• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

theとa(an)の違いは?

最近英会話を習い始めました。まだ始めたばかりで初心者レベルです。 不定冠詞についてうまく理解出来ないので、英語に詳しい方または英会話に慣れた方の回答をお待ちしております。 以下が私の頭の中で理解した物での質問です。 不定冠詞とは『数えられる普通名詞の単数形』に付くaとan。固有名詞には付かない。 と、教わりました。では『コンサート』や『ミュージカル』は普通名詞ですが… When is the concert? ↑に不定冠詞が使われ無いのは何故でしょうか?? When is a concert? ↑というのは間違いなんでしょうか? theとa(an)の違いがわかりません。それとも『コンサート』や『ミュージカル』は固有名詞なのでしょうか…??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数200
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

【最初はa(an)・二度目はthe】と覚えましょう。 A: I've heard that a spectacular concert will be held in this town. なんか物凄いコンサートがこの街で開催されるらしいよ。 B: When is the concert? それいつやるの? おそらくこういう下りでの会話でしょう。 A: 最初はどんなコンサートであるのかが分からない未確認情報、不特定の不定冠詞の a b: それを受けて、あなたが言っている、そのコンサートという特定内容の the 一般日常会話ではこの認識で十分通用します。 最初が肝心。がんばって!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かり易く丁寧な回答ありがとうございます。 違いが理解出来、とても助かりました。頑張って勉強しながら身に付けて行こうと思います^^

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

昔の記憶で、僕が理解していることは、 a japanese   で  「ある日本人」 the Japanese で  「日本の人々」 だから、 “a”は、ある種の とかの意味が含まれており、 “the”は、話している両者が、「それ、」  とか、 「その、」と言い、 例えば、 ~~~ のコンサート を 何度も同じ事を言わない。 話が誰のコンサートか理解しており「それ」で通じる。 aとは 「コンサートという一般的概念」を示す。 一度英和辞典で a と theをよく読んで下さい。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 違いが理解出来、とても助かりました。

  • 回答No.2
  • notnot
  • ベストアンサー率47% (4738/9986)

the がつくか a/an が付くかは単語で決まっているわけじゃ無くて、文脈で決まります。 一般的な物について語っているとき、それが単数ならa/anがつき、複数なら冠詞無しです。 具体的な何かについて語っているとき、単数でも複数でも the がつきます。 このあたりのニュアンスは慣れるしか無いと思いますよ。 This is a pen. The pen is long. これはペンです(これはペンという物です)。そのペンは長い。 簡単には、theは、「その」と置き換えて違和感があるかどうかですかね。 固有名詞には、the も a/an もつきません。My name is Taro. みたいな。 (theを含んだ固有名詞もありますが。the United States of America)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 違いが理解出来、とても助かりました。

  • 回答No.1

>When is the concert? >↑に不定冠詞が使われ無いのは何故でしょうか?? 「そのコンサート」だからです。 世界中に数多くあるコンサートの内、今話題にしているのは、「その」コンサートのことだからです。 >When is a concert? >↑というのは間違いなんでしょうか? ありえないです。世界中に何万もあるコンサート任意の一つについて日時を聞いても意味がありません。 どのコンサートのことですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 違いが理解出来、とても助かりました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 コンサートはテキストの例文から引用させて頂きました。クラシックコンサート等に行くので、英会話の話題になるかと…。 なるほど…。確かに、世界中の数あるコンサートの日時を聞くのは可笑しいですね…。 『その』+普通名詞、という文法にはtheが使われるという事になるのでしょうか?『そのリンゴ』の場合はthe appleと成るのですか?

