• ベストアンサー
  • 困ってます

日本の人口減少はメリットの方が多いでしょうか?

このサイトとかでも日本は人口が多すぎるというのをよくみるのと 人口減少は良い事かもしれないけど、子供が減ったからといって高齢者がその分へるわけではないから 問題なんだよとの事でしたが 人口減の問題点をあげると年金、税収、労働力あたりをあげる人が大半なのですが 中流層や高額納税者だけが減るのであればたしかに大きな税収ダウンと国力ダウンにはなりますが 減るという事は社会保障費の支出を増やしている生活保護者も減るし、専業主婦なども減るし、ニートやフリーター、低所得者層なども減るので 財政的にはむしろ歳出減でプラスだと想定します。 バブル崩壊後の日本は税収は年間に40兆未満なのに歳出は増え続けここ5年は毎年90兆を超えて 2012年度も税収が39兆円なのに対し歳出は96兆円と57兆も借金の方が多く これが積み重なって今は1000兆もの借金大国になっていますが 人口が半分になると推定すると税収も半減して20兆程度、しかし歳出も半分へると48兆程度 よって借金の増加額は28兆円程度に抑えられる事になる。 また消費者減も国がその分を税金で購入するなどもできますし、 経済界の専門家も人口減はプラスという人も多い 理由は 先進国の中でもトップであろう渋滞数が緩和し流通がスムーズになる また、それだけエネルギーを使わないのでコストダウンにつながる上に環境にも良いという指摘。 原発停止で流通面以外でも人口が減ればへるだけエネルギー消費量は減るのでそういった面でもプラスになる。 都会人からは日本の一番嫌な所は人口が多すぎてストレスになるというのが都民のアンケートで4位にランクインされていた(経済紙のアンケート) またそれに伴い外国人観光客からもあまりの住宅密度が過密で景観が悪いと指摘されていた点も 解消される。 こういった面で私は6000万程度までの人口減少はむしろメリットの方が多いと思うのですが いかがでしょうか? 適正人口の話題ではこの6000万とか7000万というのはよく見かける物で 以前の国会でもそういった会話があったとの事でしたのであえて適正人口という言葉を使ってみます。

noname#179209

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数986
  • ありがとう数22

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • aokisika
  • ベストアンサー率57% (1042/1811)

問題は、数ではなく、構成比なのです。すべての年齢層を均等に減らすことができるのなら、メリットがあります。 では、年齢80歳以上の人口を1割減らしましょう。70代も1割減らしましょう。60代も1割減らしましょう。50代も、40代も、30代も、20代も、10代もそして1桁も1割減らしましょう。 そうすれば、質問者さんがおっしゃるように、歳入も歳出も両方減るのでメリットが出てくるでしょう。 でも、どうやって? くじ引きで1割ずつ殺しますか? くじ引きで1割ずつ国外追放しますか? 質問者さんはどのような方法で、人口を減らそうと考えているのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

高齢者だから社会のお荷物とかかぎらないです。 むしろ日本でみたら高齢者の方が働き者が多いです。 中年世代などの方がゆとりとかニートとか税金払うのが嫌だから年収を100万以下に抑えるとか そんな人より、年代関係なく働き者の人が国益になるでしょう。 どのような方法で人口を減らすというか 余計な事をして出生数を増やさなければ人口は自然減します。 個人的にはフランスを例にあげますが あそこは出生数を増やす為に子供を産むと分厚い手当てがでる政策をしてきました。 で、結果はどうでしょうか?移民や低所得者層が大量に子供を産み、中流層や裕福層の 出生数は日本と対してかわりません、結果はスペイン、ギリシャ、ポルトガルについで ユーロ圏で4番目に財政破たんしそうな国にまで悪化しました。 逆に日本と同じような出生率で推移しているドイツがユーロ圏で一番健全な財政になっています。 こういう海外のデータを見ると、産み育てる経済力がある人だけが産む方が無駄な歳出がでずに健全、 フランスのように低所得者層、移民層など構わず総人口を減らさなければ良いという国が 財政難になっていますから、国のお金(他人の納税者)の負担にならない人だけが産めば 自然と人口は減少していきます。 問題は下げ止まらなかったら日本人はどんどんいなくなる事ですね。 ただ、6000万、7000万あたりを下回った時にフランスのような 政策してもよいような・・・・・ お金かかるから産まないという人も多いでしょうから お金をあげれば産むという人も多いという事ですし。

関連するQ&A

  • 人口減少はいつまで続くんでしょうか?

