• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自動車保険に詳しい方(レンタカーの免責について)

レンタカー使用の場合、免責(車両、対物共に各¥5万)に対する保険(1日¥1050)に加入を言われます。一般に個人が加入の任意保険なら、免責(保険会社が支払わない金額のうち、過失割合で相手が¥5万以上支払えば自己負担は¥0になります)これはレンタカーの保険でも当てはまる事なんでしょうか。窓口担当では「加入が無い場合、何でも各¥5万支払っていただきます」と言いますし、実際この方は免責の事は知らないと思うのですが。この負担金はレンタカー屋のおいしい利益と思うのですが・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1888
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

車両保険の免責は、ご指摘の通り、相手にも過失があった場合、相手からの賠償額は免責金額に優先的に充当されるため、相手から5万円以上の賠償を受ければ自己負担金は0円になりますし、1万円賠償を受ければ自己負担金は4万円となります。 しかし、対物賠償の免責は相手に過失があってもなくても、必ず、自己負担となります。 他の回答にもあるように、レンタカーは質問者様や同居のご家族がご加入の自動車保険の他車運転特約が適用できます。この場合、レンタカーを契約車両とみなして車両保険や対物賠償保険を適用しますから、ご加入の車両保険、対物賠償保険に免責を設定していなければ、すべてご自身の保険で賄えますから、敢えてレンタカーの保険に加入する必要はありません。 ただ、等級プロテクト特約が付いていない場合、ご加入の保険を使用すれば、3等級ダウンすることにより、翌年以降の保険料が高くなります。大きな事故ならともかく、小損害の場合、どうするか悩ましいところです。 そこで、普段乗りなれていないサイズの車を借りたり、雪道や悪路を走行することが想定される場合などには、レンタカーの保険の免責を0にしておくというのもアリかとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

勉強になりました。

質問者からの補足

>しかし、対物賠償の免責は相手に過失があってもなくても、必ず、自己負担となります・・・・レンタカーの保険では場合こういう約款になっているのですか?

関連するQ&A

  • レンタカー業務に詳しい方お願いします

     レンタカーを借りる時、任意ですが「免責の保険料」1日について¥1050を請求され仕方なしに支払っています、これは自己負担金(対物、車両共に負担金¥5万)を免責にするものですが皆さんはどうしていますか。  一般の任意保険なら、免責は相手の過失分を支払いから除くので場合によっては0となるのですが(相手が5万以上支払った場合)レンタカーでの免責は解釈が違うのでしょうか(どの様な場合でも¥5万支払うのですか)

  • 自動車保険における免責額の位置づけ

    先日、レンタカー会社などで車をレンタルする際、免責補償制度に加入するよう薦められました。一日1000円しかかからないということもあってあまり考えずに加入しましたが、そもそも免責補償ってなんだ?という疑問がわき、調べてみたのですが、わからなかった点がいくつかありましたのでなるべく詳しい方!!!よろしくお願いします。 ・免責補償制度とは免責額5万円が免除されるというものと認識しておりますが、そもそも免責額5万とは任意保険の中の車両・対物補償のみ課せられた制度で、例えば自分の車が事故で修理費用が3万の場合、5万以下の事故になるので、車両保険が適用されない。また5万以上の修理費用がかかる場合、免責額5万+保険料という形式になるという理解なのですがこれで正しいのでしょうか? もし、正しいのならなぜ免責額は車両・対物補償のみなのでしょうか?対人補償などにもつけてもいいと思われますが。 ・レンタカー会社で車を借りる際に免責補償制度に加入するかの有無が問われますが、自己所有車に対してはそれと同様な制度はないのでしょうか?もしないなら、なぜ車をレンタルする際にのみ免責補償が発生するのでしょうか?

  • 自動車保険(車両免責に詳しい方)お願いします

    車両保険免責5万とありますが、いつも自己負担¥5万を自分が支払うと言うことなんでしょうか。ある雑誌には免責とは「保険会社が¥5万は支払わない」と言う意味で相手に過失があって相手側から¥5万以上の支払いがあれば自己負担は0であるとありました。 例:自分の車両損害¥100万(過失割合2:8(相手)なら自己負担は20万、相手80万、免責5万)の場合、私は5万の負担(残りの15万は自分の保険会社から)なのか、そうでなく相手が80万(この中で免責5万は相手が支払っている)ので自己負担は0であるとありました(保険会社が20万の支払い)。実際はどうなんでしょうか。どんな場合も自己負担¥5万なんでしょうか。 損保などの規約を読めばいつも自己負担が発生するようですけど。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

