• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

親子関係のエピソードお聞かせください

  • 質問No.7807083
  • 閲覧数441
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 98% (6325/6411)

いつもご回答いただきましてありがとうございます!

11月23日(金・祝)公開のクリント・イーストウッド主演映画
『人生の特等席』に関する質問です。
回答いただいた方の中から抽選で
同映画オリジナルキャップを10名様にプレゼントします。
皆様ぜひ奮ってご回答ください!

『人生の特等席』は、クリント・イーストウッド演じる父と
エイミー・アダムスが演じる娘の、
2人の関係性の変化が見どころの1つです。
さて、そこで質問です。

▼質問
皆さんの、親子の関係で何かが変わったようなきっかけやエピソード等を
お聞かせください!
親の立場、子の立場、どちらも大歓迎です!

★本質問に答えていただいた方の中から抽選で10名様に
『人生の特等席』オリジナルキャップを
プレゼントいたします。

※当選者の方には会員登録時にご記入いただいたメールアドレスへ
連絡させていただきます。
OKWaveからのメールが受信できるように、
メールの設定のご確認をお願いいたします。

[応募方法]
1.OKWaveに会員登録する
  ※ご登録いただいたメールアドレスへ当選の連絡をさせていただきます
2.本質問に回答する
3.応募完了です!

たくさんの回答、お待ちしております!

★『人生の特等席』公開記念OKWave特集企画
クリント・イーストウッド×ロバート・ロレンツ 師弟映画特集
http://entame.okwave.jp/jinsei-tokutouseki/
 クリント・イーストウッドとロバート・ロレンツが手がけた
 『マディソン郡の橋』『硫黄島からの手紙』等の名作を紹介しています。

-----映画『人生の特等席』-----
2012年11月23日(金・祝)全国ロードショー

ガス・ロベルはメジャーリーグのスカウトマン。今の時代に、コンピュータも使わなければ、メールもしない、昔ながらのスタイルを貫く男だ。素直に感情を表現することが苦手で、話し方はぶっきらぼう、いつも気難しげな表情を浮かべている。そんな、時代に取り残されたような男を球団はお払い箱にしようとしていた。視力が衰え、目がかすみ始めたとはいえ、まだまだスカウトマンとしての自信と誇りは失っていない。ガスは、キャリア最後のスカウトの旅に出る。手を貸したのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきた一人娘のミッキー。妻を早くに亡くし、男手ひとつで育てようとして、育てられなかった娘と、思いがけず旅をすることになった不器用な父。初めて向かい合った父娘が、旅の終わりに見つけたものとは?

クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、
ジョン・グッドマン、ロバート・パトリック、マシュー・リラード
監督: ロバート・ロレンツ
配給: ワーナー・ブラザース映画
公式サイト: http://www.jinsei-tokutouseki.jp
(c)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

------------------------------------------------------

※当選者の発表:当選した方にはOKWaveより「ご登録メールアドレス」宛へのご連絡をもってかえさせていただきます。
その際にプレゼント賞品送付のための住所確認をします。いただいた住所宛にプレゼント賞品を発送します。
※ご応募いただく個人情報は、当プレゼント企画のみに使用し、他の用途には用いません。
※質問は予告なく締め切らせていただきます。
※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。
http://okch.okwave.jp/#attention

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (1/2)

