• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

この英文の和訳お願いします。

翻訳サイトではわかりづらかったので質問しました。 almoner? がこちらのプリントのミスなのか辞書でもでてきませんでした。 誤字はないと思います。 For most of his life he had worked as a commercial artist. "I did a bit of tickling" delicate lettering and design for advertising blocks. In his late sixties he experienced long spells of illness. When he was able to work he went as bottlewasher to a dairy. He was obliged to gibe up work finally because of ill-health and growing infirmity at the age of seventy-two. Since the death of his wife his social activities had contracted. He did not get up for long and rarely went out, except at week-ends for his pension and his shopping. Even his visits to an infirm brother living some miles away had fallen off. "I used to go over and see him every Tuesday night last year up to that fog we had in November. Then I just lay on my bed coughing my and coughing. Coughing all day and night, thinking my time had come. But it wasn't to be." He regretted not having children, especially a daughter, who "might have stood by me when I got old", and he had no nephews or nieces living in London. The neighbours saw little of him. Next door was "Mrs Lipstick and Powder, that's what I calls her, always going out." On the other side was "Mrs Fly-by-night. She rushes past me on the stairs now, like some of the others, without asking how I am. Not that I mind. But they used to do it and since I came out of hospital and go around just like a decrepit old man decrepit, yes - I suppose they don't like to ask how I am in case they feel they should do something. But there - life's like that, isn't it?" He had lost touch with all his friends and did not approve of old people's clubs. "They're all clicks of decrepit old people." His opinion of national assistance officials, doctors, almoners, and nurses was favourable, except that sometimes they "kept you in the dark" or "treated you like a little child". He had refused offers of a home help, mainly, it appeared, from a sense of privacy, shame of his home, misunderstanding about payment, and suspicion of the sort of woman who would come. His memories of contacts with doctors and hospitals were extremely vivid and he recalled at length some of his experiences. He talked about an almoner who was "a lovely looking party", about his new dentures, "I don't wear the top, it's more comfortable', and with pride about his one perfect faculty, his eyesight. On occasions when he could scarcely walk it never occurred to him to ask his doctor to visit him; he preferred to make painful journeys to the surgery.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数118
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ydna
  • ベストアンサー率63% (179/281)

