解決済み

東北の地震が多い理由

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7834140
  • 閲覧数405
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (3/648)

いつも ニュースを見て思うのですが・・・ 東北って何で地震が多いのですか
東日本大震災でプレートがダメになったんですか

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (2267/7029)

昨日の地震は
アウターライズ地震でしたね≪No1をかいた後に、正確な位置が表示されて、結果アウターライズ地震と判明しました≫
この場合には余震ですが、普通の余震とは少し違って、
北米プレートの跳ね返った事によって、太平洋プレートの沈み込みが促進されて、その後ろの太平洋プレートのスピードより早くなる為に引き裂く力が働き、弱い部分が崩れて地震に成ると考えてください
アウターライズ地震刃私も2,3年前まで知りませんでしたが、プレート型地震の後には必ずある様で
スマトラ沖地震などでも観測されているようです

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (2267/7029)

前震は溜まった地震エネルギーが、地盤が少しずつ壊れる段階です
そしてその前身をきっかけに大規模な地盤の崩落が起きそれを本震と言い
それを元に戻そうとするのが余震と思ってください
又余震のエネルギーは、残っていたエネルギーや、歪が、余震のエネルギーと思ってください
プレート自体が正確に判って居ませんので、ダメになったかどうかは判りませんが
今回の震災の場合には
太平洋プレートが、北米プレートの下に潜り込む時に、北米プレートを巻き込んでできた歪を
戻そうとして跳ね返った結果、広範囲に、震源域が出来、大規模地震に成りました
そして震災でもどっても、まだ太平洋プレートは年2,3センチの速度で押してきますので
震災で壊れて脆くなった状態の震源域で、ちょっとしたことで又地盤が壊れて、地震≪余震≫に成ります
ですからダメになったと言うより脆くなったと言った方が正解かもしれません
余震は本震よりマグニチュードは強い事はないのは、本震の時より強いエネルギーがたまる前に壊れると思ってください
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