• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

中国経済の今後

素人の素朴な疑問なのですが 今まで、中国は世界の工場として 海外のメーカーによって、さまざまな工場が建てられ、 ものを作り、輸出して、経済を発展させてきました。 しかし、最近では人件費の上昇等の理由で 他の国へ工場を移すメーカーも多いと聞きます。 そうすると、このままでは中国の経済は頭打ちになるように思えます。 過去の日本では、最初のうちは海外メーカーのまねだっただろうが、 そのうちに、自分たち独自の製品を考案して、品質も向上させた結果、 今では世界をリードするメーカーがいくつもあります。 そういったメーカーが中心になって、日本の経済は成長してきました。 ここで質問なのですが、 現在の中国では、彼ら独自の技術等で中国経済を発展させリードする様な 産業やメーカーは育っているのでしょうか? つまり、他国の資本に頼らなくても自国の経済を発展させていけるのでしょうか? よろしく願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数282
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21842)

”現在の中国では、彼ら独自の技術等で中国経済を発展させリードする様な 産業やメーカーは育っているのでしょうか?”        ↑ 育っていません。 これが中国のウイークポイントになっています。 それは中国政府も十分に意識しております。 ”他国の資本に頼らなくても自国の経済を発展させていけるのでしょうか”      ↑ 資本はだいぶ蓄積されていますし、未発展の内陸部が 残されています。 13億の人口の9億は内陸部です。 舵取りを誤らなければ、成長は当分続くものと思われます。 その間に、世界に通用する産業やメーカーを育成する という計画です。 その計画が上手く行くのか。 日本は研究、開発、製造、販売、総てを自分でやって来ました。 しかし、中国は製造だけです。 それも外国資本に負うところが大です。 これで今後やっていけるのか、ということが最大の問題点だと 思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

他の方も書いていますが、 暫くは成長するので、その間に産業を育てると言うことですね。 ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • human21
  • ベストアンサー率37% (922/2443)

中国の独自の技術でリードするようなメーカーは まだ育っていないと思われます。 ただ別の方法、企業買収という手段で世界のトップレベルの 技術を自分の物にしています。 買収の方が技術習得が早く、企業のブランド名も使えるので とても有効な手段になっているようです。 中国経済の発展は、国と企業が一体となって世界中で 展開しています。 そのグローバルな展開は、世界のどの国も真似できないほど 多くの国で高いシェアを誇っています。 また、国内市場も発展途上であり、人口を考えると今後さらに 大きく伸びてゆく可能性が高いと考えられます。 中国は借金が少なく、大規模な公共投資を行う事も可能で、 この点は先進国にない強みです。 ちなみに中国経済の師として、ノーベル賞を受賞した人物を 高給で雇っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

企業買収ですか 技術習得はできても、今後の開発につなげる事ができるかどうかですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

中国の場合には圧倒的な巨大な内需がありますので、中国独自の技術等が無くてもおそらく現在の路線でも発展が続くでしょう。 まぁ、中国独自の技術等が無くても とも書きましたが独自の技術などが生まれてくるのも内需が拡大する今後という事になると思われます。 また昨今の中国は人件費の拡大が問題に成っていますが、これはこれまでのひたすら人海戦術的な手法に頼って来ていた事に原因があり(中国の経済状況ではそれが合理的だった)、今後は機械化などが進むことでしばらくで止まることになると思います。 結局、中国は一国であって一国でないと観るのが適しているし、戦後から冷戦崩壊そして現在と来て、現在では途上国から先進国までの経済成長がマニュアル化されほぼ約束されているような状況が出来上がっており、それらが中国経済の成長を強いものにしているということと思います。 現在、先進国はどこも成熟化による低成長やグローバル化による雇用不足で四苦八苦しています。一方、中国はまだまだ成長余力が大きく先進国ならではの問題に行き着くには程遠いというのが実態でしょう。 また昨今のおかしな現象として「中国は他国の資本に頼らなくても自国の経済を発展させていけるか?」というよりもこの逆で「先進国は中国をはじめ途上国に資本を投じずに経済発展していけるのか?」という状態になっています。以前は途上国がグローバル化を恐れていましたが、現在は雇用問題などにより先進国がグローバル化を恐れているという事態に似ています。 中国経済が先進国のように低成長に悩むような事はまだまだ先で、現時点では気にするようなことではないというのが現状でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

