• ベストアンサー
  • 困ってます

国民年金の免除申請について

私は主人と息子(大学生)の3人家族です。 56歳で103万以内のパートで働いておりました。 国民年金は3年前から毎年免除申請の手続きをして全額免除してもらっています。 今年、主人(63才)が亡くなり来月から遺族年金の支給がはじまります。 それで質問なのですが、遺族年金は非課税と聞きましたが私の収入として計算されるのでしょうか? そうしたらパートの収入に加算され免除申請はできないのでしょうか? また今まで主人の社会保険に入ってましたが国民健康保険に私と息子の二人は移動手続きをしました。 これも世帯収入金額で支払い金額が違いますと聞きましたので私のパートの収入に遺族年金を加えた金額で計算されるのでしょうか? あと、このままいけば今年はパート収入が115万前後になりそうです。 昨年までは103万におさえるように調整しながら働いたのですが、主人が亡くなったので特に影響はないのでしょうか? 税金だけが高くなるのでしょうか? 主人が亡くなり何もわかりません。 質問もうまくできていないかもしれませんがよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1018
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#212174

>遺族年金は非課税と聞きましたが私の収入として計算されるのでしょうか? 年金免除の審査は年間所得で行います。 年間所得に非課税所得の遺族年金は含まれませんので免除には影響しません。 正確な情報は年金事務所へご確認下さい。 『所得税の対象となる所得と非課税所得』 http://allabout.co.jp/gm/gc/14834/ 『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』 http://www.nenkin.go.jp/office/index.html 『(国民年金)保険料の免除等について』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3868 >国民健康保険…遺族年金を加えた金額で計算されるのでしょうか? 国民健康保険も所得が変わらなければ影響は受けません。 >…今年はパート収入が115万前後…税金だけが高くなるのでしょうか? 「ご主人が亡くなったことによってパート収入から税金以外に何か差し引かれるのか」という意味ならば何もありません。 ただし、遺産などの相続があればそれはまた別の税金がかかります。 相続税は金銭以外も評価額に従って課税されます。 『相続税の対象となる財産』 http://www5e.biglobe.ne.jp/~kikujimu/zaisan.html 『相続税について・・・相続にかかる税金』 http://www.ifinance.ne.jp/learn/tax/txv_8.htm ≫基礎控除の金額は、「5000万円+1000万円×法定相続人数」 「控除」は「ある金額から差し引く金額」のことで、(なるべく公平に課税するために)税金には各種の控除が用意されています。 また、税金の話をするときには「所得」というものの理解が必須になりますのでこれを機会に覚えてしまうことをお勧めします。所得は以下のように計算します。 所得=収入-必要経費 ※収入が「給与」の場合は「必要経費」ではなく「給与所得 控除」、その他所得の種類に応じて所得の求め方は違います。 『No.1300 所得の区分のあらまし』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm 『給与所得 控除とは』 http://tt110.net/22syoto-zei/T-kyuyo-koujyo.htm 『年金を受け取ったとき』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto309.htm 「給与所得」ならば以下の簡易計算機で「所得金額」や税額が分かります。 『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』 http://tsundere-server.net/tax.php ---------- (参考) 税額を求める際に所得金額から控除されるもの(所得控除) ※収入から所得を求めるために控除する「給与所得 控除」は「所得控除」ではありません。 ○寡婦控除 ご主人が亡くなられたので「寡婦控除」が受けられます。 『寡婦控除とは』 http://tt110.net/22syoto-zei/T-kafu-koujyo.htm 控除を受けるには勤務先で「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」をもらい記入・提出してください。115万円の給与収入ならば源泉徴収される所得税は0円になるはずです。 『[PDF]給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h24_01.pdf 『[PDF]給与所得の源泉徴収税額の求め方』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2011/data/07.pdf 『[PDF]給与所得の源泉徴収税額表(月額表)』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2011/data/02.pdf また、勤務先からkeito-mamaさんの住む市区町村へ提出される「給与支払報告書(源泉徴収票と同じもの)」にも控除内容が記載されますので住民税は非課税になります。 『住民税の非課税枠は?』 http://yurimotofp.com/fpcolum/kakei006s.html 『住民税の非課税』 http://www.riconavi.com/page222.html ≫2.障害者、未成年者、老年者、寡婦(寡夫)で前年の合計【所得】金額が125万以下の方 勤務先で控除できない場合は「給与所得の源泉徴収票」の内容を転記して「(所得税の)確定申告」をして下さい。