    日本は人口減少社会に突入していますが、この人口減少トレンドはいつまで続くんでしょうか? 西暦3300年には日本人が一人もいなくなってしまうという予測もありますが、いくらなんたってそこまで人口減少が続くとは思えません。 いつまで人口減少が続くとも思えず、いつか安定していくと考えています。 最終的にどれぐらいの時期に、どれぐらいの人口で落ち着くんでしょうか?

  • 何で人口減少は悪いの?メリットの方が多そうだけど?

    行き過ぎた主義の成りの果てでの人口減少否定なのだろうけど 税収、市場規模の減少、年金しか否定する人ってださないけど、税収増えたって天下りなどに流れるだけだし、そもそも税収はプラスになるほど見込める人なんて総人口の2割程度。市場規模なら海外市場を拡大すればいい、年金制度など不公平な制度はなくせばいい。無職して控除うけて(専業主婦など)長生きする人間がメリットあるなんておかしすぎる。 むしろ人口減る事により、余剰社員の削減で他の社員の給与があがる、いきすぎた過剰競争が緩和し、若干労働環境が今よりマシになる、車の量が減り流通がスムーズになる、渋滞減少で通勤時間が縮小する、日本は都市圏集中がすごいから過密すぎる住宅密集が緩和し都市圏の景観がよくなり、超高い人口密度が下がりストレス軽減で若干幸福度などが上がるなどが思いうかぶ。またドイツ?みたいな皆勤労義務にすればよく、ニートや専業主婦などに罰金制度もうければ、労働力減少、税収減少も抑制できるでしょ。日本でまともにフルタイム労働しているのは総人口の6割程度で先進35ヵ国で下から2番目の比率ですし。労働力、税収見込めない人間(定年後の高齢者や未成年除く)なんて、正直、日本の高すぎる人口密度あげて、社会保証にだけは人一倍お世話になり他の労働者の負担になってるだけだし。

  • 人口減少について

     日本の高齢化と、後の人口減少が危惧されていますが、いつか、「フランスでも一時人口減少が起こり、このまま民族が消滅するのではないかといわれていたが、結局ある時点で減少は止まった」みたいなことを聞いたことがあるのですが、これは本当でしょうか?  また、参考になるURLがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

>>人口が半分になると推定すると税収も半減して20兆程度、しかし歳出も半分へると48兆程度 よって借金の増加額は28兆円程度に抑えられる事になる。    なにか重大な思い違いがあるようです。  各年代層でそれぞれ人口が半減するならありえない仮定とは言えませんが、実際には出生を減らす以外に人口半減を達成することは不可能です。  もっとも、日本では人口再生産率が1.3程度なので、国立社会保障・人口問題研究所の最新のデータ(本年1月)によると、このまま推移すると60年後の2073年の人口は現在の半分になると見込まれています。  その時点での人口構成を現在と比較すると、14歳以下が1600万人から450万人、15歳から64歳が7900万人から3000万人、65歳以上が3200万人から3000万人に減ることになります。言い換えれば働き手は6割も減るのに、高齢者の実数はほとんど減りません。  これだと税収はゼロ、歳出は現状のままということになりかねません。プロフィールを拝見すると、質問者は公務員だということですが、将来真っ暗ということになりませんか。  要するに、質問者は一気に人口半減が実現できるとお考えですが、現実には長い推移期間が必要で、その間、高齢者の人口総数はほとんど変わりません。すでに生まれているのだから当然ですね。だから年金、医療、介護などの費用も減ることはありません。  メリットがあるから人口減少を推進するのではなく、避けられない社会潮流として対応策を考えるのが適切ではないでしょうか。  なお、数値は下記報告書の参考表1から引用した。 http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/newest04/gh2401.asp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

