• ベストアンサー
  • 困ってます

食事に誘ったけど返信が来ません

  • 質問No.7449548
  • 閲覧数833
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 50% (4/8)

飲み会の席で同席しその後
食事に誘われて二人で出かけた年下の男性が居ます。

初対面の時から彼の上司がやたら私に彼を勧めてきました。
彼自身からも「女性が年上とか歳の差は気にしません!」
「年下はダメですか?」って聞かれたのを覚えています

それからは連絡を取り合う事はなく
3週間くらいたってから、彼からメールが入るようになり
食事に行くことになりました


彼は約束当日、仕事明けだったのに
趣味も多い人で、ハードスケジュールの中
その日しか空いていなかったのか、
疲れていても、眠くても、どうしてもその日が良い様子でした


教科書通りのデートって感じで
いろんな所に頑張ったんだな~っていう彼の気持ちを感じました

夜ちゃんと迎えに来てくれて、帰りは送ってくれたのですが
メールではいろいろ話せたのに、実際に会うと
会話も食事中もお互い緊張でガチガチ。
彼は顔を紅くして目もあまり合してくれず・・・

楽しい時間というよりは緊張の時間だった気がします。
思うように会話にならず、私も反省点が沢山あり
「もうダメだーー」って思っていました。

ありがとうメールの後、彼は「また時間が合えばご飯行こうね」と言ってくれてホッとし・・・
「楽しみにしています!」と返したのですが
彼は消防士(4年目)という職業柄
私との休みが合わない事もあるため
合う日を探して、誘ってくれた程です。


初めての食事のあとは、以前のように彼からメールが来る事はなくなり
思い切って私から2度目の食事に誘ったんです

彼のスケジュールを聞くのも目的で
「○日以降で空いている日はありますか?食事にいきませんか?」って尋ねてみました

彼からの返信は「わかったらまた連絡しますね(*^▽^*)」

それから2週間連絡がありません
私からも返信の催促や、ほかに他愛のないメールもしていません;


以前にも最初のデートの日を決めるのに「また連絡します」と言って
1週間メールが無かった事がありました。
(異動などでバタバタしていたそうです)
その時は、思わず「もう連絡無いかと思いました;_;」って言ってしまいました・・・

食事に誘われる前から、メールの段階でとても大切にしてくれて
初対面で思った通り、さわやかで純粋、誠実な人だなぁという印象でしたが
二人きりで会ってみて、一気に私の方が好きになってしまった感じで


彼の仕事の事や、趣味が多い事(つきあい)など理解してますし
メールはまめではない事も、メールの内容も淡白な事も問題はないし
遅くなってもちゃんと返信してくれるけど

このまま疎遠になってしまうのかなー?
デートで私嫌われるような事したかなー?って落ち込んでいます

このままにはなりたくないです;;

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 20% (2/10)

んー、どうなんでしょうね。
消防士という仕事柄、毎日が神経を使う日々で大変なのは
推測できます。その中でデートのプランを考えて誘ってくれた
ことから彼の一生懸命さが伝わってきますよね。
一生懸命だからこそ、デート当日は失敗しちゃいけないとか、
彼女に楽しんでもらいたいとかって想いがあって、余計な緊張を
招いてたのではないでしょうか?
彼はあなたに対して少なくとも好意を持っていると思いますので、
ここは待つしかないでは。異動などがあり、仕事に慣れるために
いつも以上に苦労しているのかもしれませんし。そこに催促しても
返事があるかどうか・・。彼のことを思うならば待つしかないのでは。
あなたは彼に対して好きな気持ちがあるので、苦しいと思いますが。
参考にならないと思いますが、回答させていただきました。
お礼コメント
winkyukaka

お礼率 50% (4/8)

結局、今のところまだ連絡はありません
前向きになれる回答ありがとうございました。
私自身も執着しすぎていたのかもしれません・・・
執着をやめたら、心から相手を信じてられるようになれた気がします

信じて待ってみます。
ありがとうございました
投稿日時:2012/05/05 12:17
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