税金が還付されます。 なお、「確定申告」は住民税申告も兼ねていますので別途市区町村役場(役所)で「住民税申告」を行う必要はありません。 『No.2020 確定申告 』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm 『No.2030 還付申告』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm ※還付申告は年明けから可能です。2/16~3/15は混み合うのでお勧めしません。 ○社会保険料控除 「健康保険」や「国民年金」の保険料を支払った場合は全額「所得から」控除されます。keito-mamaさんでも息子さんでも支払ったほうが控除を受けられます。 『No.1130 社会保険料控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm 『国民年金は、節税に使える!』 http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/merit4.html 控除を受けるには会社の行う「年末調整」で以下の書類を提出するか「確定申告(還付申告)」をします。 『[PDF]給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h23_05.pdf 控除を増やしても税金は0円以下にはなりませんが、keito-mamaさんもしくは息子さんの所得が増える場合は忘れず控除して下さい。なお息子さんは「勤労学生控除」も使えます。 『勤労学生控除とは』 http://tt110.net/22syoto-zei/T-kinrou-koujyo.htm 『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm (その他参考URL) 『[PDF]平成23年版 給与所得者と年末調整(リーフレット)(平成23年10月)』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/leaflet2011.pdf 『「生計を一にする」Q&A』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm 『税についての相談窓口 』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm ※所得税など国税で不明なことはまず税務署にご相談下さい。 ※住民税や固定資産税は【お住まいの】市区町村役場(役所)です。 『国民健康保険の計算・算出方法』 http://sky-tree.net/ins/calc.htm ※職場で健康保険に加入した場合は世帯主でも保険料算定から除外されます。 『国民健康保険―保険料が安くなる制度』 http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html 『医療費窓口負担の減免制度(減額または免除)―一部負担金の減免とは』 http://kokuho.k-solution.info/2006/05/post_8.html ※自治体が用意している各種優遇策やサービスは直接確認・申請しないと受けられないものが多いです。広報誌などはこまめに確認することをお勧めします。 『健康保険 家族の被扶養者』 http://tt110.net/23taisyoku1/S-hifuyousya.htm ※「国保」にはない制度で税制とも無関係 ※健康保険の運営元により基準に違いあり 『~年金が「2階建て」といわれる理由~』 http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html 『国民年金と厚生年金の比較(違い)』 http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html 『社会保険料(等)計算ツール』 http://www.soumunomori.com/tool/ ※協会けんぽの場合 『厚生年金:悪質加入逃れは告発、企業名公表も 厚労省方針』 http://mainichi.jp/select/news/20120504k0000e010143000c.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変わかりやすく教えていただき感謝いたします。 すごく勉強になりました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 年金の免除申請について

    主人と息子(大学生)の3人家族です。 パート収入が毎年年間100万~115万で2年前から年金は全額免除申請しています。 今年も今月手続きをしてきました。 で、今年5月に突然主人が亡くなりました。 遺族年金や国民健康保険など手続きは大体終わりました。 それで質問なのですが、 先日、年金事務所から主人の厚生年金保険未支給分(約40万)を私の口座に振り込みをしますとはがきが届きました。 で、この支給を受けた方は本年分の一時所得として所得税、個人住民税の課税の対象となりますと書いてありました。 今年は、私の収入にプラスされて140万~150万になるということでしょうか? そうすれば来年、年金の免除申請をしても無理なのでしょうか? また、国民健康保険料も世帯の年間収入で金額が決まると聞いたので次の年は高くなるのでしょうか? 主人が亡くなり、今までまかせっきりだったので何もわかりません。 質問の仕方も不十分かも知れませんがよろしくお願いします。

  • 国民年金の免除について

    国民年金の免除は収入がいくらまでとかの基準を教えて下さい。後、免除申請は1年ごとで所得証明持参で手続きするのでしょうか?後、加入後10年、20年と免除がつづいた場合はもらえる年金はどうなるんでしょう?加入後25年間も免除とかできるのでしょうか?その場合遺族年金、障害者年金はどうなるのでしょうか?