税収面ですが、みなさん人口減で一番の負担が税収減、年金問題をあげられますが 日本っていたいと若い世代の方が国の負担になっている人が多いんですよね。 質問文でもあげさせて頂きましたが 生活保護受給者(これは最近は若い世代も急増) 専業主婦 (OECD加盟国の中で韓国に次いで多い、むしろ労働力不足になるなら 女性の労働力をあげるべきです、専業主婦は税収全く見込めません) ニートや無職、失業者(これも隠れ失業者というべきでしょうか、国が出している 失業者数はあくまでもハローワークに通われている人だけであり、通ってない人などを あわせると実質約3倍の非労働者になります) 逆に高齢者の方が働く意欲が強い人が多いです。 特に女性なんて今の若い世代はどうやったら怠けられるかという奴が多いですが 今の60代以上の女性は家事なども機械でなかったし、労働でした。働く意欲も高いです。 貯蓄も高齢者層がほとんどで20歳~30歳で10万円以上の貯蓄があるのは わずか47%だけです。

  • 回答No.3

人口減少に伴い次のような問題が発生する この問題をどのように通過させるか考える必要がある http://diamond.jp/articles/-/30427

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2060年で8700万で第二次世界大戦後と同じぐらいって・・・・ その第二次世界大戦から60年程度で4000万も増やした(増やしてしまったという方が 妥当な表現なのかな、1960年代後半~70年代初めはあまりの人口増加で 出生数抑制計画というのも強制でないにしろ発令したようですから) 2010年~60年で50年でその4000万人が減る。 ただの自然の摂理にしか思えません。 むしろその戦後の8700万程度が適正人口だったんじゃないですかね。 ドイツとかも人口は減っていますが、一番多い時でも8000万弱でしたからね。 http://b.hatena.ne.jp/entry/socialnews.rakuten.co.jp/link/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9%E6%B0%8F%EF%BC%9A%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%EF%BC%96%E5%8D%83%E4%B8%87%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%80%8D 橋下氏も7000万が理想だとか言っていたそうです。

  • 回答No.2
noname#179378

誰にとってのメリットかですが… 日本民族の衰退・滅亡を願う半島政権にとって、それは、確かにメリットであるように思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

中流層、高納税者層、都会出身者などはメリットが大半だと思います。 はっきりいって田舎者の人は都会でてこなくても東京は地元の人だけでも ロンドンよりも人口が多いので成り立つし。

  • 回答No.1
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4051)

そんな単純な計算は、なりたちません。「人口が減少しているから、駅のホームドアは要らない」なんて論調は聞いたことがない。電車に乗るのが100人でも1000人でもホームドアの消費電力は同じです。逆に人口が減少するからこそ、機械化投資・設備投資が必要になる分野も多いんです。私は人口減少にメリットがあるとは考えていません。ハワイ王国は、ネイティブがアメリカ人移住者に伝染病を移されて人口が減少して国がアメリカ人に乗っ取られて滅んでしまった。ハワイ島は今はアメリカ領土です。リリウオカラニ女王の悲嘆を思うと涙が出そうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

人口減少といっても半減以上へると問題ですが適正人口とよく言われる今の半分ぐらいの 6000万、7000万あたりの事ですのでヨーロッパの主要国はこのくらいの人口で成り立っているので乗っ取られるなんてありえないですね。さすがに北欧ぐらいの1000万以下とかになってきたら 隣が朝鮮半島だとかロシアだとか中国とかろくな国がないのでありえそうですけど。

関連するQ&A

  • 日本は人口いすぎなのに人口減少はNGなのですか?

