• ベストアンサー
  • 困ってます

投票棄権と白票

衆議院総選挙も近づいてきましたね。しかし、投票したい候補者もいず、選挙に行くぞ という意気込みも欠けます。 そこで思ったんですが、適任者不在ということで抗議の意味で白票を投じる人がおりますよね。 しかし、いたずら書きをしようと、候補者でもない有名人の名前を書こうと、白票であろうと、同じ無効票に変わりはないはずだと思います。 そこで質問ですが、投票に行かないのと、わざざわ投票に行って白票を投じるのでは どう違いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数996
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

100%のコンセンサスなんて有り得ない。だからこそ、民主主義の選挙においては、 ベストではなくて、よりベターな方を選ぶのです。白票や棄権などとゆとりな事を 言っているようでは、参政権を行使できるほどの精神年齢に達していないのですから、 有権者のレベルをこれ以上下げない意味でも、棄権してもいいと思いますよ。 他の健全な有権者からすれば迷惑なだけですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 このサイトの回答者にしては異色な回答ですね。(笑) いや、褒めているんですよ。 このサイトは馬鹿真面目な人が多いんで、こういう穿った見方をできる人も このサイトでは貴重な存在でないかと。

関連するQ&A

  • 無記名投票は、選挙権を行使したことになりますか?

    私は、国政選挙でも地方選挙でも、入れるべき候補者がいないと自分が判断した場合は無記名(白票)投票をしています。 私はこれで選挙権を行使し、国民の責務を果たしていると考えていますが、白票は無効票なので、選挙権の行使も無効だと言う人もいます。 実際問題は、果たしているといえば果たしているし、果たしていないといえばそうなのかもしれません。 投票場へ行き、投票を実行しているので選挙権を行使していると認識しているのですが・・・。

  • 投票の方法

    今日は衆議院議員選挙ですが、投票用紙は小選挙区、比例代表はそれぞれ候補者名や政党名を記入するようになっています。これは他の選挙でも同じですネ。 でもこの方法は無効票が多くなると思います。やり方を変えて、候補者名や政党名をあらかじめ印刷しておいて、○印等をつけるとかマークシート方法になぜしないのでしょうか?(一部地域で電子投票が実施されているようですが、これはマークシート方式のことですか?) マークシートや電子投票は設備費用がかかるからすぐにという訳にはいかないかも知れないけれど、単に印をつけるだけの方法なら、次の選挙からでも実施できるはずです。 小選挙区では選挙区ごとに候補者名が違うから印刷の手間がかかるとか、候補者が非常に多い場合は投票用紙がかなり大きくなってしまう、ということはありますけど、無効票を減らすことができるなら一番いいと思うのですけれど。 法律か何かで、候補者名や政党名を記入すると決まっているから、ということならその法律をなぜ変えないのでしょうか? アメリカでは確か、印をつける投票方法だったと思うのですけど。

  • 棄権は嫌だが投票したい候補者存在せず、どうすれば?

    今度の総選挙、民主主義の原点である、選挙権は、ぜひ行使したいし、今まで、選挙を棄権した事がありません。 そして、毎回、候補者の主張を自分なりに、解釈して、自分がふさわしいと思う候補者に投票しています。 でも・・・・、実際には、ほぼ、毎回、公約を裏切られている印象を受けています。 最近では、高速道路の無料化すると主張していた。民主党に裏切られ、アベノミクスで、景気が良くなると約束してくれた、自民党に裏切られ・・・。 第三極と言われた政党も、分裂や消滅、頼りない印象もあり、共産党はイメージ的に、受け付けない。 何より、お目当ての候補者がいたとしても、我が選挙区で立候補してなければ、投票出来ない。 正直、八方塞がりの袋小路に陥ってます。 投票したいけど、投票する候補者が存在しない。どうすれば良いのでしょうか?

