• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

かぐや姫が要求した宝について

竹取物語で婿候補に5つの宝を持ってくるようにかぐや姫が言いますよね? ・龍の頸の玉 ・仏の御石 ・鉢蓬莱玉の枝 ・火鼠の皮衣 ・燕の子安貝 の5つだという事は分かったのですが、その宝にはどんな意味が込められているのでしょうか? 燕の子安貝は安産祈願の意味があると知りました。 他の宝がどんな意味なのか知りたいです。 よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数5635
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

全面的に解説した資料は見当たりませんが、 龍の頸の玉は五色の五個の玉なので天地五行説に 基づくと思われます。 仏の御石鉢は托鉢即ち食の安定でしょう。 火鼠の皮衣は不燃ですから当然火よけです。 (平賀源内の石綿布でしょうか) 蓬莱玉の枝は豊かさの象徴でしょう? 龍の玉は太陽を表すのではないかとの説もありました。 虹は七色なのでどうですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!とても参考になりました!!

関連するQ&A

  • 祈祷済みの腹帯に祈祷(?)

    もうすぐ5ヶ月になる初妊婦です。 とある神社に来週、安産祈願に出かける予定なのですが、義母と実母との意見の違いに戸惑っているので、こちらに質問させていただきます。 神社に問い合わせたところ、その神社では、すでに祈祷済みの腹帯とお守りが5000円でいただけるそうです。そして、それとは別に、希望者のみ祈祷が5000円で出来ますよって事でした。 そこで、義母は「祈祷済みの腹帯を買うのだから、別に祈祷など必要ない。」と言います。 そして、実母は「腹帯だけもらうだけなんて!祈祷してもらわなくては、なんの為の安産祈願かわからない!」という具合です。 このサイトで過去の質問などを見てみると、意外に安産祈願すら行ってないって方が多くて、戌の日のお参りなんて、時代遅れなのかもと思ったりするのですが、私としては、出産の不安軽減という意味でも、儀式(?)はやっておきたい派なので、安産祈願はするのですが、当日両母親と一緒に神社に行くので、どっちが正しいのか、どうすべきなのか、皆様はどうだったのかを伺いたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 安産祈願の神社(沖縄県)

    妊娠5ヶ月を迎えたばかりの妊婦です。 沖縄に来てまだ間もないので安産祈願の神社がどこにあるのかわかりません。 病院の方にも聞いてみたのですが、「沖縄ではあまり宗教の考えがないから、どこでも良いんじゃない?」という気のないお返事・・・。 妊娠初期よりたびたび不正出血があったりしたので、『験担ぎ』の意味も兼ねて安産祈願で有名(?)な神社に行きたいと考えています。 (気持ちの問題ではあるのですが・・・(^_^;)) どなたかご存じの方、よろしくお願いします。

  • 明日の戌の日(水天宮へ)

    明日水天宮へ安産祈願に行こうと思ってHPなどを調べていました。特別祈願をし腹帯を購入したい(帰ってから家でつけるつもりでいるのですが・・)のですがこの特別祈願ってどういうものなのでしょうか?特別祈願は初穂料3000円とありこの中には祈願と腹帯もついているのでしょうか?祈願って腹帯をつけて受けなくてはいけないのでしょうか?HPの意味がなんか理解できず・・。というか勘違いしていたのか・・。どなたか行かれた方手順を教えて下さい!お願いします。

  • 「安産祈願」を英語で表すと何ですか?

    アメリカ人の友人の出産を前にベビーシャワーのお祝いをするのですが、 日本で言うところの「安産祈願」と同じ意味を持つ英語を教えてください。 直訳だと「Easy delivery prayer」となりますが、これは英語として通用する言葉でしょうか。 それともただの直訳で、意味をなさない言葉でしょうか。 他に何か、安産を祈るという意味合いの適切な言葉があったらお教えください。 宜しくお願い致します。

  • 戌の日 腹帯されました?

    安産祈願ですよね。皆さんされたのでしょうか? 腹帯自体に医学的な意味は無く、むしろ日本人に妊娠中毒症が多いのは、この習慣が原因とまで産婦人科の教授らが指摘してるそうですが皆さんはされましたか? 皆さんの意見を参考にしてみたいと思いまして。

