• ベストアンサー
  • 困ってます

遺産分割の際の不動産登記について

司法書士受験生です。 相続登記に関連して、質問お願いいたします。 甲が被相続人。A,B,Cと法定相続の割合が同一の相続人が3人いるとします。 所有権名義は甲のままです。 ◎法定相続分A1/3 B1/3 C1/3で登記をする場合 保存行為として、単独で登記申請できますよね。印鑑証明は入りませんよね。 以上と比較で、 1.いきなり遺産分割協議書を添付して、A1/4 B1/4 C2/4 という登記をする場合 Aは単独でできますか?Cはどうですか? また遺産分割協議書につける印鑑証明は全員のをつける必要がありますか? 2.法定相続で登記後、遺産分割協議書を添付して、A1/4 B1/4 C2/4 という登記をする場合 A単独で申請できますか?C単独ではどうですか? その時の遺産分割協議書につける印鑑証明は、どなたのが要りますか? この時、所有権持分が減るAやBの印鑑証明は、所有権を失うという意味での印鑑証明でしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>1の方の回答ですと、持分が減らない人の印鑑証明はつけなくてよいように思えますが、 どちらが正しいのでしょうか。 他人の回答に何かコメントするのは気がひけるので一般論として回答しますが・・ 「遺産分割協議書を添付して相続による所有権移転の登記を申請するには、申請人を除く他の遺産分割協議者の協議書に押印した印鑑の証明書の提出を要する。」 (昭30.4.23、民事甲第742号民事局長通達) と根拠通達を示している以上、それを上回る根拠(改正された条文なり、取扱いが変更された旨の通達など)を示さない回答と、どちらが正しいですか?と言われても答えは一つしかありませんが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご教授いただいたことを前提に、いろいろ調べてまいりました。 貴方に教えて頂いた通りでした。 どうもありがとうございました。 よくわかりました。 大変感謝です。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

1.理論上は、1人から申請できます。 自分の持分しかできないとすると、Aと死者が共有という公示になり、不可解な登記になるから。 現実には、AがBCから委任状をもらって、全員で申請します。 そうしないと、Aにしか登記識別情報が発行されないから。 遺産分割協議書には全員の印鑑証明書をつけます。 書類が真実に作成されたことを証明するため。 2.こちらは、売買と同じく共同申請による持分移転なので、全員が申請人になります。 協議書は売買契約書と同じ役目をする。 印鑑証明書は、義務者の登記申請意思を確認するものなので、三カ月制限があることに注意。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 補足と言う形ですみません。 1の質問ですが、回答者1さんの回答では、申請人以外は印鑑証明が不要で、また、持分が減らない場合も不要と回答されております。 法定相続分より持分の減るAが単独で申請する場合にも、遺産分割協議書には申請者であるAと持分が増えるCの印鑑証明がいるのでしょうか。 またお手すきでしたらご教授ください。 宜しくお願い致します。

  • 回答No.2

1.いきなり遺産分割協議書を添付して、A1/4 B1/4 C2/4 という登記をする場合 ABCのうち誰でも一人で申請できます。このときの印鑑証明書は、申請人以外の者の印鑑証明書が必要となります。 「遺産分割協議書を添付して相続による所有権移転の登記を申請するには、申請人を除く他の遺産分割協議者の協議書に押印した印鑑の証明書の提出を要する。」 (昭30.4.23、民事甲第742号民事局長通達) 2.法定相続で登記後、遺産分割協議書を添付して、A1/4 B1/4 C2/4 という登記をする場合 単独申請はできません。これは相続登記ではなく、相続登記がされた後における「遺産分割」を原因とする新たな権利変動の登記なので、不動産の一般原則どおりの共同申請(不登60条)であり、持分が増えるCが登記権利者、持分が減るABが登記義務者です >所有権持分が減るAやBの印鑑証明は、所有権を失うという意味での印鑑証明でしょうか。 言いたいことは分からないでもないですが、資格試験受験生ならば、「登記義務者であるA及びBが所有権登記名義人だから、A及びBの印鑑証明書を添付する」と覚えた方がよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 1の方の回答ですと、持分が減らない人の印鑑証明はつけなくてよいように思えますが、 どちらが正しいのでしょうか。 1の方の回答を先に読んでお礼してしまいましたので、すみません、お願いいたします。