その他の回答 (10)

  • 回答No.11

当選者が行なう政治行動に若干影響を与える可能性があります。 単純で極端な例を考えて見ます。 ケース1 候補A … 4万票 (当選) 候補B … 3万票 棄権 … 3万票 ケース2 候補A … 4万票 (当選) 候補B … 3万票 白票 … 2万票 棄権 … 1万票 ケース1の場合、当選したA議員は、その任期中、自分に投票してくれた4万人の利益になる政治を行ないます。その人たちの支持をつなぎとめることが、次の選挙での再選につながるからです。たとえ、後の6万人が不満を持っても、その4万人が満足するような行動を取る訳です。 ケース2の場合、支持者4万人の利益を考えることはもちろんですが、白票を投じた2万人がどう思うかも念頭に置かざるを得ません。わざわざ白票を投じた人はそれだけ高い政治意識の持ち主であり、次回の選挙でも投票に行くと予想されます。それが一斉に他に候補に流れることがあれば、たとえ4万人の支持を固めても、落選するからです。 基本的に有権者は、最も悪くない候補を選んで投票すべきだと思いますが、どうしても投票できる候補がいない場合は、棄権するより白票を入れる方が良いと私は思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

私は投票の棄権も、白票も意味は同じだと思います。 確かに白票を投じれば投票率は上がりますが、そもそも投票率を上げなければならない、と一般に言われるのは、例えば公明党などに代表される、いわゆる「組織票」の有効性を封じるためであり、白票を投じたのでは、結局その票は無効票となる訳ですから、結局投票を棄権したのと意味合いは全く同じです。 「信任する立候補者がいない」という意思表示は、確かに聞こえはいいですが、その結果として大きな組織を持っている立候補者が当選するわけですから、白票を投じることに意味合いなど全くありません。むしろ将来的に、政治家を批判する理由として、「私は信任していないから白票を投じたんだ」などという言い訳に使う人間もいますから、その分、棄権者より達が悪いです。 票に党名と名前を書き、一票を投じるということは、その時点で自分がその政党と政治家を信任したんだ、という重みが生じるのです。白票を投じる人間は、重圧からただ単に逃げているようにしか見えませんね。 但し、もう一つ別の考え方もあります。前回の衆議院選挙も、その前の郵政解散選挙も、どちらも投票結果を左右したのはマスコミが形成した「世論」です。 これに振り回され、ろくに政治の勉強もしていないような人(いわゆる浮動票とか、無党派層とか言われる人たち)がマスコミで報道されている通りに票を投じました。特に前回の政権交代選挙でもたらされた結果は、本当に惨憺たるものでしたね。 確かに投票率は上げた方が良いかもしれません。私は「組織票」の例として公明党をあげましたが、その他にも労組だったり、連合だったり、日教組だったり、自治労だったり、いわゆる「組織票」と呼ばれるものはたくさんあります。 例えば、「この議員さんには普段よくしてもらってるから」などという理由で、地方政治レベルの見識を国政に持ち込むことも褒められたものじゃないと思います。地方政治と国政はそもそもの判断となるベースが異なるのですから。 ですが、そう言った「組織票」が選挙結果を生んでいることも事実です。 そんなおぞましいものを打破するために投票率を上げることは確かに重要です。 ですが、そのために日本の政治の大きな流れを無責任に左右されたんじゃたまったものではありません。 話が暴走しましたが、「棄権」も「白票」も、その二つの行為が与える後の選挙結果への効果は全く同じです。いっそのこと、政策で「支持政党」を持つ事を義務付け、持たない国民には受給できる国策サービスの量を減らすというルールを作り、、投票を行わなかった人間が後の政治に対して文句を言ったら懲役刑にする、くらいの法律をつくらないと、日本の政治なんていつまで経っても良くならないんじゃないかと思うくらいですね。 そうすればひとりひとりの国民が、自分の投じる票の重みをしっかりと自覚するでしょうし、世論に流されて、無責任な投票行為を行うことなどできなくなると思うんですけどね・・・。 だけど、それができないのなら、やっぱり政治に関心がない人は投票に行くべきじゃないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