タイプミスではないかと思うところが、最初のパラグラフに3カ所ありました。ご確認の上、補足に書き込んで下されば幸いです。 "I did a bit of tickling" delicate lettering and design for advertising blocks. tickling の意味が、とても難しいです。取材を受けた彼独特の生の表現を、著者がそのままにしているので、特殊な意味で使っているかもしれませんが、sticking なら、「貼付ける」という意味で、しっくりします。直訳では「くすぐる」としました。発展させれば、「ちくちくと触る」(毛羽立った衣服が肌にあたる感じ)、「ちまちまとする」くらいには、なるかもしれません。「喜ばせる」は辞書によると、「物」が主語になっているので、素直に使えませんでした。 He was obliged to gibe up work finally because of …. gibe という単語は実在しますが、ここは、give だと思います。 Then I just lay on my bed coughing my and coughing. and の直前の my は、必要ないと思うのですが、彼が咳き込みながら話している状態なら、繰り返そうとしたとも考えられますが……。 ーー直訳ーー 彼の人生のほとんどの期間、彼は商業デザイナーとして働いていた。広告街区のための繊細なレタリングとデザインを「わしは少しくすぐっていた。」 彼の60代の終わりに病気の長い時期を彼は経験した。彼が働くことができるようになった時、ボトル洗浄者として牛乳工場へ通った。72歳という年齢で、不健康で老弱が進んだため、彼はとうとう仕事を諦めなくてはならなかった。彼の妻の死以来、彼の社会的な活動は少なくなってしまった。長い間、彼は起き上がらず、週末に年金(の受け取り)と買い物以外、めったに出かけなかった。数マイル離れたところに住んでいる老弱な兄への彼の訪問さえ減少した。「去年は毎週火曜日の夜、11月にあの霧が出るまでは、わしは、わざわざ兄貴に会いに行ったものさ。それからは、咳き込んでばかりで、わしは床(とこ)に臥せるだけだった。昼も夜も咳き込んでは、私の(一生と呼ぶ)時がやってきたと思っていた。だけど、そう(=私の(一生と呼ぶ)時がやってきたん)じゃなかったよ。」 彼は子どもを持たなかったことを後悔した。特に娘を、その娘が、「わしが年老いた時に、わしのそばに寄り添ってくれるかもしれない。」 その上、彼はロンドンに住む甥や姪は持っていなかった。隣人たちは、めったに彼に会わなかった。お隣さんは、「口紅白粉(くちべにおしろい)おばさんって、わしは呼んでるのさ、(おばさんが)出かける時は、いつもね。」 反対側のお隣さんは、「深夜飛行便おばさん。彼女は今じゃ階段のところで急いでわしとすれ違う、他の人たちの何人かのように、わしがどんな様子なのかを尋ねることをしないで。わしが気にすることではない。だけど、彼女たち、昔は常に気にしてくれた。で、わしが退院してきて、まさに老弱のじいさんのように歩き回るから、老弱、そうだね、ーーー彼女たちが何かしなくてはと彼女たちが思うといけないから、わしがどんな様子かを彼女たちが尋ねることが好きではないんだと、わしは思うね。だけど、そこなんだ。ーーー人生って、そんなものですよね? 彼は全ての友人と連絡を取り合うことを失ってしまった。それに、老人クラブには、賛同しなかった。「彼らは、みんな老弱な年寄りの仲間同士だ。」 国の介護職員、医者、ケースワーカー、看護師への彼の意見は、時々、彼らが「何もおしえてくれない」ことや、「子どものように扱う」ことを除いて、好意的だった。彼は訪問介護の申し出を断り続けた。彼の拒絶の原因は、大体、プライバシー感覚、自宅を恥ずかしく思うこと、料金について誤解、そして、訪問してくる女性がどういう人かという疑念からのようだった。複数の医者や病院との連絡について、彼の記憶は、見事に鮮明で、彼の経験を詳細に彼は思い出すこともあった。「かわいこちゃん」のケースワーカーについて、新しい入れ歯について、彼は話した。「上半身の服は着ないんだ。その方が気持ちいいんだよ。」 そして、プライドを持って、彼の持つ、ひとつの完全な身体能力、視力について話をした。ほとんど彼が歩けなくなった場合でも、決して、医者に彼を尋ねてくれるように頼むことは彼には起こらなかった。つまり、その外科医のところへ苦痛の旅をすることを好んだ。 ====================== ーー意訳ーー 人生のほとんどを、彼は商業デザイナーとしてずっと働いていた。ビル壁の広告用に繊細なレタリングやデザインを「少しばかり(くすぐって)笑わせてたのさ。」 60代の終わりに長く患う時期があった。働くことができるようになって、ボトル洗浄の仕事で牛乳工場へ通った。齢(よわい)72歳にして、不健康で老弱が進んだため、とうとう仕事を諦めなくてはならなかった。妻の死以来、社会的な活動は少なくなってしまった。長い間、寝たきりで、週末に年金の受け取りと買い物、それ以外は、めったに出かけることもなかった。数マイル離れたところに住む老弱な兄を訪問することさえ少なくなった。「去年は毎週火曜日の夜、わざわざ兄貴に会いに行ったものさ。11月のあの霧が出るまでだったがね。それからは、咳き込んでばかりで、床(とこ)に臥せるだけだった。昼も夜も、咳き込んでは、いよいよお迎えかと思っていた。だけど、そうじゃなかったよ。」 子どもを作らなかったことを後悔した。特に、「年老いた時に、そばに寄り添ってくれるかもしれない」娘を。その上、ロンドンに住む甥や姪もいなかった。隣人たちも、めったに彼に会わなかった。お隣さんのことを、「口紅白粉(くちべにおしろい)おばさんって、わしは呼んでるのさ、おばさんが出かける時は、いつもね。」 反対側のお隣さんは、「深夜飛行便おばさん。今じゃ階段のところでわしとすれ違う時、そそくさと、別人のように、ご機嫌伺いもなしさ。わしは気にしていないよ。だけど、あの人たち、昔は常に気にしてくれた。で、わしが退院してきて、よぼよぼのじいさんよろしく徘徊するから、よぼよぼ、そうだね、ーーー思うに、あの人たちが、ご機嫌伺いしたくないのは、何かしなくてはと思う場合があるといけないからだね。だけど、そこなんだ。ーーー人生って、そんなものだよね? 全ての友人との音信も途絶えてしまった。それに、老人クラブには、うんと言わなかった。「あの人たちは、よぼよぼ老人のみんな仲良しさんさ。」 彼の意見では、国の介護職員、医者、ケースワーカー、看護師は、いい印象であったが、時々、彼らが「何もおしえてくれない」ことや、「子どものように扱う」ことを除いての話だ。彼は訪問介護の申し出を断り続けた。大体、プライバシー感覚が原因で、自宅を恥ずかしく思ったり、料金について誤解したり、訪問してくる女性がどういう人か疑念があったようだ。複数の医者や病院との連絡について、彼の記憶は、見事に鮮明で、身に起こったことを詳細に思い出すこともあった。彼が話してくれたのは、ケースワーカーの「かわいこちゃん」や新しい入れ歯についてだった。「上の入れ歯は付けないんだ。その方が気持ちいいんだよ。」 そして、誇らしげに、彼の持つ、ひとつの完全な身体能力、視力の話をした。ほとんど歩行が出来なくなった場合でも、決して、医者に往診を頼むことはなかった。その外科医の元へ苦痛の旅をすることを好んだ。 後編に続きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ydna
  • ベストアンサー率63% (179/281)