  • 国民年金の免除について

    21歳です。 去年勤めていた会社て社会保険、厚生年金を支払っていましたが、辞めて今の会社に就いてから社会保険、厚生年金がないため、国民保険、国民年金の納付しておりません。 仕事の拘束時間や休みの日の兼ね合いもあり、手続きにいけてないのですが、今の収入では支払いが困難です。免除の申請を考えてます。 去年の源泉をみると、支払い金額、167万、給与所得控除後の金額は100万、となっています。 今勤めている所では手取りで18万のため、昨年度よりも収入が増えることになりますが、この年収で何割か免除は受けられますでしょうか?年金について詳しく書かれているサイトを見てもいまいち分かりません。受けられれば良いのですが…

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#158581

国民年金料の免除基準がどうなっていのかは私は知識は乏しく判りませんが、一度、あなたがお住まいの市役所?区役所に相談してください。ご主人が亡くなった日も影響するかもしれません。余計な回答を付け加えるようになってしまって、失礼かも知れませんが、私も今年の1月14日父を亡くし、区役所に何度も通ったことがあります。相続問題を処理するのにえらい苦労しました。不動産をしょゆうしていたなら固定資産税の問題が出てきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりもうしわけありません。 私も市役所の方に相談に行ってきます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国民年金免除?それともあと4年厚生年金かけたら

    主人は 国民年金20年未満と 厚生年金20年超えをかけて この春 59歳で亡くなりました そこで 私は 遺族厚生年金を受給しております。 主人が亡くなってから国民年金を全額免除してもらっていました(8ヶ月) そして11月から 私が仕事を増やし厚生年金をかけることになったのですが・・・ 今 56歳の私があと4年国民年金全額免除でいく場合と 頑張って厚生年金を4年掛けた場合のちがいについて・・・ 厚生年金から遺族年金が出てるので 私がいくら掛けてもこの部分については増えないのですよね(主人より多くならない限りは) 私が今から4年頑張って厚生年金をかけるということは国民年金からの年金額を満額に出来るという事になるんですよね(8か月分は半分減りますが) あっていたならですが・・・ 今から4年を全額免除にするのと納めるのと 差はどれくらいなのでしょうか?

  • 国民年金の免除申請について。

    まず状況を説明します。 先月末で会社を退職しており、社会保険を外れています。 今月から新しい仕事をしていますが、短期の派遣のため厚生年金はありません。 現在、収入が厳しいので免除申請をしたいと思っています。 1~6月に申請する場合は前々年の所得で審査すると聞いたのですが、間違いないでしょうか? 今ら申請する場合、前々年の源泉徴収票のコピーを添付すればいいのでしょうか? 尚、去年も一昨年も確定申告していません。 また、私は父と2人暮らしであり、父の所得は遺族年金だけです。 他に必要な書類がありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 国民年金の免除申請

    主人が4月に退職したため国民年金に切り替わりました。 支払う余裕がなっかたので免除の申請をしました。先日納付書が届きましたが免除されてませんでした。 前年の所得があったからでしょうか?特別多い所得ではありません。 私もパートの収入が扶養の103万を少し越えた額があったのも原因ででしょうか? 全額とはいかなくても免除されるかと思っていたので腑に落ちません。 ご意見お聞かせ下さい。  ちなみに17歳の子供が一人います。

