましょう。また一番お勧めなのが他の大学の現代文の試験問題です。優秀な受験生に真剣に読んでもらいたい文章が出題されているわけですから、他の大学入試問題でも十分有意義です。ただ、国立に関しては少し概念的な文章が多いので私立の方がお勧めです。現代文の問題を解くなどの試験対策も実は小論文の対策にもなります。  書き方に関しては、正直慶應の経済に対応する参考書はありません。「小論文はこう書け」などという安易な書き方を推奨する参考書で通用するほど慶應の試験は甘くはありません。そうした方法をマスターしたうえで、その上の指導を受けることは意味がありますが、参考書だけの対策では足りません。予備校や通信添削を使い、しっかりと自分で書いたものの添削を受ける必要があります。  ただ、長々と書いておいて書くのもなんですが、(前回も書いたかもしれませんが)小論文の配点がそれほど高くないために、多くの合格者は「英数でガッツリ点数取って小論文で足りない部分を補う」というパターンです。やはり配点が低い小論文にそれほど時間を書けないのがスマートといえます。また、裏を返せば「小論文を一生懸命頑張って、他の科目をカバーして合格した」ということはほとんどありません。大学も他の大学でも通用する人材(英数が得意)な人間がほしいのか、小論文に特化した入試もしていません。独自色を出しつつ、他の大学入試ともある程度近い存在でいようとしていると思います。小論文の配点を高くすると他では通用しない人材に合格を出すことになり、小論文の配点を下げると独自色がなくなります。  そこそこの対策でいいです。まずは、新聞をしっかり読む・入試の過去問の文章を読むなどして意識を変えた方がいいです。いきなり書いう方法をやっても慶應には合格できませんよ。 ご参考までに。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度回答ありがとうございます。 >近年の出題内容をみるとほとんどが、社会全般に関することで多くが新聞を読んでいれば触れている内容です。経済学部という理由から経済に偏った内容でもありません。そうした理由から大学は「教養ある人間、世間・社会に関心のある人間」を欲していることがうかがえます。 なるほど、与えられるテーマは何か「これ!」と言えるものではなく、社会全体における事象について無作為に指定されるということですね。   >「課題の内容をいかに把握しておくか」と「文章そのものを書くにあたっての具体的な対策(書き方)」になります。 テーマに対する理解、そしてそれを適切に伝える為の型の知識の両方が必要ということですね。 >内容の把握をしっかりしないと合格答案を書くことは不可能です。 つまり情報を伝える「型」の理解は当たり前で、その先にある内容を魅力的なものにしないといけないということですね。 >対策としてはやはり新聞をはじめ、多くの書物。また一番お勧めなのが他の大学の現代文の試験問題です。 その内容を充実させるためには新聞や多岐にわたる書物を読み、そしてベストなのは他大学の現代文を解いてみることなんですね。 「他大学の現文を解く」は僕個人的にも良い方法だと思ってました。 まずは論理的に文章を読み解けないと絶対に筋の通った文章は書けないので、まずはその読み解く力を実際に問題を解く事で身につける。 そして様々な大学の現文の問題に触れることで多種多様な文章に出会い、多くの良質な意見・考えを知る事ができる。 このようなメリットがあるのでやはり問題は解くべきだと考えておりました。 >予備校や通信添削を使い、しっかりと自分で書いたものの添削を受ける必要があります。 正直独学でやり遂げようと思っていたのですが、仰る限りだと難しそうですね。 添削はしてもらおうと思います。 >「英数でガッツリ点数取って小論文で足りない部分を補う」というパターンです。 やはり配点が低い小論文にそれほど時間を書けないのがスマートといえます。 小論文はそこそこの対策でいいです。 この情報はかなり助かります。 なかなか掴み所が無い小論文よりも、目に見えてすべき対策が分かる英語や数学を頑張れば 合格する確率は高くなるということですね。 そう思うと俄然やる気が出て来ました。 もちろん小論文をなおざりにしてしまっては合格は勝ち取れないのは重々承知してますので、 英数小論文のそれぞれの勉強時間の比率を適切にして勉強していこうと思います。 わざわざ長文で詳しくアドバイスして頂きありがとうございました。 本当に助かりました。 また秋の模試を受けた辺りに再度質問をするかもしれませんが、その時もまたお暇があれば回答して頂けたら助かります。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 慶応大学経済学部志望の24歳

    某私立大学卒の24歳です。 訳あって今年度慶応大学経済学部をA方式で受験しようと思っています。 既に他の大学を卒業していますが、その場合でも受験資格はありますでしょうか? 何やら都市伝説かどうか分からないですが、慶応は一浪までしか入学を許可しない的な事を聞いたので少し気になります。 ご存知の方ご教示頂けたら思います。 回答して頂くに当たって 条件を付けるなど厚かましいですが、 【1】なぜ今更慶応を受けたいのか 【2】就職はどうするのか この2点についてのコメントはお控え下さい。 質問についてのみ回答して頂けたらと思います。 現在の学力は経済学部の過去問でいえば 【英語】ほぼ過去問毎回満点(英検一級、TOEIC980点持っています)。 【数学】全く解けません。知識ゼロです。 【小論文】問題無く与えられたテーマに添って論を展開することはできますが、採点してもらった事が無いため点数としては把握できてません。 では回答よろしくお願いします。

  • 慶應大学商学部B方式の論文テストについて

    慶応大学商学部を志望する受験生です。 B方式の論文テストには数学的な思考をしなければならない問題がでているのですが、 ここの過去の質問をしらべてみると論文テストには青チャートをやるべきとの回答がありました。 そこまで対策しないと解けないものなのですか? 自分は数学が嫌いですが、慶應にどうしても受かりたいので質問させていただきます。 回答よろしくおねがいします。 ちなみに自分は文型ですっ!