#3です。  おまけの keys です。 -- keys -- had worked = 過去完了。 work as… = 「……として働く」 advertising blocks = 屋外では、「(景観条例に縛られることなく)広告を出してもいい街区/ビル」。コンピュータでは、ホームページなどの広告用区分。」 彼の年齢的に人生のほとんどをコンピュータ関係で過ごしてないと思ったので、前者の意味に取りました。 as bottlewasher = もしかすると、as a bottlewasher のように、a が入っているかも。a がない場合は、その団体で、一人しかいない役職を表わすのが通例。 give up work =「仕事をあきらめる」。work は、名詞。 because of + 名詞(句)= 「……が理由で」 Since = [前置詞] had contracted = 過去完了。この過去の時点までの完了。 for long = for a long period rarely = 準否定語。否定的な意味。 except = ちょっと特殊な前置詞。except for か、except の形で使うが、本文では、次に前置詞が来ているので、except for は、使えない。 for his pension and his shopping = for は、本来、前の went out に繋がる for。( I used + to不定詞 = 「(今は違うが)以前は、よく……した。」過去の(定期的/長期的)習慣。 Coughing all day and night, thinking…. = I was coughing…, and I was thinking…. But it wasn't to be (so). =========================
 He regretted not having…. = regret の過去形のスペリングに注意。regretted。同じく現在分詞は、regretting。regret は、後ろの -ret に第1アクセントがあるため、最後の子音を重ねる。例:beginning not の位置に注意。regretted ではなく、having… (動名詞句)を否定している。 , who "might,,,, = who は、関係代名詞主格非制限用法(継続用法)。 might have stood = 仮定法過去完了が元で、過去の非現実的な仮定の結論。「(もし、娘がいたら、)寄り添ってくれてたかもしれない」 living in London = no nephews or nieces を後置修飾する現在分詞句の形容詞的用法。 saw little of him = この形に似た、see none of him / see a little of him / see much of him / hear none of him / hear little of him / hear a little of him / hear much of him などがある。比較する場合は、see less of him や、hear more of him など。 little に a が付いていないので、否定的な意味。 always going out = going の主語は、Mrs Lipstick and Powder。 On the other side = the other … で、the が付いているのは、「残りの全て」を表わしたいから。本文では、2つしかないものの残りの一方の意味。 by night = 「夜までに」と「夜に」の両方の意味がある。 past = [前置詞] without = 前置詞なので、後ろは名詞的語句。本文では、動名詞。 Not that I mind. = It's not the thing that I mind. の意味。つまり、That they ask me how I am is not the thing that I mind. の意味。 They used to do it. = 過去の習慣。 since … hospital and go… man decrepit= since は、理由を表わす接続詞。 in case = in case 全体で1つの接続詞。 life's = life is =========================
 had lost = 過去完了。この過去の時点までの完了。 lose touch with … <--> keep touch with … and (he) did not almoners = イギリス英語、やや古語 = medical social workers 以下を参照して下さい。発音は、米音で聞けますが、イギリスでは、" l " を発音しない。 http://ejje.weblio.jp/content/almoner except that = except for は、名詞しか後ろに取らないが、except that は、節を後ろに取る。 had refused = 過去完了。この過去までの継続。offers が複数なので、「何回か断った」。 it = 内容的には、his refusals。 a sense / shame / misunderstanding / suspicion = from の 支配下で並列。 at length =「長々と/細かいところまで/相当(に)」 about an almoner / about his new dentures / about his one perfect faculty, his eyesight = 全て、He talked に繋がる。 party = 「……な人」 the top = 「上歯用の入れ歯」 his one perfect faculty, his eyesight = faculty の言い換えが eyesight。his one… のように、所有格と数詞の連続に注意。his + a は、使えない。 scarcely = 準否定語。否定的な意味。 it never occurred to him to ask…. = it は、仮主語(形式主語)。to ask 以下が真主語。occurred は、regretted と同じで、過去形は、最後の子音を重ねて、occurred。現在分詞は、occurring。理由も同じで、最後の音節に第1アクセントがあるから。 以上、少しでもお役に立てたでしょうか? ★ydna★