関連するQ&A

  • 文法問題を教えてください

    ☆次に挙げる物質名詞を数える際の単位として適切な言い方を選択肢から選びなさい。 1.salt (1)an act of... (2)a can of... (3)a cake of... (4)a pinch of... (5)a trail of... 2.soap (1)an act of... (2)a can of... (3)a cake of... (4)a pinch of... (5)a trail of... 3.oil (1)an act of... (2)a can of... (3)a cake of... (4)a pinch of... (5)a trail of... 4.dust (1)an act of... (2)a can of... (3)a cake of... (4)a pinch of... (5)a trail of... 5.kindoness (1)an act of... (2)a can of... (3)a cake of... (4)a pinch of... (5)a trail of... ☆( )の名詞句の用法として、それぞれの選択肢のどの説明が最も適切か。 1.I've had (so many kindnesses) show to me by the faculty. (1)学問の名前を複数扱いする用法 (2)固有名詞に不定冠詞を付ける用法 (3)集合名詞の複数扱い (4)抽象名詞の普通名詞化 (5)普通名詞の総称的用法 2.(The jury) are considering thier verdict. (1)学問の名前を複数扱いする用法 (2)固有名詞に不定冠詞を付ける用法 (3)集合名詞の複数扱い (4)抽象名詞の普通名詞化 (5)普通名詞の総称的用法 3.(A Mr. Borg) telephoed. (1)学問の名前を複数扱いする用法 (2)固有名詞に不定冠詞を付ける用法 (3)集合名詞の複数扱い (4)抽象名詞の普通名詞化 (5)普通名詞の総称的用法 4.Some parents believe (a boy) must learn to stand up and fight like a man. (1)学問の名前を複数扱いする用法 (2)固有名詞に不定冠詞を付ける用法 (3)集合名詞の複数扱い (4)抽象名詞の普通名詞化 (5)普通名詞の総称的用法 5.What are your (politics)? (1)学問の名前を複数扱いする用法 (2)固有名詞に不定冠詞を付ける用法 (3)集合名詞の複数扱い (4)抽象名詞の普通名詞化 (5)普通名詞の総称的用法 以上です。よろしくおねがいします。

  • 文法問題を教えてください

    ()の名詞がそれぞれ何名詞かを選択肢から選びなさい。 1.He hailed a (1)taxi at the corner. (1)taxi (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 2.(2)Happiness consists in (3)contentment. (2)Hapiness (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 (3)cotentment (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 3.The (4)audience were surprised to hear (5)announcement. (4)audience (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 (5)announcement (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 4.His (6)appearance in (7)Seattle society gave (8)rise to a lot of rumors. (6)appearance (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 (7)Seattle (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 (8)rise (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 5.There is little (9)ink in the (10)bottle. (9)ink (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞 (10)bottle (1)普通名詞 (2)集合名詞 (3)物質名詞 (4)抽象名詞 (5)固有名詞

  • 普通名詞と固有名詞の区別

    普通名詞と固有名詞の区別はどうすれば良いのでしょうか?

  • 「太陽」は固有名詞or普通名詞

     以前学校で「人名や地名、その他世界に一つしかない物は固有名詞」と習ったのですが、「太陽」は普通名詞なのでしょうか、それとも世界に一つしかないので固有名詞なのでしょうか??お知恵をお貸し下さい。

  • 冠詞のこと

    英会話また英作文で特に気になっていることがあります。 それは冠詞の使い分け。単複とも関係もあって益々分からなくなってしまいます。 例えば初めて出てくるものならa、又はan、二度目以降なら the。この辺は混乱しませんが、山には無冠詞だけど 山脈なら定冠詞。それから固有名詞(人名とか)は無冠詞 でも、たった一つしかないもの(天体とか)は定冠詞。 なんで?人名だって一人しかいないのに・・・ こう考えていると混乱してしまいます。 何かすっきり整理できるようにするにはどうすればいいのでしょうか?

  • ダックスフンドは固有名詞か?