9年前離婚し、子供は別れた妻が引き取ったため、娘とは離れ離れになり、連絡すら取れずにいました。
それまで、パパっこだった娘(当時10歳)、1日たりとも忘れていなかったが、私も再婚し、次第に当時の感情ではなく、記憶の1ページのようになっていた。
 あるとき、私の実家に分かれた妻がその娘を連れてきたと聞いたのは2年前。私は、その事実がわかってから聞かされた。
離婚後、元妻はかなり荒れた生活をしており、その中でやはり娘も荒れた人生を送っていたらしい。まずまず真面目には育っていたらしいが、DVや家庭環境から自暴自棄になり、何度もリストカットをするなど、いつ自殺するかもしれないような精神状態になっていたらしい。そして最終的に元妻は大嫌いだった私の両親になついてた娘をつれてその両親に助けをもとめて一大決心の上、連れてきたのだという。
 その連絡を受け、最初は電話でその当時約7年ぶりに話をした。話した感じはとても素直で、まるで聞いていた話が嘘のようだった。私は実家から遠く離れて暮らしていたので、夏休みをつかって会いに行った。最初は恥ずかしそうにしていたが、次第に話せるようになり、別れてから今までの過去を知ることに。
 娘の前なので涙こそ見せれなかったが、心では泣いていた。娘は、その当時の私と今の私の違いを微妙に感じ取り、急に無口になり、沈黙の時間が続いた。何とか自分の中の気持ちを整理し、出した言葉が、「ありがとう…」だった。それは、いままで苦労をさせたのに生きていてくれて「ありがとう」の一言につきるからだ。娘はそんな私に対し、「ごめんね…」と。それは、私に対しこんな状態になっての「ごめんね」だったということだった。
 その時間は2時間余りだったが、その時間はとても長く感じた。その後、二人で買い物をしたり、食事やカフェにいったりととても内容の濃い時間を過ごし、その日は叔母の家で朝まで話をした。
娘にとってそれが転機だったのだろう。それから1週間ほどして、その面倒見のよい叔母の家に居候することになった。本来、私の実家が良いと思われるのだが、私の実家では、仕事が自営業の為、忙しく娘の面倒が見れないのと、叔母の方が、登校拒否の二人の息子を立派に社会に送り出した経験があるのと、専業主婦の為、娘の様子をよく見れるからである。
さらに私も、再婚しており、また、都会に出て暮らしているため、生活にも余裕もなく、元妻にも私の存在を隠すため、叔母のもとが最善だったのだ。
そんな娘と離れてではあるが、また、娘と父親として話せるようになった。
 最初は、どこかよそよそしい、他人行儀な感じだったが、叔母のもと少しずつではあるが精神的にも落ち着き、いまでは年頃の娘を持つ父親と娘になれた気がします。

いまだに娘は、非登校が続き、まだ完全ではないが、まずは、かつての自暴自棄のような状況から脱せたことがなによりよかったと思います。

亡くすかもしれなかった、あの状況と話もできなかった状況から、今のように何でも話せて会える状況になったことは非常によかった。そして、再婚した今の妻がこの状況のことを私と同じ思いでいてくれている(多分・・)ことが、何よりも今までの私の生活をより楽しいものに変えてくれたのです。

ちなみに、私の妻には、包み隠さずすべてを話し、娘にも私と一緒に会いました。
今では、妻が服をかってやったり、メールしたりと、良いお姉さんのような存在になっているようです。私にとってはこの上ない二人の存在です。

きっかけはどうあれ、元妻にも感謝しております・。 ありがとう・・・と云いたい。

全てのかかわったみんなに感謝してます・。
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

mukai1006さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

人の縁とは不思議なものですね。切れたとおもいきや、それをきっかけにまた新しい絆が生まれたり…しみじみとしました。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 16:10

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.13

ベストアンサー率 0% (0/11)

対話とコミニュケーションにつきますね。
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

atozheroさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

対話とコミュニケーション。家族だけではなく、やはり何事も、それにつきるのでしょうね。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 16:13
  • 回答No.12

ベストアンサー率 5% (1/20)

結婚し子どもがうまれてから,父の立場や想いが分かるようになりました.
それまでは,反発ばかりしていましたが…

自宅から大学に通っていましたが,0時を過ぎると正座をさせられ叱られるのです.
なぜ自分だけ.
他の子と同じようにしているだけなのに…
と,かなり不満でした.