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ddeana
  • ベストアンサー率74% (2977/4020)

彼は人生の大半を商業アーチストとして働いてきました。公告ブロック用の繊細な文字デザインや絵柄で「少しは喜ばせてきたんだ。」60歳後半になって彼は長い間病気を患いました。働けるようになってから酪農場に下働きとして行くようになりました。しかし72歳の時、体調がすぐれないのと慢性病をわずらいはじめたので、最終的に仕事を辞めることを余儀なくされます。彼の妻の死により彼の社会とのかかわりはどんどん縮小していきました。年金受け取りと身の回りの買物に行く週末を除き、彼は長時間起きていることができずめったに外出もしなくなりました。わずか数マイル離れたところに暮らしている病弱な兄弟に会いにいくでさえしなくなりました。「11月の濃霧の具合によってだが、去年までは毎週火曜の夜にそこに出かけて彼にあっていたんだ。それからはベッドに横になってただひたすら咳ばかりさ。毎日毎晩咳をしながら、ああもう死ぬんだろうなあ(死ぬときがきたんだろうなあ)と考えていた。でもそうはならなかった。」 彼は子供、特に年老いた時そばにいてくれるであろう娘をもたなかったことを後悔していました。加えて彼にはロンドンに甥や姪もいませんでした。隣人とはほとんどあったことがありません。お隣は「ミセス口紅パワーと私は呼んでいたがいつも留守だった。」反対側は「ミセス"うさんくさい"さ。彼女は今も階段では猛烈な勢いで私を追い越していく。他の人と同じように、私に声をかけることもなしにね。そんなことはどうでもいい。しかし彼らは私が病院から出てきてよぼよぼの老人のように歩き回っていてもずっとそうやってきたんだ。よぼよぼ?そうだ、彼らは私の万が一の場合など尋ねたくないのだと思う。(そんな時)何かをしなければと感じているからね。だけど人生っていうのはそういうものじゃないかね?」 彼はすべての友人達との接触を断ち、老人クラブへの参加もしませんでした。「そんなのは皆老いぼれ老人の安易な集まりさ。」公的支援職員、医者、医療ケースワーカーそして看護師に対する」彼の見方は、時々彼らが「(何かを)秘密にしておく」ことや「小さな子供のように扱う」ことを除いては好意的でした。彼は家の手伝いを、主にプライバシーの観点、家を見せることに対する羞恥心、支払いにたいする誤解、そしてどのような女性がやってくるのかという猜疑心から拒否しました。医者や病院とのかかわりに関する彼の記憶は非常に明快で、詳細にいくつかの経験を思い出しました。彼は「素敵なルックスの一団」であった医療ケースワーカーについてや、新品の入れ歯について語りました。「上の歯をつけないと、すごく調子がいいよ。」加えて彼の唯一の健全な部分、視力についても語りました。時々、わずかに歩くことができた時でも彼が医者に自分を訪問してくれるよう頼むことはありませんでした。彼は手術へ向かう痛みを伴うやり方の方を好んだのでした。 直訳でない部分が多々ありますが、文脈にそった訳にしてみました。参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