  • 大学受験の小論文対策

    現在、高3で慶應経済学部志望です。 A方式で受験予定で、数学と英語は結構できるのですが小論文には全く自信がありません。 最近、「慶應大の小論文」という参考書と新聞を読んで、基本的な小論文の書き方と社会情勢について学んでいます。 この他になにかやるべきことはないでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 模擬試験結果、慶応経済Aなど

    国立非医学科理系第一志望 併願で私立を受けるかどうか最近迷い出だした状態です。 私立を受けるにしても、理系学部にするか経済理系にするか迷っている状態です。 先日受けた河合全統模試の話なんですが、模擬試験の結果が今日返ってきました。 志望大学名で私立大名を書くところに、書き損じて、慶応経済B方式と書いてしまいました。 理系はA方式になります。 その結果の判定は、BGとなっていました。 Gは教科不足の意味らしいのですが、 この場合、足りた教科はB判定だった、と考えても良いのですか? また、京大理系対策で英語数学を勉強していますが、慶応英語数学は別物ですか? 英語は得意で模擬試験でS以外は取ったことがないのですが、それでも私立大対策をしなければ 話になりませんか? 慶応経済A方式 数学 英語 論文 慶応経済B方式 社会 英語 論文

  • 慶應大学経済学部からハーバード大学院

    こんにちは。 ハーバード大学院でMBAを取得することを夢見てる高2です。 慶應大学経済学部からのハーバード大学院は厳しいでしょうか? 東大にホントは行きたいんですが、厳しいので。 もし、慶應経済からハーバード大学院に行けるなら、慶應大学経済学部を志望しようと思ってます。 実際問題厳しいのでしょうか? 解答よろしくお願いします

  • 慶應大学経済学部

    慶應大学経済学部に行きたい地方の私立高校1年です。予備校などに行かず独学で勉強したいのですが、1年は、どんな参考書を使えばいいのでしょうか? できるだけ詳しくお願いします。

  • 慶応大学経済学部を目指しています。

    現在、酪農学園酪農学科に通う大学1年生です。 大学在学中に経済学に興味を持ちました。 そこで、慶応大学経済学部に絞って勉強したいと思います。 しかし、高校時代まったく勉強しませんでした(推薦のため) 今から、勉強して1年(塾なし)で受かりますか? 教材は、 数学・大学の数学のみでいいでしょうか? 英語はくもんの英文法から始めてます。

  • 慶應大学の経済学部について

     僕は一浪中の浪人生なのですが、実は高校のころから患っていたうつ病(不登校気味でした)で今年はリタイア、二浪することになりました。    現在は症状もよくなってきたのですが、医者に体にあまり負担はかけるなと告げられたので、東大文系志望だったのを私大文系に変えることにきめました。(私大文系は楽だ、という言い方に不快になられた方は申し訳ありません)  そこで慶応の経済学部を第一志望にすることに決めたのですが、勉強の仕方や問題の傾向が分かりません。もしよければ、そういったことや良い問題集などを教えてください(小論文も)。B方式というので受けようと思っています。  また、今の自分の偏差値は、英語73 世界史69(2008年度河合塾第三回記述模試)です。どの程度必死で勉強すればよいですか?

  • 慶応の小論文対策について

     現在、高校二年生で、今年から高三になります。来年、慶應義塾大学の文学部を受験しようと思っています。  ただ、小論文の対策はどうしたらいいのか、よくわかりません。現時点では、Z会の小論文添削を取ろうかと考えているのですが、慶応の小論文対策になるでしょうか?  また他にした方がいい、こんな参考書が良いなどあったら教えてください。    

  • 早稲田政治経済学部と慶應法学部について

    初めまして。 私は過去に早稲田大学政治経済学部政治学科と慶應義塾大学法学部政治学科の両方から合格を頂き、現在は前者の政治経済学部に通っています。 しかし今、この進路選択が正しいものであったのか疑問に思っており、それについて質問させていただきます。 私が受験勉強を始めたのは高校2年生からでしたが、その時から早稲田大学を第一志望校として勉強し、政治学を学びたかったことから受験本番もその政経学部を第一志望学部として受験しました。慶應の法学部の受験を決めたのは受験も終盤に差し掛かった頃で志望順位としては政経に次いで2番目でしたが、特に行きたいという気持ちはなく小論文の対策もろくにせず受験しました。 しかし慶應法学部の合格が分かった時点(2月22日)から進路先の選択肢としてこの学部に進んでもいいなという気持ちが芽生え始め、政経の合格発表(2月28日)の時には、志望順位としては同じくらいの位置に慶應法学部が浮上していました。 どちらに進もうかと、自分としてもいろいろと情報を集め悩みもしましたが結局政経学部を第一志望として勉強してきたことや、政治をやるなら早稲田だろう、という気持ちもあり早稲田大学政治経済学部政治学科に進学することを決めました。 しかし今、その選択について悩んでいます。 その大きな理由としては、慶應>早稲田の流れが出来上がってしまっていることや、就職での慶應の優位、慶應のブランド力の高さ、慶應の学生の意識の高さ、慶應のイメージの良さなどです。 日々、慶應vs早稲田の対決などを見るたびに気が滅入ってしまいます。 こんな思いをするためにあれだけ大変な受験勉強をしてきたんじゃないのにという気持ちも大きくなっています。 このもやもやをただ吐き出したかったというのもありますが、両校に対する客観的な意見や、実際の就職についてのアドバイスなどをみなさまに伺いたいと思い、質問させていただきます。 お願いします。