追伸 下記 回答のとおり、車両保険免責と対物賠償の免責設定では多少異なりますよ。 車両保険免責設定に特化して書き込みしています。 対物免責設定では、対物賠償の場合 免責は必ず負担することになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>レンタカーの保険では場合こういう約款になっているのですか? レンタカーの保険に限った話ではありません。すべての自動車保険の対物賠償で、免責金額を設定すると、相手側からの賠償の有無に関らず、必ず、免責金額分が自己負担となります。 車両保険は、自分の損害をカバーするものですが、相手側に賠償責任があると、車両保険からの支払いは、相手からの賠償金と車両保険金を合わせても損害額を超えることはない仕組みとなっています。 よって、車両保険に免責金額が設定してある場合の支払い保険金は、「損害額-相手からの賠償金-免責金額」となります。 ただし、相手からの回収金は免責金額に優先的に充当すると、約款に規定してありますから、相手からの賠償金が免責金額以上になると、支払い保険金は「自分の損害額-相手からの賠償金額」となるのです。 しかし、対物賠償保険は、相手に対する賠償責任額を保険が肩代わりするものですから、相手に過失がある場合の賠償責任額は「相手の損害額×自分の過失割合」となるだけで、相手からの賠償金の有無や金額にはまったく影響を受けません。 対物賠償の支払い保険金は「賠償責任額-免責金額」なので、必ず、免責金額分は自己負担が発生することになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

>窓口担当では「加入が無い場合、何でも各¥5万支払っていただきます」と言います。 単独事故のことを想定してのことでしょう。 書き込みのように、対物賠償は免責金額に充当できます、このことを知らない代理店も多くいますね。 レンタカー業者扱い任意保険が、その業者特有の特別な保険商品なのかどうかですね。一番は引き受け保険会社に確認されることですよね。 なお、貴方加入任意保険に車両保険付加されてれば、「他車運転特約」で補償されますので特段加入の必要はありません。 他車運転の場合、車両保険で補償ではありますが、借りたその車自体の補償は対物賠償するという考え方なので、車両保険免責設定されていても、対物賠償に免責設定してない限り全額対物賠償します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご丁寧な返信ありがとう。他社運転について利用するかどうかは考え方しだい、なぜなら自分の保険を利用した場合3等級ダウン等がありますから。

関連するQ&A

  • 自動車保険の免責金額

    今まで入っていた自動車保険会社がつぶれてしまったので(誤解を招く発言ですが利用者からすればそう)、新しい会社を探していますが、どこも選択肢が狭く高いです。 わたしとしては「事故は相手がいるから起きる」&「自分が悪ければ10万や20万の負担は仕方ない」の観点から、対物および車両の免責金額は最大つけたいと考えていますが、以下の条件にあてはまる保険会社をご存知の方はいらっしゃいませんか? 1. 対物に免責10万以上を設定できる。 2. 車両に免責15万(1回目)-15万(2回目)以上を設定できる。

  • 自動車保険について。

    車両保険は現在、既に加入している任意保険の保険会社とは 別の保険会社に加入することは可能なのでしょうか?

  • 自動車保険について

    自動車保険についていろいろと疑問に思っていることがあります。 長くなりますが2点教えてください。 (1)今では一般的だと思いますが私も対人対物無制限はもちろん、人身傷害保険や車両保険(車対車限定ですが・・・)にも加入しています。 もしも車対車の事故を起こした場合に、極端に軽微な事故を除いて保険を使うことになると思います。 相手への賠償は対人、対物無制限なので自分の過失分は保険で賄えるはずです。自分への補償も人身傷害や車両保険の範囲内であれば大丈夫ですよね。 そうなると、どのみち保険を使うのであれば翌年の保険料のアップは同じことなので過失割合が何対何かということは(自分自身にとっては)あまり意味がなく、自分が加入している保険会社に、いかに自分の損害を認めてもらうかということの方が重要になってくるように思います。 つまり、自分が加入している保険会社とは利害関係が相反する状態になるのではないかと思うのです。 でも事故相手との示談交渉は、自分が加入している保険会社を通して進めてもらいますよね。 うまく表現できないのですが、実際の交渉の場では自分が加入している保険会社が味方でもあり敵でもあるような感じになるのでしょうか。 (2)過失割合が相手10対自分0の場合、弁護士法の関係で自分が加入している保険会社は示談交渉ができないということですよね。 しかし、過失割合が何対何というのは、示談交渉の結果として決まるものではないのでしょうか。 たとえば、自分が完全に停まっているところに相手が衝突してきたとしても相手が「(自分の車は)動いていた」と言うこともあると思います。 交渉の上で決定することなので、そこまでは自分が加入している保険会社に入ってもらえて当然だと思いますがどうでしょうか。