彼の生命のほとんどのために、彼は商業アーティストとして活動していた。広告ブロックのための繊細な文字やデザインを "私はくすぐりのビットをした"。彼の60年代後半に彼は病気の長い呪文を経験した。彼は働くことができたとき、彼は酪農へbottlewasherとして行ってきました。彼は七〇から二歳の時にようやくため体調不良と成長している病弱の仕事をばかにすることが義務付けられた。彼の妻の死以来、彼の社会活動が縮小した。彼は長い間起きてめったに彼の年金と彼の買い物のために週末を除いて、出かけませんでした。いくつかのマイル離れて暮らす虚弱兄弟にも、彼の訪問は落ちた。 "私が上に行くと我々は11月に持っていた霧に昨年毎週火曜日の夜、彼を見るために使用した後、私はちょうど私の時間が来たことを思い出しながら、昼と夜の咳。私の咳と咳を私のベッドに横たわっていた。しかし合格点'tはであること。 " 彼は、特に子どもたちは、 "私は歳をとったときに、私が立っていたかもしれません"娘を、持っていないことを後悔し、彼は甥やロンドンに住んでいる姪がありませんでした。隣人は彼を少し見ました。隣には "ミセスの口紅とパウダー、私はいつも外出、彼女を呼んでいるものだ"だった。反対側には "ミセスフライ·バイ·夜だった。彼女は私がどのように求めることなく、他のいくつかのように、今では階段で過去私に突入。ていないことを私は気にしている。しかし、彼らはそれを行うために使用され、私が出てきたので、病院とちょうど老朽化した老人の老朽化したように周りに行くのは、はい - 私は彼らが私は彼らが何かをするべきだと感じた場合に午前どのようにお願いしたいとしないとしますしかし、そこに - 。?人生のような、それはありません " 彼はすべての彼の友人との接触を失っていたと老人クラブを承認しませんでした。 "彼らは、老朽化し​​た古い人々のすべてのクリックだ。"国家の援助関係者、医師、almoners、看護師の彼の意見は、時々、彼らがや "小さな子供のようにあなたを治療した" "暗闇の中であなたを保つ"ことを除けば、良好であった。彼は主に、それは支払いに関する誤解、彼の家のプライバシー、羞恥心から、登場してくるであろう女性の一種の疑いで、家庭援助の申し出を拒否していた。医師や病院との接触の彼の記憶は非常に鮮明で、彼は彼の経験のいくつかの長さで思い出した。彼は新しい入れ歯が "素敵探しパーティー"、 "私がトップを着用していない、それがより快適です"、と彼の1完璧な教員、彼の視力について誇りを持っていた医療ケースワーカーについて話しました。機会に時彼ができた彼は手術に痛みを伴う旅をすることが好ましい、それは彼を訪問し、彼の医者に聞いて彼に起こったことはありませんほとんど歩けない。 グーグ◯翻訳で調べましたところこんな感じになりました。 おかしいところなど、あったらすいません('_') 翻訳機能もたまに曖昧なときがあるので…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英文の和訳お願いします