ただ,子を持って,遅くまで我が子が帰らないという事態は,私も心配で心配で,たまらなくなります.

子を持って知る親心ですね.本当に.

良い質問だと思います.『人生の特等席』見に行きたくなりました.
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

nyankoma2さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

同じ立場になってはじめて分かる気持ち…たくさんあると思います。
私も、まだ同じ立場ではないですが大人になってたくさんのことを学びました。
そして両親の偉大さをかみ締めております…。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 16:12
  • 回答No.11

ベストアンサー率 0% (0/5)

昔からそんなに悪くなかったけど、ある程度良くなったのは親父に趣味の菜園を手伝ってからかも。
一緒に同じ事をした時間を共有しながら話すことが良かったと思う。
やはりある程度密着して生活する時間を共有することが大切です。
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

yoshi0282さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

共通の話題って大切ですよね!私もお酒を飲むようになってから、多少父親との距離が縮まった気がします。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 16:11
  • 回答No.9

ベストアンサー率 40% (37/92)

父の浮気が原因で家に寄り付かなくなったのは私の小学生のころ 

母は弟の高校卒業式の帰りに役所に離婚届を出しました

高校を卒業するまで子供に迷惑をかけてはいけないとの思いからずっと耐えてきた母

そんな母を見てきた私と弟は 今後 父が何を言ってきても何もしないと誓いました

それから7年後 会社に疎遠になっていた親戚から電話が入りました

父が癌で手術中だというのです 末期の為 成功しても余命半年とのこと

何があっても何もしないと思っていたのに 仕事を途中で抜けて病院に駆けつけました

手術後 一度は退院しましたが 再度の入院

病室で告知を受けていた父は 子供時代の戦争の話を語りました

今まで聞いたことのない話です

私達の親子関係にも全く関係のない話でした

ただ淡々と 真っ赤に燃えた町の様子を話すのです

その時 必死でこらえたのですが 涙がボロボロとこぼれてきました

父のために流した初めての涙でした

「みーちゃん 泣くなよ」 父が一言いいました

私は無言で涙をぬぐうだけでした

病院が変わり 寝たきりになった父に介添えしてくれる女性が現れました

未亡人で父とは数年前から家族での付き合いだそうです

父は子供さんにもなつかれていたそうです

ただ私を見て会釈され その場を去っていかれました

その後父は他界 

あんなに嫌っていたのに 何もしないと言っていたのに 弟は喪主で挨拶をしました

姉の私には言えないほど とても立派な挨拶でした

49歳で死んで逝った父を 客観的に どれだけ太く生きたか しかしまだ若すぎたというような内容でした

葬儀の時には未亡人の人は現れませんでした

当然 母も父方の親戚との折り合いが悪かったので 参列しませんでした

本当は最後のお別れをしたかったはずなのに 父の愛した人たちは来ませんでした

父は女を見る目だけはあったんだなと 亡くなってからそう思うようになりました

今 父が亡くなった年より 5年長く生きさせてもらっています

私は 今 介護学校に通い忙しくやっています

弟は仕事とボランティアのスポーツコーチで毎日頑張っています

母はパートと少しの年金から貯めたお金で墓を建てました 

疎遠になっていた親戚に頭を下げ 離婚した父の遺骨を受け取りに行きました

墓の中に眠る父に語りかける母を見て これで良かったのかもしれないと思えるようになりました

お父さん まだまだそちらに行けませんが ゆっくり ゆっくり待っていてください
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

koronnpi_さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

年を経て、時間をおいて分かることもたくさんあるのですね。
しみじみと思い、さらに私も両親を大切にして、存命のうちにもっともっとたくさん話をきいておこう、話そう…とおもいました。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 16:05
  • 回答No.8

ベストアンサー率 15% (24/159)