  • 自動車保険の免責金について

    SBI自動車保険の車両保険付き免責10万円のものに加入しています。 1年半程前に相手がいる接触事故をおこしました。損害は当方120万円、相手は40万円生じました。過失割合は7対3で、当方が3です。この場合、免責の10万円は相手の過失の賠償金から補填されるので免責分は負担しなくても済むと認識してたましたし事故当時のSBI担当者がおっしゃっていたのですが、実際は免責金額が差し引かれた110万の支払いしかありませんでした。 事故相手の賠償金支払いが完了したら、免責金額は戻ってくるのだろうと思っていたのですが、1年以上経過して入金はなく最近になってSBIに問い合わせたら、当時の担当者ではなく損害サービスセンターに電話を回され「免責金額とはあなたが負担する金額という意味です」といわれました。あと相手にあなたに直接10万円支払うようにお伝えしましょうか??」ともなんとも?な返答がありました。上記の場合の免責金額は戻ってこないのものなのでしょうか? できれば保険関係の業界に携わった経験のある方、教えてください。

  • 自動車保険に詳しい方(免責金額について)

    先日損保代理店に「免責金額」を聞いたところ、「事故の場合貴方が支払う金額」と言われ大手損保のパンフにも「自己負担額」とあります。しかしネットで調べると「免責金額」とは「保険会社が支払わない額」であり、被保険者が100%過失ならこの金額を被保険者は支払いますが、過失割合で相手方から支払われる場合は相手方の金額もこの免責金額に含まれると書いてあります(いつも全額自己負担と言うわけではない)、実際はどうなんでしょうか。

  • 自動車保険に詳しい方お願いします

    車両保険の免責規定ですがどの約款を読んでも「お客様に負担していただく金額です」とあります、たとえば免責5万なら、請求金額(過失割合に応じて)-自己負担5万=保険会社の支払い金額と感じます、ところが聞けばこの免責5万は相手が5万以上負担した場合自己負担は0になるそうです、アホな代理店などはこの事を知らずいつも5万は保険契約者からいただくと言います。ならば免責=保険会社が負担しない金額(5万負担は契約者、相手どちらでも可能)と記載すべきではないでしょうか、逆にこの記載では間違いでしょうか。

  • 自動車保険 車両保険いろいろ

    自動車の任意保険について無知なため教えてください。 他人の車を運転して事故を起こした場合でも対人対物、車両保険などを全てカバーできる保険のオプションはどこの保険会社でもありますか? またこの様な保険に入りたいのですがどこが一番お安いのでしょうか? 運転代行の仕事があるため、この様な保険に加入しておく必要がありますので皆様よろしくお願いします。

  • 自動車保険の免責の基礎

    自動車保険の免責といえば車両保険がありますが、 事故した時に免責がどのように扱われるのか教えてください。 設定:車両保険金額100万、免責10万、こちらの修理費20万 1、車対車で両者に過失があり50:50で示談成立した時 2、車対車で100:0、自損の時 2は修理費20万 - 免責10万 = 保険会社から10万 だと思うのですが、1の場合はちょっと複雑ですのでお願いします。 あと免責で特に気をつける事など基礎的なことで構いませんので教えてください。 よろしくお願いします。

  • 車両保険の免責金について教えてください。

    車両保険の免責金について教えてください。 現在290万、免責10万円の車両保険を契約中です。 1週間程前に車対車の衝突事故を起こしてしまい車両を修理中です。 修理屋さんの話ですと私の修理費が概算で90万くらいとの事で事故翌日には保険会社が車両を見に来ており見積も提出済みとの事です。 私の事故の場合だとおそらく過失割合が (私)9:(相手)1 or (私)8:(相手)2くらいになるだろうとのことでした。 保険会社に問い合わせたところ免責10万円ですが仮に9:1の過失割合で示談できた場合、相手の対物保険から9万円回収できるので、その分を免責金額に充当し実質1万円の負担で済みますとの説明を受けました。 判例的にも10:0ということはないだろうとのことで少しは救われているのですが… この場合、私は10万円をとりあえず払い示談後に9万円が返金されるという形になるのでしょうか? それとも示談成立後に回収できた9万円を引いた1万円を支払うことになるのでしょうか? 免責金の支払は事故後どれくらいの段階で請求がくるのか教えてください。

  • レンタカーの任意保険加入について

    レンタカーを借りる場合、1日について¥1000の保険料を請求されますが、自分の任意保険(東京海上保険の場合、他社運転を利用で、対人、対物:無制限、レンタカーの損害は対物とみなし無制限になるそうです(ただし私の場合エコノミーですから車対車の事故のみで当て逃げでは不可です)皆さんはレンタカーを借りた場合、更に任意保険に加入していますか?私は迷っています。 レンタカーの保険も全て補償かどうかは不明で、対人対物無制限ですが免責も¥10万と大きい感じです。