    和訳お願いします。 One summer's day in 1862, a young man and a pretty little girl got into a rowing boat on the River Thames. The man was Charles Dodgson, a professor of mathematics at Oxford University, and the pretty dark-haired girl was Alice Liddell, his friend's daughter. It was a very hot day and as he gently rowed the boat on the peace- ful river, his young companion began to get restless. "Tell me a story," she said, "with plenty of nonsense in it." So Dodgson began to invent a fantastic story to amuse his pretty young friend. "Alice was beginning to get very tired," he began, "sitting with nothing to do... Dodgson made Alice the central character of the story, and as he described her fantastic journey, little Alice Liddell listened atten- tively, smiled, laughed and cried. This was the beginning of a story that would captivate children throughout the world for the next hundred years. He called the story, "Alice's Adventures in Wonder land' and published it under the name of Lewis Carroll. In the winter of 1928, a little old lady entered Sotheby's, a fa mous auctioneer's in London. "Excuse me," she said, "I was told you accept manuscripts for auction. You see, I need some money, so I would like to sell thi old manuscript. "Yes, we do accept manuscripts," said the auctioneer, "but they have to be original and by famous authors. "This is an original manuscript, it was given to me many years ago by a friend of my family," replied the old lady, "I don't want to part with it, but I have to sell it." She handed him the manuscript. He opened it and read the hand- written inscription inside. "A Christmas gift to a dear child in memory of a Summer's day. The auctioneer stopped reading and looked up at the little old woman who was standing in front of him. Tears were rolling down her cheeks. You... you are Alice," he said slowly. "Yes," replied the old lady, "I am Alice." The manuscript was sold to an American collector for $77,000, and Alice lived comfortably until her death.

  • 英文の和訳を希望します

    和訳をしていただけるかたのみで、 お願いできますでしょうか? 1つの段落の後半部分となります。 どうぞよろしくお願いいたします。 He liked music, dance and prophecy ands poetry and may have liked to travel a restless character He may have played a musical instrument, and did not much like work or hard labor, though he was a dutiful man. He would have worked long and hard for poor return in the past and developed no taste for it. He was the keeper of family secrets. People could confide in him knowing it would go no further. When they were small your soul mates father would have seemed to have had a cold and forbidding exterior. Stern gruff traditional, occasionally cruel and harsh;. The dominant head of the house. But as the children grew older they could see through this father act, to his wealth of kinder character and his love and affection. He had many material goods and was practical and prosperous.

  • 英文を和訳してください。

    和訳お願いします。 An old man died and left son a lot of money. But the son was a foolish young man, and he quickly spent all the money, so that soon he had nothing left. Of course, when that happened, all his friends left him. When he was quite poor and alone, he went to see Nasreddin, who was a kind, clever old man and often helped people when they had troubles. `My money has finished and my friends have gone, `said the young man. `What will happen to me now?` `don't worry, young man, `answered Nasreddin. `Everything will soon be all right again. Wait, and you will soon feel much happier.`

  • 英語の和訳

    この英文の和訳教えてください(>_<) ↓ ↓ Many years passed and the young man was very successful in business. He realized his father was very old,and thought perhaps he should go to see him. He had not seen him since that graduation day. Before he could make arrangements,hereceived a telegram telling him his father had passed away,and willed all of his possessions to his son. He needed to come home immediately and take care of things. When he arrived at his father's house,sudden sadness and regret filled his heart. He began to search through his father's important papers and saw the still new Bible,just as he had left it years ago. With tears,he opened the Bible and began to turn the pages. And as he did, a car key dropped from the back of the Bible. It had a tag with the dealer's name,the same dealer who had the sports car he had desired. On the tag were the date of his graduation and the words PAID IN FULL.

  • 英文の和訳

    和訳をしていただけるかた のみで、お願いできますでしょうか? 定型文となりますので 抽象的だと思いますが どうぞよろしくお願いいたします。 In the old days the declination and longitude of every planet and star had to be calculated by hand. A terrible task, an awesome task, taking many hours to complete and the chart itself was drawn up by hand using mathematical instruments. When I began to study astrology I learned and used the old tables of houses and planets, the pen and compass and the old authentic methods. I wanted to know astrology thoroughly. To me it was like and old and neglected building, I wanted to restore it to its former glory. The chart was like deciphering an ancient book of signs and symbols and translating them for you into language you can understand. From these symbols I can draw up a distinct picture of the future love of your life.