産業が育つのはこれからと言うことですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

中国は独自の資本で国内で消費する経済サイクルに入れると思います。 中国はそれだけの資本を蓄えています。 国内に市場もあります。 さらに世界の工場として、世界に流通ルートがあります。 有人宇宙飛行やドッキングなど科学技術では日本を越えている分野は多いのではないでしょうか。 工業技術で日本は世界NO.1になりましたが、それ以外ではどうでしょうか? バブルの崩壊とそれから抜け出せない日本。 領土問題に確固たる対応ができない日本。 基地と原発でさらに問題が増えました。 日本の先行きは???... それに比べて一党独裁の中国は力で解決できます。 北京大学は東京大学より進んでいると事例聞いたことがあります。 これまでは産業化できなかったものが、時代の変化と中国国内の成長によって予想を超えた展開になります。 賛否はあれど、日本人とは違う中国人気質はエネルギーになります。 国家経済というマクロで考えた場合にはマイナスもあるでしょう。 しかし、日本人には想像できないパワーで成長拡大路線を突き進むと考えています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

資本だけあっても、それを生かす産業等がなければ ただ、食いつぶすだけと思われますね。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • trajaa
  • ベストアンサー率22% (2662/11921)

いいえ。 あまりに急激な経済発展の負の側面が現れている。 ・少子高齢化が急激に進む ・日本の中小企業の様な、品質に優れた縁の下の力持ちのような産業が育成されていない。 ・若年層が多ければ、人口増のメリットであるそこそこのモノを作ればそこそこ儲かりその儲けを使って技術向上、人材育成への投資が可能だが、この先高齢化が進めばその様な育成する余裕は生まれない ・高齢者への財政的負担が急増する。  まあ、共産党の独裁下では、高齢者福祉を切り捨てるという選択も可能ではあるが、あまりに行きすぎれば、党への支持が揺らいでしまい。  結果として、共産党の影響力低下の恐れもある ・今の産業は、外国の資本と技術ノウハウと市場とにオンブにダッコであり、自前の技術開発は望めない。 まあ数え上げれば切りがない。 政治的な独裁を維持しながら、民衆の富への欲求に答えながら、技術力や創造力向上に務めなければ、10年20年後には、政治的な独裁下での一部の特権的金持ちと圧倒的多数の貧しい人民という、皇帝が統治していた過去の中国の再来となる可能性だってある。 この難しい舵取りを、中国の指導層が無事に行えるか?興味津々である。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

産業は育ってないのですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中国経済について

    中国経済についていろいろと調べることになりました。 日本経済は現在回復に向かっているということをしりましたが、日本の経済の成長は中国経済や技術の発展により、日本の輸出が伸びないため日本が伸び悩んでいるというのは本当でしょうか? また中国経済について面白いネタなどはありませんか?いろいろ調べてみたいと思っています。 お手数ですがよろしくお願いします。

  • 中国経済について

    中国人は安い人件費で雇われているに関わらず、何故自動車や携帯電話や家などが買えるのですか。中国の情報は日経やその他の経済雑誌などで色々と読むのですが、どの記事を読んでも中国の良い面しか書かれておらず(私はその記事全てを信じていませんが、、、)本当の中国の今現在の状況から眼を避けて嘘の情報を中国政府からお金を貰って書いているとしか思えません。すいませんが貴方の中国経済の見方や自分自身が中国を訪れて感じた中国経済の生の情報など中国経済の話題ならなんでも良いので投稿ください。宜しくお願いします。

  • 中国経済

    「今後中国経済は発展して行く。しかし危険要素もたくさんある」というような記事を見ました。 1)どのくらいまで発展するのですか?個人の生活レベルがどのように変わるか具体的に教えてください。 2)危険要素としてどんなことが考えられますか? 3)で、結局、12をふまえて考えると、経済は伸びるのですか?のびないのですか? よろしくお願いします。

  • 中国経済のマイナス面

    現在の中国は10%の経済成長率、日本企業の進出による中国経済の発展などで、目覚しい経済成長をしている中国ですが、マイナス面が絶対にあるはずです。私が知っている限りでは、環境破壊、中国共産党のやりたいほうだい、北京オリンピック効果によるインフレぐらいしか知りません。 このように中国経済のマイナス面を詳しく知りたいのですが、知っている限り教えてください。お願いします。