  • 安産祈願前に「そこは水子の墓が多い」と言われた

    もうすぐ戌の日を迎える妊娠4ヶ月の初産婦です。 戌の日はどこで祈祷したのか義両親(同居)に聞いたところ 兵庫の中山寺に行った、と教えてもらいました。 家から遠くないしそこに行こうかと思ったのですが、 義父に「中山寺には水子の墓がいーーっぱいあるぞ」と言われました…。 一体何故そんな情報を私に言ったのか真義が分かりません。 そこで安産祈願をしても安産じゃない人が沢山いる、と思えてなりません。 特に深い意味もなく「儂はその寺のことに詳しいんだ」と年寄り特有の知識自慢?をしたいだけなのかも?とも思いましたが、それにしても意味が分かりません。 その時はア然としたまま「そうなんですか」とだけ言いました。 でも、戌の日が近づくにつて、そこの中山寺に行くのがとても憂鬱になっています。 主人にはこのことは言っていません。 もちろん、安産祈願をしたら100%安産!!なんて思っていません。 ただの気の持ちようだと思います。 しかし、だからこそ、尚更気分よく行くべきなのでは?と思ったり、 でもどこに行ったのか聞いておいて、そこに行かないのって嫁としてどうなの?とも思ったり…。 グチばかりになってしまいすみません。本題の質問です。 義父はなぜこのようなことを私に言ったのだと思いますか? 「実は、水子の墓が多い神社はご利益がある」みたいな話があった、というのが一番理想です。 または、実際に中山寺に行かれた方のご意見や、「そこまで気にすること無いなー」と軽快な気持ちで中山寺に行けるようになる言葉を頂けないでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 安産祈願に行った地元ではない神社でのお宮参り

    現在生後1ヶ月半の子供がいます。 産後の母子の体調と寒さを考えて、お宮参りは赤ちゃんが3ヶ月に なった頃を予定して、生後100日のお食い初めと併せてやろうと思っています。 プランとしては、安産祈願に行った神社(車で50分くらい)でお宮参り、その後 その近くのホテルの日本料理店で会食を考えています。 両方の祖父母、夫婦、赤ちゃんで行きます。 写真館での撮影は、当日か他の日に別撮りするかまだ決めていません。 お宮参りの本来の意味では、地元の神社に参るべきですが、 安産祈願に行った神社は、不妊治療の頃からずっと通っており とても思い入れのある神社で、出来ればそちらで・・と思っています。 これはやはり一般的ではないでしょうか。 それとも最近ではそのような人もいるのでしょうか? 同じように地元ではない神社でお宮参りをされた方はいらっしゃいますか。 どのような理由で選ばれましたか。 また、そうでない皆様もこのプランについての御意見をお聞かせ下.さい。 初めてのことなので色々参考にさせて頂きたく、ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

  • 腹帯と安産祈願について

    はじめまして。 今妊娠5ヶ月になる初マタです。 腹帯について質問します。 腹帯は産婦人科で貰えるのでしょうか? お金はかかるのですかね? それともし貰えるとしたら、 私は5ヶ月の最初の戌の日はもう過ぎてしまいました。 それでも頂けるのでしょうか? 腹帯は母が巻いてくれるということでお店で買おうと思ってました。 しかし、母によると 腹帯はお店に売ってない との事。 少し焦ってます。 それと安産祈願は2回目の戌の日でも大丈夫なのでしょうか? 来週2回目の戌の日なので行きたいとは思ってるんですが意味あるのですかね? 何もかも初めてで全く分からない状態です。 読みづらかったとは思いますが分かる方回答お願いします。

  • 戌の日のお参りで、身につけるもの

    次の戌の日に、水天宮で安産祈願しようと思います。 どうやら腹帯を着けるのが正式のようですが ちょっと面倒なのと、腰痛対策で「トコちゃんベルト」を使うので トコちゃんベルトでも構わないかな?と思っています。 母は「腹帯はあまり意味がないらしいし、最近は使わない人も多いみたいよ」と言いますが(昨年出産した従姉も使っていません) 実際、戌の日に腹帯をつけずにお参りしても良いのでしょうか? 祈祷の内容がどんなものか分からないので、もしお腹を出さないといけなかったら、トコちゃんベルトでは少し恥ずかしいですし…。 先輩方のご経験談を伺いたいです。よろしくお願いいたします。

  • 歌がセットになっている昔話のシリーズを探しています。

    こどもの頃(約20年前)に愛読していた世界名作童話のシリーズを探しています。 「赤ずきん」「かぐやひめ」「シンデレラ」「3びきのこぶた」「マッチうりの少女」などがありました。 朗読のレコードもセットになっていて、ところどころ歌も入っていました。 この歌がとても気に入っていました。 今でも覚えている歌詞は: 「かぐやひめ」だと 竹の中からこんにちは きらり きらり かぐやひめ めだまをパチクリ 竹とりじいさん おやおや こんにちは こんにちは とか、 蓬莱山の宝の木 竜の首のくびかざり 仏の座った石の鉢 燃やして燃えぬ皮衣 ツバメの巣にある子安貝 とか、 はじめの男はいいました 蓬莱山は海の向こう 海の向こうは遠すぎる そうだ ニセモノ作っちゃえ などです。 「赤ずきん」では、 なるほどね なるほどね すごく似合うよ 赤ずきん というフレーズが何度か繰り返されたのが覚えています。 「マッチ売りの少女」は冒頭の部分しか覚えていません。 雑踏の中、少女が必死に「マッチはいりませんか」「マッチを買ってください」と哀願している声が記憶に残っています。 本はA4ぐらいのサイズで、ボードブックタイプのフルカラーでした。 絵はアニメ風のはっきりした画風だったような気がします。 何か少しでも思い当たりのあるかた、どんなことでもよいので教えていただければ嬉しいです。 よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう