• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「全然」という言葉の使い方に違和感ありますか?

19歳女性です。 全然の後には普通否定的な言葉がくるかと思うのですが 全然美味しいとか全然綺麗とか肯定的な言葉がくるのは やはり間違っているのでしょうか? 私は全然の後に肯定的な言葉がくると違和感を感じます。 いろいろ調べてみたら、全然大丈夫というのは 文法的には問題無いようで。(お年を召した方は違和感を感じるようですが) 私も全然大丈夫は違和感がありそうでありません。 で、テレビでも全然+肯定的な言葉を発している方をよく見かけ 違和感を感じつつも、意味が分からない言葉というわけでもないので そこまで気にしていませんでしたし、 そういう言葉を耳にするようになってか、 私もつい、しゃべっている時にそういう使い方をしていて、あっと思った事があります。 で、話し言葉での全然+肯定的なのは許容範囲なのですが 先日、歌詞で 全然会いたいという言葉を見てしまい、これはさすがにないだろと思ってしまいました。 全然会いたいという言葉に私は違和感しか覚えないのですが(意味は分かりますが) これは使い方は間違っていますか?合っていますか? 後、私ぐらいの世代の方は、 テレビでこういう使い方をしていたり、 歌詞等の書き言葉でこういう使い方をしているのを 見かけたり、聞いたりした時に すでに違和感を感じなくなっているのでしょうか? 気になったので質問させていただきます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数823
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 文章で生計を立てている者です。  質問の意味はとてもよく分かります。  でも言葉は、便利なように変化して(させられて)いますからねえ。  最近は「ガッツリ」とか「がち」とか目(耳)につきますし。  全然平気、というような表現は、  「全然平気な訳にはいかないと思ったが、やってみればそうではなく、平気だった」が超短縮されて「全然平気」になったと、強引に理解してしまうしかないですね。  でも「全然会いたい」はどうでしょうねえ。さすがにそりゃないですよ(笑) 案外、全然=Veryになってしまっているのかも。それすら間違っているわけですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ○○するも・・の「も」の使い方

    いまさらひとには聞きづらいけれど、ずっと気になっていて、いまいちよく使い方に自信のない言葉が、この「○○するも、なになにしない」です。 たとえば、「名前を呼びかけるも、反応はない。」というような使い方をしますよね・・・? (1)書き言葉としてだけ使うもので、話し言葉では使わないものですか? (2)「も」は、「が」に置き換えても意味は同じですか? もし意味が違うのなら、どう変わってきますか? 使い方が違うのでしょうか・・・? 以上2点について、教えてください。よろしくお願いします。

  • 「全然」の使い方

    「全然」を肯定的に使っても良いのかどうかと言う問題については、最近良くテレビなどでも話題になっていますが…。 この言葉については、以前私も親に「全然大丈夫なんて言葉は間違っている」と言われ、疑問に思ったので辞書をひいたり、検索してみたところ「肯定的にも否定的にも使われる」とあったので、とりあえずその通りに使っているのですが…。 例:「全然良いよ」「全然大丈夫」など 結局、社会的…と言うか日常生活の中では「全然」と言う言葉は肯定的な意味で話しても問題は無いなのでしょうか。 「間違っている」「変だ」と言う意味で捉えている人も多いと思うので、使っていて注意されないか、もしくは「変な言葉遣いして…」と呆れられないか心配です。 また、肯定的な意味でも否定的な意味でも本当に使ってもいいんですよね? お恥ずかしいですが、私も普段乱れた言葉で話す事が多いので全部理解しきれていません…。 ご回答宜しくお願い致します。