    ダックスフンドなどの犬の種類(品種)は固有名詞ですか普通名詞ですか?教えてください。

  • 大・中・小、全部揃っている名詞・・・

    大・中・小の表現が全部揃っている名詞には、どんなものがありますか? ・・・答えがたくさんあるのか、意外と少ないのか、ふと疑問に思いましたので、アンケートで確かめさせて下さい。 普通名詞と固有名詞と区別してお答えいただくと、ありがたいです。 例えば私が思いついたものでは、 <普通名詞> 大学・中学・小学 大型・中型・小型 <固有名詞> 大山・中山・小山 大川・中川・小川 といったところです。 宜しくお願いします。

  • <固有名詞にはなぜ冠詞がつかないのか>

    固有名詞にはなぜ冠詞がつかないのかと生徒に質問されることがあります。(話を簡単にするために、デフォルト用法(固有名詞用法)でかつ人名の場合に限定して話を進めます)  不定冠詞の使用に関しては簡単に答えられます。固有名詞は一つしかないものなので数えることに意味がない。だから、数えられるものであることを示す不定冠詞はつかないと言えば十分です。  ところが、定冠詞の場合はそう簡単ではありません。ここで、例えばJohn Smithという固有名詞について考えてみます。John Smithは叙述の際には内包として働きますが、I saw John Smith a minute ago. においては、外延すなわち実物を表します。実物が一つしかないのであれば定冠詞がついてもよさそうですが、実際はtheはつきません。 では、なぜデフォルト用法の固有名詞にtheがつかないのかについてご意見を頂きたいのですが、この質問は現場での実際の指導と関わるものなので、難しすぎる議論は避けたいと思います。 まず、私のやり方を示しますから、それでよいかどうか、またもっと有益かつ簡便な方法があればそれをご教示頂けるとありがたいです。 以前私が採用していたのは、定冠詞が使用されるパターンをすべて示して、固有名詞の場合どのパターンにも当てはまらないことを示すというやり方でした。この消去法的なやり方だとたしかに、固有名詞にtheはつかないと示すことができますが、なぜそうなのかは示されていません。背理法が正しい指導方法として認められるのは数学(高校では論理学は習得対象ではありません)くらいなものです。 ではどうすればいいのかということですが、おそらく、定冠詞の使用パターンをうんぬんする以前の段階を考察すること、すなわち、定冠詞使用の際の根本原則と固有名詞の有り様との関係に焦点を当てることが必要なのではないかと思います。 この問題はおそらく次の問題とも関係があると思います。 A: "I saw John Smith at the station before noon." B: "Really, I saw him / John Smith at the crossroad a few minutes ago." AにおいてJohn Smithが初出のものだったとしても、一つしかないものであるにもかかわらずtheはつきません。なぜなのでしょうか。 おそらく、John Smithは言語共同体の中で、この場合は特にAとBの対話空間において、一人しか存在しないものだと互いに了解ずみなのだと思います。John Smithという名を聞いたBにはその名の人物を思い浮かべることが可能なので、そのため、Aの側があえて定冠詞をつける必要がないということだろうと思います。 また、Bにおいて、John SmithはAにおけるJohn Smithと同一人物なのにhimは使えても、the John Smithとは言いません。なぜなのでしょうか。 一般に、固有名詞を作る時(誰かに名づけを行う時)、名づけ人を含む言語共同体によってその名とその名を授かる人との結びつきを承認します。その時点で、固有名詞は言語共同体内ですでに了解ずみのものとして扱われます。その後、固有名詞が大文字で表記されるようになり、どの共同体においても固有名が実際の使用前にすでに了解ずみのものと見なされることになったものと推測されます。 一方、定冠詞は、(私の見解では)対話空間内で未知のものを既知のものとして、および、言語共同体の言語知識集合内で未了解のものを了解ずみのものとして扱うためのに存在するものだと思います。実際の使用前にすでに了解ずみのものである固有名詞に定冠詞がつくことはないと考えられます。よって、the John Smithとは言えないということになります。 この考えでよいでしょうか。 もう一つの考え方を提示します。 C: A John Smith came to see you. ---普通名詞用法 D: John Smith came to see you. Cにおけるa John Smith は限定詞(ここでは不定冠詞)がついているので客体的なもの(時間と空間を持ち、言語使用者からは隔たりを持つものです)としてとらえられています。DのJohn Smith には冠詞がついていないので、客体的なものではありません。 ということは、John Smith が言語使用者からは隔たりを持たないものであることを示せばよいはずです。  そもそも固有名は誰かによって名づけられるものです。名づけは対象物に対して特別の関心を抱くことによります。名づけは関心ある対象物を記憶にとどめるためでもあります。関心を深く持つとき、対象物に期待や希望を込めることもあります。  (このことは特に人名について言えることですが、地名はどうなのでしょうか。地名はその土地の地形や性質や歴史を解釈し、それを抽象化したものだと思いますが、ただの山やただの木に対して名前をつけることはありません。名をつけることでそのものに対する関わりの深さを表すのではないかと思います。五郎谷、イノシシ山、二本松峠とか---)    あるものに名づけをなそうと思うくらいに関心を持つ時、そのものに対して客体的な(傍観者的な)あり方を取ることはありえません。よって、名づけられた固有名には、それがデフォルトの用法である限り、限定詞(冠詞)はつかないということになります。この考えでいいのでしょうか。 ついでにこの問題と関連して、取り上げておきたいことがあります。 E: "Father has just come home, Mother." において、Motherは呼びかけ語なので話者におって特別の関心を持たれています。よって、無冠詞です。同様に、Waiter. Bring me wine please. おいても無冠詞のwaiterが使われています。 呼びかけの際には、呼びかけ者は相手に特別の関心を払うので、呼びかけ語は固有名詞と同じ働きのものだと思います。 EのFatherもおそらく元は呼びかけ語として使われたものが、こうした形で転用されるに至ったものだと思われますが、この場合もFatherは話者にとって特別な存在です。固有名詞と同じ働きのものだと思います。 F: Santa Caus is coming to town. G: Santa Caus is in flight on his sleigh. Fにおいてtownは話者にとってなじみ深いあるいは親密な場だと思います。Gにおいて flightは主語が現在携わっている行為のまっさいちゅうであることを表しています。これらは固有名詞ではありませんが。固有名詞にtheがつかないのと同じ理由(これらの名詞が客体的な対象物ではない)で定冠詞がついていないと思われます。いかかがでしょうか。