  • 国民年金 免除

    こんにちは。 今、5年別居しています。 住所も、別々で、世帯分離をして、私が世帯主になっています。 収入も少ないので、国民年金の免除申請してますが、半額免除にしかならなくて。 健康保険は、自分の収入で違いますが、 なぜ年金は、主人の収入も関係するのでしょうか?  私の年収からすれば、もう少し減免されると思うのですが、、、50万位です。 年間に聞いても、婚姻してる限り、、と言われますが、世帯主も自分ですし、なぜそうなのか分かりません。 離婚届は、書いてもらえずにいます。  社会人の息子と同居してますが、息子の収入も関係するのでしょうか?  詳しい方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 国民年金の免除申請結果。

    国民年金の免除申請結果。 7月に、国民年金の免除手続きをしました。 まだ、通知がきません。 だいたい、申請結果が出るのに、いつぐらいかかりますか?

  • 国民年金の免除について。

    国民年金の免除について。 質問よろしくお願いします。 国民年金の四分の一免除を申請すると、一年間免除で将来もらえる老齢年金の金額は満額でどれくらい引かれるのでしょうか? 教えていただけると幸いです。 等式など、計算の仕方などを教えていただけたらとても嬉しいです。

  • 国民年金の免除申請について

    私は3月まで厚生年金でしたが4月から国民年金になりました。手続きに行ったのが5月だったためついこの前納付書が届いたのですが、免除申請をしていなかったため全額納付(13860円/月)の納付書が届きました。 前年の収入は税込み220万円程度だったのですが、今から申請して「半額納付」が適用されないでしょうか?申請には期限があるのですか?まだ間に合う場合、今から申請して、新しい納付書が届くのはかなり先になるのでは?と思いますがそれまで4月以降分の保険料を納めるのを待っていてもよいものなのでしょうか。教えてください!

  • 国民年金の免除申請について

    去年の収入が年間30万程で親は定年で無職です。 配偶者もいません。 最近今まで滞納していた国民年金の請求がどかっときました。 この場合免除申請すれば国民年金料全額免除できるのでしょうか?(今までの分) それとも免除申請しないで無視しても問題ないのでしょうか?

  • 国民年金について

    8/31に退職したのですが、国民年金のことで国民年金保険料免除申請があるようなんですが申請した方が良いのでしょうか?現段階では、収入もないので免除していただいた方が助かるのですが、収入が出てきた場合、国民年金の免除されてた分は、後から払わなければいけないのでしょうか?すみません。わかる方教えてください。宜しくお願いします。

  • 国民年金免除申請

    お恥ずかしいお話ですが、一から押してください。 世帯主(父親)の扶養家族となっています。私本人は非正規雇用者であり、収入が安定しておらず、生活する上でぎりぎりです。 世帯主の年収よって国民年金って異なるのでしょうか。 お恥ずかしながら、私が収入がない時は援助してもらっていたのですが、世帯主も年老いて、援助は無理な状況になりました。 さて、そうした場合、扶養から外れ、国民年金免除申請をすれば良いのかということになるのでしょうか。 1.どのように扶養から外れるのか。 2.年収は130万以下程度ですが、免除可能なのか。 各都市によって異なるとは思うのですが、必要書類は何なのか、年金機構HPを見てもよくわかりません。 3.他にどのような書類が必要なのか。 4.いつでも申請できるのか。 納税は国民の義務ですが、交通費のない非正規雇用で、健康保険等も引かれ、(短期雇用により厚生年金に現在不加入)給与が満足いくものではないのであります。 大勢の方がそのようなケースでも何とかやりくりしているのかと思いますが、知識がある人のみ申請していますよね。国は未納者云々については言いますが、未納の人への対応は推進していないと思います。 会社によっては年末でないと、源泉徴収も発行できない所もあるようで、免除申請には必要書類ですよね。その場合来年以降申請になるのか不安です。というより今支払うべき年金の資金が用意できない感じであり… 免除申請を行ったことで、将来受理する金額は通常の方よりずっと少なくなるのは、現在の経済状況から免除申請を行うしかありません。 園児に諭すようにお教えください。