  • 「なので」の使い方に違和感を感じます。

    最近、テレビなどで若い人が「なので」という言葉をよく使うように思います。 意味としては「だから」その丁寧語の「ですから」と同じだと思うのですが、私の感覚では「なので」は文章の頭にはつかないものです。 「雨なので自転車でなくバスで来た」という使い方をしませんか? 「雨が降っていました。なので自転車でなくバスで来ました。」という感じの使い方をとても頻繁に耳にするような気がします。 我が家の辞書には「なので」という言葉は出ていませんでしたが、gooの辞書によると「連語」とあり「だから」の接続詞とは違うので、やはり「だから」と同じように使うのは間違いではないでしょうか。 こんなことを気にするのは私だけですか?皆さんは気になりませんか?私は聞く度に違和感を感じます。 テレビでは「笑っていいとも」木曜日の井上和歌さんがみんなの疑問に答えるコーナーでよく使うように思います。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • born1960
  • ベストアンサー率27% (1224/4399)

 全然については明治大正期と昭和(戦後)以降全く違った使い方をしてきています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E7%84%B6  ウィキペディアにも辞書自体が随分悩んでいるそうです。  一度お読みになってください。  現在肯定の意味で使われる全然に違和感を感じますが 「大丈夫?」「全然大丈夫」などという会話も普通にありますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

過去には肯定でも使われており、 否定のみで使われるようになり、 肯定でも使うようになっている、 だけのことです。 全然いいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#204113

違和感があって当然ですね、あなたの感覚は間違っていません。 お笑いや漫才のネタとかの 否定から肯定・肯定から否定に変わる 言葉遊びを 面白がって使っているか それを正しい使い方と思ってしまっているのでしょうね、 若い?女性に多い気がしますが 少し「おバカ」な方が可愛く思われると勘違いして使っている人が多い気がします、 「おバカ」な娘が可愛いのではなく 元々可愛い娘が「おバカ」な事を言うと そこもまた可愛いと思われるのであって 可愛くない娘が「おバカ」な事を言っても ただのバカですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • 54b
  • ベストアンサー率16% (60/357)

全然美味しい 全然面白い  全然可愛い・・・・ こういう言葉を使う人は ハッキリ言っておバカさんです。 多分 言いたいことは 断然美味しい ずっと面白い すごく可愛い ということなのでしょうね。 おバカさんがどんどん増えていく今の世の中 嘆かわしく思います。 貴女のような方が増えて欲しいものです。 オリンピックに行く選手が 「良い成績を残せるように 頑張ってきたいとは思います。」などと 平然と言ったりしますが この言葉の中の『は』はどういう意味で付け加えているのか・・・ 意味も分からずはやり言葉を使うのは 聞き手を混乱させますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ちゃんとやるの「ちゃんと」という言葉の印象について

    このことばは悪い意味もなく、どこでも使える言葉だと思いますが、一方公式の文書などには使えませんね。つまり話し言葉としては使いやすいが書き言葉などには使えないというのは何故でしょうか。語源の問題かなとも思いますが、どうなのでしょうか。他にも同じような言葉があるでしょうか。また英語などほかの言語にも同じことがあるのでしょうか。

  • 「い」抜き言葉?

    こんにちは。 昨晩NHKのテレビニュースを見ていたら画面下のテロップに『○○会社が入ってるビル』とあったので一瞬目が釘付けになりました。なぜ「入っている」ではなくて「入ってる」なの?せめて書き言葉では「入っている」じゃないの?と思いましたが、テロップなのでたまたま字数の制限があったのかもしれませんし、書いた人の単純ミスだったのかもしれません。気になってその後のニュース画面を食い入るように見ていたら、偶然同じように『△△が入っているビル』と出て、こちらは「入っている」になっていました。 これを見てなんとなく、いわゆる「ら」抜き言葉を思い出しましたが、わたしの印象では「ら」抜き言葉とはちょっと出所が違うのではないか?と言う気がします。今回もたまたま天下のNHKがやったので気になったのだと思いますし、自分でも小さい頃から普通にそんな使い方をしていたような気もします。「ら」抜き言葉に比べると接したときに受ける抵抗がずいぶん小さい感じです。やはり「ら」抜き言葉とは違うものなのでしょうか?また、「ら」抜き言葉も主に話し言葉として話題に上がることが多いように感じますが、書き言葉でも抜いてしまう傾向が強いのでしょうか?