”投票に行かないのと、わざざわ投票に行って白票を投じるのでは どう違いますか? ”      ↑ 理論的な違いという観点で。 白票というのは、適切な候補者が見当たらない、という 意思表示。 これに対して、投票に行かない、というのは、そもそも 投票制度や民主制に対する不信感がある、との意思表示。 例えば、一票の価値が不平等である。これは憲法に違反 していると考えるので、俺は投票行動そのものをしない という場合です。 投票行動をする、ということは、その不平等を是認する ことになります。 後は、俺はそもそも民主制など信じないし、支持もしない。 だから、投票もしない、という場合。 価値相対主義をとれば、こういうこともあり得ます。 実際は、面倒だから、という人が殆どでしょうが、中には こういう人もいるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ちょっと疑問が残りますが、素晴らしい回答です。 >実際は、面倒だから、という人が殆どでしょうが、中には こういう人もいるかもしれません。 面倒というより 政治そのものに関心がない人が多いんじゃないでしょうかね。 大抵、投票所は歩いても行ける範囲にあって、車とかバイクがあれば 最寄りのコンビニとかに買い物に行くようなもんでしょ。そして、投票だってものの5分もかからないし。

  • 回答No.7

>自衛隊員は必ず投票に行かなければならないそうです。 自衛隊員の強制投票なんて初めて訊きました。揚げ足を取るつもりありませんが、もう少し具体的に伺っても宜しいでしょうか? 好奇心ですw >だから、白票でも投票に行ったことにはなりますから。 "だから"の意味がよく判らない。ボクの回答の自己弁護や自己満足にかかってるのかな? 仮に、何十万、何百万、何千万の白票(ファンタジーですが)があったとして、それに一体どんなメッセージ性があるというのか?やはり政治不信なんでしょうか? どうせファンタジーなら、白票より社民や共産、あと未来の党とか芳ばしいのに、その何千万票を入れた方が"まだ"有意義に思えるのですが、ロマンチシズムの欠片もないボク的には。 あくまで白票に対しての話ね。面倒だから投票行かねぇの気持ちは理解できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>自衛隊員の強制投票なんて初めて訊きました。揚げ足を取るつもりありませんが、もう少し具体的に伺っても宜しいでしょうか? 好奇心ですw >"だから"の意味がよく判らない。ボクの回答の自己弁護や自己満足にかかってるのかな? 私も詳しいことは分かりません。ただ、自衛隊員の多くは基地の中で生活していて 投票に連れて行かれるそうです。 Red_Baronさんが質問を出されたらどうですか? >だから、白票でも投票に行ったことにはなりますから。 つまり、自衛隊員は白票でもなんでも投票に行かなくてはいけない ということを言いたかったんですが。

  • 回答No.6
  • trajaa
  • ベストアンサー率22% (2662/11921)

例えば、投票総数が十万票ていどの選挙区で白票(無効票含む)が百票から二百票に増えても何もメッセージ性はない。 しかし、総数十万票に対して白票が1万とか3万票ともなれば、それが意味するところを否が応でも考えなければならなくなるだろう 一人や二人の投票動向の結果としては、棄権も白票も同じかも知れないけど だからといって最初から権利を放棄したのでは、世の中は変わらん 世の中を変えるのは、橋下のオッちゃんの様な過激な言葉では無く、一人一人の地道な行動でしかない 一人一人の意思表示の結果が集団としての意思を表すことになる お~。何か格好いいこと言っちゃった気がする

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 trajaaさんは辛口な回答が多いですが、たまにはいいことを仰いますね。(笑)

  • 回答No.5

結果は一緒ですね。それがすべてだと思います。 第三者から見て、具現化されない有権者の心情(白票の意味)なんて正直どうでもいいですからね。 せいぜい、わざわざ投票所まで足を運んだ上での白票なんだから、政治や候補者について、ちゃんと考えたからという自己弁護や自己満足ができる程度の違いかなと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 上げ足を取るつもりではありませんが、自衛隊員は必ず投票に行かなければならないそうです。だから、白票でも投票に行ったことにはなりますから。