    先日、日本の人口に対するアンケートがありました。 日本の人口は? トップは 日本は人口過剰だと思う ・・・・ 46,7%でトップ ついでちょうどよいが31,8%でついでいました。 しかし日本の人口減少社会についてどう思いますか? 1位 人口減少社会は望ましくない・・・28,1%でトップ ついでどちらでもないが26,9 3位人口減少は肯定というのが22,4%でついで僅差でした。 出生率の減少は? 1位 望ましくないが38,1%でトップ 2位がどちらでもないで31,7%、3位が望ましいで13,9%だった。 望ましくない理由の1位が高齢者比率があがるから 2位は社会保障問題が悪化するからでした。 よくわからないのですが、人口は過剰なのに人口減少はNGなんですか? 子供が増えても都会では他人の子供を騒音と感じる人が過半数で保育園増加も進まず 待機児童ゼロはほぼ無理状態、これだけ東京は出生率低いのに、待機児童が大量にいるのに、 これで増えたらどうなるのって思っちゃいますが。

  • 人口減少は良い事なのに、どうして増やそうとするの?

    世界では人口爆発が大問題になっている。 もう適正人口はおろか地球上が養える限界人口も超えているという 専門家が多い まだ地球温暖化問題しか表面上はでていないのは 餓死や慢性的な栄養失調者が世界人口の20%近くいる事など あまり食料や水、エネルギーを多く消費しない人々がかなりの率を占めているからである。 アメリカや日本のような大量食料消費国(廃棄量も含め)大量エネルギー消費国が 少数だから。 一番問題視されているのが人口爆発状態のインドで インドは格差が激しく、総人口の半分以上が貧しい暮らしをしている。 そういったのもあって限界人口を超えても問題なく生活ができる。 しかし、どこの国も経済成長をする。 人口が多い国が経済成長をすると、それだけ食料消費量、エネルギー消費量、温暖化ガス発生量が増えていく それならば日本やドイツやイタリアといった国々はどれも同じぐらいの出生率なので 人口減少社会でも成り立つ社会を構築して 先陣をきって 他の人口増えまくってる国に人口が減っても問題なく社会はまわっていくのだよというのを 教育すればよいと思うんだけど。。。。 このまま増え続ければ必ず食料や水不足がおき 近い将来紛争状態が起きるとおもうんだけど。

  • 日本の人口減少を食い止めるためには

    日本の人口減少を食い止めるためには 移民を受け入れるしかないのでしょうか? 日本人に「たくさん子供を産め」と言ったところで 少子化は食い止められないですよね。

  • 日本の深刻な人口減少ってそんなに問題じゃない。

    日本語をネイティブ並みに読み書き、話せる韓国人、中国人が日本にいても顔の造形から全く区別つかないと思うんですけど、 ㅤㅤㅤㅤㅤ 今後そういう人が飛躍的に増えていくので、この観点からみると日本の深刻な人口減少ってそんなに問題じゃないのではないですか?

  • 人口減少化社会

    人口減少社会が日本経済に及ぼす影響に関して できるかぎり教えてください。

  • 日本の人口減少で良い事の方が多いように感じますが・

    人口ピラミッド問題って 年金だの労働者不足だのそんな事しか聞かない 年金なら、さっさと若い世代に返して廃止しちゃえばいい 今の高齢者はお金もちが多いので年金なくても優雅におくれる高齢者ばかり。 労働者不足なら無職の女性が溢れかえってる日本で 無職の女性がいる世帯におもいっきり税金かけるか 罰則でも与えればいい。 そしたら、かなり労働力人口増えるでしょう。 なんでもOECD加盟国で女性の労働力率は日本は下から2番目だとか。 そりゃ、昼間から職なしのババ●が大●にフラフラしている国だし、平日の昼間にくだらないワイドショーが成り立っている 国なので必然的ですけど。 逆に人口減少する事により 東京の異常な過密人口の緩和、乱立しまくってるマンションを減少できて ヨーロッパみたく広い公園をたくさん作れるし、自然が増えて景観がよくなってくる 自転車専用道路みたいのもたくさん作れる 自然渋滞などもかなり減り、ドライブなども快適になる もはや日本のような、大量生産、大量消費のような環境悪な経済をまわしているのも時代遅れだと思うし。 日本の労働者不足も偏った産業だし 介護にしたって、介護ロボットの普及等に力をいれればよいし。 1億人もの人口を維持するメリットがあまり思い浮かびません 東京に住んでいるからなのか? 地方に住んでるとやはり人口減少はいろいろと弊害がでてくるものなのでしょうか? 大学などが大量に余ってきてるのは、勝手に天下り法人が乱立させてるだけの事だし (偏差値50前半以下の大学はそもそも必要なの?という感じ) 学校が余ったなら、それを老人ホームなどに変えていけばいいし。