  • 回答No.1
  • utama
  • ベストアンサー率59% (977/1638)

1 単独でできます。   制度上,印鑑証明が必要なのは,相続登記の申請者以外,かつ,持分が減る人のみです。   したがって,    Aが単独申請する場合,Bの印鑑証明のみ    Cが単独申請する場合,A,Bの印鑑証明   が必要です。 2 遺産分割を原因とする持分一部移転登記であり,登記義務者(持分が減る人)と登記権利者(増える人)の共同申請です。印鑑証明の意味としては,登記義務者として必要ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ややこしいですが面白いです。 法定相続分の持分が減る人のみが、実質少なくなるので印鑑証明がいるんですね。 しかし、形式上は相続登記なので単独でできるんですね。 法定相続後の遺産分割は、相続と同じ税金にしてあげただけで、完全なる移転ですね。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 遺産分割協議後の登記申請人

    お世話になります。 被相続人Xが死亡し、相続人A、B、Cで遺産分割協議をして、Aが6分の1、Bが6分の2、Cが6分の3をそれぞれ相続することになりました。 (1)この場合、Aのみからの単独申請は出来ますか? (2)この場合、Cのみからの単独申請は出来ますか? 法定相続の場合は、相続人の一人からの登記申請が出来るのは知っているのですが、遺産分割協議後の登記申請の場合も出来るのかが知りたいです。 出来ましたら根拠等も教えて頂けると幸いです。 宜しくお願いいたします。

  • 相続登記

    Aさんが死亡したその相続人がB及びCで、Aさん所有の甲土地は遺産分割協議によりBさんが単独で相続することになりました。この場合の添付書類は甲土地の固定資産課税評価証明書、被相続人Aの戸籍謄本、B及びCの戸籍謄本、Bの住所証明書、遺産分割協議書ぐらいですか? そして、登記申請書に書く添付書類には、登記原因証明情報と住所証明書と書けば足りますか? 司法書士を使わずに登記申請をしようとしているので、アドヴァイス頂けると幸いです。

  • 相続時の不動産登記について

    表題の件につき、ご教授願います。 司法書士に依頼せずに、不動産の相続登記をしたいのですが、 どのようにするのが良いのか迷っています。 A(夫) B(妻) C(長女) D(次女) E(三女)の 家族構成です。Aが10年前に亡くなり、A名義の甲土地がAの 単独所有で残っております。 Aが他界した時には、分割協議もなく遺言もありません。しかし、 前述のように10年経った現在も、甲土地は、当時に相続登記はして おらず、A所有で残っております。 さらに、先月Bが亡くなりました。今月、甲土地につき、C単独の 所有権移転登記を行いたいと思っております。それに関しまして、 どのような登記をすればよいかわかりません。ネットで調べたり などして、素人考えで以下の案は浮かびました。 (1)AからB・C・D・Eへの法定相続分による相続登記後、Bから Cへの遺産分割(C単独相続)による持分移転登記+D・EからCへの 譲渡による持分移転登記(合計3申請) (2)AからCへの遺産分割(C単独相続 しかし、Bが亡き今、遡った 遺産分割協議自体が可能かはわかりませんが・・・)による所有権移転 登記(合計1申請) (3)AからC・D・Eへの相続登記(Bに関しては特別受益で相続なし にできる可能性あり)後、D・EからCへの譲渡による持分移転登記 (合計2申請) 上記3パターンの内、可能なもの、あるいは、適しているものはある でしょうか? また、(3)の場合、特別受益証明書は、B本人がいないため、C・D・E の共同作成の証明書でも添付書類として通りますでしょうか? その他、最適な申請方法がありましたら、添付書類と併せてご教授いただ ければ大変幸いです。司法書士に依頼も考えておりますが、できれば自分 で申請したいと思っております。 よろしくお願いいたします。