  • 回答No.4
noname#172005
noname#172005

ぶっちゃけ、投票しても投票しなくても変わらないのですから、棄権と白票などナノテクノロジーの世界ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 これを言ったらチェックメートじゃないですか。月並みな反論しかできませんので、反論は止めておきます。

質問者からの補足

月並みでない反論を思いついたので書きます。 不謹慎な発想かもしれませんが、投票権は売買はできませんが、5,000円~20,000円の価値があるそうです。当然違反ですが、1票を20,000円で買収した話も聞くし、また、なんかの民事訴訟で 選挙に行けなかった賠償金として 5000円程度認められた事例もあります。 つまり、お金に換算すれば それだけの権利を捨てることらしいです。 もっとも、noisecancelさんの気持ちも痛いほど分かりますが。

  • 回答No.3

>投票棄権と白票 衆議院総選挙も近づいてきましたね。しかし、投票したい候補者もいず、選挙に行くぞ という意気込みも欠けます。 そこで質問ですが、投票に行かないのと、わざざわ投票に行って白票を投じるのでは どう違いますか?          ↓ 無効に成る点においては同じ、また、当選者への投票以外の死に票と結果的には酷似しているが、棄権や白票は、投票自体が無効となるが、落選議員への投票は比例区での重複立候補者の場合の惜敗率に影響する点が違う。 それ以外では、主に心理的なものでしょうが・・・ ◇投票に参加した義務感の達成、選挙制度や候補者への抗議(誰にも入れたくない)&白けの意味(変わり映えしない)での白票と言う意思表示が出来た。 ◇本当に迷い、已むを得ない究極の結論が白票である。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >棄権や白票は、投票自体が無効となるが、落選議員への投票は比例区での重複立候補者の場合の惜敗率に影響する点が違う。 白票を投じる人でも そういった戦略的思想を持った人はそんなにいないかもしれないですね。

  • 回答No.2
  • ssssan
  • ベストアンサー率18% (132/730)

現実には何も変わりませんが役人.選挙管理委員会には+でしょうね。 棄権されるよりも白票でも投票率は投票率で上りますから、 私も棄権する事が多々有りますが考えて見れば現代の日本人は恵まれてると思います、 戦前は女性に選挙権が無かったし、男性でも一定の納税額が無ければ投票も立候補も出来ない時代が有ったし他国でも未だあの国々はまともな選挙が無くて一票を行使出来ないしで 日本でも選挙に棄権はワガママも甚だしいです、自身も含めて投票する権利が無い時代が明治後だけでも何十年も続いてたんですから、それでも徴兵制で軍務に付く義務だけは負わされてた、逃げれば当然犯罪者です、それを思えばいつの間にか投票する権利を欲しいと言ってた国民が投票する義務に成って何て漫画状態です。 若年層の政治意識何て憲法改正で国軍+徴兵制で一辺に目が覚めます、この法律が通ったら南朝鮮等見たく一定期間軍務が義務づけられるんですから、で有事に成ったらソイツラが真っ先に最前線行で今の二十歳前後の連中何てコロット変わります、夜ふら付いてたら当然、徴兵除隊後でも引っ張られるし又軍役で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.1

投票率が変わります。 若者は選挙に行かないと言われていた時期に当選した政治家達は 老人には手厚く、若者には冷たい為政を行いました。 その結果、俺を含めた若者は働けど収入は少ないワーキングプア、 そもそも仕事をもらえない無職が増えました。 白票は無効票ですが、それでも選挙には行った証左になり 投票率の向上に繋がります。 そうすれば、全ての世代の人々の声を政治家は聞かざるを得なくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 なるほど、投票率ですか。確かに 誰が誰に投票したかは分かりませんが、誰が棄権したかはすぐ分かりますからね。