  • 「残念で遺憾」という言葉に違和感

    「残念で遺憾」という言葉に違和感があります。 よく政治家が使う「遺憾」という言葉、自分は「残念だ」という意味だと捉えているのですが、 今日、ニュースの記事で「残念で遺憾」という言葉を使っている方がいらっしゃいました。 自分の感覚ですと、「残念で遺憾」は「残念で残念」という感じで、同じ意味の言葉が並んでおり 少し違和感を感じました。 自分の「遺憾=残念という理解」や、「残念で遺憾という言葉に違和感を感じる感覚」はおかしいのでしょうか? 大したことではないので気にしなくてもいいのですが、もし何かご存知の方がいらっしゃいましたら、 ご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 英語の文で話し言葉と書き言葉、日本語で言う敬語のような使い方が分かりま

    英語の文で話し言葉と書き言葉、日本語で言う敬語のような使い方が分かりません。"I should go home as quickly as possible" この言葉は、私は"急いで家に帰らないと!"というくらいの感じで書いたつもりですが、"私は出来るだけ急いで家に帰るべきです"という感じにもなると思います。実際ネイティブの方がみたらどの様に受け取るのでしょうか?話し言葉や書き言葉に明確な違いは有るものなんでしょうか?説明が下手ですみません。どなたか宜しくお願いしします。

  • 「違和感を感じる」という表現について

    一般には、「違和感を感じる」は誤りで、「違和感を覚える」「違和感を抱く」が正しいといわれますね。 しかし、よく考えると、本当にそうなのだろうかと思い始めました。 「違和感を感じる」が誤りである理由として挙げられるのが、 ・「違和を感じる」のが「違和感」なのだから、「違和感を感じる」は重言になる という指摘です。 しかし、「覚える」「抱く」も、漢字が「感」でないだけで、意味はほとんど同じですよね(英語でいえば、どれもfeel)。 「違和を感じる」ことを「感じる」が重言になるなら、「違和を感じる」ことを「覚える」「抱く」というのも、重言に該当するのではないでしょうか。 私が思うに、 1. 「違和感」を「おかしいという感情」と解釈する こう解釈すると、「違和感」という言葉に「感じる」という動詞が含まれないので、「感じる」も「覚える」「抱く」も正しいことになる。 また、「違和感がある」「ない」も正しい。 2. 「違和感」を「おかしいと感じること」と解釈する こう解釈すると、「違和感」という言葉に「感じる」という動詞が含まれるので、「感じる」も「覚える」「抱く」も重言になる。 厳密に正しい表現は、「違和感がある」「ない」のみ。 の二つの道しかないのではないでしょうか。

  • 急に、いつも使っている言葉に違和感を覚える

    「あ~せいせいした」 あれ? 「せいせいした」って、どうして「せいせいした」って言うんだろう? こういう使い方って正しいんだっけ? いつもなら意識せず使っている慣用句・言葉なのに、急に違和感を感じて、別の言い方にしてしまうことがあります。 自分の言いたいことを表現しようと浮かんだ言葉が、本当にそれで正しいのかわからなくなるんです。 「忙しいったらありゃしない」(=忙しくてしょうがない)という言葉ですが、「ありゃしない」の部分が妙に気になって「ありゃしない」? どうして「ありゃしない」になるんだろう・・・と思うと、「忙しいったらありゃしない」なんていう言い方って間違いなんじゃないか、そういう言い方するっけ? と急に気になってしまうのです こういうことってありますか?

  • 何が正しいのでしょうか?

    私は“全然”と言う言葉の使い方に違和感を持っています。 この言葉は『全然食欲がない』『全然知らない』など、否定する時に使用する言葉だと思ってきましたが、最近では、アナウンサーの方でさえも『全然良い』『全然大丈夫』など肯定する言葉として使用されています。 考え過ぎだとは思いますが、正しい使い方をした時、正しい事が間違えていると思われないか不安になります。 皆さんは、違和感を感じる言葉ってありませんか?