  • 異の発音

    「異」を含む漢字語で、智異山 지리산 以外に 리と読む熟語はありますか。もちろん固有名詞、普通名詞、他の品詞を含めてです。

  • 『地球』は固有名詞ですか???

    こんばんは。いつもお世話になっています。 職場での雑談の折に、 『地球』ということばは固有名詞かどうかが話題になりました。 わたしは、それまで普通名詞だと思い込んでいたので、正直なところ変なことを言う人がいるなあと初めは感じたのです。 ところが、相手の言い分は、 「この世に一つしかないから、固有名詞ではないか。」 でした。 これを聞いてぐらついてしまいました。 わたしは愛知県の人間ですが、確かに、『愛知県』『矢作川』『茶臼山』などは固有名詞ですよね。 もう少し広げてみると、『日本』『太平洋』『エベレスト』も固有名詞です。 そんなことを言いながら結論を出そうとしましたが、出すことができませんでした。 家に帰って国語辞典を調べてみても、嫁さんに聞いてみても(←当たり前かな)、答えは分かりません。 アンタレスーさそり座ー土星ー木星ー火星ー地球の流れでいけば、固有名詞になるような気がします。 でも、星ー星座ー太陽ー月ー地球の流れでいけば、普通名詞のような気がします。 つまるところ、地球だけでなく惑星名・月・太陽までどちらか分からなくなってしまいました。 どなたか、このアホ男を助けてください。 よろしくお願いします。