  • 中国経済の問題

    中国では、日本を抜き名目GDPが世界2位になり、現在もなお10%前後の経済成長を継続しています。 反面、国内では住宅バブル、インフレが発生し、政府も金融政策の手段の一つとして、預金準備率を数回にわたり引き上げています。 このような中国経済に関してして以下の3つ質問があります。 1.GDP世界2位が与える影響 2.バブルの崩壊はあり得るか 3.中国経済の今後の見通し 4.民主化は生じうるのか 1であれば、国際発言力、中国への企業の関心などがあげられるでしょうか。また、ハンチントンに書かれている、中国文化の優位性の強調が生じうるのか。 2であれば、日本が1990年以降に経験したバブル崩壊は発生するのか。発生するならどのような影響が生じうるのか。例えば、中国の場合であれば、経済成長の牽引部門は主に外需ですから、貿易に関してネガティブな影響が出るのでしょうか。 3であれば、貧富の差の拡大、インフラの問題、ハードランディングによる国際経済へのネガティブな影響などがあげられるでしょうか。また、政府はどのような対応が求められるのでしょうか。 4であれば、現在の中国人は急激な経済成長に対し、民主化要求に関して無関心な人がマジョリティのようですが、経済発展と民主化は相関関係を為すことが多いため、今後生じうるのかという疑問がわきました。現在は共産党の独裁政権ですが...

  • 中国経済は何故、失速しているの?

    MSNニュースで "中国経済 失速リスクの備え怠るな" http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121022/fnc12102203100000-n1.htm ・・・とこのようなニュースを見ましたが、まだ少し理解できませんでした。書籍等では、中国は、外需から内需に転換する時期だということを知りましたが、なぜ、これから発展していくはずの中国の成長が落ち込んでいるのかが良く理解できません。  みなさんの意見や詳細なサイトがありましたら紹介してください。よろしくお願いします。

  • 今後の中国経済

    最近ではgoogle, Microsoft, Apple の締め出しの類を行い、共産党機関紙を中心に年に数回行われる狙い撃ちの海外企業叩き、内外からの共産党批判をさせないためのメディアやネットへの情報検閲、などを行う中国ですが、以前の日本の有識者からは外から何かしなくても内部から崩壊する、すぐに潰れる、あんなインチキ経済では成立しない、とか言われ続けながら 逆に発展を続けてきたのがここ数十年の中国でした。 これからの中国ですが今後20年の中国はどのようになっていくとお考えでしょうか。 その根拠と共に推論をお聞かせください。

  • 発展を続ける中国経済、今後の展望は?まだ崩壊論しか

    日本のメディアでは政治評論家などが中心になって、中国は崩壊する破綻すると言われ続けていましたが、結果的にはその指摘は完全に的はずれなものでした。 「世界の工場」として高度経済成長を遂げ、その後もまだまだ成長を続けています。 現在では「世界屈指のIT大国」ともなっており、中国の都市部では電子決済がごく当たり前となり、スマホなしでは生活できないほどの状況です。また中国では個人情報保護という考えがなく政府も企業も個人情報収集に積極的で、大量のビックデータが集められて経済活動に活用されていっています。 また、まだ黎明期ではあるものの電気自動車の普及率は世界最大。現在世界最先端のEV大国であり、電気自動車はモーター制御であることから自動走行技術と非常に相性がよいため、関連して自動走行技術に関しても今後大きく伸びていく可能性が高いとも言われています。 さて10年後20年後の今後の中国はどのようになると考えられているでしょうか?中国経済のおもしろい記事や事情紹介などありましたらご紹介ください。  

  • 中国の経済政策について

    近年では世界経済を占める中国の存在感が話題となっているが、約13億人もの人口を持つ大国が急成長しているのだから当然と言えば当然の話かもしれません。 しかし、中国経済が経済成長するに当たっては問題もいくつかあると思います。世界経済との摩擦や中国経済の持つエネルギー問題、貧富格差の拡大、雇用圧力、腐敗などの問題の存在ではないでしょうか。この様な中国経済が今後どのように成長していくのか、それによって世界経済の成長はどうなっていくのかということに興味があります。ここからが質問なのですが、具体的には中国の経済政策としてはどのようなものがあるのでしょうか?もしよろしければ、古典派や歴史学派の経済発展観に基づいた中国の経済政策に対する考え方の載った著書やURLを教えていただけると助かります。(もちろん皆様の意見も歓迎です)

  • 中国の経済発展

    こんばんは。すいませんが中国の経済発展と日本の経済発展の違いを教えて頂きたいです。    最近NHKで発展中の中国を放送していたのですが、上海などの都会と一番貧困な農村との所得の差は170倍とか言われてました。  日本は経済発展する際には中国のような所得の格差はあったのでしょうか? 中国の都会にいる労働者の7割がかなりの低賃金(農村からの人達)で企業に雇われビルなどを次々に建築しているらしいです。  テレビを見ている限りでは中国の都会の人間はまるで農村の人間を海外の移民労働者?みたいに酷く扱っている印象を受けました。 ニュースウィークでも低賃金労働者が酷い扱いをうけ暴動が起きた事が記事になっていました。  日本でもこのような低賃金労働者がいて経済発展したのでしょうか? 下手な文章で申し訳ございませんが教えて頂けないでしょうか?