  • 英文の和訳をお願いいたします

    以下の英文を和訳していただけるかたのみで。 お願いできますでしょうか? 内容的にまだ続いてる感じだと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 Yet he had a fairly happy family life and childhood. Background and family history are important to him. He may have had a strong attachment or respect for his father, who was affluent and a sense of family pride. He may have missed out on parental love in his childhood. He would have grown reserved and cautious. May have had some health weakness or weakens of constitution. His interest would have centered on the family. He wanted to shine out. Make his family proud of him, and he would have helped other family members out and taken an interest in their lives and affairs.

  • 和訳お願いします。

    Margie even wrote about it that night in her diary. On the page headed May 17, 2155, she wrote, 'Today Tommy found a real book." It was a very old book. Margie's grandfather had heard about books like it when he was a little boy. He once said his grandfather had told them that there was a time when all stories were printed on paper. They turned the pages, which were yellow. It was very funny to read the words. They stood still, instead of moving the way they were supposed to - on a screen, you know. And then, when they turned back to the page before, it had the same words on it. It was just the same as it had been when they read it the first time.

  • 和訳をお願いします。

    入院と自動車学校で勉強ができませんでした。 テストが間近です。手助けをお願いします。 Among the Arabs, too, Lawrence’s fame had spread.Now every time he rode into an Arab camp the Arabs would fire their rifles into the air and shout over and over,〝Aurens!Aurens!’’They could not say the name properly,but they all knew it was Lawrence they were cheering.The Turks,too,had heard of Lawrence by now,and they wanted him killed or captured.So what Lawrence said happened next might well be true.Lawrence decided to go on a spying trip.Everything went wrong and the Turks caught him. A short way along the Damascus-Medina railway there is a town called Deraa.In the First World War it was an important railway junction,a place where two main lines met.If Lawrence and the Arabs could blow up the track there,it would be a major setback for the Turks.But was this possible?There were a lot of Turkish soldiers in Deraa,and because it was the local capital the Bey(goverment) lived there too.The Bey of Deraa was a tall,heavy man with a thick black mustache.We know from a diary he kept during the war that he had heard of Lawrence and that he had heard of Lawrence and that he had made up his mind to try to capture him.Lawrence believed that the only way to learn for certain whether it was possible to attack Deraa was to go there on a spying mission and see for himself.So he dressed in ordinary Arab clothes and asked an old Arab to go with him.He hoped that the Turks would think that he and the old man were just a son and his father who had come to town to buy something.Forawhile everything went well.No one paid any attention to two Arabs,walking barefoot,their cheap clothes stained by the rain and mud.They went and looked at the railway station,pretending to check the trains.They walked outside the fence,but took careful note of its stores,barbed-wire defenses,and trenches. 入院していたころの範囲です。 ノートも次の授業の関係で借りることができませんでした・・・。 よろしくお願いします。

  • よろしくお願いします

    There was a line of like 30 people for the men's room and a 5 year old who clearly was about to pee his pants. Mom was insisting he come to the ladies room with her but he wasn't having it. I said "want me to walk him in?" And I took him by the shoulder and started shoving through and he says "I really have to go!" So I picked him up by the armpits and yelled "coming through" and these 30 drunken hockey fans parted like the red Sea. By the time I got to the urinal the kid already had his dick out and was immediately peeing. I had no idea what to do at this point so I just held him there until he was done and shook him up and down when he finished. He lifted his pants, I swung him over to the sink, then set him down and we walked out. shook him up and downとswung him over to the sink, then set him downの意味を教えてください。よろしくお願いします

  • 和訳お願いします

    Imagine finding a body that had been lost for 40,000 years... The strange animal in the ice looked like it was sleeping. Ten-year-old Kostia Khudi and his brother had never seen anything like it before. But they had heard stories of the mamont, an imaginary animal that lived in the frozen blackness of the Siberian underworld. Their father, a reindeer herder named Yuri Khudi, went to ask a friend for advice. But when he returned, the body had disappeared...