関連するQ&A

  • 白票を投じることによる社会的影響はあるか

    白票を投じることによる社会的影響はあるか 選挙の際、投票したい候補者がいない場合に ・棄権する ・投票所で白票などの無効票を投じる という選択肢があると思います。このうち白票を投じることを選んだ場合は ・無効票の数が増加する ・投票率が上がる という効果がありますが、この結果によって「○○の人が××する可能性が高まる」ということはあるのでしょうか ※有権者本人の内面的な達成感はここでは考慮しません。

  • 最高裁判所裁判官の国民審査を棄権するとき

    衆議院議員の総選挙がちかぢかあります。 私は不在者投票をする予定です。 衆議院議員の投票はしたいが、最高裁判所の裁判官の国民審査は棄権したい場合、 国民審査の方は、係の人に投票用紙を返せばよいのでしょうか。 この場合、信任には数えられませんよね? ×以外のことを書くと無効票になるんですよね? この場合も信任には数えられませんよね? 国民審査を受ける裁判官の中に、 信任したい人、やめさせたい人、棄権したい人 が混ざっている場合、どうすればよいのでしょうか。

  • 白票って自己陶酔では?

    選挙でどれも選べないから白票をわざわざ投じるそうですが 白票は単なる無効票です 選べません、と無記名で投票したら 当選した政治家が、超能力で白票を投じた人の望みをくみとって 何か、望みにかなうことをしてくれるとでも思ってるんですかね 何を期待してるのか、バカバカしいにもほどがあると思うんですが どうでもいいなら投票に行かなくても一緒です わざわざ投票に行って、無意味な白票を投じる人は、 白票を投じている自分、えらいと自己陶酔していると思いますが 実際には、何も選択できないだけです 何も選択しないということは、何もコミットしないということで 単なる無責任です どう思いますか

  • 比例区の候補者と選挙区の候補者を逆に書き込むと?

    参院選は総選挙と異なり、選挙区も比例区も「候補者名」で書き込むことが出来るので政治に疎い人などはこういうケースがありがちなのではないかと思うのですが、「選挙区の投票用紙」に「比例区の候補者名」を書き込んだ場合、あるいはその逆の場合、比例区と選挙区の候補者を逆にして投票してしまった場合、やはり無効票となりますか? それとも気を利かせて記入した候補者名に応じて投票用紙を読みかえてくれる?

  • あなたなら誰に投票しますか?

    あなたなら誰に投票しますか? 私の住んでいるところでは、ここ20年以上「市長選挙」や「知事選挙」がある場合、立候補者が常に2人です。 一人は、日本K産党の推薦候補者、もう一人は、自民・民主などの推薦候補者です。 日本K産党VS非日本K産党という構図です。 いつも、日本K産党の候補者は落選しています。 選挙をする前から、ある程度結果のわかってしまう選挙なのです。 もちろん、選挙に行き、1票を投じるのは国民の権利であり義務でもあります。 そこで質問ですが、あなたなら誰に投票しますか? (1)当選するであろう自民・民主などの推薦候補者 (2)落選するであろう日本K産党の推薦候補者 (3)白票を投じる (4)選挙を棄権する

  • 白紙投票は有効か

    最近は出したい人より出たい人の立候補が多い。今回の地方選挙もそんな人ばかりで、選びようがなく白票で投票しようと考えています。 そこで疑問に思いましたので下記の質問をいたします。よろしく教えてください。 白紙で投票は有効なのでしょうか? 開票の時、白票と無効票が別けて発表されるようですが、それはなぜでしょうか。 もし有効票であるならば、白票が第1位であったなら再選挙になるのでしょうか?

  • 困っています!!!投票したい候補者がいない!!