子供の頃は父はお酒を飲んでも酔わない人物だと思ってましたが、
年齢のせいなのか、自分がもう少し理解できるようになったからか、
高校生くらいの頃から、父が酔っぱらって寝てる、という状態がわかるようになりました。
ただ、自分もお酒をたしなむようになるまでは、
対処の仕方はわからなかったので、
いつでも母任せでしたが、
飲むようになってからは、相手をしたり、そういう時の扱い方を覚えたというか。
いまは病気療養中でほとんど飲めなくなってしまった父ですが、
会話などの変化はあまりないですが、
飲んでいる時の対処はその時大きく変わりましたね。
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

nobody_perfectさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

飲んでいるときの対処…なるほど。
私も、昔は母親がいっていたような「もう飲んじゃだめだよ」というお小言を、自分が父親に言うことになるとは思いませんでした(笑)
相変わらず母親もいっているので、父親にとっては二重奏になったようなものですが…。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 16:03
  • 回答No.7

ベストアンサー率 0% (0/1)

 先月、母方の祖母が癌で他界しました
母は、祖母と若いころから仲が悪く、最近まで全くの音信不通でした
祖母の具合がいよいよ悪くなり、入院するようになってから
私も祖母に10年振りに逢いました

 ちょうどその時、私は自分の母と考えの違いから、ケンカの様なものをしていて
1週間以上、口をきいておらず、話すようになったきっかけが皮肉にも
祖母病状について、そう長くないという事を母が私に話してくれた時でした

 母自身も、祖母とは考えの違いから疎遠になり、長い間嫌っていましたが
病室で話す、祖母と母の姿を見て
自分が母にした事の愚かさに気付きました

 それから数か月で、祖母は亡くなり
今は、悲しみが残るだけですが
それ以来、母と私の関係は、以前とは違ったものになったと感じます

 子供にとっての母は、どれだけ偉大なものか私は小さな病室の中で
母と祖母の会話から感じ取った気がします
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

yurie_さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

家族は近すぎて普段気づかないけれど、あるときふと、新しく発見する出来事もありますよね。
yurie_さまはとても良い方向に関係性が進んだようで、ホッといたしました。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 16:01
  • 回答No.6

ベストアンサー率 12% (34/264)

実はあまり変化を感じていない30代ですが、
お酒を飲めるようになってからは
ぶっちゃけたはなしをできるようになったことかな。
それまではどこか姿勢を正して話してた気がします。

お酒の力は偉大(笑)
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

moon790さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

適度なお酒は潤滑油、ですね!

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 15:59
  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/1)

自分が就職のため初めて1人暮らしを始めた時に親のありがたさがとてもよくわかった。

おやじの仕事に憧れて同じ業種に就職したので頑張っておやじを見返すぞ!

おやじありがとう!
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

bfnaki0220さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

私もたまに実家に帰ると、親のありがたみがしみじみわかります。
そして、私も親に心配かけずに、自慢できるような立派な人物になりたいな…とおもいます。いつか!

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 15:59
  • 回答No.4
私は尼寺の一人娘でした。尼僧だった祖母は、私にお寺を継いで欲しかったようですが…私は美大に進み、ある程度評価される作品を作れるようになった時点で、私の家族皆、『もう諦めたから…あなたの好きなようにしなさい』と。
結局、そのお寺は今は全く別の住職が継ぎ、私も勝手に公務員と結婚し…。正解は無かったと思いますが、私がお寺を継がなかった事、住職になる跡取りを婿に取らなかった事で両親との関係は少なからず変わりました。
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

noname#170338さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

跡継ぎ問題ってとっても大変ですね…とくに歴史のあるお家や職業は…。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 15:57
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/8)

離婚してから、遠くなりました。
お礼コメント
okwstf01

お礼率 98% (6325/6411)

yqcxp269さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのhikaruです。

なるほど…家族になったり、家族ではなくなったり、家族というかたちは一つに固定されるわけではないのですね。

今後ともOKちゃんねるをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
投稿日時:2013/01/15 15:56
12件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