  • 遺産分割協議書と不動産登記申請

     遺産分割協議書を自分で作成しようと調べているのですが、どうしても分からない疑問がありますので、みなさんのお知恵を貸していただけますようお願いします。  父が亡くなり、母、姉、私(長男)が法定相続人になっていますが、遺産分割協議書で、母が全ての財産を相続するようにしようと思います。  1、遺産分割協議書に「(母の名前)は全ての遺産を相続する。」とだけ書こうと思うのですが、不動産登記をする上で問題はないでしょうか?  「下記の土地及び建物ならびにその他の遺産は(母の名前)が相続する。」と書き、土地と建物について、所在、地番、地目、地積など詳細を書いた方がよいのでしょうか?    2、遺産分割協議書は母が所有する1通のみ作成しようと思うのですが問題ないでしょうか? 不動産登記申請や銀行の預金引き出しにおいて、法務局や銀行へ、「遺産分割協議書」と「私と姉の印鑑証明書」を持っていった時に、それらは返却してもらえるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 相続による所有権移転登記・2つの事例の違い

    1・相続による所有権移転登記の申請書に遺産分割協議書を添付する場合、その協議書には、書面の申請を担保するため、相続登記の申請人以外の者全員の印鑑証明書を添付することを要する とあるのに、一方では、 2・遺産分割の協議に基づいて相続を登記原因とする所有権の移転登記を申請する場合には、申請書に戸籍謄本、遺産分割協議書および、「共同相続人全員の印鑑証明書」を添付しなければならない とあります。 1と2は同じ事例ですよね?なのに、なぜ、相続登記の申請人以外の者全員の印鑑証明書でいい場合と、全員の印鑑証明書が必要な場合とに分かれているのでしょうか?

  • 遺産分割前の不動産の登記について

    下記の事例で分からないことがあります。 ・共同相続人AとBは単純承認後、遺産分割協議中。 ・Aは未分割の土地甲を善意の第三者Xに譲渡。 ・Aはこの行為を許容範囲の手続きだと思っていたため  故意や過失は無いと主張。 AもしくはXが、この遺産分割協議中に 土地甲を自己名義に登記してしまった後に Bが土地甲の相続権を得た場合、 Bがこれを滞りなく相続できなくなる可能性はあるのでしょうか? また、こういった遺産分割前に不動産を勝手に譲渡や売買されたり 登記をされたりすることを未然に防ぐ方法はあるのでしょうか? 私的見解でも結構ですので、是非ご教授ください。 初学者にも分かりやすく教えてくださるとありがたいです。

  • 登記申請書の書き方(

    相続登記申請書の書き方(遺産分割により自宅を相続人が単独で相続する場合)で、 固定資産評価証明書、印鑑証明書、遺産分割協議書も添付する場合、 登記申請書の添付情報に固定資産評価証明情報、印鑑証明情報、遺産分割協議証明情報も記載する必要はありますか?

  • 遺産分割と、特別代理人の選任審判書

    遺産分割において、親権者と未成年が利益相反行為になるときに特別代理人を選任しますよね?それについてお聞きします。 被相続人Aの配偶者B、そしてABの嫡出子である未成年者C・Dの三人が相続人となりました。 C・Dごとに特別代理人X・Yを家裁が選任し、A所有の不動産を配偶者Bが相続する旨の遺産分割協議がBXYの間でなされました。 【疑問】このときの所有権移転登記には当然遺産分割協議書、X・Yの印鑑証明書を添付するのはわかりますが、果たして家裁の選任審判書も添付するのでしょうか? というのも登記官としてはX・Yが本当に特別代理人に選任されたか審査する必要があるのではと思いましたので・・・ どなたか判る方教えていただければありがたいのですが。よろしくお願いします。

  • 相続登記申請書について

    司法書士に依頼せず相続登記手続きの準備中です。 被相続人Aに対して法定相続人はBとCがいます。 法定相続通りですとBとCが1/2づつなのですが、 数点ある不動産を遺産分割協議をしてBとCがそれぞれ単独で 分け合うことになりました。 登記所へはBとC一緒に行って申請する予定ですが その場合、登記申請書はBとCそれぞれ分を用意し、 それに添付する書類(戸籍謄本、評価証明書、等々)も それぞれ必要でしょうか? よろしくお願いします。<(_ _)>

  • 遺産分割

    遺産分割協議によりアとイの不動産はAがウとエの不動産はBが相続することになりました 協議書は人数分(同じもの)つくるとして登記申請はAとBが同時であれば添付書類は1通で良いでしょうか