  • 日本の人口減少について教えてください。

    日本の人口減少について教えてください。 ・県庁所在地や、規模的に比較的大きい市などでは人口は減少していないのでしょうか? 日本の人口は減少することで経済的に様々な問題があると思います。 そこで、Wikipediaでいろいろ調べておりました。 (当方、広島県広島市在住、出身地は鳥取県鳥取市ですので、知っている土地の人口推移をWikipediaの資料でみておりました。それ以外の中国地方以外の他県の情報も見てみました。2005年までしかなく古い情報でしたが。。) まとめてみますと以下になりました。 広島は、 ・広島県としては、2000年に比べ2005年に人口減少していますが、県庁所在地の広島市としては2005年まで人口増加が続いている。 ・鳥取県としては、1985年から2005年へと人口減少していますが、県庁所在地の鳥取市では2005年まで人口増加が続いている。 ・対して、『山間部である』、『商業があまり栄えていない』、『全国的に無名』という都市は人口が減り続けていました。 今後の世の中として、日本全体としては人口が減っていくが、ある程度力のある?都市というのは人口を保っていくという二極化が進んでいくと思えばよいのでしょうか? 日本の未来が心配になってきまして・・・。 よろしければどなたかよろしくお願いいたします。

  • 日本は人口減少で経済が衰退する?でもドイツの人口は

    日本は人口減少で経済が衰退する?でもドイツの人口は8279万人ですよ。 日本もドイツ並の8279万人になってもドイツみたいに世界の第一線に立ち続けることは可能なのでは? 日本とドイツの国土の大きさの問題ですか?

  • どうして日本は人口減少社会に対応させないのですか?

    むしろヨーロッパよりも日本や韓国みたいな高すぎる人口密度の国ほど 人口減少社会の方が理想だと思います。 人口減少社会は痛みを伴うからというのをよく聞きますが 池上さんの番組でドイツの例を出していました。 ドイツも日本と同じような出生率ですが 昨年に赤字国から黒字国に代わりました。 どうして黒字化できたというのは ☆ 国が借金をする事を憲法で禁止する、借金したら罰則 ☆ 年金支給額を大幅に下げる ☆ 軽度な病気で医療機関にかかる場合は原則は保険対象外 ☆ 無駄な公共事業は一切しない ☆ 公務員の削減 これらを実行して数年で赤字国から黒字国に変わったそうです。 日本みたいに毎年50兆も60兆も借金増やしている国より よほど健全なやり方だと思うのですが。 それにドイツは景気も良いので 人口減少社会が景気を悪くするなんて戯言も当てはまらないと思います。 借金もあのギリシャやポルトガルをも抜いてダントツの1050兆の借金額だそうです。 あくまでも国民と企業の預貯金額がそれをうわまわっていて、いざとなれば 国民の預貯金を没収すれば破綻する事がないから これだけ借金してても、まだ信頼があるそうですが 預貯金が多いのは60代以上である事と今でも毎年50兆、60兆の借金を増やしている事から このまま続けば、ギリシャと同じ運命になるみたいですね。

  • 日本の人口減少は、中国にとってはしめたもの?

    中国は、尖閣を足掛かりに、沖縄、九州と狙っているとか・・。日本の人口減少は雪崩のごとくに進行中なので、国力減少の日本は中国にとってはしめたものなのでしょうか?