  • 「マル」という言葉の使い方

    渋谷駅の近くの或る薬店(コクミンという店だったと思う)の店頭で、店員がハンドマイクで自分の店が安いと宣伝していました。 「ハイチオールシーが ろくじゅっパーオフ、 ダイエットのセラシーが ごじゅっパーオフ価格、 さらに 消費税 マル いただきません、 いよいよ 売り出しセールは 最終日、 いまだ お買い得ですからね」 他にも言っていたかもしれないですが、そんな感じで同じようなことを何度も繰り返していました。 店頭には「消費税は0%」という紙が貼ってあったので、店頭表示価格は消費税込みの価格ということらしいです。 さて私が気になったのは、 「さらに 消費税 マル いただきません」 の「マル」という言葉なのです。 意味は多分、全然とか まったくということだと思います。 でも、私は、「マル」という言葉をこのように使うのは、はじめて聞きました。 確かに、「マル暗記」とか「この土地に来てマル3年になる」という使い方ならするのです。 こういうときは、「暗記」とか「3年」という言葉の前に付く、接頭語のような使い方です。 しかし、「マル いただきません」の「マル」は、どう考えても、副詞のように使われています。 (「マルいただく」の否定ではないでしょう。) そもそも、動詞の前に直接この言葉「マル」が来るというのは違和感があります。 私は別に、どういう言葉の使い方がいいだの悪いだの言うつもりはないのです。 ただ、「マル」という言葉をこのように使うのは現在、普通のことなのか、ということを聞きたいのです。 私と同じく違和感がありますか? また、他に、どのような場合に、この「マル」という言葉を使うのか、例文を書いてください。 今回聞いたのは、「マル」の後ろが「いただきません」という否定になっていましたが、肯定の表現がくることはないのでしょうか。

  • 「だが」は男言葉?

    「だが」は男言葉? 「だが、分からない。」「分からないのだが。」などという言葉使いは男言葉なのでしょうか?  私は女ですが、話し言葉ではこのような使い方をしないものの、メールや日記などへの書き言葉には使用します。  しかし2ちゃんなどで女性による「だが」の書き込みに対し、『「だが」を女が使うな』みたいな書き込みをよく目にしますし、私も男友達に『「だが」って書くな、男言葉だろ』などと言われた事があります。  私が話し言葉で使用しないのは、男言葉だからではなく、かしこまった印象があるからです。調べても「だが」が男言葉だ、などという情報は見つかりませんでした。  本やコラムなど、女性による書き物にも「だが」は見られる気がするのですが、私の思い過ごしか、彼女たちが間違って(もしくは敢えて使って)いるのでしょうか。  もし男言葉だとすると、「だがしかし分からない」などという言い回しもそうですか?  主観でも良いのですが、出来ればソースをお願いします。回答よろしくお願い致します。

  • 違和感が感じられます

    最近テレビを見ていると、人の会話に字幕を付けることが増えました。 しかし口語のままにしているので 「すみません」を大概「すいません」になっていたり 「いばる」を、たまに「えばる」になっていて 気になってしまいます。 今朝は、毎週日曜朝の人気組で、あるニュースのナレーションにアナウンサーが 「こういう状況に違和感が感じられます」 と紹介していました。 VTRの説明で、生ではなく予め用意されていたのではと思うのですが、これこそ違和感を覚えます。 もしかしたら最近は美化語としてビールを「おビール」でも正しい日本語にしようと検討していたり、「全然+肯定」は正しい日本語に既になっていたりで、時代の流れによって変わっているようですが この「違和感が感じられる」も、正しい日本語として認められているのでしょうか? そもそも「違和感が感じられる」は、正しい日本語なのでしょうか? 私のような日本語がでたらめな人間にとっては、メディアなど使っている言葉をそのまま信じてしまいます。