    みなさんご存知の通り選挙が近づいてきました。 しかし現在私はとても困っています。 それは 小選挙区で投票したい候補者がいません。 応援している政党から候補者がなく、たの候補者には入れたくありません。 そこで質問なのですが、比例ではもちろんその政党に入れますが、小選挙区で白紙にしたら比例も無効投票になってしまうのでしょうか? 小選挙区と比例は別々の投票用紙で書くのでしょうか?数年前に選挙(人生初)を経験しましたが、詳細を忘れました。 もし みなさんが小選挙区で投票したい立候補者がいない場合どうしますか?? 初歩的な質問ですか 無効票だけにはしたくありません・・・ どなたか教えてください!!! お願いします。

  • 選挙でふざけた投票をしたことがありますか?

    総選挙が迫ってきました。 私は以前選挙の時「ふさわしい候補者はいない!」と判断し、何も記入せずに投票したことがあります。 政党に関しても同じことがあります。 皆さんは無記名で投票したり、存在しない候補者や政党を記入した経験はありますか? 今だと「友民党」などと書く人がいるのでしょうか。

  • 選挙の制度ついて(不信任・白票・無効票etc...)

    関連する質問なので2つの質問をここに挙げます (1)現在の選挙制度に『不信任票』と言うものが何故無いのでしょうか?  あるいは 何故『不信任票』を設けようとしないのでしょうか? (2)白票や無効票,棄権etc...を何故不信任票扱いしないのでしょうか?  (これを無効以外の解釈をしないとする正当な理由が有るならば(1)を採用する必要が...という疑問に辿りつく)  白票や無効票は現状それ以上でもそれ以下でもありませんし 投票に行かないのは投票率の低下のみで むしろ行かない事を悪であるかのような報道も散見されます  「○○の政策には反対だけど他に入れる人がいないから」「××さんがかっこいいから」 などという理由で投票する者もいます しかしこれらの動機での投票は非常に先々見れば危険な気がしてなりません  例えば 今回の都知事選で出てきたような人(ネット上で政見放送「諸君!この国を潰せ!~~みたいな事を言ってた」が流れて話題になっている人です)しか候補者にいなかったらとてもじゃないけど投票なんてできません  △△党支持ならその党の人に入れればいいと言う意見も 全ての党がとても支持出来ない酷い政策しか無いような場合 党の支持も出来ません  このように投票をする候補が絶対にいない マシな人(党)もいない そんな時に不信任を突きつける票が無ければ なす術が有りません これは非常に危険な事です(例に挙げたことは極論ではありますが... でも実際に今回の都知事選では現実的に起こった事ですし...)  投票に行かない人 白票や無効票を投じる人達の中には全員では無いにせよ不信任を込めてる方も多くいらっしゃるはずです  不信任票が有れば投票率も上がるでしょうし 他に入れる人がいないからと意図しない候補者に票を投じる事も無くなる筈です  不信任が多ければやり直しする事もできる 経費の問題は有るでしょうが大事な国の未来のためには これくらいの事をやる必要があると思います 国をめちゃくちゃにされるよりは遥かに良いです 安直に決めてしまう必要は無いと思います 綺麗事では済まされませんし これ自体が綺麗事ではありません  これほどのメリットがありながら何故『不信任』という位置付けが無いのかが甚だ疑問です 先々の事を考えれば この事で発生し得るデメリットを遥かに上回るメリットが有ると考えています  いちばん上に記述しました2つの質問 ご存知の方は御教え願います

  • 投票の義務化は無理?

    どうして各種選挙の投票を法律で義務化する事が出来ないのでしょうか? 投票したい政党や支持者が無い場合や、その選挙自体に反対する場合は白票を投じることで主権者の意思を表明出来るように思います。また、白票が全投票数の七割越えをした場合等は再選挙で投票者の支持を得る努力を各候補者がすることも可能になると思います。 期日前投票も浸透してきた今、投票しない場合は罰金に値するような課金等を設けるという法律を作ることは無理なのでしょうか。あるいはそれは自民党及び公明党、ひょっとすると野党陣営までもが無党者層の投票を回避したいが為にあえて触れようとしていないだけなのでしょうか? どうにも不可解で仕方が無いので質問させて頂きました。皆様、何卒御教授下さいませ。